スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【外伝 ベルサイユのばら~アンドレ編】@初日 vol.3


はい、遅くなりました。

これ書き始めたときに、サンスポの記事UPがわかりましたので、
臨時UPしました。
ついでに、最初の感想の中でもリンク出来るようにしときました235

またまたまたまた、拍手をたくさんありがとうございます。
あれだけネタバレしてるのに、皆さん、お優しい・・・

とりあえず、早くお芝居だけでも書き上げたい229



そうそう、リンクしてますakiちゃんのブログに、昨日のナウオンの、
泣けたラストの挨拶の部分が、詳しくUPされてます。

この調子だと、私はUP出来そうにないのですし、
akiちゃんの、愛溢れるレポは読み応えがあります。
ぜひぜひ飛んで行って、泣いてください。

では、こちらは続きを・・・・・

なんですが、最後の方は、かなり毒毒しくなると思います。
先に謝っておきます。すいませんm(__)m
ネタバレもすごいです。
あまりの衝撃に、幕が降りたあと、何度も頭の中で反芻しました。
「そういう意味だよね?」「間違ってないよね?」って。

いや~、久々に、すごかったですわ。植田っち。

正直、書いていいのか・・・と悩んでますが・・・・書きます。
あくまでも、私の感想ですので、
センセファンがおりましても、お怒りにならないで下さいね。



☆ブイエ将軍の屋敷

 いきなりの養女話で、女将さんに連れてこられたのが、貴族のお屋敷。
 マリちゃんを気に入っているその人は、同じプロヴァンス出身の貴族で、
 健気に働くマリちゃんを見染めて、奥さんに先立たれ、子供もなく淋しいので、
 娘にしたいと申し出たとのこと。
 大きなお屋敷にビビるマリちゃんの前に現れたのが、いつも身分を隠して店に来ている
 ブイエ将軍だった。

 で、ブイエ将軍に熱く望まれ、女将さんに熱く諭され
 養女になる決意をするマリちゃんだった。


 あぁ、よかったよ、愛じ・・・・じゃなくて。


☆ユリカーテン

 政情不安の中、貴族を守る近衛隊から、市民を守る衛兵隊に転属を志願したオスカルを、
 なんとか止めようと、「ジェローデルが結婚を申し込んでるから、結婚させよう!」
 勝手に決めちゃう、オスカルパパおばあちゃん

 P1090694.jpg

 それでもオスカルパパアンドレのことを心配するが、
 おばあちゃんなんて、「オスカル様の花嫁姿が見られる~237って、大喜び。
 「アンドレは、ご主人様の馬ていにでもしてください。」なんて言って。
 そりゃ、身分違いだけど、そこまではっきり言わなくても・・・・

 
 アンドレが、あまりにうれしそうに鼻歌歌うおばあちゃんに、
 「どうしたの?」って聞いても(アンドレの「おばあちゃん」の言い方がかわゆいのなぁ278

 ずっと鼻歌歌ってて。
 で、うれしそうに、アンドレ、「オスカル様が結婚するんだよって。

 びっくりしたアンドレ「誰と!」って聞かれても、「ジェローデル様だよ~みたいな。

 えぇ~っ!おばあちゃん、あまりに原作とキャラ違いすぎないかっ!!!

 最初は、アンドレの気持ちを知りながら、わざと言ってるのか・・・とか思ったけど、
 どうも天然のよう・・・・。

 原作では、オスカルの結婚話を聞いて、「今さらいやだ」って泣いてたんだよ。
 なんで、なんでそんなに喜んでるんだよぉ。

 アンドレの哀しみが倍増するじゃないか~っ!!!

  P1090599.jpg  

   『どんなに愛していても、身分の無い男の愛は無能なのか!』

 
 ここで、身分違いの愛に苦悩するアンドレが、もうたまらんっ!!!

 泣ける。゜゜(>ヘ<)゜ ゜


 美しい男が苦悩するのって、いい!

