スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組 『華やかなりし日々』初日感想。

 
行って来ました、初日。

私、大空氏がトップになってから「大江山-」以外の初日は全部観れたかな。

初日のあの独特の緊張感っていいでんですよね。

今回は特にサヨナラ公演ということもあるし、オリジナル作品でどうなるか・・・って
いう緊張感もありましたしね。


いくつか新聞に写真とかもUPされてますね。


  デイリースポーツ


  
神戸新聞


  
サンケイスポーツ



  
スポニチ



ま、何はともあれ感想を。ネタバレしますので・・・・






 

『華やかなりし日々』

まず、パンフレットの表紙が素敵 見れば見るほど、ジワジワくるかっこよさ。

  

あまりビシっと決めてない自然な感じが大変に好みです。
それでも、肩の角度とか完璧で、これぞ男役!!

いろんな人で想像してみたけれど、シンプルな黒タキで
今、これが決まるのは大空氏だけかも・・・

これ見ると、男役ってほんとかっこいいわ・・・・って思いますよねぇ

中面の写真もどれも素敵だと思いますね。雰囲気があって。
手を取り合って・・・の写真はお芝居の筋に関係あるのか?と思わせて・・・ですけど


で、この作品、私は好きです

「大好き!」と言えないのは、
つっこまざるを得ないところが結構あるからなんですけど、
でも、重くもないし、イラっともならないし、全体に流れる雰囲気とかも好きです。

話自体はわかりやすい、まぁベタな展開なんですけど、すんなり見れます。

確かにどっかで見たことある・・・っていうのはあちこちにありますけどね。


私的には、観る前からなんとな~く、元贔屓がやった「ディガ・ディガ・ドゥ」っていう
作品と雰囲気がかぶるんだよなぁ~と思ってたんですよね。
舞台がニューヨークだったり、夢見るショーガールだったり、身分を隠している主人公だったり、
ギャングが出てきたり・・・・そしたら、今回の作品の中に、もろに出てきました、
「ディガ・ディガ・ドゥ」が(笑) ショーナンバーで。
歌詞もアレンジもそのままだったので、ひとりで客席でウハウハしてました

主人公2人が、河岸で語り合ううちに愛が・・・っていうのも似てましたね



宝塚らしい場面もあって、コーラスも聴けるし、笑えるところもあるし。

幕間にお友達と最初に言い合ったのが、「リピート出来る!」でした

セットは特別凝ったものでは無いけれど、「何だこれ・・」ってなるようなこともなく。

ミュージカルナンバーもたくさんあって楽しいし。原田先生はこの路線で
しっかり伸びていって欲しいなぁ。


残念なのは、大空祐飛の色んな魅力を出そうとしている作品なので、
どうしてもそれ以外の人が割を食ってることでしょうか・・・・

トップ娘役もちょっと残念・・・ってなるのは厳しいですねぇ。
すみ花ちゃんの集大成は、メルトゥイユだったと思うことにします。

いろんな役もそこそこあって、みんなそれなりにいい役なんですけど、
役がある分、それぞれの書き込みが薄いっていうのは、ジレンマ感じるところです。

ストーリーに絡んで、背景が必要な人に背景が見えにくかったり、
オチがなかったり・・・

ここは描いとかないと!っていうのが抜けるというか急ぎすぎるというか・・・
こうなったのかな?って想像したり、脳内補完するのもありだとは思うけど、
せめて主役2人の恋愛はもうちょっと丁寧に書いて欲しかったかな。

最後、あそこは一度はジュディにあの薔薇の花束を抱えさせないとダメだよね。

アーサーが終演後のジュディのところに来て、花束渡して、
カードを見て、ポロっと涙を流す・・・とかでも良かったのに。花道あたりでもいいから。
それだけでまた色んなドラマが想像出来たのに。
すみ花ならきっと上手くやったと思うぞ~。


テルやみっちゃんの役もいい役だと思うんだけど、
ほんのちょっとのことでもっとおいしく出来そうなのにと思ってしまう。

そうなると、キャラが濃い人が得ですね。
これは、ともちん、大ちゃん、ちーちゃんとかはお得だったかも。

目立つけれど、ピンポイントな使われ方の人も多いかな。
せーこちゃん、あゆみ姉さん、かいちゃん、さっつんなんかがそうでしょうか。



今回は、次の観劇まで時間が空くので、次に観たときにどんな風に
見えるのか、かなり楽しみです。

よく宙組の初日は、「公開舞台稽古」なんて言われたりしましたけど(ごめんね)
最近は初日からほんと完成度高いですよね。
でも、次の日、サクっとその上をいっちゃうんですよねぇ(宙バカモード全開)

昨日、今日と続けて観る人の感想が楽しみだっ!


