スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カサブランカ』 初日感想


スカステニュース
でも初日映像が流れました。

うん、やっぱり、ともちんかっこいいわぁ420 (←いきなりそれ(笑))


感想、いろいろあるので、どこから手をつけていいかわからないんですけど、
おもいつくままに行きたいと思います。

つづきで書きます。
かなりネタバレします。ご注意。



名作映画『カサブランカ』 初の舞台化。

話題作であり、大作であり、新トップコンビのお披露目公演でもある・・・
まったく新しい宙組がスタートするという公演。

なんとも言えない気持ちで初日の幕があがるのを待ちました。

開演前には、公演初日観劇恒例の278プチ・ミュージアム見学。

【薔薇雨】【amour・・・】の衣装や写真を見ながら、美しいキラキラコンビ420に思いをはせ、

   F1010274.jpg

あのグザヴィエ戦闘スーツに、キュンキュン266してました (笑)
   F1010271.jpg

衣装と一緒に置いてある「この衣装に使用した生地です。」という見本生地(これは触れる)を
なでなでしながらニヤついてたのは、そう、私です235

他にも小物のところに、イヴェットに渡してた指輪(のひとつ)とかもありましたし、
ジャスティンのつけてた色んな時計とか、あのオフィスの電話なんかもあったりしましたよん。

組の集合写真は、まさちゃんに注目219(笑)

そして、買ったパンフをパラパラしながら、ロングバージョンのお稽古場映像を見てました。
その映像で、ともちんソロがあるとわかって、テンション184

そうそう、パンフですけど、表紙の大空氏、ちょっと違う人に見えます229
中の写真も、あのポスターメンバーだけ、やっぱり異質で・・・・私的には、かなり195 195195
まゆさんとかは、絶対いつもの通りの方がいい! すみ花ちゃんも・・・・

それ以外のスチールメンバーはみんな良いですね。

もち、ともちん少佐、男前~~237 スチール買っちゃいました。

みっちゃんもいい。 絶対、みっちゃんメイク上手くなったと思うな。
ロビーのカミノモトのパネルも、ちょっとメイクは違うけど、かなり男前だったもん。

・・・・っと、すいません、前置きが長くなりました。公演の感想。


作品全体としては、小池先生らしいなぁ・・・と思いました。
セットも工夫されていて、話の流れも違和感なく進みます。
全体的にモノクロというより、、セピア色のイメージ。 
カサブランカの砂漠の乾いた感じも、しっかり伝わりました。
ただ、かなり全体的に暗めで、それが最後までずっとなので、
ちょっとしんどくも感じますけど、これは元がモノクロ映画なので仕方ないかな。
衣装も全体的にトーンが低いです。

戦闘シーンや、飛行機時の流れとかに、独特の雰囲気の映像が上手く使われてます。
場面の転換は、ほとんど暗転なしで、盆回しで。銀橋もよく使われてました。

やっぱりこの作品も、少し後ろから見るのがいいかも・・・・。

ちゃんと煙の出る煙草とか、本物の車とか、そういうところも抜かりなし。

ストーリーとしては、もう完成したものだし、ほぼセリフや流れも映画通りでした。
でも、オリジナルの場面も違和感なく入っているので、
逆に「あれ?映画にこんな場面あったっけ・・・」とわからなくなるくらいでした。

いやぁ~、オリジナルになると、恐ろしいほどにストーリーが破綻する、
どこぞの御大にこういうところ、よく見習って欲しいものですわぁ239

・・・・と、話を戻そう。

映画が元なので、ストーリーを知っていてみるのと、知らないで見るのとは、
たぶん感じ方とかも大きく違うんじゃないかなぁ・・・と思って見てました。

私は映画を知っているので、ストーリーに入り込むというより、
「あぁ、ここはそうくるのか。」とか、どうしてもそういう見方をしてしまいました。

ストーリーを知らないで見た方が、ときめけるんじゃないかなぁ179

作品的なこだわりとつながりますけど、演じる側も、太った役者さんの役は
きっちり胴布団ありだったり、髪型も、映画のキャストに似せてきてたり、
がんばってやってます。 なので、映画ファンもすんなり受け入れられると思います。

