スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベルサイユのばら】観劇感想 @2/6 vol.5

えぇ~っと、とうとう第5弾229
まだ初日から、初の休演日も迎えていないのに、この力の入りよう(笑)

この週末は観劇の方も多かったでしょうから、またいろんな感想が聞けそうですね236


でも、こうやって感想を書いてると、もしかして、これって良い作品?
と思ってきてしまってる自分が怖いです。

ちがう、ちがう、すごいのは、宙組子たちなのっ!


ということで、第5弾、いよいよ愛しいあの伯爵様登場です179

ただただ、を叫ぶしかできない私ですので・・・

 

ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン伯爵。

スウェーデンの貴族。 その美貌男らしさで、宮廷の人気者。
王妃マリー・アントワネットと、道ならぬに命を賭けた人。


まさに、白バラの貴公子


そんな役に、私の愛し415のあの方が挑戦してますの。 悠未ひろ様


初日は、おそらく熱もあったであろう風邪ひきで、
完全に声が鼻声で・・・セリフもとってもいいにくそうでした・・・
ほんとに心配しました。 みなさんにもいろいろ心配していただきました・・・

体調はどうかなぁ・・と思って、ドキドキで臨んだ、6日の観劇。

プロローグの晴れやかな笑顔を見て、少し安心。

そして、フェルゼンとしての登場は、いきなりなんですよ。第一声が

声は・・・・治ってました(涙)

ちゃんとのびやかな歌声で、もうそれだけで大感動。

まだ若干、セリフの時にいいにくそうなところはありましたが、
歌声はほぼ問題なし。やはり初日とは、まるっきり違いました420

私の贔屓目でしょうか、なんかちょっと顔つきもシュっとしたような・・・


2階席からオペラでガン見する私。 か・・・かっこいい10


正直、ともちんでフェルゼンは、うれしかったのですが、ビジュアルはちょっとだけ、
不安な部分もあったのですよ・・・いや、ちょっとだけね229
どんなカツラかなぁ・・・とか、宮廷服とか似合うかなぁ・・・とか。
(あの宮廷服、わたるくんが着てました。)


 ごめんなさい!ともちん!


私が悪かった! あなたは充分に素敵でした420

オスカルや、アンドレと並んでも、その大きさが、フェルゼンの男らしさに相まって・・・


そして、そして、あなたのそのセリフの優しさ・・・・
あなたのセリフに何度ドキっとしたことか・・・
静かにそして、深い愛のベクトル63アントワネット様だけに・・・


アントワネットを想う時のあなたの目・・・ 

オスカルに、責められても、アントワネットへの“愛”のために一歩も引かないという強さ。

オスカルの慕う人が自分だと気がついたときの表情、「君は私を・・・」の声、どれも好き237


その中でも、フェルゼンの深さをとっても感じさせてくれたのが、

オスカルに、

  「ほんの少しでも他の女性の占める位置はないのか?」と聞かれて

 
  「ない。」


とだけ、答えるその

あぁ、本当に、本当にフェルゼンには、アントワネット様しか見えていないのね241・・・・と、
オスカルと同じ気持ちで、ショックを受ける私239(←コラコラ)


そして、アンドレとの、パリに別れを告げる場面。

すべてを吹っ切って祖国に帰ることを決意したフェルゼンと、
オスカルに会ってから帰って欲しいと頼むアンドレ
(ここは、本当にいきなりの帰国で・・・・229


 「オスカルは・・・オスカルは、あなたのことを・・・」


  「知っていたよ。」


きゃ~~っ!237
いまだかつて、私はこんな優しいフェルゼン様の声を聞いたことがありません。

そう、数多くのフェルゼン様がいらっしゃいました・・・そう、なんだか懐かしいあの方も・・・237
が、この悠未フェルゼン優しさ度では№1でしょう。


そして、アンドレに言う、

 「愛し合える時代が、きっとくる。」


自らにも言い聞かせるようなその言葉の深さに、感動241

そして、2人で敬礼。 あぁ・・・軍服姿もまぶしい2人・・・・。
よかったぁ、タニドレと絡む場面があって・・・241


ようやく明日は、開幕後、初の休演日です。(ほんと、ハードだ・・・)
きっと、休み明けには、体調も完璧になっているんじゃないでしょうか・・・

フェルゼン様は、今もとっても素敵ですが、まだまだ素敵になれると思うのです179

次に会えるときには、さらにさらに素敵になった、フェルゼン様に会いたいです415


あっ、それから、市民の男では、一転、お顔を汚しながら、
こちらも熱演でござます。どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

Comment

フェルゼン伯爵さま『愛のレポート』をありがとうございました!
公演を見に行けないのでとても嬉しいです。
…って、この記事だけじゃなくて、これまでのれおさまのすべての記事をじっくり読ませていただいているんですけどね。
毎回、すごく同調してしまってます、とくに脚本について。(笑)

ともかく、ともちんさまの体調が回復しつつあるようで、よかったです~。安心しました。
しかもかなり深い愛に満ちたお芝居をされてるようですね。
凛とした軍服姿も見たいわ~。v-10
願わくば王妃さまとの道ならぬ恋に溺れるともゼンさまも見てみたいですね。
ああ、妄想が膨らんじゃう~e-266…(笑)


2009.02.09 (Mon) | ルカ #- | URL | 編集

ルカさま☆☆

うふふ・・脚本について(笑)

ともちん、元気になってます。はい、昨日も確認できましたので、なぜか西で(笑)
今回の宙組ベルばら、なんともそれぞれの人柄みたいなものが、
ものすごく出ているような気がするんですよねぇ。
もしかしたら、某演出家はお気に召さないかもしれませんが。
なんせ、役に役者が近づかないといけないんですからねぇ。

でも、でも、ファンとしては、その人の個性のある役で充分です♪

軍服姿、予想以上に(^^ゞ 凛々しくて・・・・うれし涙。
ほんとにぜひラブシーンが見たかったぁああああ。

ともちんに恋愛をさせてくれ~っ!
「プティ-」の時のような、ちょっとエロい?素敵なラブシーンできるんだよ~!!

2009.02.10 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。