スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きららのお誕生日。

今日は猫語りです251


今日、7月21日は我が家の愛猫きららの誕生日です。

2001年7月21日生まれですので、8歳になりました179

レオーネ(母親違いの兄猫になります。)が我が家にやってきた3ヵ月後
「アビシニアンの仔猫、生まれたらしいから、ちょっと見るだけ見に行かへん?」の言葉で、
ダンナを連れ出し、レオーネの実家?名古屋の猫専門のお店まで行った私たち。

「次も男の子」と決めていた私。
“かわいい男の子”を、ダンナには「見てるだけやからね」と探している横で、
突然ダンナ、「この子がいい。絶対美人になる。俺の女や。
訳のわからないことを言い出し、結局、その勢いで、
なぜか、財布に入っていたまぁまぁそこそこの大金を払い、
なぜか、車に積んでいたキャリーバックにお入りいただいて、
おませで、しっかり乳離れできていた「その女の子」を連れて帰ってきたのが、
8年前の9月でした。

ちなみに、レオーネは兄弟の中でももっとも乳離れが遅く229
「この仔にします。」と決めた日から、我が家にやってくるまで、3週間待ったのでありました・・239

そんなこんなで、いきなり我が家の一員になった、やせっぽちの「女の子」
名前も、レオーネイタリア語なので、イタリア語でつけよう・・・と思っていたのに、
当時やっていた、アニメの「犬夜叉」に出てくる、猫又(妖怪)の雲母(きらら)かわいい266との、
これまたダンナの一声で、「きらら」に決まったのでありました。

正直、やせて、目も耳も極端に大きいきららは、私には「美人」とは思えなかったのですけど・・・

 IMGA1368.jpg
       これは、結構かわいく写っている、その頃の写真。


やせっぽちの女の子も順調に大きくなったのですが、幸いにも?とは違い、
まったく太ることもなく、小柄で、いつまでも仔猫のような容姿の、なかなかの美猫さんになり、
これは、ダンナ直感が大当たりでした。

性格は、まさに!典型的なツンデレ娘ではあったのですが、
またそこが、男心をくすぐるらしく、とにかくダンナメロメロメロ~278

普段は、自分から寄ってくることはない、抱っこもさせないくせに、
毎晩、ダンナが帰ってくると必ずマッサージをねだるという、ツンデレぶりを発揮し、
ダンナは、「かわいいなぁ、やっぱり俺が選んだ女や」
それはそれは、うれしそうに毎日同じことを言いながら、マッサージしてました。

それが、皆さんにもご心配頂きましたが、この5月、突然の腹部の腫瘍の発見と手術となり、
実は腫瘍の大きさから言って、悪性ならば「余命3ヶ月」とまで言われたのです。

この「余命」の話は、実はどうしてもダンナには言えず、つい先日、初めて告白致しました。
あまりのことに絶句しておりましたが、おかげさまで、
腫瘍ホルモンの分泌異常によるものだが良性のものと検査結果も出て、
生命にかかわるものもなく、今では、以前とまったく同じ生活をしております。

ただ、やはり、あの手術、入院が、外界を知らない箱入り娘には相当こたえたのだと思います。
性格が、ツンデレではなく、デレデレの相当な甘えん坊になってしまいました。

私が家にいる時は、必ず姿の見えるところにいて、夜は絶対に私のベッドで寝ます。
私が留守の時は、どんなに暑くても、私のベットの上から動かないそうです。
それだけ、さみしく、怖い経験だったのかと、かわいそうで、ますます、
甘あまのバカ親になっております。

ただ、手術の影響なのか、何なのか、毎晩の日課だったダンナへのマッサージの
おねだりが無くなってしまい、「俺を卒業していった・・241ダンナは淋しそうで・・・
でも、あのマッサージのおかげで、病気もわかったので、「それが俺の使命やったんや!」
自分に言い聞かせて自分をなぐさめております。 ガンバレ、ダンナ!

手術の時に刈られてしまった、おなか周りの毛も。 P1200541.jpg 
      (まだ抜糸前。おなかの上が傷口。黒いのが糸です。)

横から見ても、ほとんど境目がわからなくなってきました。
P1220263.jpg  
           これは、今日のきららです。 


 きらら、お誕生日おめでとう420


これからも、、仲良く、元気に、長く一緒に暮らせるように、
今まで以上に体調に気をつけていこうね179


で、最後に、できた兄・レオーネより、プレゼントサービスショット420

P1220191_convert_20090721235232.jpg 
 
いっつもベランダでこんな感じな、レオ兄ぃです229

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.22 (Wed) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.22 (Wed) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.22 (Wed) | # | | 編集

きららお嬢様のご幼時のお写真は・・・

「仔ライオン」そのものですね!!
確かに3ヶ月にしては小柄だけど、凛々しいおんなのこだわ~。
ご主人の「審美眼」に乾杯☆ですね。

2009.07.22 (Wed) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

Kさま☆☆

お祝いメッセージ、ありがとうございました(^^)
おかげさまで、元気で、本当にうれしく思ってます。ご心配をおかけしました。
次男さんのお誕生日も一緒ですか(^^♪ おめでとうございました!
そして三男さん、なんかやっぱり同じ誕生日とかだと反応しちゃいますよね。
私も誰かいないか、おとめ見直そう(笑)

2009.07.24 (Fri) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Noさま☆☆

メッセージありがとう~~(*^^)v

美男美女に見えますか。よかった、ただの親バカじゃなくて(笑)

そう、犬夜叉からなんですよ。女の子できららで、まだ良かったです。
男の子なら殺生丸にされてたかもしれません(^_^;)

2009.07.24 (Fri) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Naさま☆☆

ありがとうございました♪
きららの手術は、乳腺に出来た腫瘍だったため、
右側の乳腺の全摘だったので、ものすごく傷口も大きく、
毛刈りの範囲も、ほぼおなか全体と、足の方までで・・・・
初めて術後に見た時に、あまりのことに、ものすごいショックを受けました・・・
どんなにかつらかったろうと・・・。
ほんと、元気になってくれてよかったです。

それにしても、大変な騒動だったんですね(*_*)
結果が大したことなくてよかったです。

猫のニキビ・・・レオーネは出たんですよ。
これ、私もレオーネを飼うまで知らなくて、
いきなりアゴの下に、ポツポツとなってた時には焦りました。
最初は、虫みたいにも見えて。
わかればどうってことないんですけど、ほんと、何かと心配させてもらいますです(^_^;)

それにしても、ほんといい先生がそばにいて、いいですね~(^^)

2009.07.24 (Fri) | れお #65fpICiI | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

今回、この写真を載せたのをダンナに見せましたが、
「うわぁ~、どこの子や~、めっちゃかわいいなぁ~」(超棒読み・デレデレ声)と
言っておりました。
ま、確かにこの写真はかわいい(笑)

でも、最初にお店で見た時は、宇宙人ぽかったんですよ、ほんと(^_^;)
ま、ダンナの審美眼だとしたら、感謝します(笑)

2009.07.24 (Fri) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。