スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日公演 感想

 
今日は大雪で、外に出られません。

今年はうちの方は雪が少なくて、本格的に積もったのは初めてです。

ニャンズたちは元気にベランダを走り回っておりました。


中日も青年館も絶賛公演中ですが、中日はあと1週間、青年館はあさってまで・・・
早いですね、ほんと。


中日公演。初日の感想しか書いてないし その後、4回観てるし(笑)

2公演は急遽追加でした。 

次の公演のことも気にはなるんですけど、やっぱりこんなにいい公演に当たった時は
思い切って見ておかないとね。


覚書がてらざっくり感想いっときます。
 

『仮面のロマネスク』


バウ楽の翌日にW観劇。 その2日後に急遽観劇。
そして、この水曜日に、これまた急遽追加して昼だけ観劇。

もう、見れば見るほど好きになる。

この間、隣の席に座ってた人がお友達に、
「宙組、全然興味なくて観てなかったんだけど、これ観たら話がおもしろくて、
 あなたにも見せてあげようと思って、慌てて追加したの!」って言ってて、
作品がおもしろくて追加してくれるのって、うれしいなぁと思いました


このお話、主人公たちの男と女の駆け引きも当然おもしろいのだけれど、
周りを囲む人物たちも、それぞれに出番の多い少ないとは関係なく、
見所が多くて、それも、微妙な演技だったりするので、見逃せなくて。
下級生も頑張っているし、場面毎のメリハリもテンポも出てきて
とにかくあっという間に終わってしまう。


この作品、細かいツボ語りだしたら、ずーーーーっとしゃべってられそう。


いまさらながら、この公演が、大好きな宙組で見られて良かった~


初日以来の観劇の日は、
特に、すみ花メルトゥイユの緊張感のある芝居が素晴らしくて引き付けられました。

嫉妬、喜び、興奮、虚勢、葛藤、苦しみ、悲しみ、後悔、安堵・・・・いろんな感情が手に取るように
伝わってきて、そこに、はっきりとトゥールベルという「女」が見えて・・・
後半は、メルトゥイユ目線で入り込んだので、自然と涙がこぼれました。

たぶん、みんな一緒だと思うんですけど、
最後、革命が始まって、ロベールとヴィクトワールがはけた後、
音楽とともに幕が上がって、メルトゥイユが立ってるところ。
あそこ、音楽の盛り上がり方といい、もう鳥肌立ちまくりなんですよ。

今回のすみ花嬢は、どの衣装もとっても美しく着こなしてると思います。
私は、手紙を読むところの白ブラウスに赤のスカートのやつと、
紫のガウン姿が好きです。


えりトゥールベルがかなりよろめいてました 

初日は迫るほうが、フェロモンガンガンなのに、迫られるほうがガチガチで・・・
でも、役が馴染んできて、トゥールベルとしての色気が出て、
どのラブシーンも色っぽくなってますね。

貞淑で頑なな部分と、すこしづつ綻んでいく部分の差もよく伝わるようになってました。
最後の舞踏会のシーンは、ヴァルモンに手を取られ、本当に一瞬、
たまらなく幸せそうな顔をするんですよね。まさに、女の喜び。
だからこそ、その後の絶望が可哀想で、切なくて・・・・

私、初演の時から、「あなた・・ごめんなさい・・・・さようなら・・・」のナレセリフが
すごく好きだったんですよね。あぁ、彼女はすべてを無くしてしまったんだなぁ・・・って、
いろんなことを考えてしまうんです。

おそらくすべてをわかっていながら見つめている法院長の姿とであの場面は
本当に胸が苦しくなります。

確か初演の時には、修道院に入った後、「行方知れずになった・・・」と
ローズモンド夫人のセリフにあったと思うのですが、今回は、
「自分を閉じ込めてしまったのです・・・」となってますね。
いや、確かにあんなことされて、さらに行方知れずになったら悲惨すぎですし・・
唯一の救いである、ヴァルモンが修道院を何度も訪ねているっていうのも
弱くなってしまうしね。

えりちゃんは、声が色っぽい。歌もすごくいいですよね。


祐飛ヴァルモンは、初日に見た時にも感じたのですが、
意外と人間らしいというか・・・上手く言えないのですが、「一生懸命」な感じがするのです。
初演のゆきヴァルモンは、常にどこか冷めた感じがする人でしたけど、
祐飛ヴァルモンは、意外に熱い。
トゥールベルにも、メルトゥイユにも、はっきりした“愛”が見えるんですよね。

なので、ゆひすみ・ゆひえりの絡みはなんか生々しくて、どっちもおもしろいなと。

力のある娘役がガッツリ絡んでくる話は見ごたえありますよね。
柴田先生の目指すとおり、男役もさらに生きてくる。


友達も言ってたのですが、ダンスニーが、ちょっと三枚目に寄ってきてる感じが・・・・
もうちょっと最初の頃のかっこいい系に戻して欲しいかなぁ・・・・


ジェルクール将軍、♪遊んだ後の結婚相手は~ のあの歌、やっぱりあんまり
好きじゃないなぁ・・・と思ってたんですけど、たぶん終わり方がちょっとコントみたいな音
だからなのかも・・・と でも、指差すポーズとタイミングでだいぶ気にならなく
聞けるようになってきました。
ま、あの歌詞をセリフで言われると、やらしすぎて聞いてられないかもしれませんけど

