スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロバート・キャパ~魂の記録』バウ楽感想

 
初日以来、10日ぶりのバウは千秋楽の日。

最初は、友会で当たった前楽を見て、3時からは大劇で月組を観ようと
考えてたんですよね。翌日に中日Wっていうのは決めてたし。

でも、どうせ観るのなら千秋楽で、みーちゃんの宙組としてのバウ最後を
観たかったし・・・・で、この日もWでバウ観劇。


最初は、かなり後ろの方から、楽は、目線あたりのほぼ真センターから。

やっぱりバウは後ろ目がいいですね。最後列でも全然大丈夫。
オペラ忘れたんだけど、ドラマが良く見えてよかったなぁ。
特に今回、八百屋舞台だったので、デモのシーンなんかすごく立体的に見えたし。

青年館は、バウよりかなり広いのでどんな感じになるのかわかりませんけど、
もう絶対に観て欲しい。で、いろんなこと感じて欲しい。そんな作品です。


 

初日以来だから、良くなってるのは想像ついたんだけど、
想像の遥か上をいってました。


みんなの役としての息づき方がすごかった。


初日に感じた、出番がどうのとかストーリーが薄いとかそんなの
みんな熱演に飛んじゃった。

ロバート・キャパという人物を中心に、ちゃんと周りの人も生きていた。
みんなが役を生かしていた。

そして何より、宙の一番の武器、コーラス!


1幕はデモ、2幕は内戦~キャパへの非難~ゲルニカの流れ。


私が観て、聞いた宙コーラスの中でも出色の出来だったと思います。

パっと思い出せる素晴らしいコーラスに、ファンタジスタの土星の最後とか、
カサブランカとかありますけど、人数は少なくても、ああいう“エネルギー”があった。

ただ上手いとかきれいとかではなく。

観ていて声の力に押される感覚になるんですよ。
みんなの表情や踊りも素晴らしかったし。
(今回、振り付けも良かったと思う)


もう、心から、宙組バンザイ!です。



テルキャパはさらに男臭くなってました。

ちょっと気持ち入りすぎて、コントロールギリギリなところもあったけど、
アンドレ・フリードマン=ロバート・キャパという人物にものすごい引き付けられました。

凰稀かなめという人は、かなり細身で、きれいな顔立ちで、声も高めで、
王子様的というか、アイドルっぽい雰囲気を感じる人なのかもしれませんが、
私は、意外に骨太なお芝居に魅力を感じるんですよね。

「愛と青春の旅立ち」のホーリー軍曹が好きでしたし。
ザックとボクシングをした後の去り際の背中にものすごい男の色気を感じたんですよ。

ロミジュリのディボルトも、ルックスこそあんな感じでしたけど、
毒のような色っぽさは、狂気を含んだ「強さ」があったからだし。

今回は特に本人も「男っぽく」ということをかなり意識して役作りしてるみたいですが、
私はまんまとはまりましたね。素直にかっこいいと思いました。

でも、ただ男っぽい、男臭いっていうのでは無くて、どこか母性本能をくすぐる
甘さとか弱さも残しているのが憎いところでねぇ。
ゲルダへの愛情の向け方とか、甘え方みたいなものにそういうところが出てましたね。

スタイルも、バランスがいいのと、補正が上手いので、
いいスタイルだなぁと思うことはあっても、舞台の上で「細すぎっ」と思うことは
ほとんど無いですよね。(相手役さんはたまったもんじゃないですがね

デモのシーンの頂点になるところの、表情と目が大好きでした。
あのすごすぎるコーラスもあって、三回観て、三回とも鳥肌立ちました。

先入観とか何も無しにこの作品を観たら、「この人、かっこいい!素敵だね。」ってなる。
宝塚の作品の主役は、作品の出来とか関係なく、そうでなくちゃいけないと
私はいつも思ってる。そのためのスターシステムだしね。

逆にすっごく「いい作品」だったとしても、スターをかっこよく感じさせない作品は、
私のアンテナにはかからないのであります。


千秋楽のご挨拶はソツなくという感じでしたね。
初日にはちょっとスタンディングする気持ちになれなくて、立たなかったんですけど、
千秋楽はしっかり立って拍手を送りました。
もちろん、熱演の宙組みんなに対してね

カーテンコールが続いて、最後は幕の前にテル氏だけが登場してきてご挨拶。 
ここは少しフニャっとしたりかちゃんでした


うららゲルダは、初日よりはさすがにメイクに進歩が見えました。
地色がだいぶ合ってきてたし。でも、もっともっと綺麗になれそうなのが惜しい。
カツラもだけど、ベレー帽が多かったのも損した気がする・・・

