スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【逆転裁判2】感想@千秋楽 vol.2


今日は、ようこ姫の誕生日ですね420 おめでとうございます。

トップ娘役になってから、ずっと宙組を応援してきたものとしては、
あの可愛くて、美しくて、幸せをいっぱいくれたキラキラ267な魅力がいっぱいの陽月華は、
永遠に、私にとっての宙組 お姫様ですから179

がずっと幸せでありますように・・・

******************************

今日からネット配信の“タカラヅカ・オン・デマンド”で、【逆転裁判1】が見れます。
視聴出きる環境の方は限られますが、もし可能で見たい方はぜひ179

  タカラヅカ・オン・デマンド 【逆転裁判-蘇る真実】


*******************************

今朝、花組さんの公演の稽古場の映像を見ました。

やっぱり【アンドレ編】なので、いろいろ気になって見てました。

マリーズちゃんは、訛ってはいました・・・・が、ちょっとキャラが違うように見えました。
あんまり映ってなかったので、よくはわかりませんが、
の演じた、ちょっと勝気?な田舎娘とは違って、
彩音ちゃんの演じるマリーズは、おっとりした田舎娘の雰囲気に見えました。
どっちかっていうと、お姉さまたちにいじめられる方って感じかな?

女の子たちに囲まれて。
「約束したんです。私たちは結婚するって420ってかわい~く言ってました。

ようこマリーズは、女将さんに話してましたもんね。そのセリフは。

あとは、やっぱりフェルゼンの場面の前に宮廷での夫人たちの場面があるみたいですね。

衛兵隊の人数が増えたり、戦闘シーンには、ものすごい人数が出るんですよね。

たぶん、最後、アンドレが歌うシーン。大和アンドレは、1人でしたけど、
まとぶアンドレは、周りで女の子たちが踊ってました。

さてさて、大劇バージョン、どんな感じになるんでしょうね。

ショーは、勢いのあるショーって感じでしたね。
途中、コミカルなシーンもあるみたいだし、色っぽいダンスシーンもありました。

3組のデュエットダンスで、あまちゃきちゃんが、壮くんと踊ってたのに、
めっちゃビックリしました183


さ、またまた前置きが長くなりましたけど、昨日の感想の続きに行きます。


2幕。

・・・・の前に、1幕のアドリブで忘れてたやつ。

法廷で、証人として登場したロッタはん、結局カルマちゃん「もう帰りなさい!」って言われて、
怒って出て行くところで、ニックたちの弁護士席の机を、ニックがやるみたいに、
バン!!って叩いたんだけど、「痛~~っ201ってなって、さらに怒って出て行っちゃいました。 
ニックも、「そりゃ、痛いだろ・・」って言ってましたけど、
いつもニック、ものすごい机をたたくんですよね。あれ、やっぱり痛いんでしょうね。
音が鳴るように叩いてるとは思いますけどね・・・229


じゃ、2幕に話を戻して。

またまた寝顔から始まりますけど、開演前にソファに寝転んでセッティングするのが、
紗幕の向こうに少し見えるんですよね179

初日には、後ろで、花メンたちが、「まゆさんだ!手、振ろう!」って言っててかわいかったです。
すぐ寝転がるので、振れなかったんですけどね (笑)
意外と、舞台が客席から見えてることには、ちょっとびっくりしてましたね。


先生無罪に出来たことで、弁護士をやめる決意のついたニックに、
マヤちゃん誘拐の電話・・・

携帯の着メロは、ゲームと一緒でトノサマンですよね?

で、1幕で犯人として捕まったローランドとのやり取りがあるんですけど、
そこがすごく好きでした。 爽やかに、結構怖いことを言うローランドがね。


そして、困ったニックの脳裏に浮かんだのが、「エッジワース!」なんですのよ。

このニック「エッジワースッ!」が、エッジワース客席登場の合図です219 (笑)

暗い客席の一番後ろに立つ大きな姿237
迷っちゃってるんですけどね、曲名そのまま185迷い道」ですからね (笑)

まるまる一曲、客席通路で歌いきります。 我が至福の時じゃ266

エッジワースも、このマヤちゃん誘拐事件をきっかけに行く道が決まるんですよね。

このすぐ後の、みんな出てくるダンスナンバーがもうすっごくかっこいいんです!

