スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カサブランカ』感想@11/23 15:00 vol.2


確実に休演者が帰ってきてくれていて、うれしいですね179

明日は休演日ですし、木曜日には全員揃って幕が開くことを祈ってます。


さ、じゃあ、さっくり続きいきましょうか。



幕が開いて、10日が経って、どんどんこなれてきてるのがわかる舞台だったんですけど、
特に雰囲気が変わったなぁ・・・と思ったのは、ラズロかな。

最初はやっぱり硬い印象があったのですけど、なんだか少し柔らかくなってきました。

でも、柔らかさが出てきた分、ラズロという人間の懐の大きさみたいなものが、
わかりやすくなってきた気がしました。

ナウオンでも、ラズロの「大きさ」にすごく悩んで、「先生から、あんまり、大きく、大きくって
言われるから、『大きいって、何よ!』」
って、ちょっとキレたって言ってましたもんね278
でも、「大きい人って構えてないんだよね」って、
大空氏と話してましたけど、どんどんそういう風になってきましたね。

強いカリスマ的なリーダーで、ファシズムと戦い続ける男なんだけれど、
イルザを心から愛していて、イルザ一人を守るためにも命をかけられる男。
そんな面が、にじみ出てきてました。
なので、銀橋で、たぶんすべてをわかっていながら、イルザを抱きしめるのが
キュンときますね~。 久々にまゆさんの大きく手を広げて、相手役を包み込むように
抱きしめるのが観られてうれしいです。

「我々は生きている」の歌い方も、さらにメリハリが出てきていて、感情が伝わる歌い方で、
すごく感動しました。
(ちょっと声が出にくそうなのが気になりますけど、そりゃ、お疲れですよね・・)
この場面の時、ダンナがコソっと、「やっぱ、華あるよな」って言ってきました。
そう、彼は、蘭寿とむ大好きですからね278

ラズロが、さらに大きさを出してくると、逆にリックの迷いとか、イラ立ちとかの
人間臭さ際立ってきて、そこがおもしろいんですよね。

2人がカフェで、リックが隠している通行証を、売って欲しい、売らないのやりとりをしている時の
「100万でも乗らない」って言うリックが、なんとなく好きです(笑)
言い方は大人だけど、めっちゃ子供みたいなのがね。

昨日は、リックの気持ちの変化もものすごくよくわかりました。
最後も、ただラズロイルザを旅立たせるだけじゃなく、
自分もまた、ファシズムとの戦いに戻っていく・・・・そんな決意も、すごく感じられました。
ラストの清清しい微笑みが、決まってましたね。

ルノーは、さらにネチっこくなってましたけど、もうちょっと飄々としててもいいかなぁ・・なんて。
それでも、ルノー大尉の中年太り姿、うちのダンナに大好評でした。理由はナゾ(笑)

それと、まさちゃんカーティス夫のあのホワンとした雰囲気が
とっても、印象に残ったみたいです。
あと、大ちゃん、「おっきいのがもう一人いたな、金髪の。かっこいいし、目立つな。」って。
うん、やっぱり、大きいことは、いいことだ(笑)


イルザは、前半の方はだいぶ柔らかい感じが出てきてますけど、
2幕の方は、まだ硬すぎるような・・・・。

ナウオンで、大空氏とかが、イルザの行動が、やっぱりちょっと理解出来ないっていいながら
「でも、映画のバーグマンだと、あの潤んだ瞳で、『ま、いっか。』ってなるんだよね」って
「たぶん、可憐な女性だったんだろうね。」言ってましたけど、それは本当にそうなんですよね。
だから、あのちょっとオイオイ・・・な行動も、まぁ、納得が出来たので・・・

でも、その意味からも、すみ花イルザは、ちょっと全体にキツい感じがするんですよね。
凛としているのはいいんですけど、余裕が感じられない。
彼女自身、ラズロと共に行動している女性ですから、しっかりしてるのは当然なんですけど、
あまりその部分が出すぎると、話がおかしくなってくるような・・・・。
もう少し女性的な弱い部分が出ても、そんなに変じゃない気がするんですが。

