スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルミエール 水ゆみトーク


今日はあったかいですね。でも、今晩から大荒れだとか・・・・
嵐さまのお茶会だからでしょうか??


さて、【シャングリラ】DC公演はいよいよ明日まで。 早かったわぁ・・・
どっぷりはまっておりましたので、ほんとさみしいです・・。

とりあえず、には行きます。

かぶりつきのお席なのでかぶりついて観て来ます

で、その前に、バウ公演も見て参ります バウからDCへ、はしごです!

バウもなかなかいい感じみたいですし、ん~、宙組、いい感じじゃないかっ!!


そうそう、ようこ姫のブログによると、来週23日にはイベントがあるみたいですね。
『ULTRA PURE』の楽の次の日ですね。忙しいにゃ~。

素顔のが見られるチャンス お時間のある方ぜひぜひ。



【シャングリラ】について、前回の感想とかいろいろ書きたいのですが、
今日は、書くって書いちゃったから 水ゆみトークを書きま~す。 



【宝塚プルミエール】

宙組コーナーのあと、ゆみこちゃんのサヨナラショーの様子が。

ほんっとに伸びやかな声・・・。そのすぐ後のDSでも素晴らしい歌声で。
きっと疲れてるはずなのに・・・・いったいこの人ののどはどうなってるんだろう(笑)

先月の続きの水・ゆみこ【ジェンヌに聞いてプルミエール】のコーナーに。先月のはコチラ

めちゃくちゃおもしろくて、そして、2人の絆が感じられて胸がキューってなるいいトークだったのよぉ。

しっかり水さんと、おっとりゆみこちゃん


まず、2人揃ってのタイトルコール、ゆみこちゃんがちゃんと言えなくて、NG。
すかさずオサ様「コラーッ!の天の声(笑)   その次はバッチリ。

Q、母校で一日先生になるなら。

 ゆみこ 「音楽で、音楽教室をカラオケボックスみたいにみたてて、歌って楽しいんだよみたいな。」

 水 「だったら私は、ダンスだな。もしくは、芝居のキメ。キメ台詞みたいなの。
    だって、やったもんこれ、この間(笑)」

 ゆ 「あぁ、テレビの・・」 (スカステの母校訪問のやつか。)

 水 「『今夜の私は・・・(キラーン)強いですよ。』みたいなの。」

 ゆ 「あはははは。』

 水 「 『そこで前見るの!』、『遅い!』とか、『早い!』とか、『そこで!止まる!』とか言っちゃって。」

 ゆ 「あはははははは。」


水先生の熱血指導、いいねぇ~。


Q、お互いの大好きなところは? (なんて、どストライクな質問(笑))

 水  「私はやっぱりが好き。ゆみこの。上手いな~ってウットリして聞いてます。」

 オサ 「う~ん、いいよね

 ゆみこ 「あきらめない・・・『どんだけ、そこ稽古すんの?」』って(笑)」

 オサ 「水でしょ、やるやる(笑)」

 水 「(爆笑)」

 ゆ 「そこ、苦手なとこ、どんだけやんのって。」

 オサ 「そうだよね~、やるやる。」

 ゆ 「粘り強さというか、忍耐力というか。おわかりだと思いますけど。」


Q、お互いの意外な一面。

 水 「だいたい私が知ってるところは、みんな知ってると思うからなぁ・・・」

 ゆ 「うん、知ってる。ケーキを2個食べるところとか。『さっき一個食べてましたよね?』
    『あれ?さっき一個食べてた、あぁ?もう一個食べてる』って(笑)」

 水 「(大爆笑)」

 ゆ 「・・・・とか、はみんな知ってるし~(笑)」

 水 「私だって、ゆみこが、うれしそうに地団駄を踏むとかは知ってるけど・・・・みんなも知ってる。」

 ゆ 「本公演で地団駄踏むんですよ!私!」

 水 「知ってる!ついにね!舞台上で地団駄。」

 ゆ 「あんな舞台の上で、いいのかな

にゃはは、ショーのあの場面やね。地団駄。かわいいからね~あれ(笑)


Q、絆が深まったと感じた瞬間。

 水 「そりゃ~私はあそこだな。」 (じっとゆみこちゃんを見る。)