コーラス場面も多くて、宙組のいいところがしっかり出てると思います221
歌場面では、きっちり歌ウマさんが前にいて、ソロをもらってたり、
ダンス場面では、ダンサーがいいポジにいたり、組子のいいところをみて
ちゃんと使ってくれていて、組ファンとしては、うれしくなりました。

すっごい下級生まで、結構セリフがあったり、目立つところにいたりしてましたし。

基本的にキャストで名前が出ていた人は、ちゃんと使われていた印象です。

あと、みんなが言っていた1幕、桜木先生振り付けのダンスは、
確かに今までの宝塚っぽいダンスじゃないです。すぐわかりますね。


じゃ、それぞれのキャスト別で感想いこうかな。

やっぱり、まずは、新トップスター・大空氏からですかね。


リック@大空
幕開き登場は、上手スッポンセリ上がりです。トレンチコートにソフト帽。
煙草をくゆらせながら、銀橋を歌って渡り、一気に「カサブランカ」の世界に・・・。

とにかく、かっこいいリックでした。映画のボギーより、かっこいい(笑)
もう、ファンはたまらないと思います。ああいうのは。

影のある大人の男、ちょっと斜に構えた感じは、お手の物でしょうし。
クールで、それでも、何か熱いものが胸の中にあるんじゃないか・・・と思わせるのは
さすがだなぁ・・・と。

でも、冷めた感じの切れ者のカフェのオーナーの顔が、過去のパリに戻って、
イルザ@野々と出会い、恋に落ち、経験豊富な大人なくせに、
若いイルザにメロメロなところは、ちょっかわいい (笑)
たぶん、あの辺のバランスが、母性本能をくすぐるんでしょうねぇ278
でも、大人の男が、若い女にメロメロって・・・・このコンビ、そのままやん(笑)

そして、別れから再会した後の、ひねくれっぷりもやっぱりなんか、かわいく見えました179

有名なセリフ「君の瞳に乾杯」は何回か出てきて、素敵ですけど、
「僕は君を見ているんだよ」 のセリフが良かったなぁ237 あれはときめくわ。

煙草をくわえたり、グラスを持ったり、コートのポケットに手を入れたりする仕草、
スーツや、コートの着こなし、ソフト帽のかぶり方、そういう男役の魅力
ガッチリ堪能出来る役です。

とにかく、はまり役であることは間違いないと思います。

歌も結構歌ってました。良かったですよ。

フィナーレは、大階段のダンスは、予想外にシックな衣装で、
アダルトな魅力を前面に押し出す感じですね。
ピンクのドレスの娘役たちとちょっとセクシーに絡んで、
その後、白タキ(黒パンツ)男役たちとのダンス。
大空氏中心のところは、そんなに長くはないですかね。
一旦引っ込んで、デュエット。これも、ブラウンの衣装でシックなイメージ。

正直、ダンスは得意じゃない大空氏なので、そんなにビックリするような振り付けじゃなかった
感じでしたかね。リフトも、最後の方、ちょっとふらついてたかも・・・。
そのまま2人で銀橋に出て、ポーズ&おじぎ。お披露目らしいデュエットでした。

しかし、そう思うと、「ファンタジスタ」銀橋駆け抜けデュエットって、
ほんと衝撃的で、記憶に残るデュエットでしたね(笑) めっちゃ好き278

初日の挨拶もめっちゃ落ち着いていて、これまたさすが。

カーテンコールも、4回くらいかな。スタンディングももちろんあり。

大きな羽根を背負って真ん中にたつ、大空氏と、その横のすみ花ちゃんを見て、
あぁ、本当に新生宙組がスタートしたんだなぁ・・・
イメージがガラっと変わったんだなぁ・・・・と。

それでも、さすがに、まだ「これが宙組っていう実感は、真ん中を見てしまうと無いですね。
そりゃそうですよね、まったく違う2人がいきなり真ん中にいるんですから・・・
どのくらいで慣れるかわかりませんけど、組ファンとして、しっかり見て行きますよん179