 振り絞るような声で、「ダメなのか!どんなに愛していても・・・」って。 あぁ・・・


☆練兵場の広場

 ようやく衛兵隊メンバー登場。 アランもようやく・・・
 思わず時計見たもん。開始55分。みっちゃん、前作に続き、待つよね~229

 ここのみんなの歌、なんかかっこいいわぁ278 それぞれソロパートもあって。

 衛兵隊は、やっぱり荒くれてないとダメよね~415

 でも、もうすでにすっかりオスカル隊長に心酔している衛兵隊くんたちで、
 ブイエ将軍の言う事は、全然聞かないけど、オスカル隊長に怒られるからって
 素直に従っちゃうのがね~、かわいい(笑)

 あっ、でも、オスカルは一切出て来ませんからっ229


 アンドレは、オスカル結婚のショックで、すねてます。
 訓練に来ないアンドレを呼びに来たアラン

 オスカルのことを巡って、お互いに挑発しあって、いつしかケンカに。
 で、アンドレの目が見えないことに気づくアラン。 (こんな感じ


 このシーン、めっちゃ好き~~っ!!!! 

 原作も好き~~!!!


 
 ただ、言い争う一番いいところで、アランアンドレ「お前も相当なオタクだな。」って
 言ったもんだから、笑いが起きたの・・・あれはいただけないわ~。

 別に原作にあるセリフでもないのに。 せっかく盛り上がってきた気分が台無し。
 なぜにあの、みっちゃんアランに、「オタク」なんてフレーズを・・・・195195195

 この時は、チラっと殺意を覚えたわ。斜め前に座る某センセに。

 
 でも、必死でオスカルには言わないでくれと頼むアンドレの姿に、またまた涙が・・・

 
☆ユリカーテン

 ジェローデルオスカル。はい、ようやくジェロ様登場。
 軍服、よくお似合いです。

 P1090437.jpg

      『彼が不幸になれば、あなたもまた不幸になる。』


 ここも、もう『定番』の2人の掛け合いです。 
 アンドレを愛していることに気づいたオスカルを、愛する人が不幸になれば、
 自分も不幸になる・・・と、潔く身を引くジェローデル。 
 この人、ほんといい人だ241 好きなキャラです。

 ただ、出来れば、アンドレとの絡みが見たかったけど。
 ショコラのシーンは熱望してたんですが・・・・

 で、この場面のみで、ジェロ様退場。

 そして、なんと、オスカル様も、このお芝居からは退場・・・・・239


☆ジャルジェ家の二階に続く広間

 アンドレが暗闇の中で、階段を降りる練習をする場面です。
 いい場面なんですよね、ここ。
  
  P1090732.jpg
  

 おばあちゃんの涙と、もう一度でいいから、はっきりとオスカルのブロンドが見たい・・・って
 言うアンドレの言葉に泣けます。

 このシーンのアンドレの衣装、シンプルなブラウス姿、めちゃくちゃ好きです9

 
☆ユリカーテン

 アランが、戦いに臨む決意を歌う、ソロの場面です。あぁ、耳福266


☆練兵場の庭園

 歌の余韻のまま、衛兵隊の仲間たちのところに行くアラン
 突然剣を抜いて近づき、アンドレに切りかかり、目が見えないことがみんなにわかる。

 P1090459.jpg
 
 P1090624.jpg

 P1090485.jpg

 みっちゃんアンドレ、見てるとドンドンはまっていくわぁ。
 そこには、アンドレ、いや王子へ愛が見えるな。

 P1090146.jpg
 
 
 アランを約束を破ったと責めるアンドレと、隠し事をしていたアンドレを責めながらも、
 絶対に戦いについてくるな!と止める仲間たち。


   。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

 
 あぁ、もう、このシーンは、みんな泣いてました。前の席の男性も。

 熱い!熱すぎる! みんなの演技が熱すぎる!

