スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【薔薇に降る雨】感想@ちょっと思い出した分。

公演中は、「あっ、今頃、幕間ね。」とか、「ショーはじまったよね。」とか、
時間が宙組の状況に脳内変換されます(笑)

今朝の感想を書いたあとに、書きたかったことを思い出したので、
ちょっと追加で書きます222


エストール
との場面と同じように好きな場面があります。
ヘレンおうちのシーン。
緑のスーツに白いタートルがかっこいいジャスティン登場の場面です。

週末に彼女の家にお呼ばれして、家族で食事をして、くつろいでいる・・・
そんな普通のシーンなんですけど、
ここでたぶん一番かっこ悪いジャスティンが見れます。

食事も終わって、くつろぐひと時、彼女に自分が一度あきらめた夢に
もう一度挑戦したいって、子供のように語り始める彼氏

もちろん彼女には何も言ってはいないけれど、
自分は気になっていた元カノのことが解決してスッキリして、
忘れようとしていた夢に、もう一度、新しい可能性の扉を開こうと意欲満々

賢くて、優しい彼女は、もちろん自分のに賛成してくれて、
「アメリカ」にだってついてきてくれると信じて疑わない、
その無邪気さがかわいいんですけどね。

「道はまっすぐだし!」って、あのうれしそうな言い方179

その瞬間の彼女途惑いに、まったく気づいていないのがね~。

彼女の母親とも、気のおけない会話をして、「泊まっていくんでしょ。」にも、
「えぇ、じゃあ」って、普通に答えるあの空気感に、もうしっかり家族としての
つながりとか信頼感とかが見えるのが深いんですよね。
まぁ、あの時代なので、交通機関が発達していたわけじゃないし、
あんな風に食事をしたら、泊まっていくというのは、別に普通のことなんでしょうしね。

でも、ジャスティンには夢の象徴でもある「アメリカ」というキーワードが
彼女の心を変えてしまうのね・・・。

それまでの漠然とした不安のようなものが、その言葉を聞いて、一気に形になる瞬間
あの時のヘレンの表情とかは、見逃せないんです。

母親が去った後の、

 「で、どう?179 「何が。」 「アメリカだよ179」 
 「それって私にも一緒に来いってこと?」 「もちろん179 

って言ったあとの、あの微妙な間・・・・。

そして、ようやく彼女の気持ちに気づいた時の、ジャスティン動揺

あの途惑ったジャスティンの顔が、たまりません237

おそらく、男としては、かなりかっこ悪いでしょう。 でも、そこがたまらないのです。

一瞬気づいたけれども、プロポーズをして、「そのうち孫だって出来るし」って、
言いながらどんどんドツボにはまっていってるのが、見ていて苦しくなりますわ。

たぶん、としては、そういう風に言われれば言われるほど引きますね239
熱く語られるのもイヤだけど、サラっ大切なこと言われるのもイヤだったりね。
「そんなに簡単な問題じゃないのよっ!」 「私の気持ちわかってないでしょ!」ってね。
ごめんね、男性諸君女心は複雑なのです229

ヘレンは賢いから、あんまり感情的にはなりませんけどね。

ハリーにしては?なかなか女心のわかったやり取りだなぁ・・と思うのですよ。

でも、その後、ちゃんと

 「僕も考えてみるよ、ヨーロッパでも出来ないことじゃないだろうから。」

って言う、この頭のいい大人の反応が、最高に好きです。
だって、それがジャスティンだから。

 頭のいい男、大好きです。

これは、私自身の男性の好みの基本なんですけどね。 
あっ、もちろん学歴とかじゃないですよ (笑) 空気の読める男とでもいいましょうかね。
って、私の好みはどうでもいいか229

よくありがちだと、ああいう場面でも
「それでも、俺の夢なんだ!」とか言いそうですけど。
いやね、誰の本とは言いませんけどね、キム・・・。

今回の作品、悪人が出てこないのと、頭の悪い人が出てこないのが好きです。
男の人も、女の人も。

ジャスティンヘレンの“別れ”の中に、イヴェットの存在が無いのがまたいいんです。
ジャスティンは、ちゃんとヘレンを愛してますし。
2人のやり取りに、もし、少しでも女の影を・・・みたいなものがあると、
せっかくの上質な感じが安っぽくなってしまう気がするので。

この作品、最初から惹かれるものが多かったですけど、やっぱりラブシーンなんかの
インパクトに目が行きがちでした。 でも、回を重ねて見るごとに、それ以外の場面の
細かい部分が、たまらなく好きになってきてるんですよね。
もちろん、みんなのお芝居が、しっくりはまってきているからでしょうけど179

いろんな意味で、やっぱり大人の・・・という感じがかなりするので、
表面しか観ない人には、退屈にうつるかもしれませんけどね。

ぶっちゃけ、「つまんなかった」なんて一言で書いてある感想を見ると、
「どこみてたんだい?」って聞き返してみたくなりますね。
・・・って、あかん、吐いてもーた229 すいません。感想は、人それぞれですm(__)m


コメントとかでも話したりしてたんですけど、
それぞれのキャラクターのその後を色々考えたくなる・・・というのも、
この作品の魅力かもしれないですよね278

グザヴィエ氏は、ちょっとつまづきましたけど、たぶんこれからも成功を収めるでしょうし、
ヘレンも、きっと堅実で優しいダンナ様と、幸せな家庭を築きそうです。

ジャスティンと、お嬢様のイヴェットが、アメリカ一番大変そうな気がしますが229
それでも、「半端なく根性が座っている男」と、どんな状態でも前を向こうとする女ですから、
たぶん大丈夫でしょう179

そして、誰より気になるのが、オーランジュ男爵ですよね~。社長ですから(笑)
あの社員たちに囲まれて、モニークちゃんにアタックされながら、どんな風になってるのか237
でも、あの飄々とした感じで、結構いい線いっちゃうんでしょうね(笑)
いろんなコネもあるしね278

とにもかくにも、みんな大好きってことで(笑) まぁ、結局そこね278

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.05.05 (Tue) | # | | 編集

鍵コメント Uさま☆☆

同じ公演を御観劇、うれしいですね。 新公はどうだったでしょうか。
さらに追加もいいですね~(^^)

両方の公演が・・というのは、なかなかですね。
私はお芝居、ゲキはまりでしたから(笑)
なんせ、「萌え」ポイントだらけだったもので(^^)

ショーのお気に入りは見つけられましたでしょうか。
書いていただいた2人、確かに萌えですね(笑) 同じ女とは・・・(^^ゞ

2009.05.07 (Thu) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。