スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOW ON STAGE 【薔薇雨】 vol.1


おはようございます。
今朝は、東宝初日の映像が見られて、ご機嫌な朝でございます179

おとといは、スカステ三昧してました。
「スカイステージ・トーク」ようこ姫ver.を見て、「ナウオン」を見て、
そして、「宙FANTASISTA!!」特別アングルバージョンを!
はい、もちろんダンナと(笑) うちのダンナ「宙-」好きやからねぇ~278

“特別アングル”って初めてなので、どんなのかしら?と思っていたら、
なかなかおもしろかったですね。

「バレンシア-」の役替りを撮影した時に撮ってあった映像で、
客席一番奥の、舞台全体をとらえるカメラの映像が多いの。
アップになるのは、基本的に中心にいる人だけなんだけど、
あんまり見たことない感じの映像なので、なんかとっても新鮮でした420

金星でのとむ様の銀橋の濃厚ウインク236が最後までしっかり見られました237
私より、ダンナが喜んでましたけど(笑)

群舞がしっかり映るので、
宙組パワーみたいなものが、一段と感じられて、おもしろかったです179

この撮影日、私、観劇してたんですよねぇ。7月13日。 その時の感想はココ

「宙-」って、販売DVD、東宝千秋楽、NHK-HV、全ツ
あと、スカステのイベントで最後の方だけが生中継されたときのやつ、
そして、今回の特別アングルと、結構色んなバージョンが見られるんですよね。 
好きなショーだから、うれしい278

役替りがあったから出来たことだけど、
こういう“蔵出し”っぽいのってお得感があっていいなぁ179

あと、番組の後に、退団記念のDVD「YUGA WORLD」の長いCMが流れて・・・
ただただ見入ってしまいました241


では、そろそろ「ナウオン」の方に。
何回か(たぶん、何日か)に分けていきますね。

とにかく、若手くんたちの「ゆうがさん、好き好き328モード」が全開なのが、
たまりませんでした278

あと、みんなが色々、口々に話すところがあって、言葉が重なってしまって229
いやいや、盛り上がるのって、レポ泣かせでもありますわ~。


「NOW ON STAGE」 (東京公演) ~薔薇に降る雨


まずは、それぞれ自己紹介をして、話は、大劇を一ヶ月公演してどうだったかに。

出演は、大和悠河、陽月華、十輝いりす、春風弥里(みー)、蓮水ゆうや(ちー)、鳳翔大(大)
 
 P1210227.jpg
 P1210232.jpg
 P1210233.jpg
 P1210244.jpg
 P1210247.jpg
 P1210250.jpg

 

 タニ 「(みんなに)まず お芝居の方、どうでしたか?」    
P1210255.jpg
      (なんとなく、みんなで顔を見合わせて・・・・笑い)

 ちー 「あっという間でしたね。」

 タ  「一ヶ月間ね、あっという間にねぇ~。 私思ったのは、お稽古場でやってるときよりも
     お客様が入った時の方が、反応が直に伝わってきて
    「あ、ここ笑うとこだった」みたいな、「あっ、ここで意外と・・」って
    おもしろくなったりとか。あぁ、こんな風に反応して下さるんだ・・・と思って。」

 ち  「日によっても笑いのポイントが違ったり。」

 タ 「それがね、毎日新鮮でしたけども。」

 みー 「お衣装もすごくおしゃれで、セットも素敵で、フランス映画を観てるようなおしゃれな
     気分になりますね。」

 タ 「なんかさぁ、セットがすごくいっぱいあるわけじゃないんだけど、ちょっとした
    セット転換で、「あ、これ部屋の中になった」とか、「外のパリ・・」とか
    全然変わるのがすごいし。」

 ち 「あとあの、出演者がセットを出したり動かしたりしてるのが、またすごいし。
    正塚先生らしくて・・」

 タ 「結構ね、大きいセットを動かしたりしててね179

 大 「色彩がすごくきれいですよね、プロローグの場面とか、衣装がすごい華やか。」

 タ 「あの場面は衣装がすごくきれいだった、みんなが。」

 ち 「新公の時に客席で観て思いました。やっぱり自分が出ているので見るのと、
    客席でライトとかがあって観るのと、やっぱり全然違うんだって。」

 まさこ 「(みーちー大に) 初めて新公観るんだよね?」

 3人 「初めてです179

 タ 「どうでした?179 新人公演を初めて観て?」

 ち 「なんか勉強になりました。あぁ、こういう風に見えてるんだとか、もっとこうした方が
    自分はいいのかなとか、考えさせられる事が・・・(みーちゃんに) ね。」

