スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿命とはいえ・・・

8月7日は (ハナですね236

春野寿美礼様サヨナラ公演の集合日でしたね。

『ハンサムくん』こと、そう!壮一帆くんの誕生日でもありますね~420
おめでとう~343 (遅れましたけど229


オサ様退団。 いよいよ、その日が近づいてきてるんですね。

公式のあらすじ読みました。
ストーリーより何より、『ジェラール・クレマン』という役名に
激しく反応してしまいました235
まぁ、古い話だから、わからない人の方が多いんでしょうが・・・・
(でも、某掲示板に同じこと書いてた人がいたから、
 わかる人にはわかるのか・・・)
シメさんが、『炎のボレロ』で演じていたのが、
まさに、『ジェラール・クレマン大尉』でした。
劇中でも、結構何度も名前が出てきてたもんなぁ。
「ジェラール」か「クレマン」だけなら、そういうのよくあるし、
別に気にならないけど、『ジェラール・クレマン』って
フルネームで一緒ってすごいなぁ。ありがちな名前なのかな?
ただ、私は、その名前が出てきたら、
軍服姿で青白い顔の(白血病だから)、シメさんが頭に浮かぶでしょう278


いやいや、そんな話はどうでもよくて229

退団者が数名発表になりました。 さみしいですね。
いろんな理由があるんでしょうけど・・・・

寿の人はいるのかな? 新しい世界に飛び込む人、
体調や、ケガとかなら残念です。
家族との約束というのも、時々ありますよね。
退団されるみんなが、充実した気持ちで退団を
決意してくれていて欲しいなぁと思います。

昔、次のトップ確実だったキケさん(山城はるかさん)が確か
お父様との約束の期限ということで、いきなり退団した時には、
かなりビックリしました。 あまりにも、颯爽と去っていかれて・・・
最後のチャムガは、とにかく素敵だった267

『自分はやりたくなかった』 とか言って、
仏頂面のまま退めていったトップもいましたね。
そのおかげで、おいしい思いも出来ているのに・・・と、
今でも見ると、正直かなりムカつきます。
劇団もおいしい思いをしたから、五分五分でしょうけど。
っていうか、個人的に色々とあって、キライなんです。
ちょっと毒を吐いてしまった・・・・230
気を悪くした人がいたら、ごめんなさい。

あと、専科の方の退団が続くのは、
定年ということらしいですが、かなり残念ですね241
公演はハードですし、大変なのもよくよくわかりますが、
もしまだ出来る!というのであれば、いつまでも続けて欲しいなぁ。
立さんは、かなり惜しい!!!

最近は、「あなたがいなくては!」と思えるような芝居巧者な方たちや、
もう少し、いろんな役で見てみたかった!と思うような
有望な若手の退団が続いているような気がして、残念です。
下級生が育つ前に、大事なベテランや中堅どころが抜けてしまうのは、
とっても不安です。

入団したときから、退団へのカウントダウンな訳で、
みんな女性で、将来も、夢もあるのだから、
宝塚の宿命といえばそれまでですが・・・・

若手なんかが、突然退めて、すぐ芸能活動なんかを
はじめていたりするのを見ると、やはり少し複雑な思いが・・・・
まぁ、活躍ってほど活躍してるのも、あんまり知りませんけど・・・

1チームが70名くらいの劇団なんて、他にはあまりなく、
組子みんなが活躍っていうのは、実際問題、大変なことなのでしょうが、
生徒ひとりひとりが、頑張ろう!って思うような作品を
劇団、演出家も頑張って創ってください!
スターだって、そんな中からきちんと生まれるはずです!

どんなに下級生でも、ファンはいるし、目に留める人はいるんです。
そんな小さな輝きを、うれしく思い、応援するのもファンの醍醐味です。

先日の宙組千秋楽で、
座っていたすぐ横に、退団する朋夏朱里さんのファンや関係者の方が
おそろいのTシャツを着て、固まって座っておられ、
涙を流されている姿に、こっちも胸が詰まりました・・・241

演出家の独りよがりな思いばかりで、
役や出番が少ない、きちんと役があっても役名がない!なんてのは、
もってのほか!だと思ってます。 別の劇団でやってください。別で。

ヅカ関係の映像や、書籍とかでは、どんな作品、どんな演出でも
基本は絶賛なので、なかなか生徒の本音は聞こえてきませんが、
たぶんファンが思うのと、生徒が思うことは、
そんなには違っていないと思います。

なんか、説教臭くなってしまった・・・229
私も歳だなぁ・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。