簡単にキャスト別に。



ロナウド・フィリップス@大空

大空祐飛のための作品を、しっかり大空祐飛の作品にしちゃってますもんね。
カチっと型にはまってない役ですけど、クールなところはクールに、
かわいくにも、コミカルにも。 スーツやコートはそりゃもう似合いますしね。
怪しいエージェントでのヒゲはサービスですね(笑)

きっとこの役はやってて本人も楽しいと思う。


ロナウドっていう役にはちょっと??が飛ぶところもあるんですけど・・・。
どーしてあんなに良い子だったのに、詐欺でのし上がろうってなったの?とか
ロナウドにとって、ロイの存在って結局何だったの?とか・・・・

ロイについては、子役のときのじゅまくんが良かったという以外、
何がどーなって、どーしたかったのかさっぱりわかりませんでしたが・・・

ラストシーンも去っていく(というか逃げていく)のはいいにしても、
後始末はちゃんとしてあるのか?相棒はどうした?スポンサーは??????

ま、それは本の問題だからね。祐飛さんのせいじゃありませぬ。


歌も多いですね。いろんなタイプの歌があります。

ジュディのフォーリーズデビューのレビューシーン、
観てて、「あ、これはロナウドが絶対客席から登場する!」と思ったら、
まっすぐに後ろから登場してきましたね。下手側センター横の通路を降りてきます。

まだスポットのあたっていないところで立ち止まって(15列目くらいかな?)
じっとジュディを見つめている姿はたまらなく素敵でした。それからゆっくりと銀橋に・・・
次は2階なので、あれが見れないのは激しく残念です

銀橋から消えていくところ、チャーミングでした。

あ、あと、花束抱えて楽屋に来て、アーサーと鉢合わせするところも
好きでしたね。

ラブシーンらしいラブシーンがあまりなく、キスシーンは一回だけありましたけど、
ものすごいテクニックでしたね(笑) あれはアカンわ~ ぜひ劇場でご確認を!


ジュディ・レイン@野々

ちょっと気の強いコーラスガール。孤児院育ち。
すみ花嬢の最後にしては、少し物足りない役・・・と感じるかも。
恋愛模様もあまり深くは描かれないし・・・(あんまりクドいのもあれですが・・)

レビューシーンもありますが、やっぱりその後が何か欲しかった。

あの年代の衣装のせいもあるのでしょうが、普段着姿は少し幼く見えました。
クラブシンガーのところは、鬘も凝っていて綺麗でしたね。

れーれとの友達のやりとりがかわいかったな


アーサー@凰稀

敏腕刑事さんです。かっこいいです。 
私、こういう渋い凰稀氏、好きなんです。 コート姿素敵です

役的に観ると、ちょっと辛抱役っぽいですが・・・
クールっぽいんだけど、根がいい人っていうはよくわかりました。

ニックや、ロナウドとのやり取りは緊張感もあってよかったですね。

ジュディと「初めてキスしたのも・・・」ってところで、
なんだかものすごーく想像して、客席で照れちゃいました
ってか、なんでお前が照れるのだ。

もうちょっと三角関係バチバチっていうのも見たかった気が・・・・


ニック@北翔

良いみっちゃんヽ(^o^)丿

何より、かっこよかった! 髪型もちょっとパーマ入ってて。
みっちゃんが出てくるたびに、なぜかニヤニヤしてしまった。

キャサリン@愛花にネックレスあげるところ、キュンときました。
だから、その後の「質屋に・・・」のくだりはせつなかったけど、
でもニックいい人だわ、ほんと。

最後、アーサーに「ニックは口を割らなかった」って言われた時の
申し訳なさそうな表情で肩をすくめる仕草がツボりました。
あの時の、ロナウドとニックの2人の感じが良かったですね。

ゆひみちでしか出せない雰囲気がきちんと出せる場面がたくさんあって
いいもの観た感が高かったです。

歌も銀橋渡りながら歌うのがあって、難しい歌なんだけど、さすがのみっちゃんです。

あの後、彼はどーなったのかな・・・・堅気になってキャサリンとやっていくのかしら、
やっぱり兄貴を追いかけるのかなぁ・・・というか、ニックはつかまったのか???
一応「証拠が無い」云々は言われてましたけど・・・・おーい、原田くーーーん!