 大 「落ち着いて見れなかったです。緊張して179 手に汗がすごくて、なんか229
    出てないのに(笑)」

 タ 「(笑) 初めての時はそうだよね。」

 大 「落ち着いて、まだ上級生として観れなくて。半分、半分。 魂、半分出てるみたいな、
    半分席に・・みたいな変な感じでした(笑)」

 タ  「じゃあ、みんなそれぞれの役、舞台でどう?どういう思いで・・とか。 大ちゃん。」

 大 「私は、最初ダンス場面と、最後のダンス場面と、裏切りのコロスと、
    あとホテルから出てこられるところのホテルのお客さんとかをやってるんですけど、
    歌とかナンバーが多いので、正塚先生の独特の、お芝居をやってるところの表現を
    コロスとしてやるっていうのが・・・毎日、小芝居が出来るのが楽しい。」

 タ 「私、結構この辺(後ろ)で、盆が回りながら、「あ、小芝居してる」って(笑)。」

 大 「(笑) ちょうど、裏切りのところで、盆が回るときに、ライトの中に一瞬入るところが
    あるんですよ。ちょうど、
  P1210411.jpg
               入って頂く・・・」

 みんな 「入って頂く!」 

 P1210389.jpg
              (みんな爆笑)
 
 大  「(笑) 入らせて頂く!・・・ところがあるので、その時に裏切るお芝居というか・・・」

 タ 「あそこおもしろいなぁっていつも思いながら278。」

 大 「はい、日々、色んな意味で裏切ってるんですけど。」

 P1210403.jpg
 み&ち 「えぇ~(笑)」  (みんな爆笑)

 大 「(笑) 私が裏切って、それで綾音らいらちゃんが・・・」

 タ 「やってるね(笑)」

 大 「やってるんです!ほんとに裏切りのお芝居をしてるんですけど・・・」

 タ 「おもしろいよ、歌とかもね、裏切りとかでも、みんな朝、開演前に、毎日のように
    お稽古してて、ニュアンスが結構難しいんだな・・って思って。」

 大 「そうですね、出さなきゃいけないので、結構難しくて・・・」

 タ 「東京に向けては、どんな思いですか?」

 大 「さらに、小芝居・・・後ろでやってるんですが、その意味が、内容が濃く客席に
    伝わるように・・・なんていうのか・・・・はい。」

 タ 「私、すごく感じたいと思います(笑)裏切りの深いところを。」

 大 「前に伝えられるように、心を込めて演じたいと思いますm(__)m」

 タ 「ちーちゃんは?」

 ち 「私は警官の役で、すごく緊迫した場面のところに、風莉さんと一緒に出て行くので、
    実は毎日緊張してしまって、袖のスタンバイがすごく早いんですよ 。」

 タ 「(笑) 緊張するからね~。」

 ち 「ず~っと、風莉さんと2人で、その一場面全部見るくらいの・・・」

 タ 「知ってる!ず~っと袖にいるの!ずっといる!「あ、ずっとにいるわ~」って(笑)」

 ち 「そうなんです!ずいぶん前の段階からスタンバイしてるんですけど、
    やっぱり緊迫したところに出て行くのって、緊張するのと、
    あとは、あの・・・衣装の着こなしですかね(笑)」

 タ 「あっ!あのさ・・・」

 ち 「あれ(警官の帽子)を、どうやってかぶりこなしたらいいのが、未だに謎です。」

 タ 「あれ・・・なんていうんだろ、かわいい帽子よ (笑)」

 ち 「初日開けたころに、やっぱり顔が見えないから、すっしぃさん
   「顔が見えないから、もうちょっと浅くかぶって
   顔が見えるようにした方がいいんじゃない?」

   って言われて、風莉さんと一緒にちょっと浅くかぶったんですよ、そしてたら、
   その公演が終わった途端に、正塚先生に(真似て)「おい、まっすぐかぶれ」って(笑)
   「上に上げるな」ってダメ出しを頂いて、そこからまた・・(深くかぶる手振り)
   でも、風莉さん、少し浮いちゃうらしくて「お前たち!何をしている!」って言った瞬間に
  P1210269.jpg
             たまにこうなって・・」

 ま 「ちょっとおしゃれな感じになってるの(笑)」 (みんな爆笑)

