スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【薔薇に降る雨】感想@5/2.3

うふふふ。昨日はなかなか楽しい公演だったようで236

思わぬところで、びっくりするような大きなことをやってくれるお茶目な2番手様267278
自分の間違いを、相手が悪いかのように芝居を続けたという、
Sキャラ炸裂の我らがトップ様420237

このところ、「調子悪いの?大丈夫かな?」と心配していたファンも、
同じくお疲れだろう組子、中でも、あさって新人公演を迎える若手くんたちは、
いろんな意味で、癒されたことでしょう(笑)

身をもって・・・・とは、さすが組をひっぱるリーダーです218(笑)


でも、お疲れは間違いないはず。
今日と明日は1回公演。 (新公の舞台稽古があるでしょうけど)
この山をがんばって乗り切って欲しいですね。

私は、明日観劇で、このGWを締めくくってまいります222

では、その前にこの間の感想を。


【薔薇に降る雨】

 2日は2階最前列センター。大好きな席で、全体をしっかりと。
 3日は一階 下手サブセン一桁。 今回は、ラブシーン席とでもいいますか(笑)

この前の観劇、28日が私としては、かなり「素晴らしい!」と思った公演だったのですが、
次の日の29日を御覧になった方が、皆さん揃って「どうしたのジャスティン?」って
思ったみたいで・・・・

その一日で、「一体、何があったんだ?」と、私もジャスティンの心境。

コメントにも、「タニちゃん不調のようです・・・」と書き込みがあり、
「何が? 声なの? 体調なの? 演技?」と、ちょっと不安を抱えての観劇でした。

幕開きの第一声から、「あっ、声が出てない・・」というのはわかりました。
で、その出にくい声を一生懸命出そうとするから、力が入って、観ていてちょっと
痛々しい感じ。7年前のイヴェットとの絡みのところは特に。
さらに、それに引っ張られるのか、合わせてるのか、全体的にみんなが入っているような・・
あと、DVD撮影の加減でしょうか?マイクの音量がいつにも増して大きい気がする。

それでも、場面が進むにつれて、調子が出てきたようで。
たぶん、午前公演というのもあったのかな。

このお芝居、すごく緊張感のある静かな場面も多いし、
ハリー独特の「あぁ」とか「うん」とかのセリフの言い回しなんかで、
とっても集中力がいると思うのです。

さらにジャスティンは、場面や年代も変わりながら、幕開きから50分弱くらい?
出ずっぱりな訳で・・・。 そこに、激しいシーンも、軽やかなナンバーも、早替りも何回も。
これは、疲れるだろうな・・・と。

でも、なんとかピークは越えたみたいに思うので、(29日がどんなのかわかりませんけど)
あと半分弱、頑張って欲しいですね。

3日は、最初の方は、私的には、まだまだ本調子じゃないなと感じたのですが、
途中からのジャスティンは、ベストアクトだったと思います。
この日のお芝居に感動したという方も多かったようですし。

なんかジャスティンが冷たく見えて気になったところは、7年前のジャスティンの年齢が
25歳という設定で、お芝居を最初の頃と変えたのだと思いますと教えてもらって、
なんとなく納得出来ました。
18歳の彼女の前だと、25歳の男の人は、あんな感じかもね179とちょっとわかりますから。
この場面は、明日の観劇でよ~く見てこようと思います。

でも、ジャスティンの年齢が25歳。7年後で32歳。男爵が30歳と聞いているので・・・

 そこにびっくり183

男爵・・・ちょっと・・・・老け 落ち着きすぎ!(笑)


この日のジャスティンが一番良かったのは、エストールの隠れている部屋のシーン。

もともとこの場面自体は、お気に入りなんです。
気になる方も多いみたいですが、あの「ばか!」のくだりは、
あそこにジャスティンという人の、優しさとか強さが全部見える気がするのです。

たぶん、あの「ばぁか!」からの激昂に抵抗あるという人は、大和悠河という人のキャラと
あまりにかけ離れたところが、いきなり出てくるからかな・・・と思ってます。
でも、ジャスティンという男の人を考えたら、そんなに変な気はしないんですよね。

あのシーン、必死のエストールアガサの話を聞いてるジャスティンの表情は
なんともいえない、困ったような、あきれたような顔で・・・
「あぁ、もう、こいつら、何やってんだ!」って
ものすごくもどかしく感じてるのがよくわかります。 この感じが、この日はすごく良かった。

歌劇の座談会で、ハリー、「ジャスティンは戦後に悲惨な状況を見て、人助けを
しながら、会社を興してきたようなヤツだから、半端じゃなく根性が据わっている
普通の一般的な、市民的な男ではない。」
と言ってるように 
調査会社なんて経営しながら、色んな人たちの色んな面を見て来た男だから、
エストールたちの状況も全部よくわかって、もどかしいんだと思うのです。
エストール甘さも、愚かさも許せないだろうし。 
あっ、もちろんイヴェットへの思いもあるしね235