 アンドレアランも、衛兵隊のひとりひとりが・・・・みんないい!
 初日から、あんなの、最後なんてどうなるのよ~~っ201

 とにかく、みんなの気持ちが、気迫がすごいです。かっこいいぞ、みんな241 

  P1090509.jpg

  『アラン・・これ以上俺に、みじめな想いはさせないでくれ・・・』
 

 アンドレを連れて行く代わりに、必ず俺たちの声を聞け!っていいながら、
 アンドレに指示を出すところ・・・みんなの声の優しいこと。

 それに応えるアンドレがまた・・・その涙がね・・・。


 あぁ、思い出しただけで泣けてくるよぉ406


☆ユリカーテン

 出動が決まったオスカルを思う、オスカルパパの苦悩。
 おばあちゃんが、いろいろ口を出しすぎて、ちょっとウザい・・・229

 で、アンドレおばあちゃん、「オスカル様のためにお前の命を私にくれ」って。

 おいおい、なんですか、それ? なぜにおばあちゃんに??
 
 この辺から、ヤバイ感じが加速していくんですけど・・・230


☆ブイエ将軍の屋敷

  ジャルジェ将軍からの使いとしてが来たから会おうとなったブイエ将軍
  取り次いでいる間にやってきたのは、見事にレディに変身したマリちゃん

 P1090648.jpg

  階段の上に、ジャーン!と、きらびやかな輪っかのドレスで美しく登場したその姿。

  はっきり言って、マリー・アントワネットやね。

  あぁ、これが見せたかったのね~と、変に納得。

  サービスショットみたいなもんですね。 トップ娘役のきれいなドレス姿。

  2年間、ブイエ将軍が手塩にかけて磨きあげた結果、訛りもすっかり無くなって、
  貴族の姫様そのもの。翌日には、社交界にデビューの予定。
  でも、マリちゃんは、将軍とはまだ呼んでいないらしい。

  そこにやってきた人の名を聞いてビックリ。そう、「アンドレ・グランディエ
  マリちゃんは、内心動揺しながらも、平静を装い、隣の部屋に。

  そこにアンドレがやってくる。

  ブイエ将軍、やってきたアンドレを見て、「君は?」
  アンドレ、「オスカルの従卒で、アンドレと申します。」って。

  えっ?なんで? いつも練兵場で会ってたんちゃうん?なんで? 意味わからん。


  アンドレの用件は、ジャルジェ将軍の使いというのはウソで、
  個人的にオスカルの配置換えを願いに来たということ。

  確か、アンドレ「命を賭けて守る人だから」とか何とかいって、
  「愛しているのか?」「身分違いで、結婚できないのに」みたいなことを言われて、
  「結婚は望んでいません。ただ側にいるだけで幸せだ」みたいに答えてました。

  このやり取りに、ただただボー然。
  アンドレが、いきなり人様の前でオスカルへの愛を語るの? ありえないっす239

  フェルゼンの公然告白に続き、アンドレまでも~~っ!!!