たぶん、がんばって大人っぽくしようと思ってるのかもしれないですけど、
バーグマンとは持ち味も当然違うんだから、もう少しかわいい、すみ花ちゃんらしい
イルザに作ってもいいような気がします。

戦いに命をかけようとするような男たちが、安らぎを得られた女性として・・・。

ん~、ちょっと厳しすぎでしょうかね229
イルザが魅力的であって、『カサブランカ』のストーリーがなりたつ訳だから、
期待値込みの感想だと思ってください。


この作品、特にメインのひとたちは、本当に難しい役ですよね。
それぞれが、何かしらの思い、思惑を腹の中に持っているんだけど、はっきりとは出さない。 
気持ちがそのまま行動に出ないので、
ニュアンスとか、ちょっとした目線とか、そういうもので伝えないといけない部分が多くて。

ナウオンでも、「映画だとアップになったりするけど、舞台はそうはいかないから」って
言ってました。 ほんとにそうですよね。 そう思うと、本当によくやってるなぁ~って。

そういうものをじっくり見ると、飽きずに観られますね。
なんか、後からジワジワくる感じで。

で、さらにそこに、周りのみんなの熱演があって、大コーラスも、小芝居見逃せないし。

そうそう、昨日まで休演していた、トニカくんが、一幕最初の方のカフェの場面で、
花露ちゃんの宝石を買い取る、宝石商の役をやってますけど、
あの役の代役に入っていたのは誰でしょうか? 
セリフのような歌ですが、なかなか上手くて、芝居も落ち着いていて、
ちょっとビックリしたんですけど、たぶん、かなり下級生だと思うし・・・・
どなたか、わかる方いませんかね?

あと、レビューシーンだけでなく、戦闘シーンでも、愛月くんが、いい位置にいて、
眼福でございますわ278


次に観るのが、新公の日になりますね。本公演みてから、新公観ます。
ほんとは、この木曜に行く予定だったのに、ちょっとダメになってしまったので・・・・。

またこの一週間で、どんな風に変化していくのか・・・楽しみにしたいと思います。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.11.24 (Tue) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.11.24 (Tue) | # | | 編集

Raさま☆☆

本当に、少しづつでも減ってきて良かったです。
このまま落ち着いてくれればいいんですけど・・・。

感想、読んでいただいてありがとうございますm(__)m
今回は、特に代役とかがあって、頭がかなり混乱しました(^▽^;)
いろいろ間違ってるところとかあったら、指摘してくださいね。

新公、色々見所があるので、楽しみですよね~(^^♪

2009.11.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Maさま☆☆

どうもです(^^)

「雪景色」、なかなか評判いいですよね~。
観たかったんですけど、上手く日程が合いませんでした・・・残念。
23日、ちょうどバウの出が終演に重なって、コマちゃんとかは見ました。
チギちゃん、見たかったんだけどな~。

あっ、1日観劇なんですね。劇場で会えますでしょうかね?
みんなのお顔が見たいですわん(^^)

2009.11.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

こんばんは☆
お久しぶりです…以前に何度かお邪魔してました、悠河さんファンのYUIです。
毎日楽しく読ませていただいてます☆
トニカくんの代役…もしかしたらですが…
風海恵斗くんかな~と観てました。
間違ってたらごめんなさいっ!!

私も初日から、今まで回数を重ねるごとに感動してます。
何がってもう表現出来ないんですが、なんか嬉しいんです。みんな凄くて☆

新公観るんですね!
実は私もえりちゃんが大好きで観たいのですが、今回は観れなくて…泣。
れおさんの感想、楽しみにしてま~すっ☆

2009.11.25 (Wed) | YUI #- | URL | 編集

YUIさま☆☆

こんにちは☆
レス遅くなって本当にごめんなさい。

風海恵斗くんだったんですね。正直、ノーマークでした(^▽^;)
しっかりおとめで確認しました!
新公の配役でかいちゃんの役のようですし、楽しみです。
教えていただき、ありがとうございました(^^)

今回の公演、作品的に気になるところが無いわけではないのですが、
ジワジワと染みてくる舞台ですよね。
とにかく、みんなのがんばりが、いい舞台をつくっているのがよくわかりますよね。
新公も楽しんできます!

2009.11.28 (Sat) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。