スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカーレット・ピンパーネル』 観劇感想


明日から北京オリンピックが始まるんですねぇ・・・。

なんだか気持ち的には、オリンピックより、雪組さんの初日の様子とか、
それより、なにより、あさっての宙組の集合日の方が気になってたりします229

特に集合日って、何もない!何もない・・と思ってるけど、ドキドキするわ・・・。


ところで、今度のスカステのアンコールアワーで、

 『Brilliant Dreams#6「大和悠河」~personal~ 』 があるんですね。 

もう~、みんなタニウメが見たのね~っ!って、ニヤけてしまいましたよ278


******************************

さてさて、「スカピン」の感想、このままでは狼少年になってしまうので、
書こうと思うのですが・・・・

先に言い訳させて頂きますが、
何せ、愛しいともちんを間近で感じた巴里祭の翌日に、ホテルから大劇に直行して、
11時公演の観劇でして・・・
前日遅くまで、祝杯をあげてて眠かったのと、スカステニュースの巴里祭の映像が見たくて、
早く家に帰りたかったので229  正直、細かいところはあんまりよく覚えてません。
(ほんと、星組さんファンの方、ごめんなさい!330

「雰囲気だけ」の感想になると思います。 ご了承下さいませませm(__)m






開幕前から話題だった『スカーレット・ピンパーネル』
初日が開けてからも、すごい評判で・・・一度は観てみたかったんですけど、
前もってニュースなんかの映像は、ほとんど見てませんでした。

何せ、【宙組祭り絶賛開催中】で、他の組に意識がいくヒマがなくて・・・(←宙組バカ)
なので、なかなか大劇場に足が向かず、結局千秋楽近くの観劇となりました。

席は、2階席最前列、ちょっと下手寄り。

2階席後方は、正直かなり空席がありましたね・・・。
星組さんでもなんだなぁ・・・と。

1階席には、ジェンヌもたくさん来ていたみたいでした。 月とか雪とか。
雪は、AQUA5の国歌斉唱の日だったので、お稽古がなかったみたいですね。
2階席の私の数列後ろでは、宙組の蒼羽りくくんとかが数人で観てました。
私、りくくんって、ムラに行くと劇場でよく会うんですよねぇ。
私が目につくだけかもしれませんけど。

作品は、やっぱり大作という感じでした。
でも、ストーリーもわかりやすいですし、初心者でもオススメです218

革命物ですが、決して暗い作品ではないです。 『愛』の方がテーマですね。

この作品なら、絶対に「宝塚ってすごい!」と思ってもらえると思います。

【宙組祭り】じゃなかったら、ダンナも、両親とかにも観せたかったですね。

ほんと、衣装にしても、セットにしても、すごいお金かかってるなぁ・・・と。(ウラヤマシヒ)

2階席から観ても、セットの使い方とか、奥行きまですごく立体的でしたし、
場面と場面のつなぎ方や、転換なんかも、隙なし!なところが、
さすが小池先生!って感じでした。

演出だけなら、やっぱりすごいですよね239


すでに作品としては完成しているものなので、何も問題ないわけですから、
(話にツッコミどころはたくさんあるんですけど・・)

あとは、どれだけ、宝塚らしく演出するかと、出演者の力量になるわけで・・・

そういう意味では、今の星組の主演コンビにすばらしく合った作品だと思います。

逆に、この安蘭&遠野の2人がいないと成功しない作品だったとも言えますよね。

なので、評判がよかったから・・と、安易に再演とかしない方がいいですよ!歌劇団様!


とうこさんは、かっこよく、熱く、おもしろく・・・と、変幻自在の役作りで、
ほんとに上手い人だなぁ・・・と、改めてその実力に脱帽。
遊ぶところも、しっかり遊んでましたし。
(楽近くだし、ちょっと内輪ウケな笑いも多かったですけど・・・)

声の調子もとってもいいようで、大変な役なんだろうけど、
すごい余裕みたいなものを感じましたね。 さすがでした。 ブラボー460

あすかちゃんも、大人の女性を、いろんな感情をしっかり込めて、熱演。
彼女の戸惑いや、悩む姿に、ちょっとウルっ241としました。

とにかく、とうこさんと、あすかちゃんの歌唱力は、ものすごいです!

あまりに上手すぎて、ちょっと眠くなっちゃうくらい229
いや、それくらい心地よくはまってた、ということなんです!ほんとに!

で、その心地いい~感じを、つんざくのが、れおんくんです!(←褒めてます!)

ああいう役は、二番手の時に一番おいしい役どころですよね。
歌もハンパないくらいの熱唱で・・・。(ちょっとボリュームありすぎかとも・・229

黒く激しい役は、基本的にかっこいいですし、
間違いなく、印象に残る役で、代表作のひとつになると思います。
最後があっけないのが、ちょっと残念かな。

フィナーレのダンスも、やっぱり一人、形が違いますね。かっこよかったです。

れおんくんは、ぜひ、今度は力の抜いた役か白い役で見てみたいですね。

全体的に大人数口の場面も多く、役もいろいろあるので、
下級生まで、やりがいがあるだろうなぁ・・・と思って観てました。

ピンパーネル団や、その恋人たちなんかで、
若手の男役さんたちや、娘役さんたちも、それぞれ個性的な役がついていて、
観ていて楽しかったです。 話題の紅ゆずるくんも、よくわかりましたし。
個人的には、壱城あずさくんが、かわいくて気に入りましたけど。

あと、いろんな場面にちょこちょこ出てましたけど、
真風涼帆くんて、ほんと水しゃんによく似てますよね~。

それと、ねねちゃん。確かに大きいですけど、かわいくて、しっとりした感じで、
とっても良かったですね。 やっぱり目が行きますね。

皇太子の水瀬千秋ちゃん。けなげな演技に泣かされました。歌も良かったです。

フィナーレは、なんだかとっても「エリザベート」とかぶるんですけど229
サーベルのダンスもかっこよかったですし、これぞ宝塚!でした。


全体的にみんながとっても充実してやっている!というのが伝わってきて、
間違いなく、東京公演でも話題になるでしょうね。

ただ、観ながら、ここまでとは言わないまでも、せめてこれに近いくらい
みんなが活躍出来て、充実感のある作品を、毎公演やって欲しいなぁ・・・と思ってました。

チャンスがあるなら、ぜひ一度は観て欲しい作品です。
出来れば、宝塚をあまりご存知ないような、ご家族・友人とご一緒に236


Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。