フローレンツ・ジークフェルド@悠未

想像以上におもしろい人でした(笑) 途中から何言っても笑われてた気が・・
思わず、本物のジークフェルドが「そんなんちゃうわ!」って化けて出るんちゃうか・・と
思っちゃうくらいでしたけど。

原田先生によると「ちょっと浮世離れした人」ってことなので、ま、あれでいいのか(笑)

マネージャーのピーター@蓮水との息もバッチリで。
ともちー!ともちー!と心の中で舞い上がってました

お髭も生えてつけてました


セリフに、再演ばかりは飽きられるとか、お客に失礼だとか、
衣装や装置の使いまわしはよくないとか、それって、原田センセからの
劇団へのメッセージですか?って思うようなのありましたけど

あと幕間にお友達とも話してたんですが、ものすごく痩せましたね。
お稽古場映像で見て、痩せたわ~って思いましたけど、
スーツ姿、かなりスマートでしたね。今まではダブルのスーツだったりすると、
ゴツイ感じがしてたのに・・・
ショーの中詰の白いタキシードも細かったので、おそらく補正もだいぶ変えたのでしょう。


キング・グラント@鳳翔大

大ちゃんが、間違いのない大ちゃんだったヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ ♪

期待を裏切らない、大ちゃんっぷり。もう愛おしすぎて、ダメ。

マフィアのボスとしての凄みも想像以上にちゃんとありながら(ごめんよ)
なぜかたまらなくキュート

私は大ちゃんの金ジャケを見るために通えますよっ!

立ち回りも、かっこよく、でもおもしろく(笑)

もっとストーリーに絡むのならあれですけど、あの役回りならば、
あのくらいのヘタレ感があっても、良いと思います。

子分たちも、おそらくこれからもっと個性が出てくるでしょうから、
目が離せませんわ~。



ピーター@蓮水

髪型もメガネも、デラかわゆす まじめでいい人。だからおもしろい。かわいい。

フローレンツといいコンビなんだわ、これが。

舞台に2人だけで話が少し進行するところがあって、ムヒムヒしちゃいました

ビバ!ともちー!


主な役っていうとそんな感じでだと思いますけど、
周りもそれぞれ役にはまってて良かったですよ。

アーサーの同僚の刑事のカチャは、ちょっと軽めなのがアーサーと対比してて
なかなか良かったし。

あっきーの振付家は、フローレンツやピーターと一緒の場面も多くて、
目立つ役でした。
我が元贔屓もジークフェルド・フォーリーズの振付家の役やってました

ジュディの親友役のれーれ、かわいかった。歌が歌えない・・・っていう設定が
あらら・・・ってなりますけど。ピーターとその後どうなったのか、気になる~~。

執事のさっつん。出番こそ最初だけなんだけど、落ち着いていて
良い執事っぷり。

子役のもんちと、じゅまちゃん、のびのびしてて2人とも上手い。

落ち目のシンガーのあゆみ姉さんも、楽しんでやってますな

興行師のかいちゃんのお芝居もしっかりしてて好きだ。

ちや姉の市長は、今回はちょっと腹黒さもにじませる人で、歌もあってよかったし、
その愛人のえりちゃんは、衣装が似合ってて綺麗だったし、いかにも愛人っていう
雰囲気もありましたね。この前までめっちゃ貞淑だったのに
ほんと2人とも惜しいわぁ・・・・

あこ姉がまた酔っ払ってたとか(笑) すっしぃさんの無駄遣いとかもありましたけど。


フォーリーズのコーラスガールたちも、グループ芝居ではあるけど、
ちょこちょこと出番はあって、最初に銀橋も渡るし・・・・って、頭に本乗せてだけど。
あれって磁石かな?