だからこそ出てくるのが、「ばぁか!」 「もうちょっと頭使え、ばか!」だと。

そうですよね、あきれたときに出てくる言葉なんてそんなもんです。
特にハリーの書く、リアルな感情から出てくるセリフなら。
自分で想像しても、たぶん出てくるのは、「ばっかじゃないのっ!」とかかと・・・

ハリーだから、あの言い方ひとつひとつに細かい指示があったと思うし、
間違いなく、自分が言ってみせてるでしょうしね179
娘役のセリフとかでも、全部自分が言ってみせる人ですから。
(一度、某御大も言ってみたらええのになぁ239 自分の書いたセリフ・・)

だから、自分が言わないようなセリフは書かないわけで。
なので、受け答えとかが、「ああ」とか、「うん」とか、「そう」とかで、役者泣かせ229
となると、今回のラブシーンのとことかもやってみせたのだろうか(笑)

話がそれた235 で、その後、つかみかかるジャスティンですけど、
あそこの「お前は、ろくに身を隠すことも出来ない、病気の子を持つだたの父親だよ!」
のセリフが効きますよね。好きです。 あぁ、この人は優しい人なんだ・・・って。

優しいし、強いから、なんとかしてやりたい!っていう思いが強くて、
激しい表現になるんでしょうね。 
そう、ジャスティンって意外に激しい男ですからね。言葉も素直に口に出す方だし・・・・
イヴェットに対しても、ヘレンに対してもね。
で、賢い男なんだけど、女心だけはよくわかってなかったと235

このシーン、エストールアガサもいいんですよね。
いきなりテンションを上げて出てこないといけないエストールは大変でしょうけど229
でも、この2人のやりとり、一生懸命な必死な感じがすごくよく伝わります。


それともう一つ良かったのが、ラストののシーン。
この日は、男爵が好調で(笑) 出番のそれぞれで、「なんかノッてるなぁ179って
思ってたんですよね。ジャスティンが着替えをして登場した時とかも、
いつもよりためてセリフを言ってたり。
秘書ちゃんには、アドリブっぽい返しも入れてたりしたし。

ジャスティンと、男爵のデュエットもなんか、もうめちゃくちゃいい雰囲気で(笑)
観ていると、顔がムニムニしてきて(笑)

たぶん、この男爵ノリにちょっと調子の悪かったジャスティンが引っ張られたのでは・・と
思えるふしがありますね278

とにかく、この日は、ラストのの雰囲気がすごく良かった。
それまでのいい感じの流れで、そこに来たんでしょうね。
もう、ジャスティンと、男爵が愛おしくて237

で、その翌日に思いっきりミスをかますところが、さらに母性本能をくすぐる(笑)

このシーンは、あのサラっと加減がたまらなくいいんですよね。
「会社、よろしくお願いします。」なんて、もしそのままトップ交代なら
「おぉ、引継ぎの場面ね241なんて、そこばっかり強調されちゃいそうですけど、
いいのか悪いのか?そうではないし229 まぁ、を・・・っていう意味ならそうとも取れますが。
でも、そんなことより、あの「子会社にしてあげますよ。」「セキュリティを頼みに来る。」
ちょっと小粋な感じのセリフのやり取りがいいのですよね。

たぶん、DVDが出たら、ここばっかり見てそうな気がする(笑)

ぶっちゃけ、私、DVDとかでもお芝居ってあんまり何回も見ないんです。
ショーはくりかえして何度も見ますけど。
よっぽど好きじゃないと一度だけ見て・・・ってことが多いです。
あとは、好きなシーンだけ見るとか。
でも、このお芝居は、何回も見そうな気がする。 見てちょっとたつと、また見ようって。
なんかそういう空気のあるお芝居なんですよね179

また話がそれた・・・。2日の日、まちゃみがセリフを間違えた・・って書きましたけど、
あれは、ジャスティンとの別れ話のところ。
「ずっと空気みたいだったけど、同じ街に住んで、いつでも会えて・・」ってヘレン
言うところで、少しセリフがつまってしまって、で、その後のセリフ、
「そのたびに、リセット出来てたのよ。」が、焦ったのでしょうね

「そのたびに、リフレッシュ出来てたのよ。」に・・・。

ん~、残念182 やっぱりお疲れなのかしら229

でも、もしこの日がDVDに残ったら、そのままなのかどうなのか・・・
ちょっと気になるところではあります。


気になるといえば、支配欲、征服欲ムンムン(@本人)グザヴィエ氏(笑)
この方もお芝居がどんどん変わってきました。

結婚の承諾がもらえて、お屋敷に登場するところ、うれしさが滲み出てます278
というより、かなり“浮かれてる”な域でしょうか(笑)

で、元気のないイヴェットパパに向かって、ものすご~く遠くにいる人みたいに
大きな声で話すんですよね278 そこまで言わんでもってくらいね(笑)

