スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座感想 vol.2

今日は本当にらしい暑さです278

干した洗濯物が、すぐに乾きます・・・・・ていうか、燃えそうだ230

ご近所では、子供たちのプールで遊ぶ声がしてます。 気持ちよさそ~288

ええなぁ~。子供は237


ダンナはお仕事。 でも、一日、冷房の効いた127オフィスだから、逆にいいかもねぇ。


さて、今日あたりから休みの方もいるかもしれないし、
博多座とかに遠征の人も増えるのかな。 これからしばらく、さらに盛り上がるでしょうね179 


博多座の様子、デイリーさん「撮って出し」が追加されてました。
1回目のUPは「名場面」で、2回目が、3回目がなんだね

   大江山花伝」 撮って出し

普段はひとり写りとかはなかなか無いだろう下級生まで、しっかり映っていて、
なかなかおもしろいです。 雅桜歌くんの1人写りまであって、さすがにびっくりした183
いやいや、今回、おいしい2役頑張ってましたからね!

のところの、6枚目とかの舞ってるすみ花ちゃん、やっぱりやっちゃんに似てません?
同じく、1の13枚目のさっつん(役名 五蔵)と、14枚目の珠洲しゃん(天竜)、
ちーちゃん(仏)の美形鬼の写真が好きだ278

もし、写真見て、「これ誰ですか?」とかあったら、聞いてくださいませませ。

では、感想の続きに。思いついた順に書いて行きます。


まずは、鬼チームからいこうかな。

☆酒呑童子@十輝いりす

お稽古場の映像見て、「うわっ、かっこいい~」と思いましたけど、
やっぱりかっこよかったです179

酒呑童子は、初演では芸達者のハッパさん(北斗ひかる)がやっていて、
印象的な役でしたし、今回は、すっしぃさんかなぁ・・・と思ってましたけど、
まさこちゃん、よく頑張ってました。

誰からも恐れられる鬼の頭領として、長年の虐げられた鬼族の恨みや、
茨木である愛する(さらってきた人間の)が人間に殺された恨みを、
ものすごい勢いで出さないといけなかったり、息子への想いも出さなくてはいけなかったり、
結構大変な役なんですよね。

祐飛茨木の父親役で、鬼の頭領ですけど、やっぱりその大きさがすごく効いてますね。
見た感じの違和感は全然なかった。 これは大事なポイントですよね。

全員を上から見下ろす感が237、しっかり鬼のボスでした218

顔立ちやスタイルも、実はは、遠い海を渡ってやってきた異人種っていうのに合ってるし、
独特の少しこもった感じの声が、なんとも効果的に聞こえました。

“茨木を鍛える”っていう、2人だけの場面があって、
セットもシンプルで歌と舞で、表現するのですが、歌もセリフのような難しい歌、頑張ってましたよ。
これは新しい曲ですね。

ただ、この場面での衣装は、もう少し、肩幅を大きく見せるようなものの方が
さらに貫禄が出ていいと思ったんだけどなぁ。

まさこちゃんは、本当にスラっとしているので、肩幅が狭いと華奢に見えちゃうので。

祐飛さんもですけど、最近のジェンヌさんは、背が高くて足が長いので、
着物、特に袴っぽいものの時は、ちょっと大きめに作らないとバランスが悪くなるのかな。
着流しとかなら、まだ大丈夫なんだけど。

の宴会のシーンでは、みんなが盛り上がってるのを、あんまりおもしろくも無さそうに、
大杯でお酒を飲みながら見てるんですけど、気だるい感じがなかなかセクシーなんですよ278

前がとってもにぎやかですけど、後ろにも注目です236


☆胡蝶@花影アリス

「大江山」再演と聞いて、一番最初に、「胡蝶は誰?」って思ったくらい気になる役でした。

柴田先生の作品は、2番手格の娘役の役がおいしい役が多いんですよね179

娘役がいい役だと、男役が引き立つっていうのが、先生の持論ですもんね。
ここも、某御大とはねぇ・・・なんせ、二番手格がおばあちゃんっていう本書くからね239

初演が、キャンさん(鳩笛真希)で、完全に別格娘役というより、女役の人だったので、
アリスちゃんとわかって、どうだろう・・・とは思いましたけど、
それはそれは色っぽく、粋な姐さん鬼になってました。

初演のイメージよりは、若い胡蝶にはなりますけど、茨木の苦悩を一番理解し、
茨木を想い続ける“けなげさ”みたいなものは、逆に色濃く出たんじゃないでしょうか。

で、何より、めちゃくちゃきれいです! 