 ち 「なかなか難しいんですよ、頭を振らないように走って・・・・」

 タ 「そうか・・・暑そうだしね。」

 ち 「マントもついちゃってますしね。」
 
 ま 「手袋もしてるもんね。」

 ち 「完全防備ですよ!」

 み? 「ここ(顔の一部分)しか出てない。」

 P1210270.jpg
            ま 「ここしかね。」

 P1210274.jpg
 ち (カメラに)「警官の役は私です! ここしか見えません!(笑)」

 P1210273.jpg 
           (みんな爆笑)

 タ 「しっかり見て、ね(笑) 東京はね、さらにね。」

 ち 「さらにこう! ここ(ほっぺた)から何かを出すくらいの。」

 タ 「塗料とか塗っとく? 
 P1210278.jpg
          ここから光るように(笑)」

 ま 「蛍光塗料!」  (みんな爆笑)

 ち 「暗転でも光るように(笑) あとは、ダンスナンバーも結構あるので・・」

 タ 「そうだよ、カップルの踊りとかね、踊ってるもんね。」

 ち 「一ヶ月やると、自分のやりやすい所で終わってしまうので、もっとクリーンアップして
    もう一度、体が全部使えるように・・・」

 タ 「なんか、大劇場のお稽古場を見て、今、東京公演のお稽古場を見てるから、
   カップル同士がすごく慣れて、自然に、結構、ラブシーンぽくやってるじゃない?
   あのキスシーンだったり・・・あっ、自然に美しく踊ってるなみんなと思って179
   (カメラに) 美しく踊ってますよ。カップルの踊りも179

ここで、【お稽古場映像 IN】  
みんな初々しいんだけど、変に固くなってたりしてなくて、楽しく話してるのが、
あぁ、いい感じの空気感だなぁ~って思いますね179
で、ちーちゃんがよくしゃべる(笑) 大ちゃんはなんかおもしろいし。
がまだ全然話してないんですけど、みんなの話を聞きながら、とにかくニコニコしてます236

 タ 「じゃあ、みーちゃんはどうですか?」

 み 「えぇ、ボーイのリチャードで一番最初に大和さんをお迎えしてるんですが、
    「いらっしゃいませ、どうぞこちらへ」だけなんですけど、毎日、やっぱり
    難しいな・・・と思いながらやっていて・・・」

 タ 「タイミングとかもね、結構難しいよね。」

 み 「盆も回ってるし、で、そこで出合って「いいお店ですね。」って
    言っていただけるように・・」

 タ 「(みーちゃんに)全てかかってるからね(笑)」

 み 「全て!(笑) ボーイ長ですからね179 いいお店かどうかそこで・・・
    心から言っていただけるように、ガンバリマス!(笑)」

 ち 「お稽古場で、「どうぞこちらへ」ばっかり練習してたよね。正塚先生のこだわりで・・」

 タ 「そうだ。やっぱりその一言でね。」

 み 「はい。 そこと、ボディガードの役は、強そうに、頭のキレる・・・」

 ま 「強そうだよ!・・・(自分が出たとき) うわっ!って。」

 タ 「強いよね。」

 み 「本当ですか?(エストールを見るとき)上から下までこうやって・・・。」

 ま 「見上げられるけど・・・怖い(笑)」

 タ 「怖い?びっくりしちゃう?(笑)」

 み 「はい。強そうにやりたいなと思っていて、あと、最初の・・・」

 タ 「銀橋で歌ってるところの後ろでね、大海亜呼ちゃんと踊ってね。」

 み 「あそこも、せつない、大和さんの歌われてるのに、なんて言うんですか・・・
    包まれる感じで踊らせていただいてますので・・・・ あと、抱擁の・・・」

 ち 「あそこはね~。」

 タ 「あれねぇ、大劇場で初めて観たお客さん、すごい衝撃だったと思う、あの場面はね。」

    (みんなうなづく)

