スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインナップ発表


やっと出た。

宙組

グラン・ステージ
『TRAFALGAR(トラファルガー)』
-ネルソン、その愛と奇跡-

 作・演出/齋藤吉正

 イギリスの国民的英雄ホレイショ・ネルソン海軍提督の半生を描いたミュージカル。
 18世紀半ば、「海を制するものは世界を制す」の言葉通り、
 フランス、スペインといった大国が制海権を掌握していた頃。
 ホレイショ・ネルソンは軍人である伯父の影響を受けイギリス海軍に入隊し、頭角を現していく。
 愛国心と野望に溢れ、数々の武勲をあげ艦長にまで昇格したネルソンは、
 彼の支援者の娘フランシス・ニズベッドと結婚する。
 そんな時、ネルソンは、在ナポリ英国大使ウィリアム・ハミルトン卿のパーティで、
 彼の妻エミリィ・ハミルトン(通称エマ)と出会う。
  妻子との関係に亀裂が生じ始めていたネルソンと、金で買われた結婚に
  嫌気がさしていた美貌のエマ。二人は逢瀬を重ね、共に惹かれあうようになる。
  そのスキャンダルが周知のものとなっていくのに時間はかからなかった。
  ウィリアムのネルソンへの信頼と友情は、怒りと嫉妬心へと変わり、
  ネルソンは次々と危険な戦地への派遣を命じられることになる。
  やがて、小国イギリスの命運を担い出撃するネルソンの行く手には、
  宿敵フランスの軍神、ナポレオン・ボナパルトが立ち塞がる……。


グランド・ショー
『ファンキー・サンシャイン』
 作・演出/石田昌也
 
  生命、エネルギーの根源である「太陽」をテーマにしたショー。
  サンビーム、夜明け、プリズム、コロナ、日食、黒点、太陽神、虹、白日夢……など、
  太陽からイメージされる言葉、生活、文化、ファッションを多角的な視点から捉えた作品。



**************************

まず、お芝居。 コスチューム物は大歓迎!しかも、軍服じゃん237

で、サイトーセンセっていうと、やっぱり『エル・アルコン』だよね。
ちょっと気合いの入りすぎた感はあったけど、楽曲も良かったし、海戦シーンの迫力もあって
おもしろい作品ではあったから、結構、期待は出来そう。
あれは原作ありだったけど、今度はオリジナル、でも、一応、歴史上の実在の人物なわけだからね。

主な役は、ネルソン(大空)エマ(野々)と、エマの夫ネルソン妻ナポレオンか・・・。

さて、誰がどれになる?(笑)


『TRAFALGAR(トラファルガー)』  っていうタイトルなくらいだから、
海軍関係の方に重点を置いて作って欲しい気がするんですけどね。
だって、かっこいい男役くんたちが堪能できそうだからさ~278

しかし、またまたすみ花ちゃん美貌の人妻の役ですな・・・・・・いや・・何・・・・・その・・・・・229
でも、このエマって、ちょっと調べたけど、すごい女性だったのね・・・。

サイトーセンセは、最近乗ってる感じがするし、
さて、一体どんな作品になるんでしょうかね179


で、待望のショーなんですけど・・・・
こちらには、MY天敵59のひとりイシダセンセ登場だわ・・・239

なんか、“太陽”がテーマって、一瞬、ビックリした。
大空氏のイメージに、“太陽”ってあんまり合わない気がしたから。

でも、 サンビーム、夜明け、プリズム、コロナ、日食、黒点、太陽神、虹、白日夢
って言葉を見たら、そんなに違っても無いのかなぁ・・・と。
なんだろう、あくまでイメージの問題なんですけどね。
イシダセンセって、『風の錦絵』の時もなんかこんなんだったよね229

ただ、ものすごく気になるのは、
『太陽からイメージされる言葉、生活、文化、ファッションを多角的な視点から捉えた作品。』
っていう一文。

「イメージされる言葉」はまだわかる。 
が、太陽からイメージされる「生活・文化・ファッション」って何だ?

プリズムな生活?コロナな文化?日食なファッションとか???

なんか、一抹の・・・いや、かなりの不安が・・・・230

っていうか、タイトルに「ファンキー」なんて言葉が入ってる時点で、なんか・・・・・なんですけど201
いったい、いつの時代なんじゃ?
センセ!時は流れております!センセもいつまでも若くない・・・っていうか、
もう完全にオジサンなんですから、どうかどうか、大人になってよろしくお願いいたしますm(__)m

ゆひすみコンビとは、『銀ちゃん-』とかあったし、相性は大丈夫だと思いたい・・・。

とにかくイシダセンセが降りることだけを祈ってます・・・ん~厳しいかな~・・229

それにしても、5月の後半までって、まだまだ先が長いなぁ~~230

 

Comment

トラファルガーって…

「トラファルガー」って「エル・アルコン」と同じ青池保子の漫画があるから、一瞬それかと思いました。あれは良いかも…男と男の友情メインの、でも愛と憎しみありの、しかも短めの作品だから1時間半にはまとめやすいですぞ齋藤先生!まあネルソンは専科の方向けの役になりますが(笑)

2010.01.19 (Tue) | たま #9SSvUBvs | URL | 編集

(笑)

「天敵石田先生」に 大爆笑です、ともみりんです(≧∇≦)泣きながら笑いましたよ(笑)しかしちょっと不安~!だってショー好きなのに(T_T)ひどくならないように(;∇;)/~~

2010.01.19 (Tue) | ともみりん #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.01.19 (Tue) | # | | 編集

たまさま☆☆

さすがたまさん!漫画とかはあんまりわからないので。

やっぱりどこか影響を受けて作品を作ろうとしたんでしょうね。
今の宙組、充実した大人の男役陣を生かした作品がいいと思うし、
サイトー先生のオタクパワーもいい感じでプラスされれば、
意外な傑作になるかもっ!

2010.01.20 (Wed) | れお #- | URL | 編集

ともみりんちゃん☆☆

だって~天敵なんだもん・・・あと、クサノッチと植爺。
れおさんの天敵トリオ。後に、谷、木村・・・・と続くんだけど(^▽^;)

せっかく一年ぶりのショーなんだから、下品な服とかはやめて欲しい・・
変なヅラとかさ(-_-;)

2010.01.20 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Raさま☆☆

同名の漫画があるって有名なんですね!・・・って私が漫画に弱いだけか(^^ゞ
すみ花ちゃん・・・ねぇ(笑) 彼女まだ研5か6くらいですよね?
もうちょっと弾けた役も見たいけど・・・ゆうひさんとのバランスだと
どうしてもそうなるのかな。

しっかし、「ファンキー」ってねぇ(-_-;)
なんか会話に出すのも、照れくさくないですか?(笑)

それに大空氏で太陽はないよね~。私もどちらかというと月なんだけどなぁ。
ちゃんと組カラーとかわかって作品考えてくれてるんだろうか?とか
本気で考えちゃいました。

美弥るりちゃん、大評判ですね~。
なんか星組は新公するたびに、ニュースターが誕生してますねっ!

2010.01.20 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。