特に最初の出の、宴会のシーン、下手の少し後ろで、座って、
鬼の子供たちの髪の毛をとかしてあげてたりしてるんですけど、
一度、目に入ると、目が離せなくなるくらい、色っぽくてきれいです。
しぐさとかも、とてもきれいでした。

茨木と同じ、人間と鬼との混血なので、髪の色とかもちょっと独特ですし
特に最初のの着物がとっても似合ってました218

ナウオンでもみんなが言ってましたけど、ほんとに、いちいち言うことがかっこいいですしね278
そりゃ、みんな胡蝶がやりたいって思うわ(笑)

もとてもよかったです。

やっぱり華やかな娘さんだなぁ~と思いましたね。
アリスちゃんは、絶対に、可憐な娘役より、ちょっと色っぽい女役の方が
私は似合うと思ってます。

茨木と2人並んだシーンも、よく似合ってたんですよねぇ・・・

これからもっともっと、おいしい役で使われること、望みます!!


☆鬼の四天王

羽黒@天羽、天竜@珠洲、仏@蓮水、佐渡@天玲

羽黒緑鬼で、酒呑童子四天王一番格
天竜青鬼赤鬼で、ビジュアル担当(笑) 佐渡黄鬼

見た目の怖い順でいくと、羽黒佐渡天竜 かな。
ま、素顔の濃さと比例してますか(笑)

意外と、ちーちゃんがおとなし目に見えて、ちょっと残念でした。
  
特にストーリーに絡んでくるということは無いんですが、やっぱり一番の見せ場は、
宴会シーンでしょうかね278

 185ここは、地獄の一丁目~!! は、これでもかっ!っていうくらい、
もうほとんど、叫んでますよね(笑) ものすごい楽しそうでした237


その他のたちでは、さっつん五蔵(ごぞう)とか、ちょっとかわいい感じの
樹茉くん六歩(ろっぷ)とかが目立ってましたかね。そう、2人で、五臓六腑ね。

桜歌くん三田(さんた)は、都のかわいいと間違えて、ちょっとおばさんの
伊勢式部@鈴奈をさらってきてしまって、みんなにも責められ、
挙句には、伊勢式部に迫られるっていう、おもしろい、おいしい役でしたね278

そして、茨木童子付きの春風@蒼羽と、秋風@星吹
この2人は、だけでなく、女装して侍女に化けたり、祈祷の行者に化けたり、
常に2人一組ですけど、特に前半は大活躍でした。
ちょっとりくくんのメイクが、もっときれいになりそうなのに・・・って気にはなりましたけど。

他にも、娘役も、いつも何故か男の鬼たちと一緒いる四面@花露とか、
若い女の子たちも、それぞれセリフがありましたし、
子供たちが、いつも胡蝶にくっついていて、返事が「あいあい~179とかって、
すっごく可愛いかったですね。 

ほんと、それぞれセリフも場面もあるので、見ている方も楽しいです。
たちの方は、そんなに所作とかも気にしなくていいですしね。

ま、お化粧は、まだまだ・・・・な人もいますけど、慣れてくればどんどん良くなるでしょう。
今回は、最後に兵士でみんな人間にもならなくちゃいけないし、そんなに激しく鬼メイク
出来ないしね。


そうそう、大事なを忘れてました230

千年杉@萬あきらさん。 

一本角の、穏やかで優しいのおじいちゃん。
「昔はやんちゃだった」そうですけどね278
長いこと生きてきて、色んなたちのつらさとかも知ってるので、
みんなをいつも見守ってるんですよね。 すごく素敵な千年杉さんです。

でも、宴会は、かなりノリノリですけどね(笑)

萬ケイさんは、これが最後の舞台出演になるんでしょうかね。
あとは、DSになるんですよね。

先日、まめこさん(藤京子)が同じく定年で退団されましたけど、
ケイさんまめこさんは、昔、我が君トップの時の組の幹部さんたちでしたので、
本当~にお世話になりましたし、舞台もたくさん拝見しましたね。

淋しいですねぇ・・・・。ほんとに。

ケイさんは、かっこいいダンサーでしたので、ショーの方に出演されているのはよかったです。


さて、鬼たちは、これでみんな書いたかな?
じゃ、次は人間たちですね。

では、では、それはまた今度222




Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。