スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組 お稽古場情報。

朝からテレビの前で、ヨッシャーと叫んで「かあちゃん平和やなぁ~」と言われました。 

れおでございます。

そうです、今朝は宙組お稽古場情報

すっしぃ組長と、大空氏が並んで話すやつね。
この2人が並ぶと、なんともアダルトなムードですな

大空氏は、金髪ですよん。

さてさて、宙組公演は、どんな感じなんでしょうか??


たぶん、長くなるので、続きに書きます。

まずは【トラファルガー】の話から。

イギリスの英雄・ネルソン提督の話ということで、


 ゆうひ 「いいですね、ヒーローもの。」

 すっしぃ 「かっこいい男たち2人の対決ということで。ゆうひと、ナポレオンの蘭寿が・・・」


おぉっ!やっぱり中心テーマはそこねっ!!

いいよ、いいよ、いいよーーーっ!(のっけからテンション

ほとんどが実在の人物で、いろんなエピソードとかがあって、想像もふくらんで、ドラマも深くなるので・・・


 ゆ 「その辺をね、斎藤先生がね、宝塚的にね」

 す 「ねーーっ。

 ゆ 「かっちょよく

 す 「かっこよくね~、コスチュームものですからね

 ゆ 「ビシバシ!キメてくださっていて。」


2人がね、やけにニヤニヤして話すのが、よっぽどかっちょいいんだろうなぁ~と妄想膨らむ感じ

「大江山」「カサブランカ」「シャングリラ」「トラファルガー」と、それぞれ色が違って、
宙組はありとあらゆる方向に向いてると。


 す 「かっこいいですよ。プロローグ出来たんですけどね。のっけから・・・」

 ゆ 「のっけから来ましたね。」

 す 「のっけから来たの!音楽もかっこいいし。」


なんでも、曲がすごく難しくて、初めての歌稽古の時に大空氏まゆさんは、譜面抱えて大変だったそうな。
でも、出来上がると、すごいかっこいいんだって

そう、今回、音楽は・・・・寺嶋先生キター!!!


 ゆ 「出方がね。みんなのね。」

 す 「なんでしょうね・・・・これぞ宝塚!」

 ゆ 「そう、これですよ!

 す 「客席で観たい!これ!

 ゆ 「これ待ってました!みたいな。」

 す 「The 宝塚!
 
 ゆ 「ですよね~。」

 す 「男役の軍服が、カーッと並んで。 (アクション付で) ゆうひ先頭に!蘭寿先頭に!

 ゆ 「(右から)はい、出ました!(左から) はい、出ました! 銀橋並びました!みたいな、このね。」

 す 「ね~。」

 ゆ 「これでもか、宙組!っていう。」

 す 「総出動だからね、ほとんど。」

 ゆ 「男役総出動ですよね。」

 す 「女子は波となり・・・」

 ゆ 「波となり、翻弄され・・・。」」


・・・・・・すでに、ヤバイんですけどぉぉぉ  なんか2人もテンション上がってるし。


 軍服祭り! ワッショーーーーイ!!


宙メン軍服祭り・・(妄想の炎) オイラ、今日まで生きてきて良かった・・・

とにかく、最初からテンションがあがるそうです。宙組的にも久しぶりな感じの始まり方だとか。

そして、話はキャラクターについて。

ネルソンは、今回も大人なんだけれど、熱くまっすぐで、すっしぃさん演じるフット提督に育てられ


 す 「はい。育てましたm(__)m」

 ゆ 「育てられたから、このように育ちました(笑) という、曲がらない男ですよね。」

 す 「ねぇ~。 戦争の天才?」

 ゆ 「戦争に賭けてたら天才なのに、女性のこととかで人間味を見せるというか、
    過ちを犯す的なところが、それくらいないとね・・・みたいな。
    真面目一直線だとつまらないと思うんだけど。」

 す 「そこにもね、ドラマがあるもんね、ラブストーリーの中にも。」

 ゆ 「ラブストーリーのところでの対立してくる、みっちゃん、
    北翔演じるダンディなおじさまがね、また、渋くて・・・」

 す 「世紀をまたぐロングキス・・・という見所もあったり(笑)」

 ゆ 「(笑) そうですね、世紀をまたぐラブシーンが今回はね、初めてですね。」
 
 す 「大晦日から、元旦にかけての(笑)」

 ゆ 「そういうことですね(笑) 年越しラブシーンてことなんですけど(笑)」

 す 「ネルソンは色々、「あ、これはネルソン逸話なんだ」っていうのが、見たらつながってきて
    おもしろいなと。有名なセリフだったり言葉であったりとか、ナポレオンもそうだけど。」