  もう、この辺りでちょっと目の前がクラクラっと・・・


  でも、ブイエ将軍の答えは、NO。 理由は、そんな敵前逃亡みたいなこと、
  高潔オスカルが納得するわけがないから。

  はい、ブイエ将軍正解219

  
  この話はオスカルの名誉のために聞かなかったことにしようって。
  うん、あなたはエライ。

  
  オスカルを助けられなくて、ガク然とするアンドレの前に、
  マリちゃん、登場。

  見えにくい目をこらしながら・・・・「まさか・・・マリーズ?」


  おぉ!ようやく、ようやく、我らが美しきトップコンビが出会えましたわ241


  で、マリちゃんは、ようやく、ようやく会えたアンドレに、
  「私は今日まで生きてきてよかった」 って。

  ん~、それは、アンドレの大切なセリフなんだけどなぁ・・・232

  アンドレ好きとしては、ちょっと悲しいぞ。 
  まぁ、あのお方にとっては、どうでもいいことなんでしょうね・・・。


  アンドレに会えて、テンション上がりまくりのマリちゃん

  「あなたと会うためだけに生きてきた」とか、
  「あなたとの約束だけを生きがいにして!」とか

  えっと・・・・ マリちゃん、ちょっと怖いっす229

  当然、困惑のアンドレ。

  「約束忘れたのか?」と聞かれ、「忘れてないけど、昔のことだ。」って。

  そりゃ、そうだ。


  「私には、命を賭けた人がいる・・・」

  それを聞いたマリちゃん、また訛り始めて229 
  「何のために今日まで生きてきたのか・・・」とか
  「約束がいつの間にか確信に・・」とか
  「想いを、あなたは無残に打ち砕いた!」とか、かなり怖いセリフでアンドレに・・・。

  アンドレは、一言、「そう言われても・・・」みたいな。

  マリちゃん、ちょっとヒステリックに「あなたが憎い!」とかまで言ってました239

  それでもなびかないアンドレに、私がブイエ将軍に頼めばあなたの望みは叶うのよ!って。

  ・・・・・・・・・マリちゃん241


  もちろん、アンドレは断ります。
  でもね、なんでかアンドレまで、土佐弁・・・・195195195195

  で、この後が衝撃的で、耳にこびりついちゃったのよ。
  
  シーンと静まり返った、張り詰めた空気の中、


  マリ 「あなたの愛を取り戻せるものなら、
       鬼にも蛇(じゃ)にもなってみせます!」
@土佐弁。

  アンドレ 「俺のすべては、あの人に捧げちゅうがぜよ。」

  マリ 「交わることの無い道を歩んでいたのね。」(とかなんとか)

  アンドレ 
「それが2人の運命やったがぜよ。」
  

  ・・・・・・・もうやだ241

  こんな美しい2人が、素敵な軍服姿で、素敵なドレス姿で、
  こんな会話をする「ベルばら」、みんながいい!と言っても、私はヤダ。


 どんな気でこの脚本を書いたんだ?アイツは(←アイツよばわり上等)

  誰も止めなかったの? 助手は誰だ!と思ったら、鈴木圭くんだった・・・・
  【逆転裁判】と掛け持ちかよ・・そりゃ、まともに仕事できないな。
  あっ、その前に、力無さすぎか・・・・


  で、アイツは、マリーズという娘を、一体どうしたかったんだ?
  
  アンドレだって、これじゃ、ひどい男みたいじゃないか。

  ナウオンで、「アンドレの一途さを際立たせるための存在」だって言ってた。

  ジェンヌはエライねぇ・・・・

  一途な愛だか何だか知らない。なもんはイヤだ。

  王子が、苦しいくらいに気持ちが入ったお芝居をしてるから、なお悔しい。
  どうして、どうして普通に出来ないのか・・・・


  このあと、ようやく諦めたマリちゃんは、アンドレを追い返し、その様子で
  アンドレマリーズの大切な人だと悟ったブイエ将軍に初めて「お父様~」
  泣きついたことで、その言葉がうれしかった将軍は、マリーズのために
  「お前の優しさに免じて、アンドレの望みを叶えてやる!」と言い出すが(←親バカ)
  結局、マリちゃんが、「いいえ、すべては終りました・・・・」って言って、
  将軍の申し出を拒否して終わり。


  もう、勝手にやってつかーさい。 せっかくの王子の場面だったのに、
  テンション、どん底。

      でも、最後のマリーズの 「185あなたが見えない」は、かなり良かったと思いました。

  テンション、少し復活。


☆革命

 民衆が手に武器を持ちいよいよ革命。
 かなり激しい歌、185愛するもののために~ って歌いながら、革命のダンスです。

 みんな市民にいます。 
 ジェロ様も、フェルゼン様も、オスカル様まで顔を汚して229

 こういう人数の少ない作品では仕方ないですけど、
 なんかあんまり見ちゃいけない気がして、ともちんとか、あんまり見てませんでした235 

     P1090802.jpg


  P1090520.jpg
 
     そして、市民を守るために、衛兵隊、そしてアンドレ登場。

 
 どんどん銃弾に倒れていく市民たち。

 アランも右手を撃たれ(未来の隻腕将軍)、アンドレも、「オスカル~!」の叫び声とともに
 被弾します。 みんなに抱えられそうになったとき、思わず、十字架ポーズするんじゃないかと
 思ってしまいました229

