スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【薔薇に降る雨】感想@4/23  vol.2

追記ばかりになるのもなんなので、第2弾にします。

その前に、今度は、ママちゃんのところで知りました。

スカステHPに、早くも今晩のナウオンの様子がUPされてるらしい。
ママちゃんのところに素敵な写真があるよ~236

コチラでは、ちょっとした映像も見られますからねっ220



さてさて、感想の続きですね。
この調子で最後まで行くんだろうか・・・
そして、私はナウオンの様子をUP出来るのだろうか・・・ん~、たぶん無理229

それに、明日は、右京さん司会の日&うきょトークの日。

どこからご報告したらいいのか・・・・わからんっ!


ので、とりあえず書きます。



☆アパートの一室に身を隠していたエストール
 ここのまさこちゃん、本当にかっこいいよね。 私、すごく好きですね。
  今までの役で一番好きだな。

 夫婦愛をヒシと見せつけながら(笑)必死で娘のために秘密を守ろうとするエストール
 
 「バァカ!」 「バカッ!」 と容赦のない攻撃を続ける、S炸裂のジャスティン
 ここ、言い方がなんともいえないから、 毎回少し笑いが出ますよね。
 全然構わない笑いですけどね。

 そこから、一気に激昂するジャスティンに、ちょっと引いた人も多かったみたいですね。
 私はそんなに気にならなくて、まぁ、ジャスティンの言ってることがもっともだな・・と
 素直に思ったんで。 確かに奥さんを突き飛ばすのは、いかんでしょうけど229

 
☆その後、185何かが 壊れた・・ 心の片隅で・・・ って歌うジャスティン、ものすごく
  男っぽいですよね。 ここも好きだな。

  後ろでコロスが踊ってますが、若手ホープくんたちですね。

☆そこに、すっと出てくる男爵との、「共通の名前がひとつ・・・」っていうところ、
  渋くてかっこいいわぁ。 グザヴィエ氏は危うしだけど・・・

グザヴィエ氏のおうち前。 ボディガードとかつけてるんだぁ、会社社長なのにね~。
 だから、胡散臭いんだって(笑)

 ここは、ずっとトレンチコートなんだよねぇ。広い背中が素敵なの~266
 あれ、特注?やっぱ特注?(笑)

☆同じくコート姿で登場のエストール。こちらはちょっとヨレ風味。
 でも、なんかほっとけない感じ237

 そこから、しばし2人の対決。いや~、とも&まさで、こんなに渋い男同士の対決シーンが
 見られるなんて、それだけでなんか幸せだわぁ。

 最初は冷静なグザヴィエ氏も、ちょっとづつ焦ってきたときに、ジャスティン男爵登場。
 ナウオンのHPに書いてあった衣装のところですね。

 ジャスティンは、黒い服黒いシャツ胸元がざっくり開いてるのよね~。
 なめられちゃいけないからなんだって(笑)

 で、確かに男爵、きっちりヴィクトール・オーランジュ男爵」って紹介されてたね。
 でも、グザヴィエさん、ほんと聞いてないもんね(笑)

 ここは、男4人の対決で、うぅ・・・・みんな素敵415

 いろいろ言われて、最後にとどめを刺すのは、男爵なんだけどねぇ~。
 「おのれの無知を恥じろ!」とか、愛情の求め方が正しいのか
 「おのれに問い直せ!」とかね。 男爵、一番の見せ場218

 でも、悪人をやっつけるというよりは、確かに取引で、最後にみんなで屋敷に
 入っていくのとか、なかなかいい感じの締め方だよね。
 それっきり出てこない人が約一名いるんですけどぉ406

 警官役のちーちゃん「たしかにもめてるって、通報が・・・」とか、小芝居の声を
 ものすごくマイクが拾ってるんですけど、あれはあれでいいのだろうか?(笑)
 

イヴェット邸。 ものすごいすぐに登場して、土下座してるまさちゃん237

  まぁ、このシーンの主役は、イヴェットパパ@すっしぃさんですからね(笑)
  何を言っても、何をやっても、おもしろいんだが(笑)

  途中から一緒にボケて歌いだすクリストフもおかしいね。
  このシーンはとにかく楽しもう。

  でも気になるのが、フランシス。 なんでいきなり“こぶし”入っちゃうの~(笑)
  君って、そういうキャラだったっけ?229

  ハリーだから、アドリブは基本無いから、演出なんだろうけど、なんでじゃ?(笑)

  そのバタバタの中、イヴェットを何気に必死に(笑) 探してる男爵がかわいいの。

イヴェットが、ジャスティンからの手紙を渡されて、「あの方は今どちらに?」って聞くところ、
  あの言い方が、揺れる女心がよく出てるなぁ・・・と思う。

  その後の、フランシスとのやり取りとか、感情を抑えてる分だけ、秘めた思いがね・・・

  しかし、舞台上での話がいい感じになると聞こえる、
  舞台袖からの185めーでたい 飲~みたいっは、あれを袖で一生懸命歌って、叫んでる
  すっしぃさんとかみんなの姿を想像すると更にウケる278

ヘレンの家でくつろぐジャスティン。無邪気に、車への夢を語って、アメリカに行きたいって。

   「どう?」 「何が?」 「アメリカだよ179」 
   「それって、私にも来いっていうこと?」
 「もちろん179

 で、「結婚しよう。」って、あっさりプロポーズするんだよねぇ。満面の笑みで。
 まさか彼女が拒むなんて、夢にも思ってなかったんだろうねぇ・・・。

 そりゃ、言うよね。 「ずいぶん、簡単に言うのね。」って。

 確かにねぇ・・・夢ばっかり語られると、ちょっと引いていく気持ち、
 なんとなくわかる気がするもん。

 けど、を置いていけないとか、いろいろ悩むヘレンに、
 「僕も考えてみるよ、ヨーロッパでも出来なくはないから・・・」って、
 大人の対応をするジャスティンもいいんですけどね。

