スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカステとか月組とか。

昨日は、とってもいいお天気278で暖かかったのに、今日はどんより・・・277
いろいろやらないといけないことがあるんだけど、
なんかテンションが、いまいち上がらないなぁ・・・とか思いながら、
毎日録画してあるスカステニュースを、時間短縮のため?適当に早送りしながら229
ボーっと見てたら、いきなり、ともちんが映ってびっくりした。

“スターセレクトクエスチョン”のコーナーで、いつものまったりニコニコ68トークをしてた。

2回目の登場だよね。 ということは、こっから宙組シリーズかな?

ともちん見て、一瞬テンション184 したが、話を聞いてるうちに、妙にほっこりしてしまって、
何にもする気がなくなってきてしまった229  あぁ、もう、私を癒し過ぎっ237

さらに、今日が初日!雪組公演の中で使う映像の撮影とかで、
水しゃん乗馬230に挑戦していて、お馬ちゃん248見ていたら、さらにまったり~。

そのままずっと見てたら、宙組スカイフェアリーズの交代式で、
あまちゃきから、れーれにバトンタッチされてた。
お疲れ様、花組でしっかりかわいがってもらうんだよ。
れーれ双子フェアリーズガンバレ。

ん~、でも、あまちゃき~、今日のその髪型は・・・・微妙だぞ229



さてさて、水曜日に、月組公演【SAUDADE】行ってきました。
感想というほどでも無いのですが、つづきにて。


月組DC公演 【SAUDADE】(サウダージ)

3月11日(水) 18:30公演をダンナとともに観劇。
(どうやら、cinqthankさんも観劇だったんだね278

いきなり余談だけど、DCって、飲食にはうるさいよねぇ~。
ペットボトルのお茶を休憩中に飲んだだけで、注意に来られたわ229

今回は席が16列目、段上がりの下手側でしたが、客席登場とかが多いので、
結構おいしい席ではありましたね。 DCの段上がりは見やすいし。
それにしても、あさこさん、小顔~~っ183

水曜日なので、客席にジェンヌもチラチラ。
宙組では、あゆみ姉さんと、あさこさんの同期のゆきさんが。3列目にて御観劇。
ゆきさんが、フィナーレ?の手拍子のところとか、すっごくうれしそうに見てたなぁ179

しかし、あゆみ姉さんとは何気に遭遇率高いな。
【銀ちゃん-】の時に、同じくゆきさんと、うめ姫と一緒に来ていて同じ列で観劇だったし、
【逆裁】の時には、ともちんと一緒に来ていたし。

まぁ、そんなことはどうでもいい。 感想だ。

今回、パンフを購入していないので229 詳しい場面の中身とか出演者とか
わからない部分が多いので、その点はご了承を・・・。
(cinqthankさんのところに、場面毎の感想がありましたので、リンクからぜひ)

まず、出演者が13人ということで、みんな結構出ずっぱりで、いろんな役?をこなしてました。
娘役なんて、4人だけだし、それぞれがあさこさんと絡むから、おいしいんじゃないかな?

全体的な感想としては、やっぱりちょっと暗いなぁ。 
ちょっと不思議で、大人の雰囲気を出そうとしているんだけども・・・。

まず【サウダージ】、「郷愁」という雰囲気がわからないと最初からダメだろうな・・・
一応、あさこさんが、という通し役ではあるんですけど。
そこを気にしすぎて、ストーリーみたいなものを追おうとすると混乱する。

ちゃんとそれぞれの場面を振り返ってみると、違うイメージではあるんだけど・・・
最初の場面のチェスの使い方とかおもしろいし、
いろんな組み合わせの絡みとか、 みんなで盛り上がる客席降りとかもあるし、
黒燕尾とかもあるし・・・
でも、観ているときは、すごく似た感じに思えて、どうも退屈に感じたんだよなぁ。

オギーのつくるものに似ているような・・・という意見を見たけど、
確かに似てはいるけど、やっぱりアクセントが足りない。
基本的な美的感覚がやっぱり違うような気が・・・・。 
オギーは、すごく耽美で、一見、暗の部分が際立ってるけど、
意外ときらびやかな部分も多くて、そのバランスがいい感じに宝塚的だったりする。

この作品は、そういう、いわゆるベタな宝塚的な盛り上がりがあまりないので、
ちょっと退屈に感じたのかな。

曲は、スタンダードなものが多く使われている感じ。
(たぶん)オリジナルのものは、歌詞もおもしろいけど、ちょっと印象には薄い。
でも、やっぱり生のバンドが入ってると、空気感が違うなぁ・・・と。
今回は、268ソロが際立つような場面もあったりしたし。

