スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインナップ



来年度のラインナップの前半最後が出ましたね。
前回も宙、星、花全ツと一緒だったな・・・

***************

宙組
■主演・・・(宙組)大空祐飛、野々すみ花

◆宝塚大劇場:2012年4月13日(金)~5月14日(月)
◆東京宝塚劇場:2012年6月1日(金)~7月1日(日)

ミュージカル
『華やかなりし日々』
作・演出/原田 諒

「狂騒の時代」と称された1920年代のニューヨークを舞台に、ヨーロッパから渡ってきた
移民の青年の愛と野望の軌跡をドラマティックに描いたミュージカル。
貧しい移民街からのし上がり稀代の詐欺師となって巨万の富を築いた男は、
ショー・ビジネスの世界を次なる標的とし、劇場を手に入れようと画策するが……。
大空祐飛が謎を秘めた詐欺師に扮し、独自のダンディズムと哀愁を十二分に魅せます。
また、かつて一世を風靡した“ジーグフェルド・フォーリーズ”の豪華絢爛なレビューシーンも、
見どころの一つです。尚、この作品は演出家・原田諒の宝塚大劇場デビュー作となります。

グランド・ショー
『クライマックス』
-Cry‐Max-

作・演出/三木章雄

“ショーはクライマックスの連続がふさわしい”―そんな思いを込め、
華やかにバラエティ豊かに展開するショー。大空祐飛の魅力をあらゆる角度から引き出し、
充実期にある男役の魅力をマックスでお届けします。
また、この作品は第98期初舞台生のお披露目公演となります。


これまたすごいタイトルですよね

【Climax】じゃなくて、【Cry-max】って、

『・・Yの法則』よりも、まんまやーーーーん!!!

とはいえ、発表があるまでは何があるかわからんちんやから。
なんてったって、

 不死鳥の祐飛!

って、いーのか、悪いのか


原田&三木は意外な組み合わせでした。ぶっちゃけ、あんまそそられない
某御大の一本物じゃなくてよかったとしか言えないわ。
後半の一本物率が高くなったけど・・・

三木先生は「カノン」に続いてですね。宙がするのは「ネオ・ボヤージュ」以来かぁ。
華やかというか、派手なイメージがあるんですが・・・・さてどうなるか。


原田先生は開けてみないとという感じかなぁ。
若いけど落ち着いたイメージなので(ポスターとかがモノクロ多しだからか
うまく合えばいいのですが・・・・

果たして景子&藤井を超えられるのかっ!・・・・ん~・・・・



星組も、出ましたね。

ミュージカル・プレイ
『メモリアル・アゲイン』(仮題)
作・演出/正塚晴彦

ヨーロッパを舞台に、クラブのトップダンサーの青年と、たまたまダンスのオーディションを
受けに来た娘との恋物語を中心に、彼らに関わる様々な人物たちの人生模様を、
ドラマティックなミュージカルナンバーと華やかなショーナンバーを織り交ぜ描いた作品。

ショー・グルーヴ
『Celebrity』
-セレブリティ-
作・演出/稲葉太地

“セレブリティ”。それは有名人、時の人、話題の大富豪と言った意味を持ち、
つまりは時代の寵児を象徴する言葉。映画スター、トップモデル、ミュージシャン。
様々なセレブリティを追いかけ、輝ける人生を送る彼らの光と、
その裏に秘められた影の部分を、激しいビートで展開するショー・グルーヴ。
星組のエネルギーが漲る熱いショーが繰り広げられます。


ハリーはまた(仮題)ですか。にしても、こっちもなんとも・・・・
ハリーでミュージカル、ショーっていう文字に出会うと不思議な感じがしますね。
ちえちゃんより、ねねちゃんがそろそろ・・・・な気もしますが・・・

稲葉作品は好きな方なのですが、自分の世界にこだわりすぎる感もあるので、
星組らしい作品になることを願いますわ。
ちえちゃんって、オリジナルのショーはやっと2作目ですもんね。


花の全ツは、『長い春の果てに』ですか。版権戻ったんですね。
蘭蘭コンビには合いそうですけど・・・・
蘭ちゃんって娘1になって結構やってるんですけど、そういうイメージがねぇ・・・

残念ながら地元はスルーでしたわ。


みわっちバウは外さないでしょう。 「舞姫」タッグ再びですもんね。
景子先生の日本物かぁ・・・・おそらく初めてのはずです。白塗り系のは。
しかも近松で心中物。 宙公演中ですが、絶対見なくちゃです!!


あと今日はテルバウのポスターが出てましたね。

 バウ・ミュージカル『ロバート・キャパ 魂の記録』

宝塚のポスターというより本の表紙か写真展の案内のようです・・・。
これだけドーンと実在の人の名前が入ってるのは珍しいですよね。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。