FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の旅- 宝塚 Ⅰ

今日は、昼からすごい雨と風。474
隣のおうちの植木鉢が、ガッシャン、ガッシャン割れてます・・・201

     *****************************************

今日は、せっかくブログを始めたので、
自分の記憶の整理もしておこうと思います。

まずは宝塚のこと。
かなりな昔話になるので、ついてこれる人だけついてきてください。229

 


ファン歴30年ちょっと・・・といっても、
第一期、第二期、第三期に分かれてます。
それぞれの間、数年づつブランクありです。

今回は第一期のことを・・・。


宝塚での初観劇は、名作 『風と共に去りぬ』

バトラーは、たかこさんでも、轟さんでも、ノルさんでもありません。
マリコちゃん? ミキさん? ノンちゃん? ゆきちゃん? ゆりちゃん? 
・・・・モサク(平みち)さん?

いえいえ、ターコさん(麻実れい)です。
ほ~っ、あの、あまりの男らしさに婿に欲しいと申し出が殺到したという。


では、スカーレットは、モック(遥くらら)さん!ゴールデンコンビですね!

・・・・違います。 ・・・・・・ジュンコさんです・・・
えっ? 英真組長?? (←ベタですいません229

汀 夏子様です!

ベルばら四強の一人。炎の妖精42


小学生だった私は、ファミリーランドに家族で遊びに行き、
父・弟とは別に、なんとなく当日券で、母と二人で
2階席後方より (しかも途中から) 宝塚を観ました。
(あの頃、チケットは安かったのだ。)

記憶にあるのは、緑色のドレスと、スカーレットの階段落ち。
ストーリーなんてわかるはずもない。 
だって途中からだし。出たり入ったりしてたし・・・。
今思うと、最低の客です。ごめんなさい。
なのに、なのに、はまってしまったのです。ジュンコさんに・・・183 

・・・なぜ???

今思っても、なぜだかよくわからんのです・・・
ちょっと怖い女役だったし・・・。
まぁそれが、スターのパワーなんでしょう。・・・たぶん。

確かに阪急沿線に住んでいて、『たからづかかげき』 は知ってました。
阪急電車=宝塚歌劇ですからね。 
なんかすごく身近な雰囲気だったし。
テレビでも見ていたような気もするし。 バンビーズとか。
ほんとに小さい頃、近所のおねえさんが、
『ベルサイユのばら』の漫画を持っていて、
「今度、宝塚でこれやるんだよ」と話してくれ、
その後、ワッカのドレスがいっぱい写った本を見せてもらったのも、
お姉さんが瞳をキラキラさせてたのも、うっすら覚えてるんです。
幼心に「素敵なところ」だと思っていたのでしょう。

母が言うには、なぜか幼稚園の頃、エレクトーンの発表会で
 『大きくなったら何になりたいですか?』と聞かれて

『バレーボールの選手か、宝塚のスター! 

と答えていたそうな。

いやいや、すごいね 『宝塚のスター!』 ですよ、スター限定(笑)

で、小学生になり、初めて生で観た宝塚に、
いえ、汀夏子さんにはまったのです。
小学校の作文には書いてあります。

「『風と友に去りぬ』 をみました。
 みぎわ夏子さんが好きです。」 
(共の字が友って間違って書いてあるんだ・・)

それからは、『風共』のパンフをひたすら眺め、
「何年何組?」って聞かれたら、
「○年雪組!」などとベタに答えておりました・・・230

誕生日プレゼントには
 『汀夏子の世界』 というLPを買ってもらい、毎日聞いていました。
あのジュンコさんの歌をですよっ201 (←わかる人にはわかるかと・・・235

しかも選曲がスゴイんですよね~。今思うと。 『旅姿三人男』 とか・・

185「しみ~ず~み~なとの 名~物は~っ」 って演歌やし(笑) 

まぁ、ジュンコさんのお歌は、何を聴いても演歌っぽいですが・・・失礼っ201


jyunko.jpg
サイン付!印刷!237


でも残念なことに、
それから一度も生で観劇することは無く、ジュンコさんは退団。
(たぶん、母が宝塚にはまらなかったからだと思う・・・
 子供一人じゃ行けないもんなぁ。)
また、引越しで阪急沿線を離れてしまい、
ポスターなんかも全然見かけなくなって、
いつのまにか、私にとって宝塚が遠いものになっていきました・・

たぶん、宝塚自体も「ベルばら四強」がみんないなくなって、
少しパワーが落ちていた頃だと思う。 (ターコ&モックはいましたけど・・)


でもあの時、母がはまっていて、もっとちゃんと宝塚を観ていたら、
ほんとに『宝塚のスター!』 になってたかも!(笑)

そして、月日は流れ、高校生になった私に、
人生を変える運命の出会い189がやってくる!

・・・・って、ちと大げさですが、こっからはまたいつか。

テーマ: 雑記 - ジャンル: 日記

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。