でも、イヴェットを前にしてのところとか、前よりかなりスマートな感じになってきて、

普通にいい男やん!と思ってしまうのは、私だけでしょうか?(笑)

だって、誠実267にお話ししてますよ~、イヴェットには278

7年前からずっと前から好きだった。
受け入れてもらえるはずなどない結婚を、お金絡みの不幸な結びつきが元で
承諾してもらったことは、わかっている。
でも、いつか必ず受け入れてもらえると信じてます!とかさ。

いきなり、「本気だった証に!」って、一夜限りの関係を迫るよりは誠実じゃんねぇ~(笑)

でも、イヴェットと話しながら、おもむろにポケットに手を入れて立ち上がり、
(お金のことが無しで結婚なんて)「そんなことありえないじゃないですか。」って
胸を張って仁王立ちで言い切る、ストライプスーツグザヴィエ氏の姿を、

 石原裕次郎みたいやな・・・

と思った私は、やっぱりいけない人なのでしょうね・・・239

 

・・・・あぁ、どうして、まじめに感想が書けないのか・・・
いや、本人は至ってまじめに書いてるので、たちが悪いのか・・・。
この前は、頭突き・・・とか書いたし229 
なんかね、ともちんのこと、まじめに熱く語るのがちょっと気恥ずかしいのですわ201
照れくさいのよねぇ(笑) 意味わからんけど229

とにかく、なんかもっと書かなきゃいけないことがありそうなんですけど(毎回そんなんやな230
今は、一旦この辺で222

Comment

そうです

あの『ばぁか・・』ですけどね、
あのいい方は正塚先生の指導のもとです。
あの言い方にかなりのこだわりがあるそうです。
私は好きではないのですが、
あのポケットに手のつっこみ方。
ともちんもそうですけどね。
全部手を入れるからずぼんが引っ張られて
しわがよるから好きでないのです。
ジャスティンが銀橋にくるとズボンの中に
入れてる指の形まで見えるぐらいに入れてますから。

2009.05.05 (Tue) | yugani_takarazuka #- | URL | 編集

いい人だと思いますよ

グザヴィエさんはまともな人だと思いますよ。思いを寄せた貴族の娘、高嶺の花と思っていたら、意外と近くに引き寄せられそうだった。だからちょっと陰謀など張り巡らして…でもちゃんとエストールの病気の子供のお金は出し続けてて、彼女の前でも「始まりはどうでもいいから、これからが大事」とか言っちゃったりして。普通の優しさも野心もある男性ではないですか。きっとそのまま結婚していても結構幸せだったかもねイヴェット…裸でスタートし、今までの価値観完全崩壊のアメリカよりは(^^;)
今は脳内で、10年後くらいを考えている段階だったりします。そのときのジャスティンと男爵の会話を想像するのが楽しみだったりして(笑)さて子会社か?セキュリティか?そしてグザヴィエ氏にはきっと美しい妻が…いやイヴェットの面影を追い続け独身かも。
後は土日観劇しかない私ですが…もう一度「2階で見たい~~~~~~!」(叫ぶ)

2009.05.05 (Tue) | たま #9SSvUBvs | URL | 編集

yugani_takarazuka さま☆☆

やっぱりそうですね~(^^♪ 
ハリーのことなので、間違いないとは思いましたけど。
よかった、間違ってなくて(^^)

ポケットの突っ込み方も、ハリーのこだわりなんですよね。
男役がよくやる、手の先だけを入れるのは、「男はそんな入れ方をしない」って
必ず全部つっこむようにするんですよね~。

リアルなんでしょうけど、きれいに見える方も追求して欲しいですよね。

2009.05.05 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

たまさま☆☆

そうなのですよ、悪い人ではないのです。
それが彼なりのやり方だったわけなんですらね。
座談会でも言ってましたけど、「やろうと思って、それが出来てしまう男」なのです。
それくらい力とか行動力のある男、やっぱりいい男な訳です。

私的には、彼には素敵な奥さまがいればいいと思いますね。10年後には。
その辺は、ちゃんとすぐ次のステップに進みそうですからね。

ジャスティンと男爵は、ほんとにその後が気になりますよね。
想像のしがいがある2人です(笑)

イヴェットとは、いろいろ大変でしょうけど、イヴェットもちゃんと前を向ける女性なので、
大丈夫だろうと、希望込みでの想像です。

2009.05.05 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.05.05 (Tue) | # | | 編集

鍵コメント Naさま☆☆

うふふ、負けませんわよ~。といいながら、そのモノレールがどんなものか
頭に浮かばないので、なんともいえませんが(^^ゞ

TBSの番組、結局見てません。
やっぱり宙組はとりあげられなかったみたいですね。
ん~、ちょっと偏りすぎなのが、さすがにちょっと・・と思い始めました。

テレビ東京、わかりますよ。こちらでも、「テレビ東京系」といえば、
ちょっと毛色が違うって思いますもん(笑)

2009.05.07 (Thu) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。