イルザ@野々
ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 どうしよう。

お披露目だし、あんまり言いたくは無いんだけど・・・・
すみ花イルザ、私は、どうしても最後までダメでした。 ファンの方、ごめんなさいm(__)m

もちろん演技はすごいんです。あの若さであの役をあれだけ上手く出来るのは
たぶん彼女しかいないでしょう。 (あっ、新公のえりちゃんにも期待してますけど236

ただただ、ビジュアルが・・・・。

オペラで見ると、メイクもちゃんときれいだし、カツラもきれいでした。
なのに普通に見ると、な~んか気になる・・・・・やっぱりスタイルなのでしょう。

なんせ超絶スタイル娘1を見て愛してきたもんで、こっちの基本値が高め設定になってるし。

衣装によっては、本当におばさんぽくみえるんですよねぇ・・・。
決して太い訳ではないけど、ウエストがちょっと太めな分、やぼったく見える182
2幕の白い衣装はまだだいぶ良かったんだけど・・・。
フィナーレのデュエットの衣装も、ウエストが・・・229

ラブシーンで大空氏が顔を近づけると、その大きさも・・・・230

リックラズロが、命をかけても愛し抜くという女性には見えなかったのがなぁ・・・。

イルザという女性は、ちょっとズルい女だなぁ・・・と思えたりもするんですよ。
尊敬し、極秘で結婚までした男が死んだと聞いて動揺して、
目の前に現れた男にすがって、愛し合う・・・・が、夫が生きていたとわかり、
夫の元に戻るために、理由は告げず「心から愛していた」という手紙だけ残して去る。
でも偶然再会し、2人の男が揃った状況でも、どちらの男にも「心から愛している」と言う。
さらに、再会した方の男と「もう離れられない」と一緒に生きることを決める。
男たちもそれをわかっていながらも、ただただ彼女を愛し抜く。

ま、夫の立場がとか、尊敬か愛かとか、ラストがどうなるか・・・とかはあるんですけど、
 
冷静に考えて「おい、コラマテ239っていう女じゃないですか??

それでも2人の男から愛されてるんだなぁ・・・と思わせるのはやっぱり見た目が大事かと・・

映画の時は、バーグマンほどの美女が、なんでボギーみたいなおじさんと・・・っていう
違和感があったんですけど、今回は、ちょっと逆に見えてしまった229

やっぱり娘1として真ん中に立つわけだから、「あぁ、この人なら」って
納得が出来るビジュアルも大事ですよね。

あと、泣きの演技が上手い人なんですけど、セリフの声質もあってか、
ちょっといつも同じように見えてしまうし・・・

リックラズロだけでなく、ルノー@北翔や、シュトラッサー@悠未と絡むところとか、
強さのいるところとかは、ものすごくしっかりしているので、そういうところは生かしつつ、
恋愛の部分での、女性らしい情感、かわいさがもっと出るといいでしょうね。

ごめんね、辛口で。

でも、まだまだ初日だし、若くて吸収力もあるでしょうから、とにかく頑張って!

そして、宙組をひっぱっていってくれ~~っ!!


ラズロ@ 蘭寿
勇敢で、世界中にいる同志から、慕われている革命家のリーダー。カリスマ。
反ナチスへの想いを熱くたぎらせ、常に危険を背負いながらも冷静で、
命にかかわる様々な困難をも乗り越えてきた男。
顔にナチスの収容所から脱出した時のがある。 
そんな男だけれど(秘密結婚していた)妻のイルザを心から愛していて、大切にしている。
愛してるゆえに、イルザを守りたいと、リックイルザを譲ろうとする。

・・・・・・・・・・・・・・・完璧すぎ

同志のみんなを宣揚する熱い場面もあります。国歌対決も。
シュトラッサーや、ルノーとの、食えないやりとりも。
リックと男同士の静かだけれど、熱い対決をする場面もあります。
愛するのすべてを理解し、罪も許し、さらに守ろうとする深い場面もあります。
銀橋で強く、優しく抱きしめられるイルザ、うらやましす・・・ 237
いつもダブルのスーツをピシっと着こなして、かっこいいです。

ん~、かっこよすぎやん。

あまりにかっこよすぎて、少々物足りなく感じてしまった。
これだけ完璧だと、ちょっと崩したのを見たくなるものなんだよねぇ・・・・

ほら、まゆさん、ちょっとクセのある役、似合うでしょ?(笑)
いやいや、それはただの私のわがままなんですけどね229

かっこいい正統派のまゆさん、堪能して下さい。

歌がちょっと声が出にくそうな気がしましたけど、大丈夫かな?