 オサ 「どこだ?」

 ゆ 「水さんを見て) ・・・・・・・・・・・・何それ?その「当ててよ」的な。」

 水 「そう。」

 ゆ 「えぇ~っ!(笑) ・・・・・・・・・マリポーサ・・・ですか?」

 水 「の、あそこでしょ?」

 ゆ 「はい・・・・一緒です。」

 水 「(首をかしげて)・・・・・違うと思う、たぶん。」

 ゆ 「え?じゃあ、同時に言う?」

 水 「あははははは。 うん。」

 2人 「せーの! 『カフェ!』 オーッ!!!」 

 オサ 「オーッ!!!」

 水 「当たった!!」 

 ゆ 「(ビックリ&ニコニコ)」
 
 水 「私、あそこかと思った、波止場の・・・・・思ったでしょ?」

 ゆ 「それも、もちろんですけど、カフェですね。」

 水 「ずっとやってたもんね。」 

 ゆ 「あはははは。」


おぉぉ~!ほんとにすごい!なんかやっぱりいいね、この2人。
私も、あのカフェのシーンがすごく好き。 
あのカフェのエスコバルが、ゆみこちゃんの役の中でも、一番好きかも。 あれ惚れたもん。

ここで、【Carnevale-】黒燕尾、銀橋ですれ違う2人の映像が流れて・・・

 オサ 「花組で下級生時代を共にし、雪組ではトップと2番手。固い絆の2人。
     この番組でのトークも今日がラストです。」

 
 水 「私、年末にDVD出させてもらった時に、思い出の場面みたいな中に、   
    すっごいいっぱいゆみこが出てて、ほんと、ご縁のある方だな・・と思ってたので、
    ま、プルミエールさんのトークは最後ですけど、やめたからといって、
    『じゃあ、ありがとうございました。』って縁が切れるわけでもないから。」

 ゆ 「またWOWOWさんで、『AQUA2』の企画を・・していただいて(笑)」

 水 「そうですね(笑)」

 ゆ 「私が雪組から花組に組替えになったときに、もう今と同じように、新人公演で主役
    してらした時に2番手をさせていただいて、そっからの始まりだったので、それを
    本公演でくりかえしてたって感じで。 でも新人公演でしていたことを、本公演で出来る
    っていうのは、雪組に帰ってきた時にうれしかったですし、水さんのトップお披露目の時の
    同時スタートっていうのが、何より代えがたいというか、
    一番近くでそれを支えられるというのがうれしかったし、3年間みっちりさせていただけたのは、
    それと共に成長させていただいたので、『ありがとうございました。』という言葉だけでは
    表現できないんですけど・・・」

 水 「こちらこそ・・・」 

 ゆ 「なんか・・・・」

 水 「to be continueだからね。宝塚では一応一区切りだけどね。」

 ゆ 「じゃあ、でも、こういう機会がないと、あんまり、普段一緒にいて、
    『今まで16年間ありがとうございました。』って話すあれでもないので
    この場をお借りして、『ありがとうございましたm(__)m』」

 水 「こちらこそありがとうございました。」

 ゆ 「これからもよろしくおねがいします(笑)」

 水 「こちらこそお願いします(笑)」

 
文字にしちゃうとなんかアレなんですけど、ほんわかした雰囲気がずっと流れていて、
で、ちょっとしんみりしちゃうような感じもあって・・・この2人ならではの、あったかいトークでした。

そして、千秋楽のサヨナラのご挨拶の場面の映像。

これ、スカステでは絶対に見ないようにしてたんだよね~。だって、泣くもん。絶対。

でも、2人のあったかいトークの後だったからか、あの清清しい笑顔に引き込まれたのか、
泣かないで見れました。 あの笑顔、ほんとに素敵。

最後にDSの映像も少し映って終わり。

いよいよ来週から、東京で本当に最後の男役・彩吹真央の舞台が始まります。

最後の最後までゆみこちゃんらしく、がんばって下さい!!

Comment

あのシーンは大好きですvv

「マリポーサの花」のカフェのシーン。あそこのエスコバルが大好きでした。というか、彩吹真央という人を本格的に意識した最初かもしれません。それが水さんと彩吹さんの絆の瞬間だったとは!DVD買おうかな…と思ったりします。「薔薇雨」の港のシーンといい、マサツカ先生GJですね。

2010.03.20 (Sat) | たま #9SSvUBvs | URL | 編集

カフェのシーンのエスコバル、すごくかっこいいですよね。
余裕があって、切れ者で、しかも誠実で。
このコンビは最高最強ですね。

2010.03.20 (Sat) | まあ #- | URL | 編集

たまさま☆☆

あのカフェのシーンは、独特のリアルな空気感があって好きでした。
エスコバルがとにかくかっこよくて・・・。

ああいう男のわざとらしくない友情を書かせたら、マサツカ先生はいいですよね(^^)

2010.03.22 (Mon) | れお #- | URL | 編集

まあさま☆☆

> 余裕があって、切れ者で、しかも誠実で。

まさにその通りですよね。自然体でいながら、エスコバルという人を
ものすごく印象つけていて。何度も見返す場面ですね(^^♪

2010.03.22 (Mon) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。