スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カサブランカ』千秋楽


うん、いい千秋楽でしたね179

舞台は、もちろんとっても熱くて。ひとりひとりのがすごく感じられました。
ものすご~く感動しました。

やっぱり一ヶ月って短すぎて淋しいですね・・・。 なかなかいい作品だっただけに、特に。
今回は、新公と合わせて8回観劇だったんですけど、正直、もうちょっと観たかった。
まだまだいろんなところが観たりない気がするんだもん・・・239

千秋楽だからと言って、楽のアドリブがあったりは特にありませんでした。
ま、入れるようなところも無いんですけどね229

カーティス夫妻のお買い物は、金の大きなペンダントツボ202で、
そのツボで、歌を歌っている物売りの百千ちゃんが持ってるツボ202に、
を入れる真似をずっとしていて、百千ちゃんが困惑してました(笑)

あと、その場面では、えりちゃん「カニ195を買っている」と教えてもらっていたんですけど、
どうしても確認出来ませんでした。お皿を持ってるのはわかったんですけど・・・
後で別で見ていたYちゃんに聞いたら、「カニ195、途中まで持ってた」って言ってました。
195・・・どこに行ったんだろう・・・・239

私の斜め前に小池先生が座っていたんですけど、「ムーア人のダンス」のところで、
やたらとうなずいてたのは何だったんでしょう?(笑)
もしかしたら、リズムを取ってたのかもしれませんけど、気になって、気になって229


萬けいさんサヨナラでもあったので、
鈴鹿照さんとか、上原まりさんとか、なつかしい顔をたくさん観ましたね。
同期のお花渡しは、東千晃さんでした。

萬けいさんは、パレードでは黒燕尾を着られていて、
サヨナラの階段降りは、緑の袴で降りて来られました。リーゼント姿が決まってました179

組長が幕前での卒業生の経歴や、好きだった役、メッセージを紹介するところ、
毎回、千秋楽に思うのですが、すっしぃさんの声は、本当に素敵ですね。
落ち着いていて、キリっとしているけれど、暖かくて・・・・。

安里舞生くんも、萬けいさんも、たくさん好きな役について書いて(答えて?)いたみたいで、
特に、萬けいさんは、懐かしい作品の名前もたくさん出てきて、それだけで
「あぁ、本当にサヨナラなんだなぁ・・・」と、グっと来ました。

舞生くんの挨拶も、とっても良かったです。本当に素敵な笑顔でした。
ともちんの後ろにいる、りくくんがものすごく泣いてるのが目に入って、やられました241

萬けいさんのご挨拶は、やっぱり染みましたね・・・。
ゆっくりと噛み締めるように、宝塚への愛を語る姿は素敵でした。

2人とも、本当にお疲れ様でした。 残りの東宝公演も頑張ってください!


大空氏の挨拶は、さすが研18の落ち着きって感じでしたね278

専科の方の話をする時に、「ソルーナさん、けいさん」と愛称で呼んでいて
形式ばってなくて、ちょっとほっこりしました。
とってつけたような専科の紹介があんまり好きじゃないので229
新型インフルでの休演者が出たことにも触れてました。(スカステで流れたのでそのままUP)

「今回は、新型インフルエンザの流行で多数の休演者を出してしまって、
 客席の皆様には大変ご心配をおかけしてしまい、本当にこの場をお借りしてお詫びいたします。
 そのどんな時にも、皆様から暖かい励ましのお言葉を頂けたことで、
 私たちもどれだけ力づけられたかわかりません。
 そして、それぞれ悔しい思いもしましたが、健康で舞台に立っていられることのありがたさを
 改めて実感致しました。
 そして様々な状況をみんなで乗り切ったことで、団結力が強まり、
 後半、全員揃っての舞台は、以前より一層温度が上がっていたように思います。
 これからも、どんな逆境もプラスに変えて、私たち宙組は前進して参ります。(後略)」

ほんと、あの大変な中、みんなよく頑張ったよなぁ・・・241
いつにも増して、下級生までそれぞれが出番の多い公演で、
役も1人で何役もやっていたりするし、それが何人もいっぺんに休演して、
それぞれ代役をしなくてはいけないなんて、その大変さは想像するだけでもすごい。
ややこしくて、頭、完全に混乱するもん。
もちろんそれぞれに対応しなくてはいけないスタッフも大変だったと思うし。

ほんと、み~んなに心から拍手460

進化の宙組は健在です。
東宝では、さらに進化した舞台が観られるはずです。東宝組のみなさん、お楽しみに!


で、今年の宙組公演大劇場公演は終わり。
でも、タカラヅカ・スペシャルもあるし、すぐに東宝のお稽古ですしね。

私の宙組納めは、タカスペ(ヅカスペ?)になりますね。 
出ているメンバーが、メインのメンバーももちろんなんですけど、
コーラスメンバーにも、えりちゃんとか、美影凛ちゃんとか好きな子が多いので楽しみです。
の誇る若手歌ウマちゃんたちが出ますけど、りりこちゃんは、別格なんだね179
各組の歌姫が選ばれてるし、耳福タカスペになるのかな~237

公演のまとめの感想はまたゆっくり書きま~す。ではでは。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.12.12 (Sat) | # | | 編集

Kiさま☆☆

ちょっと遅くなりましたが、本当にお疲れ様でした。

華やかさには少々欠けるけど、見ごたえのある作品でしたよね。
まゆラズロは回を重ねるごとに、とってもいい感じに役と
まゆさんの持ち味がリンクしていって、素敵でした(*^^)v

シュトラッサーは、とにかくかっこいい!(笑)
もう、仕草、目線、スタイル、すべてが好きでした!!

フィナーレ、白タキは、上手半分が半端なく好み!(笑)
まゆ・とも・みー・ちー。その後ろに、すっしぃ、かい・・・などなど。
下手側には申し訳ないですけど、毎回上手ロックオンでございました(^^ゞ

それでも、やっぱり急にキラキラが無くなってしまって(^▽^;)
それは物足りなかったですよね~。
「パラプリ」とか「ダンシン」とかが異常に恋しくなる気持ちわかります。

楽のスタンディングは、同じく???でしたね。
一瞬、「あれ?」って思っちゃいました。
いい作品だっただけに、しても良かったと思うんですけどね・・・。

やっぱり宙組好きはやめられそうにないということが、
よ~くわかった公演でした(笑)

2009.12.15 (Tue) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。