お芝居も慣れてきて余裕が出てきた分、動きやセリフ回しに女性らしさが増しました。
まだ硬い部分もあるけれど、セリフや表情にキャパへの愛がきちんと感じられました。

スペインの荒野でのラブシーンの「結婚しよう。」 「まだ駄目。」の
絶妙な間が好きでした。

彼女は立ち姿や声に凛とした雰囲気があるのがいいですよね。
彼女のお芝居は好きですね。役は選びそうだけど。
思いっきりはっちゃけた役で見てみたい気もする。
これからじっくり育てていった方がいいのか、大人っぽいので急いだほうがいいのかは
よくわかりませんが・・・


チーキは、“友情”をきちんと表現出来るみーちゃんじゃないと絶対ダメな役でした。
最後の一人語りのセリフで、あれだけ強く友への想いを感じさせられるのは、
みーちゃんの演技力しかありえなかった気がする。
セリフに本物のキャパの写真に負けないものがあって、もう、泣けて、泣けて・・・・

カーテンコールで、宙組生としてバウが最後ということで、挨拶が振られたんですけど、

「最後まで宙組魂を燃やして頑張ります!」って笑顔で言ってくれました。


組替えは、もうさみしくて、さみしくて仕方ないんです。
でも組替えするってことはそれだけ、「あなたの力は劇団に必要なんです。」って
お墨付きをもらうことでもあるんですよね。
そして、宙組には今、そういう人たちがたくさんいたと。

花組でお芝居をして、歌うみーちゃん。何より、踊りまくるみーちゃんにワクワクするんですが、
でも、最初がまたバウなんですよね。しかも白塗り
「カノン」に出るみーちゃんを期待してたので、ちょっと残念ですが、
その次の本公演に、期待しようっ!o(^-^)o 


ちーちゃんアンリ。もう最近ますますちーちゃんが好きすぎて、つらいわぁ(笑)

何より、ビジュアルが好き。金髪も似合ってた。
スーツも渋かった。2幕はワイルドないでたちは最強だった。

そして、あったかいお芝居が好き。
アンリは、強くて、賢くて、優しい人。まんまちーちゃん
最後の「すまない・・・」はほんとグっときます。

私、結婚するなら、絶対アンリだ。
ただのアンリじゃなくて、ちーちゃんのアンリ。(なんだそれ(笑))

バウとは関係ないけど、スカステニュースのちータラコンビもかわいすぎて、
おもしろすぎて最高なんですよねぇ。


2幕のスターは、フェデリコのいちくん。

いちくんの持つ、熱さとか、まっすぐさとか、にじみ出るような男らしさとか、
ハスキーな声とか、力強い歌声とか、ダイナミックなダンスとか、
フェデリコがいちくんで本当に良かった。
セリフのひとつひとつに説得力があって、最後のキャパとのやりとりは
ただの別れの場面ではなくて、自分たちの行動が未来へつながるんだ!という
熱い想いの溢れる場面になっていて、それが余計に泣けました。
あそこからスイッチが入ってしまって、最後までずっと泣いてました

最近、すごく見た目もシャープになったけど、黒塗りでかっこよささらに倍!

でも1幕のチャラめのファッションカメラマンも実はかなり好き
いちくんて、上手いわぁ~と、こっちの役で実感したりしたんですよね。


もんちシムの暖かさと味は、キャパという役を支えていたと思う。
細かい演技ひとつひとつが的確で、うまい。

いい意味で抑え芝居が出来るようになってきて、安心して見ていられる。

今回、お芝居的にはもんちが、フィナーレの扱いではりくくんが上だったんですけど、
これは今は仕方ないのかなぁ・・・・・と。悩みどころではありますね。
どちらも貴重な戦力ですからねぇ・・・・同期には愛くんもいるしなぁ・・あぁ、贅沢な悩み。


ちや姉ピカソの存在と歌は、ちゃんといろんなものを訴えかけてた。
ゲルニカの場面、あれ相当大変ですよね。
ちや姉の歌は、歌詞が明瞭なのがいい。ちゃんと言葉として入ってくるから。


まっぷーのフークは、決して合ってるとは言わないけど、ちゃんと役のいやらしさを
にじませられるようになってた。
特に2幕のキャパの写真をを非難するところの憎憎しい雰囲気が良かったな。


タラちゃんのピカソの愛人が、千秋楽はアドリブでモデルのポーズを変えてた。

ケミさんのキャパのお母さん、初日よりはうっとおしくなかった
ちゃんと母としての心配とか喜びとかわかったし、
伝わるものもあって、受けるキャパの涙がそれを物語ってた。
あれだけの出番で、気持ちもっていくのは大変そうだなぁと思った。

あと、本当にちょっとだけの出番なんだけど、ももちの質屋のおかみさんが好き(笑)

初日の感想にも書いたけど、かけるくんのお芝居はいい!


こうやって書いてみると、やっぱりかなりアテ書きで、それにみんながちゃんと
応えてるから、いいなって思える作品になったんだなって思いますね。


ベースに戦争はあるけれど、決して「戦争もの」ではないと思うし
泣けますけど、わざとらしくお涙頂戴になってるわけでもなし。

感じ方はそれぞれでしょうけど、私は組子の頑張りも伝わるし、
「良い作品」だったと思ってます

ほんと中日公演が裏じゃなかったら、もっと観たかった。

楽を観て、最後の最後、どんな舞台になるのか客席で体感したい!と
本気で思いました。 さすがに行けないけど。


あぁ、もう、宙組最高だ! 青年館でも思いっきり燃えて来いっ!!