 ゆ 「そうですね。まつわる人々、ナポリ王国の王様夫妻だったり、ナポレオンの妻・・」

 す 「ジョセフィーヌ。 五峰さんが、すばらしく・・・出ていらっしゃっただけで存在感が。」

 ゆ 「新しいジョセフィーヌ像ですよね、今回の台本の中で・・ピックアップされてるのが
    ちょっと後の時期で・・・新鮮というか。 それぞれ男と女というのが・・。
    そして、船乗りたちの熱い、友情というか、師弟関係というか・・・」

 す 「個性生かせるキャラクターが勢ぞろいしてるから、膨らませていけたらおもしろいかなと。」

 ゆ 「野乃も、最近の中で言ったらわりと・・・彼女らしい、パキっとしたキャラクターなのかなと。
    前とは違う絡み方が出来て・・・で、今回、退団しちゃいますけど・・・アリス。」

 す 「アリス! 奥様が。」

 ゆ 「奥様が・・・なんか、冷え切った仲なんですけど(笑) なんかそういう、しっとりしたところとか、
    メロドラマ的に女同士の・・・とか、彼女がいるから出来るようなところとか・・。
    彼女とは夫婦みたいなのは初めてなので・・・」

 す 「お互い、認め合いつつも・・・みたいなね。」

 ゆ 「最後には、ネルソンを認めて、「みんなが彼を愛していてくれた・・」みたいな。
    そう・・・愛されてるんですよ、彼は。」

 す 「そりゃもう、あれだけの男だもん。」


うんうん、アリスちゃんにも見せ場がありそうで、良かったよぉ

作品的には、大きな柱がいくつかあって、そこに関わってくるチーム対チームのかかわりあい方とかが
最近の宙組には無かった感じだそうです。

宝塚的に王道だけれど、そこに斎藤先生新感覚・現代的な感覚が加わっていると。


 ゆ 「斎藤先生的にはね、今、宙組は、ネルソンのビクトリー号に例えて、
    「出航だーーーー!!」ってなってますけど。」

 す 「オーーーー!みたいな感じのね

 ゆ 「オーーーー!みたいな(笑) 毎日、稽古場でなってますけど(笑)
    私たちはね、斎藤先生のヨシマサ号に乗って(笑)」

 す 「大船に乗ってね(笑)」

 ゆ 「大船に乗って出航しております(笑)」

 す 「楽しんでいただけるのではないかと思いますけれども


はい!楽しみます!(笑)
基本的には、やっぱりナポレオンとの戦いの方がメインぽい感じですね。うれしす

逸話が・・・っていうことは、あれも・・・あれも・・・・あるよね?ね?ね?
あれないと、死ねないよ?ネルソン

今回、久々に「敵役風味」じゃない、ともちんが見れるのよね~

しかも軍服祭り 

音楽が寺嶋先生なら、多少、ストーリーが・・・・でも、カバー出来るし(オイコラ

今回の話には出てこなかったけど、【エル・アルコン】の時みたいな映像もあるみたいだし。

もう遠慮なく、ドッカン、ドッカンやっちゃってください!


じゃ、こっちはちょっと(いや、だいぶ)心配な ショーの話、行きますか・・・・。


 す 「もうひとつは・・・ ファンキー・サンシャイン!」

 ゆ 「はい。」

 す 「まぁ、もう、タイトルからして・・・・」

 ゆ 「来ましたね(笑)」

 す 「ファンキーなっ!! サンシャイン!! 太陽!!