曲調も激しくて、ニックだけじゃなくて、エッジワース、カルマとかも歌いますし。
ディック刑事のかっこいいダンスも見れます。

それぞれの、いろんな思い苦悩のように絡みついてるイメージのダンスなんですけど、
その“影”で踊るのが、下級生たちですが、みんなすごくキレ良く踊ってました179

後ろで、エッジワースが、ディック刑事に指示をして、「行けっ!」って命令してるのが、
かっこよくて大好きでした237

で、曲がそのままの時の185君のすべてを 取り返したいから~ の曲に変わって、
後ろには、過去のニックレオナ・・・そして、ニックは決意を込めてからみつくを振り切って・・
となるんです。
そして、そのまま、ルーチェが登場してちょっと悲しげに歌い継ぎます。

曲の変化が、ニックの感情の変化、過去にすごく上手くつながっていて、
感動ポイントのひとつでした。

ここで、ニックが普段着にチェンジなんですけど、すっごい早替りでしたね~。

の時の私服より、かなりオシャレにはなったニックですけど (笑)
それでも、なかなかおもしろい衣装でもありましたね。 
チェックに、ストライプに、ボーダー (笑) でも、かっこいいんですよね、不思議です278

夢をなくしかけているルーチェを諭し、励ますニック

ニック、大人になったなぁ~て感じですかね278

そのまっすぐな気持ちがルーチェの心を打つんですけど、やっぱりあの満面の笑顔には
かなわないと思います!

あんな風に真剣にを語られて、爽やかな笑顔で 185僕が連れていくよ~ 輝く明日へ~
って言われたら、勘違いしても仕方ないな (笑)

ルーチェ「ニック先生は、本当の愛を教えてくれた」って言ってましたもん。


そして、そんな2人を陰からこっそり見ていた (笑) エッジワース

「私はそんなお前に惹かれていたのかもしれない。」
「私はお前に会うために帰ってきたのかもしれない。」
告白266タイムッス219(←違う!)

そして、渋~~く一曲歌いあげる・・・・・・と同時に激しい曲がかぶって、
客席後ろ(下手)に、バーン!フェニックス・ライト登場460

こういう登場の仕方ってなかなかないですよね。もう、盛り上がらないわけないっ!

しかも曲が、185不死鳥のように~ 新たな伝説を~!! ですよっ!

そのまま、ライブのように歌いながら、客席を回っていきます。
もち、会場は手拍子460の嵐。

きゃ~っ!ニック、かっこいい~~っ!!!


で、舞台に戻ってポーズを決めたら、そこは法廷。そのまま法廷バトルに突入。
ここの切り替わりもワクワクする感じでよかったですね。

検事席にいるはずのカルマちゃんは、狙撃されてケガを負って出廷出来ないとこがわかり・・・

この時の、ローランドニヤリとした顔は、ゾクゾクします。

でも、代理でやってきたのは、天才検事 マイルズ・エッジワース!!!

裁判長、大喜び (笑)


ここからの、ニックエッジワースのやり取りは、協力のようであり、対決のようであり・・

でも、マヤちゃんのために偽りの真実を求めようとするニックに対して、
毅然とやり返すエッジワースが、かっこいいんです。

エッジワースは、犯罪というものに対しては、ニックよりも厳しいものを持ってますからね。

今回の法廷バトルは、謎解きのの要素もありながらも、どちらかというと心理戦という感じで、
これも、の時とはちょっと趣きが違っていて、新鮮でしたね。

でも、間、間に、ちょっとしたギャグみたいな小ネタみたいなものもちゃんと入っていて、
その辺は、ゲームにも忠実だったりしてね。
ま、ほぼ、エッジワースが笑いの部分は担当してましたけど229  なじぇ?

そうそう、途中、証拠品として映る被害者(天風いぶきくん)の写真がね、おもしろくてねぇ。
楽の日も、観ていた宙メンたちに大ウケ。しばらく笑ってましたね278

天風くんは、係官とか殺し屋の手下とかでも出てるんですけど、
フィナーレは、この被害者派手派手シャツの姿でね (笑)
だったら、パンフに名前出してあげて欲しかったんだけどなぁ・・・・。

あと、法廷シーンの途中で、場面が変わって、マヤちゃんを救出する
立ち回りの場面が入ってるんですよね。

カルマちゃん、ディック刑事、ロッタはん、大活躍でね179
殺し屋チームも、なかなかイケメン揃いですしね。

これも、とっても新鮮な感じでおもしろかったです。

またまた法廷シーンに戻って、そこから大逆転になるんですけど、

そこで、暴かれた真実
でも、その裏にある深い深い悲しみや、弱者の叫び・・・。

その一番深いドラマの部分を今回背負うのが、ローランド@かいちゃんだったんです。
感情のすべてをぶつけて聞かせる長セリフ

毎回泣かされました241


ほんと、今回、かいちゃんにしても、えりちゃんにしても、
しっかりお芝居が出来ていて、すごく安心して観れましたね。

助けられたマヤちゃんが、飛び込んできて、ニックに抱きつくところ、
2人がすっごくかわいかったです。

マヤちゃんを助けたのが、ケガを負ったカルマだったと聞いて、
なんともいえないうれしそうな微笑を見せるエッジワースがたまりませんでした。

そんなエッジワースが立つ法廷は、「やっぱり素敵ッス!!」ディック刑事に言われ、
ものすごい照れて、「・・・・・・ありがとう。」って言うエッジワース

かわいい、かわいい、かわいい~~っ!!


