スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組稽古場情報。


はい、今朝は待ちに待った宙公演の情報が出ましたよん

私、この、すっしぃさんと、祐飛さん稽古場情報好きなんですわぁ。

素なのに、2人ともイケメンで 雰囲気がいいんですよね。
すっしぃさんの優しい物腰とか、祐飛さんの知的な話し方とか。
落ち着いてるけど、楽しくて。

そんなの顔が好き


さて、情報。 とりあえず続きに・・・・

毎度のことながら、まとめる能力が無いので、そのままで・・・


まずは、『クラシコ・イタリアーノ』

いきなり祐飛さんのおしゃれなスーツ姿を褒める組長

スーツつくりに賭けている仕立て職人ということで、稽古場からスーツを着てるそうです。


すっしぃさん祐飛さんは、今回は「ビジネスパートナー」。
「グランチェッロ」を共に繁栄させてきた鉄壁の男たちコンビ、鉄壁チームだそうです。

そこに、アメリカ人たちが取材をしたいと来て、イタリア人アメリカ人の出会いから
いろいろな物語が展開していくと。

さらにそこに、不思議ちゃんのミーナちゃん@すみ花が絡んでくると。

「ああいう役、初めてじゃない?」組長が言ってましたが、普段のすみ花嬢に近いものが
やっと来た感じだそうです。
今までは、絶世の美女とか気位の高い役が続いてたけど、今回は等身大の女の子だって

で、そんなミーナサルヴァトーレは、ひっかきまわされて、メッセージをもらってしまった・・・
みたいなところがポイントだとか。

そこがっしぃさん「客観的に見てて、胸キュンポイントかな・・・とって。

祐飛さんは、「(笑)・・・・でいきたいな、と、おもいますけれども」だって。

ちょっと新鮮なトップコンビが見られそうですね~


そして、テルくん演じる、アメリカ人レニー。情報によると「映像作家」だそうですが。

祐飛サルヴァトーレ「基本ちょっとイラっとしてる人、ピリっとキリっとしてる、辛口な人」
そうなんですが(まさに職人気質なのね)、レニーのアメリカンな直球にやられて、
変化球を投げても、全部キャッチされて、「おっっていうのを受け止める感じのやり取りで、
互いに、「こいつ・・」「この人・・・」ってなっていく微妙なニュアンスがいいみたいです。

でも、そういうこと、別に2人ともじっくり話さないので(笑) とりあえず直感でお稽古やってみて、
「ん・・・・・違うね・・・・」って、台本持ってお別れするか、「いいね、今ってなるかで、
これから練っていけたらな・・・ということらしいです。

ゆーちゃんさん(汝鳥)が、「おやっさん」って感じで、すっごく大きな人で、
本読みの段階から「おやっさん」で、「もう初日でいい!」って感じだったって。

おやっさん、「サルヴァトーレ」って話しかけられた瞬間に少年になってしまうと。
そんなおやっさんが傍に座っていてくれたら大丈夫だから
「久しぶりに何も考えずにポンと、拾ってきてもらった少年でいられる」そうです

2人のやりとりは、とってもジーンとくるって。

大人になったサルヴァトーレには、いろんな女性が絡んでくるんだけれど、
そのうちの一人が、五峰姉さんクラウディアオートクチュールデザイナーだそうです。
素敵な女性だと。

2人でやってて、ある種安心感があるので、互いの課題は「安心しちゃいけないこと」(笑)
舞台で新鮮さが出せたらいいなと。

まだまだこれから振り付けとかが進んでいく段階なので、どんどんいい作品になるように
頑張りたいですとのことでした。


そして、『NICE GUY』。

 「『その男、Yの法則』・・・・「Yの法則というと祐飛ちゃんの?」

 「・・・・・のYであり、ありとあらゆるY・・・の法則。」

ショーの場面のタイトルがすべて、「Y」から始まって、歌詞の中にも、
 「優雅な男とか優しい微笑みとか野生の強さとか、Yがキーワードになっていて、
  あらゆる魅力を見せていく、ショーアトラクト。アトラクトって珍しいですよね。」
って。

そいういう言葉遊びっぽいの大介先生好きだよね~(笑) わかりやすくていいけど

そして、羽山先生のプロローグがついたそうです うれしーーー羽山先生か~

「アパショ」、「EXCITER!!」みたいなの来るんじゃないの~~

で、2人して・・・

 「かっこよかったですね~~~!!」 

 「お客様、巻き込み型!