 ゆ 「ファンキーな太陽ですからね(笑) これまた・・・・最近無いショーですよね

 す 「ゆうひどうですか?宝塚に入って・・・」

 ゆ 「(笑) 私・・すごい・・・・初めてのタイプかもしれない

 す 「初めてのタイプでしょ?」

 ゆ 「この・・・・石田先生とはディナーショーでご一緒させていただいたりとか、
    お芝居だと「銀ちゃんの恋」とかあるんですけど、大劇場のショーっていう、
    このカラーっていうのは・・・・初めてですね

 す 「まだ、振りはついてないんだけど、香盤見た時に、役名見たりとかして・・・
    ゆ・・・・ ゆうひのこの役は・・・ 私も初めて見るぞと・・・・」

 ゆ 「たぶん初めてです。 曲と香盤の役名と、衣装のデザイン画を見ただけで、
    かなり私はもう・・・これ着てやるんや・・・って(笑) (カメラ目線) かなり楽しませますよ、たぶん。」


・・・・・・・・や・・・やっぱりか・・・・やっぱりなのか・・・イシダ・・・・  
    
    
 す 「プロローグの歌稽古とかもしたんですけど、まぁ・・・・歌詞から・・・
    『オオー ファンキー・サンシャイン』 と歌い続けて・・・まぁね、色々・・・」

 ゆ 「ファンキーに始まり・・・」

 す 「ゆうひの掛け声やら・・・」

 ゆ 「はい・・・そう、この、今の宙組賛歌的な曲に始まり、そこから・・・何でしょうね?
    たぶん、皆さん知ってらっしゃる曲ですよ。 懐かしいけど、新しい的な香りもしつつ、
    楽しませつつ・・・」

 す 「そうだね。」

 ゆ 「お芝居とは全然違った意味で、THE 宝塚的に行きそうな気配ですよねぇ。」

 す 「ねぇ。お客様も口ずさんで・・・・・主題歌とか・・・帰って頂けるショーになっておりますので。」

 ゆ 「帰り道には歌いながら帰れるような・・・・」

 す 「うん・・・」

 ゆ 「しかも、それを歌うと結構テンションがあがるような・・・」

 す 「あがる、あがる。幸せな気分になれるので、何か、皆さんも覚えて帰っていただければなと。」

 ゆ 「夏の公演にピッタリな盛り上がりを。」

 す 「皆さんと一体になれるショーだと思うので。」

 ゆ 「はい。」


・・・・・・・なんざんしょ? 2人とも、苦笑まじりというか、奥歯に物が挟まったというか・・・
ビミョーな空気感でお話してましたのよね~ あの大人な2人がね~  

ま、たぶん、そういうことやね。 


・・・・・・ったく、ファンキーってなんなんだよーーーーっ(涙目)


ううん、でも、MY天敵・イシダセンセやから、ある意味、想定内やもん!
微妙な空気はお稽古がまだちゃんと進んでないからやもん!(←強がり・めっちゃ涙目)

そう ほら、期待しないで見たら、な~んだ、結構いいじゃん!この~この~!なんてこと・・

・・・・・ある!・・・・よね・・・・・たぶん・・・・・きっと・・・・・・・


ガンバレ宙組、宙組なら大丈夫! 宙組力奇跡の化学変化を起こすのだ~~っ!!!


あぁ、初日、楽しみ~(笑)


Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.04.21 (Wed) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.04.21 (Wed) | # | | 編集

kiさま☆☆

どうもです(*^^)v
話の感じから読み取ると、「男と男の対決」メインみたいだから、楽しみ~。

そういうのってありそうで無いよね・・・。ファンが一番求めてそうなんだけどなぁ。

みんなの軍服姿・・・うぅ眼福。
ともちんも、シュトラッサーも一応軍服なんだけど、
私の好きなのとはちょっと違うので、こちらも楽しみ♪

まゆともの絡みは無いだろうなぁ・・・敵軍だしなぁ・・・。
ほんと、そちらはショーに期待します!

幕が開いたら、ますますテンションアゲアゲになってること、期待するぞっ!!

2010.04.22 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Raさま☆☆

うん、なんかすごそう(笑) 
もうプロローグだけで通える!っていう感じ?(笑)
アリスちゃんもしっかり見せ場がありますようにっ!!

ショーはね、ショーは・・・そうよ!何を今さら!宙組なら大丈夫!だよね(^_-)-☆

まさきくん、大変そうですね。昨日の休演日でちょっと良くなってたらいいけど・・・
実は私、次の観劇、みりおショーだとばっかり思ってたら、まさきショーでした(^^ゞ

なんかサラっとのろけられた?(笑) うん、優しくて大事にしてくれる人が一番です(^^)v

2010.04.22 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。