は、なんかいつにも増してかわいかった気がしました (笑)

でもすぐに、キザりながら、みんなで記念写真。うんうん、【逆裁】はこれだよね。

さらに、その後、ひとりで法廷に来たカルマに、語りかけるエッジワース
この2人のやりとりが、毎回、キュン266ポイントだったんですよね。

「君が歩くのをやめるというなら、このままお別れだ。」というエッジワースに、

「・・・あなたは、いつもそうだった、いつも私を置いていってしまう・・・」って

涙声
でつぶやくように言うカルマちゃんが、かわいくせつなくて。

でも、すぐに、「勝負はこれからよっ!」って涙をこらえて走り去ってしまう・・・

その姿に、優しく、そして強く

 「必ず戻ってくる、この法廷に。
              お前も私と同じ検事なのだから」

って 言い切るエッジワース

うぅ・・・かっこよかったよぉぉぉ~10


それまで「君」とか、「フランジスカ」呼びったのに、最後だけ「お前なんだもん237

ほんと、この2人の関係って、何なのよぉって思いますよね。
父の弟子で、検事として尊敬していて、兄のように慕っていて、そして・・・みたいな
感じなんでしょうけどね。


最後の場面。
すべてが終わって、弁護士として新たな自分を見つけたニックと、
ニックのような弁護士を目指して行くというルーチェ

で、いきなりルーチェニックに告白するんですよ。
「先生のそばで、先生のレオナさんになりたい。」って。

ついさっき? 恋人が自分のことをどれだけ愛していたか・・を知ったというのに。
自分ののことで、彼は改心したというのに・・・・

何回観ても、この告白のくだりだけは、納得いかなかったなぁ・・・・。
ここはやっぱり、「立派な弁護士になって、ローランドの帰りを待ちます!」が正解じゃない?
それで構わなかったと思うんですけどね。

恋愛要素が無いといえば、無いけど、あれだけ「レオナ、レオナ」言ってるんだし229

それでも、ルーチェを夢に向かって歩み出させて、
自分も、弁護士として、新たな出発をする、レオナを愛し続けながら・・・っていう、
ものすごく爽やかな終わり方でしたけどね179


最後は、ニックは歌いながら、客席後方に去っていきます。
最後の最後のキメの笑顔まで見逃せませんですぞ219

でも、これって、2階のあるACTではどうなるんでしょうね???


そして、フィナーレ。

もう、言葉はないです。かっこよすぎ。


ともちんセンターのも、3組のデュエットも、全員でのハードなダンスも。

まゆさんが、白い衣装を、走りながら脱いで、下手でジャケットに着替えますけど、
その脱ぎ方もかっこいいんですよねぇ。すべてが、決まってます218

ノリノリのパレードがあって、最後のご挨拶。

まゆさんの挨拶は、
「この作品で、またライトが出来て、このメンバーと一緒で幸せだった。」というようなことを。

そして、退団者優那ちゃんを紹介して、「明るい子で、まだ実感がない・・」って。
彼女は、も出演だったんですね。

一旦、幕が降りて、1回目のアンコール

いつものアレは、まず見本が優那ちゃん

「えっ?ひとりでですか・・・」って感じでしたけど、「もちろんです。」ってきっぱり言われて (笑)
で、かわいく「異議あり!」してました。


そして2回目、客席はスタンディング

「そんなにやる気になってもらって (笑) じゃ、スペシャルで。
 (後ろを振り返って) エッジワースさん179

客席、大拍手460

で、ひとりでするのかと思いきや、ともちんに戻って、まゆさん「一緒に・・」みたいに訴えて、
「じゃ、一緒に。」って (笑)


だから、そういうのが萌えるのよっ!237


「例のポーズ付きで・・・」ということで、

2人で仲良く (笑) 「異議あり!・・・ぐぅっ201

客席、めっちゃ盛り上がり460

「じゃ、やりますよ。」って言ったら、客席から、「えぇ~201って声が。

まゆさんビシっと、「えぇ~じゃないっ!!照れてる場合じゃない!!」って (爆笑)


そして、みんなで「異議あり!! ぐぅっ201


いや~、もう、最高ですからっヽ(^o^)丿


そして、3回目のアンコール。

舞台には、まゆさん優那ちゃん
 
まゆさんが、みなさんにご挨拶をと促して、自分の胸のピンマイク優那ちゃんに向けると
優那ちゃん、胸のマイクに向かって「失礼しますm(__)m」って言いながら、

「本当にありがとうございました!」って179

とってもかわいかったです。 幸せになってね。

そして、まゆさんが、みんなを呼んで、「ありがとうございました!」で幕。


ここで終演のアナウンス。でも、拍手は止まず。
で、またまた幕が上がって・・・


まゆさん、「そんっなに、やりたいですか? (笑)」って。

グルっとみんなを見回して指名したのは、ケミさん179

前にやった見本がかわいかったかららしい278

で、前に出て「異議あり!」をしたケミさんに、「か~わいい~~っ!」って (笑)

「じゃ、思い残すことなく。」ということで、


全員で、「異議ありっ!!」


ようやくこれにて終了。


あぁ、ほんと、最高に楽しい公演でしたv(*'-^*)


東京公演で御覧になる方、どうか思いっきり、「異議あり!」してきてくださいね278

ではでは、感想はこのへんで。

Comment

そう、だから萌えるんですよね!

