スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カサブランカ』感想@いろんなキャスト


今日もドキドキの公式UP

まさこちゃんりんちゃんももちりおくんせーやくん、お帰り!

まだ万全ではないかもしれないけど、とにかくがんばって!
少しでも、休演者が減るのはうれしい。

でも、、今日からは、トニカくんがお休み・・・しっかり休んで、元気に戻ってきてね!

******************

ゆうべの舞踊会は、なかなかおもしろいものが見れたみたいですね278
だらっくまさんのところで、朝から大ウケしました。

アダルトな宙組じゃなかったのかぁ~~(笑)

とにかく、無事に終わった模様。
ひとつ、大変なことが終わりましたね。
でも、後半からは、タカラヅカ・スペシャルのお稽古もあるんだよねぇ・・・・大変だ。

それでも今は何より、休演者が元気に戻ってきてくれることですね。
もちろん、もう増えないように・・・・

さて、この週末は、大和悠河さま関西上陸があったりしますし、
3連休なので、大劇観劇の方も増えるでしょうね。
どんな報告が聞かれるか、楽しみです。


さ、じゃあ、感想の続きいきますかね。もう、思いついた順に。


やっぱり、この人からでしょうね。

セザール/カーティス夫@十輝

出番的には、カーティス夫の方が多いです。街中や、カフェには必ずいるかな。
妻は、あおいちゃん(美風)。 
風貌はヒゲありでステッキもついて、「A/L」の時の、ラウルパパみたいです。
なかなか渋いおじさま! 渋好みにはたまらないかも(笑)

亡命者が溢れて大変なカサブランカに、少々のん気に光に来ている壮年の夫婦。
いかにも、大らかなアメリカ人の優雅なお金持ちといった感じでしょうか。
リックカフェでは、ずっとルーレットを楽しんでいて、バザールでは買い物を。

みんながビザが欲しい!と騒いでいるのを見ても、「にぎやかねぇ~179みたいな感じだし、
財布をすられてるのに、「あっ!財布忘れた!」って感じだし229
バザールでは、色っぽい踊り子さんとイチャついて、奥さんに怒られてますね278

パンフの小池先生の文に、この映画は恋愛映画ではなくて、
アメリカの参戦意識を高めるためのプロパガンダ映画だって解説がありましたけど、
確かにそうやって見ると、随所に「アメリカは・・・」っていうのが出てくるんです。
で、そのアメリカに対しての見方を具現してるのが、この夫婦なんですよね。
「こんな大変なときに、こんなノー天気で」って。

今、パンフを見ていて思ったんですけど、この夫婦、国歌対決の時にもカフェにいますね。
たしか、カジノの方にいるから、国歌対決には絡んでないと思うんですけど、
次見たときに、どこにいるのかチェックしてみよう。

で、もう一役。 武器商人で自らも対ファシズムとの戦闘に参加する、セザール。熱い男です。
片目眼帯で、ワイルドでかっこいいですよね~。スチールも素敵。

リックの過去に関わる男で、出てくるのはパリでの回想シーンと、戦闘シーンだけです。
映画には出てこないオリジナルの役ですし、リックという人がどんな人なのかを
わからせる重要な役ですね。

まさちゃん、『薔薇雨』では、ジャスティンと激しくぶつかりあってましたし、
『大江山』では、茨木との父子の激しい対決がありました。
そして、今回は、リックとの熱いやりとり。

ん~、あの おっとりキャラ№1まさこちゃんが、誰よりも激しい感じで、
そのギャップにクラクラしますわん278

パリの店でリックにもう一度、ファシズムと戦うために武器を売り、戦おう!と
誘うのですが、初日は、まだちょっと弱いな・・・と感じましたけど、
次の時は、だいぶ熱さ増してたので、どんどんいい感じになるんでしょうね。

戦闘シーンは、リックと対で、メインで踊ってますし、やっぱりスタイルが最高!
こちらも、どんどん激しさを増すことでしょう。
大空氏がトップになって、誰よりも激しく絡んでるのは、まさこちゃんですね278

今日から復帰。しんどいとは思いますが、かっこいいセザールを見せてください!


バーガー@鳳翔

地下組織で活動しているレジスタンスの一員。
リーダーのラズロを迎えて、みんなのもとに連れて行く。
地下組織の中でも、リーダー的な役割の人ですね。

ノルウェー人ということで、髪が金髪です。

カフェラズロに近付くところとか、話をとっさに切り替えるところとか
その雰囲気とかタイミングとかが大事な役ですよね。

ただ、初日の一度しか見れていないので、正直、あんまり印象に残ってません229
2回目で、代役かいちゃんがついたときは、やっぱり注目して見てたので、
「あっ、あそこであんな芝居してるんだ。」とかわかったんですけど・・・。