フローレンツたちの話を盗み聞きしてる花道のシーンとかなんかかわいかった。


役として出番が無くても、最初のローリング20のダンス場面とか
フォーリーズのレビューシーンとかでみんな出てたりしてましたね。

フォーリーズのレビューシーンは、初舞台生もいて華やかでした。
黒タキにトップハット、ステッキの男役と、娘役は白い衣装に羽根扇。
初舞台生はダルマ。あの場面は当時のままの雰囲気で作ったんでしょうか?

特にそうじゃなくて、こだわってなかったのならもう少し動きがあっても良かったかも。
回るケーキみたいなやつとか。「おぉぉ」ってなるような。

あと、ジュディの衣装も白だったので、最初はちょっと埋もれて見えたかな。

でも、華やかなのはいいです。だって、宝塚なんだもん


なんか感想書いてたら、またすぐ見たくなってきた・・・・
次があと10日後だなんて・・・・ さみしいわぁ・・・



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.14 (Sat) | # | | 編集

私もいつもは行かないのに今回は特別! 初日に行ってきました。
なんだか軽いタッチで私はちょっと薄っぺらいなぁと思ってしまいました。
いっちゃんのハマり具合とか、大ちゃん見たさにリピートは平気ですけど(笑)。でもクラシコのようにツツーっと泣きたかったです。

れお様のショーの感想も楽しみに待っています♪
・・BOY先生の場面は奇抜でしたね・・あ~、びっくりした~

2012.04.14 (Sat) | hakka #- | URL | 編集

土曜日にW観劇してきました!
午前はばっちりだったのですが、午後では大空さんに噛み神が降りてきてしまい、「あわわ疲れてるの!?」ってちょっと心配になりました^^;

それでも私はこのお話、大好きです!
色々と「あれは?これはどうなったの?」はもちろんあるのですが、その分、たくさんの人に台詞や場面があって、うれしかったです。

ともちんの「ぴーーーたあああああああ」の叫び方!!
「あなたの奥さんでしょーーー」って返すちーちゃん。
金タキでちっちゃな花束持ってる大ちゃん。

ほんとに信頼がよく見えるゆーひさんとみっちゃん。

「ずっと一緒にいてくれるわよね?」って聞くすみ花ちゃん。

カッコよくて、渋くて、でもとっても可愛いゆーひさん。

愛おし過ぎて、愛おし過ぎて、一生懸命見たいのに、涙がどんどん出てきました。

ほんとに今思い出しても涙が出るくらいに、「宙組愛してる!!」と思える公演でした・・・。

2012.04.15 (Sun) | 54 #- | URL | 編集

Koさま☆☆

おひさしぶりです(^^)

みっちゃん、良いですよぉ。見た目も素敵ですし、歌もお芝居も。
かっこいいところも、軽い感じのところも、キュンとさせるところも。
確かにフェードアウトは気になりますが、良いみっちゃんですv( ̄ー ̄)v

ショーも難しい歌ガンガン歌ってますし、観劇を楽しみにしていてください!

2012.04.16 (Mon) | れお #- | URL | 編集

hakkaさま☆☆

こんにちは。初日行かれたんですね(^^)

確かに作品の深みはあまり無いですね。まぁ、今回はそこを求める作品でもなかったんでしょうが。
クラシコ、仮面と見ごたえのある作品が続いてましたしね。
でも、みんな役にはまっていて、組ファンとしては楽しい作品だなと(^^♪

にしても、大ちゃんはかわいかった!
正統派な2枚目は、一応仮面で見られたので、大ちゃんらしい大ちゃんということで、
宙の大ちゃんを堪能します!

ショーの感想・・・・がんばらねば(^-^;
ちょっと初日ははまりきれなかったもので・・・・
ローズの場面は、どうとらえていいのかよくわかりませんでした・・・
次回、何か見つけられるでしょうか・・・

2012.04.16 (Mon) | れお #- | URL | 編集

54さま☆☆

W観劇、お疲れ様でした!コメントありがとうございます。

いやぁ、祐飛さん、かなりお疲れのご様子ですね。
そりゃそうですよね。いろんなお仕事も重なってるだろうし・・・
ケガとか体調不良とかには気をつけて欲しいです。

この作品好き仲間がいてよかったです(^^♪
組ファンとしては楽しめる要素、結構ありますよね。

私も全力で、「宙組愛してるっ!!」と思ってますv( ̄ー ̄)v

ますます「愛してる!」と叫びながら、最後までつっぱしります( ̄^ ̄ゞ !

2012.04.16 (Mon) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。