 まだまだ、このシーンは熱くなっていくでしょうね。



☆ブイエ家の広間

 マリーズを訪ねてきたのは、喪服姿のおばあちゃん

 アンドレが戦死をした事を伝え、謝罪の言葉とともに、この髪飾りをマリーズに返して欲しいと
 頼まれていたと告げます。
 マリーズは、自分が助けなかったからアンドレが死んだと、自分を責めます。

 おばあちゃん、「あの子は幸せでした。」「オスカル様も戦死されました。」と。

 アンドレは、命がけでオスカルとの愛を貫いたんだと。

 マリーズ 「でも、従卒としてですよね。」 (←この聞き方もどうなんだ?)

 おばあちゃん 

  「いいえっ! 結ばれました。 パリに行く前の夜に・・・」


 ・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・
 
 ・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・



 あかん!もう限界やっ!


 なんでそんなこと、あんたが知ってんねん!!


 見てたんか! アンドレが言ったんか!


 っていうか、おばあちゃんて、オスカルが死んだ日に、静かに息を引き取るんだよ。

 そりゃ、もうほとんど関係ない、原作での話しですけどっ!ゼェゼェ・・



 いえ、おばあちゃんが悪いわけではない。当然、邦さんもだ。

 ほんとに、アイツの頭、後ろからガンガンふってやろうかと思いましたよ(暴力はダメです239

 いくら“今宵一夜”が無いからって、おばあちゃんに言わすか?しかも一言で。


 ありえなさ過ぎて・・・・・・笑える。


 しかも、自分だけ幸せになったことを“悩んでいた”って。マリーズに悪いって。

 はい~?? 出撃の前の夜に幸せになったんですよね?
 そんな話、いつ、どこでしたんですかね?

 で、髪飾りだけは、“マリーズとの愛の証”だと、大切にしてたと。


 ・・・・・・・・あのねぇ、そういう時に愛の証って言葉使うか?

 それじゃあ、アンドレマリーズを愛してたみたいじゃん。
 好きだったかもしれないけど、あくまでも幼い頃の思いでしょ?
 そういうのに、“”とか使っちゃうの?

 使っちゃうのか、この本書いた人は。

 で、マリーズちゃんは、アンドレが幸せになったなら自分も幸せだって。
 いい子だねぇ。マリちゃん

 で、交換したドングリの実を、庭に埋めて、田舎の思い出の木にするとか。

 そして、抱き合って泣く、2人がセリ下がって・・・・


☆エピローグ

 セリ上がってくるアンドレ。美しい・・・・ (こんな感じ

 185この 愛はどこへ・・・・  っていう歌声が、私のすさんだ心に染み渡る~237

 いや、ほんとに、この歌声が、素晴らしいのです。 鳥肌たちました241
 

 この終わり方は、ものすごく好きです。

 褒めるときは、ちゃんと褒めます。
 散々、散々、いろんなこと書きましたけど
 なんか、すべて、アンドレいえ、王子の美しさで昇華した舞台でした。

 あぁ、だからまた観てしまうのよぉ・・・・


 でも、この話、王子じゃなかったら、どうなってたんだろう・・・・230
 
 とにかく、また6日の金曜日に見てきます222

 進化の宙組がどうなっているか、ともゼンの声は大丈夫だろうか?