 「巻き込み型・・・・、もう、なんか、もう、

 巻き込み、かっさらい型ですねっ!」 (爆笑)


キターーーー!!!! 

かっさらって、かっさらってーっ!!!


 「プロローグから、かっさらっていっちゃって・・・」

 「かっさらいます、かっさらいます、もう(笑)」

 「パレードまで勢いで・・・」

 「もう、ガッツリいって、パレードまで離さない的な

 感じでいけたらいいなっていう勢いのあるプロローグですよね。」


「離さない」って、手振りする祐飛さん・・・・(Ψ▽Ψ*)イヤン♪


 「お客様も振りも歌も覚えていただけるんではないかと・・・」
 
 「そうですね・・・“Y”(ワイ)のあたりでは・・・Yのキーワードが出てくる掛け声のあたりでは、
 もう、たぶん皆さん振りも作ってくださるんじゃないかなというくらいのノリノリで。」

“Y”
(ワイ)の掛け声ってどんなの~ 「ヤングマン」みたいに”Y”ってするのかい?(古っ!)

 「あんな風に踊ってかっこいい男役になりたい!って思った気持ちを・・・思い出す・・・
 って、忘れてたのかって(笑) いやいや、あの時の新鮮な気持ちを思い出したっていうか、
 そう!男役って!みたいなことを思い出しましたね。」

すっしぃさんも横で、ずっと、「そうそうって。
プロローグから乗っていけるショーだそうです。

なんかものすごくテンションがあがってる2人に、期待するなといわれても、期待するってのっ

曲もとてもよくて、祐飛さんはもらった楽譜、どの曲も「早く歌いたい!」っていう感じで
どれもジャンルが違うんですって。アダルトなのも、アイドルっぽいのも。

で、チャン・グンソクさんの歌も歌うそうです。
(聞いたところによると、「美男ですね。」の曲だとか・・・)

 「そう、グン様の曲。」

 「グン様って言うんですか?」

 「あ、グン様じゃないのか」 
 (焦って小声で「ごめんなさいって謝るすっしぃさん、かわゆい

 「わからないです・・・でも、すごく素敵で、そこはどんな感じになるのか
  私はすごく楽しみですね

すいません、韓流はよくわからないのですが (←基本ヅカしかよくわからん人) 
いい曲なんでしょうね。あとでどっかで(どこだよww)チェックしてみます。

そして、ショーの中に、あゆみ先輩を筆頭にした「ファンのマダム」というのが出てくるそうです(笑)

「キャーーー!という歓声が入って、マダムたちが盛り上げてくれるだろうと。

大介センセ“R”ising」で味しめましたね(笑) 大ちゃんは入ってないわよね

宙娘・・・というか、宙お姉様たちは、本気で行きますよ、間違いなく(笑)



最後に美穂姉も出てくれますという話でしたが、まだこの時点では、星バウ公演中
合流してはいないようです。 ポイント、ポイントで歌声が入ると。
KAZUMI-BOY先生のブログには名前が出てたので、もう一緒にお稽古してますよね)

美穂姉は大好きですが、前作も出てたし、は歌ウマはたくさんいるのでちょっとなぁ・・・

まぁ、でも、祐飛さんも言ってましたが、ショーのクオリティは上がるでしょうから、
いい風に考えますです。

・・・・・・と、こんな感じで、とりあえず稽古場情報第一弾は終わり。

2人の話の感じだと、いろいろ期待が持てそうですね。
「ファンキー」のときとかは、明らかに話の空気がとまどってたもん(笑)

たぶん、最近のパターンで行くと、この後、あゆみ先輩すみ花嬢でお芝居の話、
いろんなメンバーでのショーの話という感じで、いろいろ稽古場情報があると思われますです。

今週はスカナビが、ちータラコンビで、何か公演について話をしないかなぁ・・・とか
期待してるんですが、まだお稽古も進んでない時の撮りだったからなのか、
まったく公演についての話は出ません・・・・ 今日なんて、過去のDSの話とかでしたし


でも、お友達とかから聞くような情報とかも、テンションが上がるものが多いので、
ほんと楽しみになってきました。

公演前くらいワクワクドキドキしたいじゃないかっ!・・・・って、どういう意味?(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。