なので、次はもうちょっとちゃんと見ます。ごめんなさい229

フィナーレ銀橋は、楽しそうだなぁ~179って思ってみてました。


ヤン@凪七

ブルガリアからきて、とともにアメリカに亡命を希望している。
年上の奥さんは、アリスちゃん

カチャも初日しか見てないんですよね。

ただ、初日に、まずパンフの写真の扱いに驚き・・・・といっても、カチャは結構前の公演から、
写真の扱いは大きかったんですけどね。

そして、幕開きすぐのビザを求める群衆の中では、アリスちゃんともに、
ソロの歌がすごく多くてビックリ。 歌は安定感ありましたけど。

その後は、どうしてもビザが欲しいと、警察署で警官に詰め寄ったり、
リックカジノで必死に賭けていたり、フェラーリの店で必死に頼んでいたり・・・。
カチャの若さと、役の必死さがよく合っていたように思います。

でも、アリスちゃんと夫婦で並ぶと、やっぱり2人とも細すぎ・・・って230

フィナーレの銀橋も、若さ!って感じですね278

カチャの場合は、本役のヤンもですが、新公のリックが気になりますよね。
あのクールで、ニヒルで大人な役、しかも本役の大空氏が、はまりすぎな好演で、
その役を、持ち味がかなり違うカチャがどう演じるのか・・・・。

休演からは無事に戻ってきてくれてうれしいですけど、新公のお稽古も大変でしょうし、
また体調とか崩さないように、頑張って欲しいです。


アニーナ@花影

若い夫を支える。 やっぱり、娘役の中でも、一際美しいです。(細いけど・・・)
幕開きから、歌声も響かせてますし。

とにかく、のために必死なという感じがよくわかります。
しっとりとした感じもありますし、そりゃ、あのチョイエロ大尉に狙われるのもわかります278

リック、「ルノー大尉は信頼できる人ですか?」と尋ね、はっきりとは言わないで、
自分がこれからしようとしているところを話すシーン。なんとも色っぽいです。
そりゃ、あのリックでも、ほだされるよなぁ・・・といった風情ですね(笑)

アニーナヤンのことがあったから、リックイルザラズロへの対し方も変化するので
すごく重要な役なんですよね。

途中、シルバーっぽいグレーの衣装を着ていて、「どこかで見た・・・」と思ってましたけど、
『黎明』で、ジーン@まちゃみが着ていた衣装ですよね、たしか。
その他、群集の中に正子さんの衣装とか、見覚えのあるのがチラチラ見えます(笑)
時代背景的に、そういうデザインなんでしょうね。

アリスちゃんは、配役が出る前は、イヴォンヌかな~とか思ったんですけど、
この人妻役も、良かったですね。
妹キャラが多かったアリスちゃんも、しっとりした人妻役なんですねぇ~。しみじみ。

フィナーレの大階段では、クールな大空氏に、色っぽく迫ってます236


イヴォンヌ@純矢

リックのカフェに入り浸っているフランス人の女性
あの有名な、「ゆうべどこにいたの?」 「そんな昔のことは忘れた・・」のやりとりの女性です。

配役を見たときには、「えぇっ、せーこちゃんなの?」って思っちゃいました229
ものすごく、色っぽい感じの女性のイメージだったので。
リックには、相手にされませんけど、それでも何かしらの関係はあったのだろうか?・・・とか
色々想いますね。

せーこちゃん、初日に観た時に、「もうちょっときれいに・・・」って思ったんですけど、
っていうか、衣装があんまり似合ってないように思えて・・・ものすごく大柄に見えて・・。

でも、イヴォンヌという女性の生命力みたいなものは、よく表現出来てると思います。
結構、キツめの強い女性です。
もうちょっと女性らしい色気の部分があってもいいんじゃないかな・・とも思いますが。
あの時代に、自分の国では無いところで、一人で生きていくためには、
それはそれは苦労しただろうな・・・って。

いろんな人を相手にしながらも、ちゃんとプライドを持ってるのはよく伝わります。

カフェの問題児なんだけど、それでも、サッシャは彼女に惚れていたり、
カール(寿)も彼女のことを気にかけていたり、決して嫌われてるわけではないんですよね。

国歌対決のシーン、歌で迫る場面もですけど、最後の「フランス万歳!」のセリフの時の
力強くて、興奮に震えたような感じとかが、グっときます。

あのシーンは、イヴォンヌとかレジスタンスのメンバーだけでなく、
いつもはドイツ軍に下に見られて、使われているフランス兵も、
国歌を歌って迫っていっているのが、すごく感動するんですよね。みんなの表情とかが。

イヴォンヌのセリフでは無いですけど、イヴォンヌのことをルノー大尉リックに言う、
「彼女なりのやり方で、ドイツと渡り合っているのさ」っていうのがセリフが好きです。 

でも、ほんとにおっとりキャラのせーこちゃんには、大変な役だろうなぁ~と思いますね。



・・・・と、長くなってきたので、ここで一旦UPしま~す。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.11.22 (Sun) | # | | 編集

kさま☆☆

ちょっとづつですが減ってきて・・・
このまま休演者なしになってくれるといいんですけどね。

新公もあと少しですもんね・・・。

ブックマークの件、こんなところでよければ喜んで(^^♪
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2009.11.22 (Sun) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。