あっ、それと、1幕は開演20分以上(30分近く?)出てきませんけど229すみ花ちゃんも)
2幕はまゆさん中心で始まりますから、ご心配なく。

フィナーレは、ムーア人の勇猛な踊りということで、ちょっと変わった衣装で
まゆさん中心の、みーちゃん以下の若手男役とのダンスがあります。
ここで初めて、キラキラが登場420!!(でも、あくまでブラウン基調ね(笑))

テンポとかも少しおもしろいし、かっこいい踊りです。
でも、本音を言えばもっとガラっと違う激しいのが見たかったかも・・・
「太王四神記」の時のフィナーレがガンガンでかっこよかったから、
あそこまでとはいかなくても、やっぱり熱いダンスが見たかったなぁ。

あと、若手中心なので、みち、とも、まさこ、すっしぃさんとかがいないのが残念。

2番手セリ上がりが無かったのも、かなり残念でした・・・

でも、白タキの男役のダンスでは、大空氏が一旦下がった後は、
まゆさん中心で男役のダンスです。

まゆさん、みっちゃん、ともちん、まさこ、みー、ちー、大・・・

えっと・・・・・・・ぶっちゃけ、なんか目が落ち着いた(笑) 

最初こそ、なかなか出てこないですけど、
ガッチリ大空氏と組んでお芝居とかしてるの見ると、
なかなか新鮮でおもしろいなとか思いました。

大人な男大人の男

みっちゃん小太りのチョイエロおじさん役だし、ともちんヒゲの怖いおじさんだし・・・・で

みんなばっちり似合ってるし(笑)

ついこの間まで宙組は、“若さ!” “キラキラ420だったのに、
いや、ほんと、シックアダルティ”な魅力溢れる組になったのねぇ~~183

**************************

と、主要3役は書きました。 これ書くだけで、時間かかったなぁ・・・
まだまだ先は長い230 ちょっと一度UPします。

Comment

はじめまして!

れおさま、初めまして。
いつも拝見させていただいていましたが、
初めてコメントさせていただきます♪

感想、色々と伝わってくるものがありました^^
読ませていただいて、とてもよかったです。

私はあと1ヶ月おあずけ組なのですが、れおさんからのレポを読んで、キラキラコンビファンの私は、感じているものが似ている分、少し安心したといいますか、よし!私もしっかり見てくるぞという気になりました。

今後も楽しみに拝見させてください~。

2009.11.14 (Sat) | asamicco #YMu5gnY. | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.11.14 (Sat) | # | | 編集

asamiccoさま☆☆

はじめまして(^^♪ ようこそお越しくださいました。
レポ読んでいただき、ありがとうございます。

やっぱりキラキラコンビ好きは、みなさん、複雑な気持ちを持って
この新生宙組を迎えたようですね。
コメントにも、同じような思いがたくさんありました。

もちろん私もです。

なので、新生宙組がカラーがまったく変わってしまったことが
淋しいですけど、逆に、まったく違う目で観れるので、良かったかな・・・とも。
ファンは複雑ですね(^^ゞ

それでも、組子のパワーはすごいですし、作品としてもよく出来ているので、
きっと楽しんで観られると思います。

ご覧になったら、ぜひご感想を聞かせてください!
またいつでも遊びにいらしてくださいね(^_-)-☆

2009.11.15 (Sun) | れお #- | URL | 編集

Maさま☆☆

こちらこそ、ごぶさたしてますm(__)m

そうそう、「薔薇雨」の時、プチミュ待ち合わせでしたね~(^^♪
はや、懐かしいですね。

「カサブランカ」、まったくその通りで、かえってあそこまでカラーが違うほうが、
良かったのかもしれませんね。
また、ご覧になったら、ぜひご感想をお願いします。

で、プチミュだけ見学なんですね(笑) でも、深い愛を感じますわ~~(^^)v

まさちゃんは、ますます熱い男前になってますよ!
えぇ、えぇ、もちろん、ともちんも~~(*^^)v

2009.11.15 (Sun) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。