Comment

質問でつ。

モバタカメールはベルギーにいようがちゃんと飛んできます。
ネットワークの正解さにビビりますた。

んで、質問ですが。
準トップスターとはなんでつか?
もしかして、二人のトップスターがいるとかですか?

宝塚は夢を見る場所で癒され元気をもらう場所ですよね?
一つの人事で何よりも大切にしないといけないファンにストレスを感じさせるのはちょっと違う気がします。はい。
今回の人事よりも、昨年末の人事ははっきりと僕のストレスになりますた。

2012.02.14 (Tue) | 騎士@Belguim #mQop/nM. | URL | 編集

準トップとトップの役変わりと言うことは、動員を意識してるのかと。考えますた。

歌もダンスも下手くそでトップになった人もいますのにね。
三拍子揃わなくてもトップになれると某元贔屓は教えてくれました。
今回の人事で改めて、単独でトップになるのはものすごいことなんだと思いました。

まさきさんの歌は騎士は好きです。りおさんは聞いてられないけど。ねねたんも歌が下手です。
聞かせてくれるトップさんはもういないのかと。嘆かわし。
とにかくまさきさん頑張って欲しいな。

2012.02.14 (Tue) | 騎士@Belguim #mQop/nM. | URL | 編集

今一番

理寿ちゃんの所へ飛んで行きたい。
あの歌声は神。最後に生歌聞きたかっ。
それと、子供に会いたい。特に娘。
半年後会うときどんだけ体重が増えているのか。楽しみ。

騎士の一番の悩みはゆうひ楽チケット。
昼間仕事しながらネットワークに関する猛勉強。日本時間を気にしながらなのて、眠くて仕方ない。
とりあえず、チケット取れば騎士はしばらく来ません。ベルギー人になりすまします、コメント蘭を荒らしてすいません。

2012.02.15 (Wed) | 騎士 #mQop/nM. | URL | 編集

騎士さま☆☆

お元気そうで良かったです(^^)
モバタカメールって海外でも受信出来るんですね(*_*)

準トップスター・・・・なんなんでしょう?(^^;;
とりあえず今までは公式にはそういうの無かったんですよねぇ・・・
Wトップっていうのはあったんですけど・・・

トップでは無いけど、トップみたいなもんってことなんでしょうか?
2番手とは違うのでしょうか・・・って、こっちが質問になってますね(;^_^A アセアセ・・・

儲かるロミジュリという作品をやりたい→どーせならもっと儲けたい→じゃ、Wキャストで行くか
でも2番手だと主演はさせられない→じゃ、とりあえず準トップって名前にしとけ!(どーせトップにはなるんだし)

ってな感じでしょうか?

お披露目なのに、半分主役じゃないってねぇ・・・
フィナーレとかどーするんでしょうかね・・・

またまたファンの気持ちは置き去りですね。
頑張る生徒のためにも、結果はついてきて欲しいですが、
こういうのが成功しちゃうと、他でもこんなことやりそうで怖いですよね、歌劇団は。

2012.02.16 (Thu) | れお #- | URL | 編集

騎士さま☆☆

さっきのコメントにも書きましたけど、動員以外には考えられないですね。

企業としては正解なのかもしれませんし、今の状況から言って、
なりふりかまってられないっていうのもあるのかもしれませんが・・・

「愛されてなんぼ」の商売なんですけどねぇ・・・
小林一三翁が今の状況を見たらどう思われるのか・・・

トップになるどいうのはみんなの夢や目標で、それに向かって努力してきてるのに、
それを曖昧に扱い出すと、ものすごーーくダメな感じがしますよね。

まさみりなんて、とっても良いジェンヌさんたちだと思うので、
なんていうか、両方ともにもったいない気がします。

まさおくんは、歌いいですよね。みりおくんも上手いと思うのですが・・・
(ねね様は・・・(^^;;)

とにかくみんなに頑張って!としかいえないですね。

2012.02.16 (Thu) | れお #- | URL | 編集

騎士さま☆☆

そっか、理寿ちゃんもラストでしたね。
月はまだ未見なので、どのくらい活躍してるのか全然わからないんですけど・・・

お嬢ちゃん、かわいくなってるでしょうねぇ。
プニプニちゃんな頃でしょうかね(^^♪
ママも一人で大変でしょうから、しっかり労わってあげてくださいね。

祐飛さんの楽はほんと手に入れるのが大変そうです。
私はもう諦めてます(^^;; 私の能力と財力では無理そうです(涙)
どこかにチケット転がってないかしらん。

とにかく今は、他の組子の退団者発表が怖くて仕方ないです・・・

2012.02.16 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。