 次はもう少し、心穏やかにちゃんと楽しもうと思います。

Comment

もう・・本当・・

何だか読んでいてすっきりしました・・
私は土佐弁以上にマロングラッセさんのあまりのアンドレの大切にしなさぶりに呆然でした。
原作でもオスカルを大事にしていましたけど・・アンドレも大事にしていたはずなのに・・
アンドレはおばあちゃんをとっても大事にしているのに(大人になってから)そもそも
ジャルジェ家に行く前のプロヴァンスの所から厄介物扱いで(可愛い孫じゃないの?って)
なのに最後・・いきなりアンドレが幸せだって・・言いに行くマロングラッセさん
アンドレを慕っているマリーズにオスカルと結ばれた話をわざわざ言いにいくのも
何でかなぁっていう感じもしますしね。マリーズにはそんな話しなくてもいいような(オロオロ)

個人的にはマロングラッセさんの『オスカル様のためにお前の命を私にくれ』
も・・それだからアンドレはブイエ将軍の所に行ったの?
アンドレはどういう気持ちなの??って頭の中に??が飛んでおりました。

演じ手のファンだからなのかとも思いましたが・・そうでもないのかな。。
何だか1回では十分に頭の中で整理できないみたいです。

とはいえとにかく中日メンバーが全力で取り組んでいる作品ですし
コスチューム物の素晴らしさを実感出来る公演でもありますので・・
精一杯楽しみたいと思っております(ともちん心配です)

2009.02.02 (Mon) | あい #64TjWBNY | URL | 編集

とりとめもない感想です!

アンドレとマリーズの絡みがそんな感じになるなんて…。誰も予想してなかったでしょうね。

潔くマリーズが身を引くのかと思ってました。(フェルナンドから身を引くイザベラの様に…)

そこまでするの??って感じですね。プレさよならなのに!こんなの…先生ひどい!!(脚本が大丈夫だったのって星組だけなんですね。)

そういう点を忘れ去ると、とっても素敵なベルばらの世界が楽しめそうな舞台なんですね☆

れおさんの初日報告の記事を読みながら、泣きました。これには自分でも驚きました。
(たぶん…)悠河さんがどんだけ願ってたかしれないアンドレとして、舞台で輝いてた!!っていうことに対しての感動と嬉し泣きでした。

サンスポの写真、皆のカッコヨさに惚れました♪♪膝枕のシーンなんて、みっちゃんでなくてもズルい!!って言ってしまいますよ!(ウメちゃんと悠河さんでそんなシーンが見たい!!)

そして、心配なのがともちんです!!風邪ひきさんなんですか!れおさん心配で堪りませんよね…。
ともちんはショーは出番が多いし、ダンスも激しいし、ソロで歌うし、風邪が長引けば辛いでしょうね。休演日まで日にちがあるけど、大丈夫でしょうか…。ともちん頑張れー!!

2009.02.02 (Mon) | ゆさ #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.02.02 (Mon) | # | | 編集

謎が解けました!!

れおさん、、詳しい解説をありがとうございますm(_ _)m。
読んでいて、一連の流れが、、スッキリ整理整頓できました!!

おばあちゃんの場面はそういう事だったのですね?
僕はもう、、おばあちゃんは「予言者」か「THE・天然」だとてっきり??勘違いを・・・。
あと、、アンドレはオスカルのどこに惹かれたのかとか・・・。
フェルゼンとアンドレの関係とか、、、登場人物の関係とか、
分からないところだらけなんですけど・・・・。
その辺は、、追々抑えて行く事にします。

分からないなりにも、、おのおのの一途な愛が凄まじくて、、、かなえられない恋、、
深過ぎましたね。。。熱演が胸を打ちました。。

プロローグは、、、目の保養になりました。
あんな美しいコンビ、、世界一だと思います。
僕も、、あの美しさを形容する事ができません。
素敵だった。美しかった。とても、幸せでした。
美しさに涙が出ました。

ともちん、お風邪が治りますように!!