れおさま、はじめまして。
久しくヅカ離れしていたところ、
ひょんなことから逆裁2を観ることになり、
(1も観てないのに)
あっという間に、ともちんにはまってしまい、
このサイトに来てしまいました。
いや~、あんなに格好よかったですか?ともちん?
あんなに可愛かったですか?ともちん?
いにゃ、いにゃ、可愛かったのは可愛かった気がする。
でも、あんなにもゾクゾクするほどの格好よさは一体・・・。
もう、一発でヅカに戻ってきてしまいそうです。
しかも、楽のれおさまのレポがこれまた面白い!!
出演者の皆さんの楽しんでいる様子と、
この作品の演出そのものが生きている感じがして、
そこが好きです。
れおさま?のルーチェの台詞。
ワタクシも??でしたが、それもありかと思わせるキャラクターの生かし方、台詞の言葉の選び方があったような気がして、そんなに気にはなりませんでした。
これは、東京観劇の方々のレポ楽しみですね。
ワタクシも、初心に返って、
一からヅカを勉強しなおしたい!
これから、宜しくお願いします。
また、遊びに来ま~す。
ぴっちょん

2009.09.02 (Wed) | ぴっちょん #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.03 (Thu) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.03 (Thu) | # | | 編集

ぴっちょんさま☆☆

はじめまして(^^♪
コメントとってもうれしいです!

そうですか、久々の観劇が【逆裁2】だったとは。
しかも、ともちんに目を留められるとは、素晴らしいe-460

久々に見られて、かっこよくなっていたなんておっしゃってもらえて、
ファンとしては、最高にうれしいお言葉です(^^)v
かわいさには、磨きがかかってますでしょ? (笑)

ほんとこの作品、みんなのチームワークの良さが
作品をさらに高めていましたよね。 見ていて、とてもいい気分でした。

たしかにぴっちょん様が言われるように、ルーチェは、あれでも?
色々考えて作られたキャラクターなんでしょうね。
せーこちゃんが、頑張っていましたし、あれがせーこちゃんのような娘役じゃなかったら
もしかしたら、もっと否定的に見てしまったかもしれません・・・。

それでも、最後の終わり方はとても爽やかでしたし、
あれが、逆にニックをひと回り大きくさせる役割だったのかもしれませんね(^^♪

どうぞ、ぜひまたヅカに戻ってきてくださいませ。
私も、20年近いブランクの後、戻ってきた人間ですし(^▽^;)

そして、どうか、悠未ひろと、宙組をご贔屓に~~(*^^)v

2009.09.03 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Yuさま☆☆

お久しぶりです(*^^)v
そりゃ、今が一番お忙しいことでしょう (笑) 怒涛の10日間になりますね(^_-)-☆

【逆裁2】、予想以上の出来、そして、ともちんの大活躍に、
ほんと心が震えましたよね(^^) 客席降りの堂々とした姿は、ほんと素敵でした!

ファンとしてはこんなに幸せな公演に出会えてよかったです。

ルーチェのシーン、素晴らしい解釈だと思います!
せーこちゃんの演じるルーチェのまっすぐさだと、その解釈も納得です。
「レオナさんになりたい」じゃなく、「そばにいたい」だけなら
もっと良かったかもしれないですよね。 

みーディック、東京ではさらに色々やってくれそうですよね~。
ロッタはんの傍若無人ぶりからも目が離せないでしょうしね。

しあわせ~な報告も心よりお待ちしております (笑)

2009.09.03 (Thu) | れお #- | URL | 編集

○○さま☆☆

はじめまして(^^) コメントありがとうございます。
名前がわからなくて、○○さまで失礼しますm(__)m

千秋楽、御覧になってたんですね!
いい千秋楽でしたよね~。なんか元気になれる千秋楽でした(^^)

ともちん、素敵と言っていただきありがとうございます♪
カルマちゃんとのやり取りは、とっても二枚目でしたよね (笑)
えりちゃん、ほんとに良かったです!
私も今まで以上に大好きになりました(^^)v(^^)v

どうぞ、気楽な気持ちで遊びにいらしてください。おまちしております(^_-)-☆

2009.09.03 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。