ジェルクール将軍は、どうやってメルトゥイユとくっついたのかとか、
どんな風に付き合ってたのかとか、ブロンド以外の人妻はどうやって手に入れるのかとか
考え出すと止まらなくなります(←バカ) 
メルトゥイユは肉食同士過ぎて飽きたのかなぁ?今はあんまり好きそうじゃないよね(笑)


れーれセシルがかわいすぎて、たまりませんね。
最初、いきなり、ジェルクールとダンスしてるところからなんでですけど、
あの泣き出しそうな困っている顔が 横にいるエロ胡散臭い人(言いすぎ)が
極悪人に見えます。

れーれセシルは、ヴァルモンとの幻想でのダンスもいいです。
れーれはバレエチックなダンスがとっても柔らかくてきれいですね。
えりちゃんがちょっと体が硬い感じなので、余計に女の子らしく見えます。


ロベールと、ヴィクトワールの安定感が素晴らしいです。
まさこの立ち姿の品と美しさは最強ですよね。
執事姿は、宝塚1で間違いないと思います。


大ちゃんベルロッシュが、さりげなくいい芝居してるんですよね~。
絶対いい人なんですよ、ベルロッシュ。意外に浮気とかしそうにないし。
ひたすら美しいし。出てるとどーしても目が追ってしまいます。

このお芝居の中で結婚するなら、大人で賢いロベールか、
美しくて、優しいベルロッシュかだなぁ(笑)


かいちゃんのランベール伯爵も好きだなぁ。彼の別の顔の仮面のかぶり方もたまらない。
時折見せるキツイ目線がいいんです。端の方にいることが多いので見逃しそうになるけど・・。
彼目線で色々見るのもおもしろいんですよね。

彼のように周りの人たちもいろんな顔や、裏の感情を持っていて、
それがチラチラと垣間見えるのがおもしろいんですよね。

特に好きなのは、ロワールの教会前の場面。
ヴァルモン、メルトゥイユ、ダンスニー、セシルが出会ってしまったところ。 
それぞれの複雑な感じと、それを知らぬ顔で、でも全部わかって見ている
召使たちの表情がゾクゾクします。




『アパショナードⅡ』


W観劇した日、昼公演はショーでハプニングがあったんですよね。

1幕終了後、踊る娘役たちの後ろの吊物が少しづつ外れて、階段にいる祐飛さんが
見えて、♪ア~ アアア~ と祐飛さんの歌声が聞こえてくるところで、下手の吊物が落ちない

袖からスタッフが引っ張っても落ちなくて、祐飛さんは歌っているんだけど、一旦幕が下りてきて・・・・
祐飛さんの歌がフェードアウト・・・・ その後、「どうしますか?」ってボソっと言ったのが聞こえました。
周りの人たち「今の祐飛さんの声だよね?」と確認し合ってました。
結局、10分弱待って、再び一番最初からスタートしました。

中日劇場は、音声トラブルとかも多いし、ほんとによくスタッフのトランシーバーの声が
聞こえるんですよ、場面転換の時とかに
もう、あれ本気で萎えるから勘弁して欲しいです!! おっちゃんの声とかいらんしっ!


あ、ショーの感想でした。

文句なしに楽しいよね~、このショー。
時間が1時間以上あるショーって珍しいけど、全然物足りないって思うもん。


お花ちゃんたち、カツラもそれぞれ色々変えたりしてて、
私は、まさちゃん、大ちゃん、カチャは2種類見ました。残念ながら、ともちんは
まだ1つしか観れてないんですよねぇ・・・ Wで観たら見れるのかもしれないけど、
あと1回公演ばっかりだからなぁ・・・

お花ちゃんと言えば、みーちゃんたちのバウ組と、雪組の85期が観に来た日に
観劇したんですけど、ともちんビオレタちゃんが登場したときのみんなの盛り上がりが(笑)

特に雪のヒメちゃん!もう、大興奮しててすごかったです(笑)

ヒメちゃんといえば、この前の雪のRSFをともちんが観にいったときに
日替わりのアドリブのところで、「悠未さん好き」と言ったそうですが、
本気で好きみたいです(笑)

あと、同期のまさちゃんが猫耳だったときの反応もすごかった

あそこまで盛り上がってくれると、やってる方も盛り上がるでしょう(笑)

その日の夕方の公演では、私のすぐ後ろに右京さんたちOGがいて、
みんなの目線が飛んでくる、飛んでくる おこぼれご馳走様でした


みんな美しいお花ちゃんたちなんですけど、ほんとにビオレタちゃんが美人さんで
毎回、毎回、クラクラします(笑) 
で、あの人、ずっとものすごい「いい女系ドヤ顔」してるんですよね 
なんでそんなに自信満々なの?って聞きたくなるくらい(笑) いや、マジで美しいですが。