2009.02.02 (Mon) | 騎士 #ybyOfTXA | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.02.02 (Mon) | # | | 編集

タニさん退団発表の記事にコメントした親子揃ってタニさん&宙ファンのYUIです。

私も初日観劇しました!
プロローグで、タニさんを見た瞬間…涙が出ました(;_;) いろんな気持ちが込み上げてきて…
それにホントに綺麗で…ウメちゃんはまさにお人形さんでしたね♪

ホントにみなさん熱演されてましたね☆
脚本に関して…ほとんどベルばら初心者に近いので勉強して挑みましたが、同意見です(;_;)
幼少時代の訛り…訛りはこの新キャラのマリーズを入れる脚本において重要なポイントですよね。
けど、あんなに…笑いが起きるような…狙いでとかだったらかなり嫌です。周りは笑ってましたが、私は全然笑えませんでした。

マロングラッセから結婚の話しを聞くときの場面も、アンドレの気持ちを知ってるんですよね?なのに何であんなり嬉しそうに…笑いが起こるような脚本にっ!?
私…ただ呆然でした。
唯一のマリーズとの絡みも、最後の戦死を伝える場面も。

熱くみんな魂込めて演じられている分、悲しくなってくる脚本ですが、脚本がどうあれ、演じられているみんなは素敵でした!本当にっ!!泣かされました。

ともちん、かなり心配ですよね!休演日までまだ長いからひどくならないように、早く治るように祈ってます。

私は明日観劇してきます☆しかもW観劇です♪
今月は有給休暇とりまくりました!
VIVA☆有給休暇です♪笑
ちなみに…私、名古屋の近くに住んでいるので観劇しまくりです♪

みんなの熱演、ショーは人数が減ったことを感じさせないくらいの元気でキラキラした舞台☆
大好きな宙組☆
一緒にみんなと千秋楽まで、駆け抜けようと思います♪
そして、沢山客席からもみんなにパワーを送りたいと思いますっ♪♪
…長々とすみませんでした(>_<)

2009.02.02 (Mon) | YUI #- | URL | 編集

あいちゃん☆☆

やっぱりあいちゃんも気になってたんだね。
おばあちゃんのキャラは、本当によくわかりませんでしたねi-229
最後のシーンのムリヤリ感は、どうしたらいいの?という感じでした。
もっときちんと、アンドレとマリーズの心のつながりを見せて、
2人の場面できっちり完結させていてもいいと思ったのですが・・・

あのブイエ将軍の家に行くくだりは、まだ何がなんだかよくわかりません。
頼みに行くのに、なんで命がいるんだ?
貴族に平民が頼みに行ったら、殺されるのか? ん~・・・・

でも、やっぱりまだまだ観たいのは、あまりにも王子や宙組子が素敵だったから(^^)v
私もそんなに多くは無いですが、行ける限り、あっ、お留守番の時も応援がんばります♪

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

ゆささま☆☆

ねぇ、ちょっとビックリの展開でしたよね。
なんであそこまで、しつこい女みたいにしたんだろう・・・まだ謎。
やっぱり後付キャラはきついですね。
でも、姫はかわいいところもあるし、きれいな見せ場もあるし・・・と自分に言い聞かせる。

王子は、本当に輝いていました☆☆
本当にアンドレが出来ることがうれしいんでしょうね。

膝枕は、キュンキュンきますよ(笑)
あれは、ほんとにズルい!
組替えのチギちゃんと、特出頑張るカチャへのご褒美ですね(^_-)-☆

ともちんのこと、心配してくれてありがとう。
初日より2日目は元気だったようですし、良くはなっていってると信じています。

でも、こういう時に、改めて大変な仕事だなぁ・・と思いますね。
みんなガンバって欲しいです。

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

鍵付きコメントの Moさま☆☆

こんにちは(^^)
レポは、毎回、始まる前にパンフを熟読して、
気になったセリフは頭の中で反芻反芻。で、終演後、すぐにメモメモです(笑)
なので、実は場面によって偏りが激しいんです(^_^;) 時には意識が飛んでます。
書いてるうちに思い出したり、他の方のブログとか読んで思い出したり。

そんなことより!2日連続日帰りですか!すごい!愛ですね~♪

ともちんの様子がよくわかり、本当に感謝です。
初日は心配で心配で・・・あの熱そうな顔は思い出しても、なんかつらくなります(涙)
でも、回復してきているようでうれしいです。本当にありがとうございますm(__)m

