スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜きすぎた伝家の宝刀。


昨日はひさびさの波動砲なみの衝撃発表で、
思わず松田優作もどきになってしまった れおですm(__)m


ほんとその衝撃波16のすごさは、いろんなところを覗かせてもらっても
伝わってきますね。

掲示板関係では、
ネット雀さんたちも思わぬごちそうに群がりまくってますね239

今回のことで改めて、ああいうところに真実なんて
ほんとにないんだなぁ・・・とよくわかりましたね。
発表まで一体何人の妄想シシィがいたことか・・・

で、結局公式が一番早くて確かだと(笑)

しかし、予想外なところで宙組が出てきたもんだから、
変な話題に関係ない名前とか引っ張り出されるのがちょっとヤダな・・・・182


*****************


私も昨日はビックリが大きくて、あんまりまともなことも書いてませんでしたね。

まぁ、ちょっと冷静になって、今さら 改めて思うんですけど、


 なんで今、『エリザベート』なん?


『エリザ』は確かにすごい作品だとは思うのですよ。嫌いじゃないし。

でも、でも、タイトルが『エリザベート』っていうくらいなんで、

【エリザベートさんがいないとダメなわけなんですよ。

【カチャベート】の抜擢がいいとか悪いとかの以前の問題で。


お叱り覚悟で極論を言わせてもらえれば・・・・

宝塚の男役スターなら、【トート】はやろうと思えば誰でも出来る、と。

トートは、この世の人ではなくて、ビジュアルもちょっと異相で、
演出側がOKなら、どんな作り方でもアプローチは出来る。(と思う)
別にファントムのようでもかまわないのだし、年齢設定だって自由だし。
ウィーン版と、宝塚版だけでもあれだけ違うのだから。

そりゃ、宝塚トートだから美しくて、歌が上手ならそれに越したことはないけど、
今の男役スターで、「この人のトート見てみたいな」と思う人は
それぞれにたくさんいるんじゃないでしょうか?

私は、それこそ王子トートだって見てみたいし、
新公以来のとむ様トートも。
まとぶんだってきれいだろうし、ゆうひくんのように妖しげなトートもいい。
とうこさんの聴かせるトートだって見れるなら見てみたかった。

でも、【エリザベート】はちょっと違う。
実在の人物で、生身の人間なんだから。
勝手にいろいろ作り上げて、好き勝手にイメージを変えられるものでもない。
もちろん美しくないといけないし、スタイルだって重要だ。脅威のウエスト50センチだし。
しかも、少女から皇后、母、老いるまで演じきらなくてはいけないのだ。

宝塚版トートが主役といっても、やっぱりタイトルロールなのだから。

トートばっかりが前に出る作品にすることは出来ないでしょ。
(その点、『ベルばら』なんかは助かるね。キャストのアレンジきくから235。)

そうなるとやっぱりエリザトート並みにスター級420じゃないといけないはずなのだ。


過去にエリザベートを演じた人たち、何人かいますけど、
好みや成果はいろいろ思うところがあるでしょうが、 基本的に娘1で、
演目発表があった時点で、「あぁエリザベートは彼女だ。」とわかったし。

今回と同じく、娘1不在の状況で【あさこエリザ】と発表されたけど、、
組替えトップへの道程で、スカーレットで女役の経験があったし、
やっぱり格のあるスターだったから、納得できたと思う。

(ただし、あれでやっぱり「エリザ役」娘役のものだっていう認識も
 ファンのみんなが持ったんじゃないかなと思うけど。)


そう思ったときに、やっぱり今の娘役の弱い(←劇団が悪い)この宝塚の状況で、

しかもまたよりによって、娘1不在月組で、
オーディションとはいえ、わざわざ他組から特出扱いで、娘役経験もない 、
新公卒業前の路線ギリギリの(ゴメンね、カチャ201男役下級生(しかも長身229
を連れてきてまで『エリザベート』という作品を公演する意味が、
やっぱりどうしてもわからない。

有力同期もいる組だし・・・
いろいろ裏読みされても仕方ない状況を、劇団が作ってるよね?

なんとか月組さんの中で、いやせめて、宝塚娘役の中で、
ふさわしい人を選べなかったのかなぁ・・・・

組内のモチベーションとか大丈夫なのかなぁ・・・230
ただでさえ、主要キャスト以外出番の少ないエリザで・・・
月組自体が、前回のエリザとそんなに間も空いてないし。


その他のキャスティングも、まだファンも意見が色々わかれるような状況で、
それだけ、組と演目がしっくりいってないってことだし。

おそらく演出自体はかなり変わるんじゃないだろうか・・・
というか、変えないといけないよね? そうだよね?

でもそこまでされてまで演ってもらいたい作品なのか?
ファンが“”観たい作品なのか?
もう少しリサーチしたほうが良かったんじゃないのか?


 「95周年だから、とりあえずどっかっで『エリザベート』やっちゃいましょうか。」

 「年間10公演になるから、再演ありって前から言ってあるしね。」

 「じゃ、ルキーニ、エリザ、トートの主要3役制覇っていう話題もつく瀬奈月組で。」

 「彩乃がやめて、エリザベート役が見当たらないけど、  
  オーディションで決めちゃえば、問題ないんじゃないですか?」
 
 「いざとなったら、他の組もオーディションに参加させて。」

 「最初から【意外なキャスティングで】とかあおっとけば、話題にもなるし。」

 「なんといっても客を呼べる『エリザベート』ですからね。いいんじゃないですか。」

 「まぁ、なんとかなりますよ。」


・・・・なんて感じで決まっちゃったんじゃないかと思わずにはいられないですよね。


もちろんすべての評価は開幕してから・・・ということになるのは充分わかってますが・・・
やっぱり、やるべき時に、やるべき人がやってこそ、生きる作品なんじゃないかな・・・



 『歌劇団様へ

  
伝家の宝刀
はそんなに何度も抜くものじゃないんですよ。』



今は、ただ、大切な宙組子を特出させる組ファンとして、

 
 カチャ月組さんでかわいがってもらえますように。

 あさこさんと、カチャが似合いますように・・・
 
 カチャキャリアにいい影響の出る抜擢でありますように。


 『エリザベート』が成功しますように。


ただただ、そう願います・・・・

Comment

拍手コメントのNさま☆☆

お礼が遅くなりました。拍手ありがとうございました。

本当に祈るしかないですよね。
仕方ないとはいえ、王子のサヨナラ公演に参加できない
カチャもとても大変だと思います。
どうかどうか、月組でかわいがってもらって、
みんなに「さすが!」と言ってもらえるシシィを見せて欲しいです。

2009.01.20 (Tue) | れお #65fpICiI | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。