でも祐飛さんとチラっと組んで踊るところ、毎回祐飛さんが本気で笑ってるような気がするのは
気のせいでしょうか?(笑)

お花ちゃんたちの客席降りも迫力ですね。
この間、2階のセリ出した席から見たんですけど(あの席、上から全部見えていいです!)
OPの客席降りはお客さんみんなノリノリで、結構前のめりなんですけど、
お花ちゃんの時は、ちょっと引いてるのがよくわかってウケました(笑)
でも、みんなものすごいガンガンのアピールで、で、客席、さらに引く(爆)

けど、楽しくて、楽しくてたまりませんですぅ。

で、ともちんは、その後がジャングル・チャンピオン様でねぇ~

毎回出てくる場所が違うのですが、目の前にあれが立ってて吼えられたら
思わず歓声あげちゃいますよねぇ

ともちんは、銀ちゃんのロックな専務、セクシャル9、そして今回と、
結構煽り系の客席降りやってるんですよね 毎回、濃くなっていってるけど。

ただジャングル様は見るのが必死で、何歌ってるのかよくわからんのですよね

かろうじてこの間、「男は狙った獲物逃しはしない ジャングルチャンピオン!」っていうのは
わかったんです、で、あと教えてもらったんですけど、「血に飢えた愛の狩人」
「百獣のKing!」っていうのもあるそうです あと、「ボンバーッ!」も

あそこ客席登場だし、場面的にもすっごく目立ってるし、しかもお花のあとだしで、
悠未ファンとしては、大介先生に心から感謝です。
前半ほとんど出てないことはとりあえず、“今回は”目をつぶります

で、さらにその後、ラグリマで、セリ上がりで、真っ白で・・・・

私はこのラグリマのともちんが一番好きです!
あの笑顔を見てると、胸がキューーーーンとなるんです。

私、エロかっこいいともちんも、もちろん好きなんですが、最初にはまったのが、
プティ・ジャルダンのアランだったし、白いともちんが何より好きなんだと思います。
アランの次に好きなの、ハーディさんだし。

みっちゃんとのデュエットも最高に素晴らしくて・・・。
あんなにきれいに声が合うデュエット、しかも男役同士でのって、聞いたことが無い気がする。

みっちゃんが専科に行ってしまう前に、もう一回くらい2人のデュエット聞きたいんだけどなぁ・・


フィナーレは、ロケット後の、祐飛さんと娘役5人とのダンスが好き。
あのテンポの早い曲のアレンジが好き。

桜子ちゃんとか、凛ちゃんとかがいなくなった分、ダンサー娘役枠で、かなりちゃんが、
だいぶ前に出てきてますね。 ヴァンパイアの場面もセンターだったし。

あこ姉に次ぐかっこいい系のダンサーで活躍しそうな雰囲気ですね。

ダンスといえば、すみ花ちゃんは、ダンスが上手いと今回実感出来ますね。
特に、戦場の場面の水色の少女のダンスがいいなと。

すみ花ちゃんのダンスは、巫女的な感じの時に魅力が倍になる気がします。


歌で今回印象的なのは、ヴァレンチノの影ソロの和希くんでしょうね、やっぱり。
低音の響きが男役らしくていいんですよね。学年の割に無理感が無くて。
お芝居の方でも少しだけど、上手いってわかるしね。


黒燕尾は、人数少ないけど、ビシっときてますね。
本公演では、オラオラな感じのが多くて、揃うの苦手?とか思いがちですけど、
ちゃんと揃えるダンスの時は揃えるんです

パレードは、最後のともまさツインタワー並びです
階段上で一旦すれ違って降りてきて、ご挨拶のあと一旦はけて、
また戻ってくるときに、微笑みあうんです。 これ、MYツボ。


なんかすいません、感想がほぼ、ともちんですね


とりあえず今日はこのくらいにしときます。


Comment

メルトゥイユとトゥールベルが逆になってませんか?

2012.02.18 (Sat) | ※ #- | URL | 編集

※さま

すいませんっi-201 

完全に逆ですね。ありがとうございました。

恥ずかしい限りです・・・・

2012.02.18 (Sat) | れお #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.02.19 (Sun) | # | | 編集

Koさま☆☆

こんにちは(^^)
そっかー、先生の指示通りなんですね!納得。
最初の登場は結構二枚目じゃないですか?で、だんだん三枚目になっていって、
でも、最後のセシルとのシーンはかっこいいんですけどね。

ともみちの歌は、どっちが上でも、どっちが下でも大丈夫なんですよね。
声の相性もいいんだと思いますね。2人ではもると不思議な音になる(^^♪

女の子走り!確かに!(笑) 途中、後ろの階段上っていくときは
ものすごい男前なんですけどね(笑)

あのデュエット前の歌、無くなって皆さん残念がってますね。
雰囲気があってよかったのに、ほんと残念です・・・

2012.02.19 (Sun) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。