 場面の終わりの、ティーセットを、「これどうするの?」って聞くやりとりは、
 いかにも、ハリーのドラマという感じです。

パーティ会場での、イヴェットパパ名?演説。 
  あれって、どんどん力入っていってるよね?(笑) 完全に酸欠(笑)

ジャスティンイヴェット。他のものを何も見ないで、ジャスティンの前に立つ
 イヴェットの横顔の美しいこと。

 ダンスは、ゆっくりのワルツから、少しテンポの早いものになって・・・

 最後、手首にキスをしようとして、拒まれて、でも、離れがたくて、
 なんども手を伸ばしながら、ゆっくりと離れるところが・・・・グっと来ますね~。
 みんなの目も気にしなくてね・・・

 手首にキスって、「プティ・ジャルダン」思い出すわ~・・・かっこよかったなぁ・・って、
 すいません、思い出にひたりました229

☆そうそう、初日の感想で間違えてたこと。
  この場面の衣装は、タキシードじゃなくて、燕尾でした・・・
  シンプルな黒燕尾・・・・なんで間違えてたのか・・・・195

☆パーティから、オフィスに戻ったジャスティンと、暗い部屋でずっと待ってたヘレン。
 燕尾姿ジャスティンを見て、「そんな格好初めて見た・・・」っていうところ、
 なんかあの一言で、あぁ、なんかすれ違ってるんだなぁって感じがするのは、私だけ?

 ここの2人のやり取り、好きなセリフがいくつかあるんだなぁ。

 「僕は君とずっと一緒にいるつもりだった!」

 「えぇ、嘘だとは思わないわ。」

 
 「私が必要?」

 
「必要だと思う。」

 
「空気みたいにね。」

どちらも、ヘレンのものすごくあっさりした言い方が逆につらくなります。


 (お母さんのこと) 「置いていけないじゃない。 (涙声)だからね・・・・」

 「泣くんなら、くればいいじゃないかっ!!」


特に、「泣くんなら-」のセリフは、間とか言い方とかすべてにキュン266と来ます。
もしかしたら、ジャスティンに言われたいセリフ、№1かもしれない278


☆ラストののシーンは、男爵ジャスティンの会話のすべてがツボ(笑)
  もう、2人が一緒にいるだけでツボ。  最後のあっさりした別れ方もツボ。

☆デッキで、横に後ろを向いてそっと立つイヴェット

 「あなたが一人じゃなかったら、乗らないつもりだったの。」

 「どうしてわかったの?」

 「昨日、男爵が教えてくれたの。パーティ(夜会?)の後、
 振られて酔いつぶれてたって。」

・・・・これって、ヘレンに振られて酔いつぶれてたんだよね? ちがうの?
わかんないけど、イヴェットは自分に・・・と思ってるんだろうか・・・と毎回気になる。
男爵のことだから、なんかそれっぽい感じで伝えた気がする(笑)

そして、見た人みんなが好きだろうセリフ。

 「アメリカ行っちゃうよ、これ。」

 「サザンプトンに寄るんじゃなかった?」

 「そうか・・」

 
「迷惑だったらそこで降りようと思う。」

 
「絶対寄らないと思う。」

ここ、文字で書くとそんなにかもしれないけど、実際のやり取りは、
ジャスティンの言い方がちょっとかわいい・・っていうのか、なんていうのか、
キュンキュンくる感じなんですよね。ほんと、いいんですよね~237
客席からも、クスっと笑いが出ますよね179

そして、イヴェットがいつか必ず両親に言うと・・・

 「初めてキスした人だって。 伯爵家を救ってくれた人だって。
  世界でたった一人、本当に愛してる人だって・・・」

 
「僕の薔薇・・・君は世界でたった一人の僕の薔薇だ・・・」

で、そこに雨。

傘を持ってくる船員さんが、キスする2人を見ないように傘で顔を隠すのがかわいいよね。

そして、銀橋でのデュエット。
前向きな歌だって聞いたので、一生懸命聞きました179 やっぱり感動したよ。

昨日は、最後の2人が花道に去っていくのが見たくて、わざわざ取った
上手タケノコの席で・・・・いやぁ、本当にきれいだった~~。
あの輝くような笑顔が間近で見られて、幸せでした。

他のブロガーさんも書いてましたが、今回、上手端の方はかなりいい感じ。
ショーとかでもおいしいね。
大劇なら、10列目くらいから後ろなら、本当に最後、花道奥に消えていくまで
しっかり見られますよ。 2階とともに、オススメです179


・・・・・・ということで、とりあえずお芝居の感想を書きました。
まだあと何回か見るので、また気になったところとかは書きます。

あっ、そうそう、今、すごく気になってることがひとつ。

男爵って、独り身なんだろうか?(笑) 花の独身貴族
めっちゃプレイボーイという感じもしないけど・・・ん~・・・・

どなたかわかる方がいたら、教えて下さい。まぁ、知ったところで何?って感じですけど(笑)


Comment

はぁ…

れお様、詳しいレポありがとぅございますっ!!!
観劇前に予習できて、嬉しいデス(´∀`)
やっとmy初日の25日!!!
うきょトークとともに、楽しみたいと思いマス!!!
ヽ(´▽`)/

2009.04.25 (Sat) | ぅみ #- | URL | 編集

ぅみ

観劇&トークいかがでしたか?
しっかり楽しめたのではないでしょうか?

新鮮な感想もぜひぜひお願いいたしますm(__)m

2009.04.26 (Sun) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。