 ち 「でも、きれいですよね。」
 
 大 「きれい! バレエみたいな感じ。」

 ち 「コンテンポラリーダンスみたいな。」

 み 「品良く、東京でも頑張りたいと思います!」
  
 P1210418.jpg  
  タ 「最初のこういうの(指の振り)、ピアノを弾いてるの?」

  み 「ピアノ弾いてるんです!ピアノを弾いてるけれども、P1210423.jpg
  優しく触れてる・・みたいなイメージだって、先生はおっしゃってました。」

 タ 「はぁ~・・・美しいですね(笑)」

 ち 「最初、(振りの真似して) 背中ですからね。あれが素敵だと思う。」

 大 「広い背中がすごい・・・」

 ま 「の広い背中が。」

 み 「(爆笑)」

 大 「包容力を感じる(笑) 男性的な肩幅が。」

 み 「ほんとですか(笑) ありがとうございます。」

 タ 「私たちは、普段着替えてるから見れないから、お稽古場で今回久々に見て。
    さらにパワーアップしてて、いいねぇって思いながら。」

 姫 「(大きくうなづく)」

 大 「(王子に) 結構、(前のめりで)こうやって、食い入るように。」

 ま 「ガン見(笑)」

  P1210314.jpg
 タ 「(前のめりで) 今しか見れないって(笑)」

 大 「真剣に!(笑) 振り固めの時も、3回くらいやったら、3回とも

 P1210299.jpg    
 ま 「みんな結構、前のめり!」

 大 「(王子に)でも、番前に出てましたよね

 P1210329.jpg   
           タ 「201

   (みんな爆笑)

 大 「みんな、こうだけど、一番!前面に!(笑)」

 タ 「やっぱり、分身としてね、踊ってくれてるから、
  P1210331.jpg
  どう踊ってるかなって感じで、ちゃんと見とかないと(笑)」

 み 「はい、頑張りたいとおもいます。東京も。よろしくお願いします!(笑)」

大ちゃん、ツッコミすぎやし(笑) 王子、ちょっと顔赤くなってたし(笑)


 タ 「はい、まさこは。」

 ま 「はい、タニさんと、ガッツリ。」

 タ 「ね~278

 ま 「ほんとに毎日緊張して・・・」

 タ 「ほんと?」

 ま 「私、ダンスパーティ出てから、あそこの場面まで、
    40分から50分くらいあるんですよ。」

 タ 「そうか~。」

 ま 「で、急に、「なぜ連れてきた~っ!!」って、
    急にボルテージ上げなきゃいけないので、
    私、10分か15分くらい前から着替えて、ひとり瞑想してるんです。」

 タ 「ほんとに?」

 ま 「そうしないと、出れないんです。」

 タ 「いきなり感情がこう184・・・ね。」

 ま 「ただでさえ、いつも(自分は)こういう感じだから
    それをいきなり上げるのは時間がかかって(笑)
    P1210339.jpg
            1人でブツブツ言って・・」

 タ 「でも、迫力がドンドン増していって、こっちも絶対に言わせるぞ!みたいな179
    でもね、なんかせつない
    こんな、娘の為にさぁ、コツコツコツコツ働いてきてんのに、
    「なんでそうなっちゃうのよ!201みたいな。」
  

 ま 「(小さな声で)・・・・・だまされちゃって・・・」

 P1210355.jpg
      タ 「なんでやねん!みたいな。」   (みんな笑い)

 P1210360.jpg
       ま 「うまくだまされちゃって・・・・195

 タ 「でね、奥さんの愛花ちゃんのアガサ、すごく必死でさぁ、
    ほんと切羽詰ってたんだなって。」

 ま 「病院のシーンも袖からずっと見てて、それでまた感情移入しなきゃって、
    毎日、集中・・・だと思って。 で、たまにお客さん笑うじゃないですか、
    「バカ!」って」

 タ  「(笑い)」

 ま 「それで一瞬集中が途切れそうになるのを、ダメだ、ダメだ、ダメだ!って。」

 タ 「あそこの「バカ!」って、「お前に何がわかる!」っていうのがね、
    もう思わず、「バカ!」って言いたくなる。」

 ま 「ほんとバカだなぁ・・・って。」

 タ 「もう~っ!って思うんだけど。必死で・・。」

 ま 「必死です・・・」

 タ  「毎日、私、投げ飛ばしてるけど大丈夫?」

 ま 「すいません。重たくないですか?」  (笑い)

 タ 「全然179」  

 ま 「最初、お稽古場の時、全然出来なくて。」

 タ 「正塚先生が・・・」

 大 「実演して!」

 ち  「ターンしてましたよね!空中で!