そんなハプニングもあったんですね。あせったでしょうね~。
初日もチラホラとみんな、振りを間違えてたり、衣装が大変だったりしてましたけど・・・

私は、通路をはさんでウエダセンセが右斜め前におられました。
ということは、ウエダセンセと三角になるように座ってたんですね(笑)
いや~、あそこに通路があってほんとに良かったです・・・じゃないと・・・(-_-;)

お名前の件は了解しました。これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

騎士さま☆☆

少しはお力になれましたでしょうか(^^)
観ながら、あぁ、これは初見の人はわからないよなぁ・・・と思って観ていたところが
たくさんありましたねぇ・・・
どうなんでしょ?ああいうの。
原作が有名なので仕方ないといえば仕方ないですが・・・
説明セリフばかりになるのもイヤですけどね。

おばあちゃんのキャラ&言動は、一番摩訶不思議でした(-_-;)
これは、アイツの頭の中にしか正解がないと思われます・・・

でも、でも、そんなトンデモ脚本でも、観終わった後に、「素敵だった!」と思えるのは、
本当に宙組みんなのガンバリですよねぇ。

そして、王子、姫のあの恐ろしいまでのビジュアルパワー。
正直、ビックリしました。予想以上なんてものではないです。
まさにきらめいていましたね・・・

ともちん、ビックリしましたけど、良くはなってきているようです。
早く完全になって、作品をさらに素敵にして欲しいです(^^)v

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

鍵コメントのMaさま☆☆

喜んでいただけたならよかったです(^^)

土佐弁・・・びっくりでしょ?
もう、激しく違和感で・・・正直、泣きそうでした。
あれって、聞いてるといつかは慣れるものなのだろうか・・・
王子と姫が、すごい熱演なので、余計に・・・

ツッコミ・・・(^^ゞ もう、関西のおばちゃんとしてはツッコむしかありませんでした。
だって、だって、だって~~。
ありえないですよね?なぜにおばあちゃんが、そんな事(-_-;)

でも、作品は変テコなところが多々ありますが、
それ以上の感動も、宙組子からもらえます(^^)v それは保証します!

ともちん、少しは良くなっているようです。
元気いっぱいのともちんに、私も早く会いたいです♪

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

YUIさま☆☆

こんにちは♪
プロローグは、涙無しでは見られませんでしたよね。
あんなに美しい人たちが・・・って。

ストーリーは、せっかくのみんなの熱演を、一気に冷めさせてしまうような
演出が多くて、ただただ残念でした・・・
あの笑いになってしまう部分は、どうにかならないのでしょうか・・・

おばあちゃんも、もう少しアンドレの気持ちを考えて・・・って思いましたよね。
最初は、アンドレに諦めさせようと、わざとなんだろうか・・・って思いましたが、
そういう場面も特になかったような気がしますし・・・。謎のキャラです(^_^;)

ともちん、早く万全になってもらいたいです。
少しは良くなっていると報告を頂いたので、安心しましたけど。

いいですね!名古屋に近いの!
私は、つながっている県なんですけど、なぜか2時間30くらいかかるんですよねぇ~(^^ゞ

でも、回数は多くありませんが、私もがんばって応援します(^^)v

ご覧になられましたら、いろんな報告お待ちしてま~す♪

2009.02.03 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.02.03 (Tue) | # | | 編集

鍵コメントの Uさま☆☆

原作のいいところも入ってはいるんですけど、
いかんせん、創作の部分に??が飛ぶことが多いですね、やっぱり。
もう少し、素直な感じが良かったのでは?とは思うんですけどね。

でも、でも、あのビジュアルコンビは、おかまいなしに美しいですから、
何の問題もないといえば、無いですが(笑)

観劇が待ち遠しいですよね~。
予定の日だと、さらにいい作品になってるでしょうね、
お芝居もショーも(^^)v

2009.02.04 (Wed) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。