一幕が、ほとんどダンスのショー形式
二幕は、出演者全員での群像芝居が50分くらいあってから、最後のダンス場面に。
芝居の後、客席から登場した、ラテンぽい衣装のあさこさんを中心に、
ちょっと激しい感じのダンス場面と、黒燕尾での185黒い鷲」の熱唱とダンスで終わり。
フィナーレにきて、ようやく宝塚的な印象。

ダンスは、テクニックがすごく必要な高度なダンスを、踊れる人たち(あーちゃん除く229)が、
すごくよく踊っているんだけど、そういう場面が多いので、ダンスの発表会のような感じも・・・ 

ご贔屓がいて、リピートするとか、ダンスがすっごく好き!とか、
ちょっと前衛的な雰囲気の舞台が好みという人は、はまるとおもしろいかも。

ただ、出演者の顔の判別も難しいうちのダンナは、
「はっきり言って、今までで一番観てるのしんどかった・・・」と言っていた229
まぁ、仕方ないかな・・・という気もする・・・・。
休憩中に聞こえてくる周りの反応も、概ねダンナと一緒だった263


2幕のお芝居も、うまく出来てるし、みんなそれぞれの役をしっかりやってるけど、
どうも共感できない感じが・・・。13人のそれぞれのセリフの掛け合いに重点をおきすぎて
観ている方の気持ちが置いてけぼりにされた感じ。決して悪くないんだけどなぁ・・・
ああいうお芝居を見慣れていないからかな。

最後の方で、あさこさんと、越リュウさんの2人になってからの雰囲気とかは、
グっと引き込まれる感じだったけど。

あさこさんは、バーのカウンターに足を組んで座って、瓶のビールを飲みながら、
タバコに火をつけくゆらしながら、みんなの会話の空気を感じていて、
時に中に入ってくるという感じなんだけど、そのただ座ってるだけという姿がね・・・・
めちゃくちゃかっこいいです10
ちょっと世間の男性よ!こういう風になってくださいな!という感じ。

ファンは、あの姿が見られるだけで通えるんじゃない?ほんとキマってます。

それから、越リュウさんのマスターもいい。やっぱり渋い。
人生の機微を、すべてわかってる風なのが、違和感がない。
ああいうマスター役が出来てこそ組長でしょ(笑)

ひとりひとりを見ていけば、いいんですよ、とっても。みんなよくはまっていたし。

個人的には、ボーイの宇月くんの、細かい動きが好きだったなぁ。
セリフの無い時の芝居とか、テーブルの拭き方とか。(彼女、結構お気に入りなんだぁ179

あと、娘役では、憧花ちゃんが、お芝居では、少しスレた感じの役だったけど(上手いね)
ダンスシーンでも、小顔でスレンダーでスタイルが良くて、やっぱり目を引くし、
フィナーレの前に出てくる歩き方とか、おじぎとかが、“大人の女”って感じで、
すっごくかっこいい女役さん(娘役じゃなくて)だなぁ~と。 
こういう人をほんとに大事にして欲しいぞ!!


ちょっと、【サウダージ】というタイトルに縛られすぎた感じがあるかな。
一幕と二幕でガラっと雰囲気を変えられたら、もう少しひきつけられたかもしれない。
やっぱり、宝塚を観た!という感じがもっと欲しかったなぁ・・・私的には。

でももちろん、あさこさんのための作品だけあって、あさこさんをかっこよく!
「瀬奈じゅんの男役の美学」は堪能出来ます。たくさん踊ってるし、かっこいいし。
ファンの方には、たまらないと思う。
でも、出来ればもっとオラオラ!な感じの、ビートの効いた場面も、
もう少し見たかったかなぁ~。 ようやく、最後の芝居の後にちょこっと出たけどね。

・・・・と、ちょっとダラダラした感想ですが、以上!


さぁ、明日は、宙組大劇公演の一般発売日。気合い入れるぞ~っ!!

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.03.14 (Sat) | # | | 編集

鍵コメント cさま☆☆

いやいや、私もその日だと知ってれば、
アピールしまくったのに~(笑)(←どうやってするんだってのi-229

>でもなんだか私に気を使ってずばり言えないかなぁ・・

いえいえ、決してそんなことはなく・・・
あれでもかなり言ったつもりなんですよ i-229
決して、「良くない」とは思わなかったんだけど、「あと一歩!」って感じだったんですよねぇ。
「ジェンヌには甘く、制作陣には厳しく!」がモットーです(笑)

大劇公演、確立はかなり高いでしょうね。
一応、平日組ですが、長いGWもあったりしますねぇ~。
ぜひぜひ、お会いしたいですね(^_-)-☆

2009.03.14 (Sat) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。