 タ  「ほんとに!一人転びをね~。」

 ま 「すごかった。」

 大 「スタントマンみたいに!」

 タ 「すごかったよねぇ。 結構先生もあれ、好きで何回もやりたがってなかった?(笑)」

 大 「実は。」

 タ 「実は。」 (笑い)

 ち 「先生のこだわるポイントたくさんありますもんね。」

 タ 「たくさん。 細やかなところでね。(まさちゃんに) 東京に向けてどうですか?」

 ま 「大劇場公演始まったくらいは、緊張しすぎて、感情移入がちょっと浅かったかな・・と
    思うので、セリフも自然に出るようになってきたので・・・・最初は、ああ言ったらすぐに
    こう言わなきゃいけない!って・・・テンポが早いので、しかも興奮してるから、
    訳わかんなくなっちゃいそうだったんですけど、だいぶ慣れてきたので、
    テンションは高いけど、ちょっとは冷静なとこもありつつ、さらにエストール・ボヌーに  
    なりきって・・・はい、頑張りたいと思います。よろしくお願いしますm(__)m」

 タ 「よろしくおねがいしますm(__)m」

【お稽古場映像 IN】

 タ 「ようこちゃんはどうですか?」

 よ 「皆さんのお話を聞いてて、大劇場公演中どうだったかな・・と思い返してたんですけど、
    舞台裏のことを言うと、前半回想シーンが、
    P1210367.jpg
   着替えて、着替えてじゃないですか、私たち。」

 タ 「ほんと、あっという間なんだよね。」

 よ 「あっという間ですよね。入って着替えて、また着替えてみたいな感じなので、
    そこの場面で見れなかったところとかを、お稽古場で見ることが出来て、
    で、また作品の全体を見ることが出来て、いい東京公演に向けての
    お稽古だったなと思います179

 タ 「大劇場ではどうでした?一ヶ月やってみて。」

 よ 「先ほど、大和さんがおっしゃったみたいに、お客様の反応で、「そうかぁ」
    思うところもあったり、お衣装を着たり、すべて装着するとこうなるのかぁ・・という
    ような発見があったので、その発見とかも、また心新たに、東京公演に
    持っていけたらいいなぁと思って179
    イヴェットという人は、ジャスティンとの7年前の恋を、すごい激しい恋をずっと
    胸に秘めて・・というか、ずっと心にあって生きてきた女性なので、その辺の
    感情をうまく出せたらいいなと思います179

 タ 「私はねぇ、あのねぇ、大劇場で舞台に行って、大劇場でのスーツものって
    すごい久々で、「ステラマリス」以来かもしれない・・・。で、スーツが久々で
    すごいうれしくって、なんかもう、舞台稽古からうれしくて、
    ウヒョウヒョしてたんだけど(笑)」

 ち 「ウヒョウヒョしてたんですか?(笑)」

 タ 「私、男役ってすごいスーツが好きなの。だから、スーツものっていいなって
    まず思ったのと・・・」 

 ち 「似合いますしねぇ・・・」

 大 「かっこいい。」  (みんなうなづく)

 タ 「舞台でやればやるほど、お稽古場でやってきたものがどんどん体に入ってくるから
    後半、やればやるほどなんか、楽に出来るように、余分な力なく出来るようになって
    毎日楽しく・・・うん、出来たので。 
    このジャスティンていうのは、7年前のイヴェットとの恋っていうのがあって、
    また再会して、お互いいろんな状況が違ってるんだけど、イヴェットとまた会って、
    そういった事件になんかこう、関連しているところがあって、これも縁なんだなって、
    なんとか幸せになってもらいたいなっていう思いを大切に、演じたいなと。
    東京に向けて、丁寧に演じたいなと思います。」


・・・・・と、ここで、お芝居の話はおしまい。
ほんと、の発言が一言だけなんですけど229 まぁ、後半はもう少し話してましたから179 

じゃ、まだまだ先は長いので、とりあえずこの辺で222

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.06.08 (Mon) | # | | 編集

鍵コメント Noさま☆☆

王子って、時々、めちゃくちゃ面白くなるんですよね(笑)

グッズがいろいろ出るので、ほんと金銭感覚が・・・(^_^;)
でも、今しかない!っていうのもあるしねぇ・・・・。 
きっといい思い出に!・・・と自分に言い聞かせる(笑)

もちろん、応援してることに変わりはないですよっ!!!
公演に行きたくても行けない人はたくさんいるし。
このブログにも海外から応援してくれてる人も来てくれますけど、
みんなすごく純粋に、王子や姫を応援していて、すごいなぁって思いますもん(^^♪

カマラーダはみんなすごいのだ(^^)v(^^)v(^^)v

今度、ゆっくり会って、いっぱい話そうね~~(^_-)-☆

2009.06.10 (Wed) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。