スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティー・コンサート 感想

台風のときの武庫川の増水の写真が、PCで見たらめちゃくちゃ大きくて、
ビックリした すいません  携帯から写真UPするのって、やりにくいわ~

で、あの日、一緒に観劇した女子大生・凛ちゃんがブログに、
宙組愛いっぱいの感想をUPしてました。 リンクにありますので、ぜひ


昨日のコンサートは急に行かせてもらえることになって・・・・だただた感謝です

明日にはニュース映像が出ますね。

スポニチには記事でました。 スポニチ 
(トップの並び写真は、ベルばらメドレーの時)

とりあえず感想みたいなもの、書いておきます




小林公平没後1周年チャリティスペシャル 【愛の旋律~夢の記憶】


開演前のロビーがやっぱりいつもと雰囲気がな~んか違ってました。
なんというか、いつもよりさらにセレブ感が・・・・

幕間には、お友達がなぜか“西田ひかるちゃん”を見つけてました(笑) 


《第Ⅰ部 メモワール》

幕開きは大階段にズラっと並んだトップ5人。祐飛さんがセンター。
まゆさんが一緒に並んでるよぉ・・・・・ 正直、これが一番見たかったシーンだったかも。

続いて、ショーのパレードのように、出演者が大階段を下りてきました。
最初がいきなり、宙組メンバーだったので、ちょっとビックリした。
で、そのまま宙組が降りてくるのかと思いきや、チギちゃんとみみちゃんが
センター降りしてきて、その横は宙っ子でとか、宙の下級生順と、2番手、トップ娘役が
いろんなパターンで降りてきてました。 ねね・すみなんて組み合わせもあった気が・・・
ともちんは、すっしぃさんと2人降りしてきてた・・・・と思う。(記憶、曖昧

でも、やっぱり華やかだなぁって、うっとりしますね 宙っ子おいしいし(笑)

やっぱりイベントものは、梅芸じゃなくて、大劇場がいいなぁ。

そこから、理事が登場して、トップ娘役、2番手さんたち、トップさんたちとか
色々なパターンでいろんな曲がありました。 コーラスは、宙娘。

1部は、小林公平氏を偲ぶというのが前面に出ていたので、トークとかはなく
台本どおりにトップさんのMCが入れ替わりであって・・・という進行でしたね。

ここから、2番手さんたちが小林氏が作詞した曲をメドレーで歌うんですが、
やっぱり持ち歌とかじゃないと、お歌のレベルがはっきりと・・・・

特に、アイドルの河合奈保子の曲を歌ったチギちゃんは、かなり大変でしたね
テルくんは、「ON THE 5th」を歌ってましたが、宙娘カゲコーラスが
強力サポートしておりました

その後、トップさんたちが順にソロで歌っていくんですが、スクリーンに歌詞が
出てるんですよ。 うわぁ・・・間違ったらすぐわかるよな~とか思ってたら、
キリヤンがガツンと間違えちゃってて・・・ちゃんと歌ってたから、普段ならわからないのに、
変に歌詞が出てるからねぇ・・・残念 でも、東宝楽の翌日に、お疲れ様ですよね、ほんと。

トリは祐飛さんだったんですけど、衣装が、大和さんがサヨナラショーでも着てた、
白で、左側の方が紫のヒラヒラしたきれいなやつでした
あれって、元々、たかこさんのでしたっけ?

そして、オマージュとして、公平さんが自分の書いた曲で唯一名曲だと思っていたという
『夜明けの序曲』を。
まず、2005年のイベントのときの指揮を小林氏がして、音楽学校生が歌ってた映像が流れ、
次に、2番手を筆頭に、男役全員で大階段の黒燕尾に。

ここで、ソロで「夜明けの序曲」を歌うのが、みっちゃん!
改めて、みっちゃんの歌って聴きやすくていいなぁ・・・って思いました。
途中で、トップさんたちも合流して。
いやぁ、壮観ですよね、やっぱりねぇ。 みんなかっこいい~!!
振り付けは、もちろん、羽山先生。

宙娘たちも、つなぎに白ドレスで踊ってたり、もちろんカゲコーラスも。大活躍!

黒燕尾が終わり、曲が流れて、上手スッポンからセリ上がってきたのは・・・理事。
しっかり「コインブラ-」のときの扮装。 あれ、タカスペでも見た

またまた「あぁ イネス」を銀橋渡りで熱唱してくださいました。
でも理事、とっても声の調子が悪かったですね。(公演もしてないのにね・・・)

もしかして、登場するかなぁ~と思ったら、まりもちゃんイネス登場。
ここで、周りのオペラがめっちゃ上がってました。みんな誰か気になったのね。
ちょっとだけ歌も歌っておりました。

2人並んで、公平氏の思い出を少し話してました。
「コインブラ-」が公平氏の最後の作品だったからね。

そして、ここからは「ベルばら」メドレー。

セットも何も無い舞台で、盆が回って・・・・
後ろの方から、まゆさんがセリ上がってきて、「ばらベルサイユ」を。
「うわぁ、蘭寿とむがキター」って感じの(どんなんや)セリ上がりでした
まゆさんって、あんまり「ベルばら」のイメージないなぁ・・・。 出てない?
合うのは、アンドレかな、やっぱり。 かなり熱めやけど(笑) 

途中で、蘭ちゃんが登場。少し2人で踊って(というか、周りをヒラヒラして)
決めポーズで、2人でセリ下がり・・・でした。

蘭蘭コンビのお披露目。 歌は本公演で・・・ということで。

そのまま盆が回っていて、反対側のセリから、キムくんセリ上がり。
「愛の巡礼」を。 やっぱりオスカルキャラだよね。
途中でみみちゃん登場。みみちゃんとも、大劇場ではお披露目ですよね 
ほんと、かわいいねぇ、この2人。
このコンビもお歌のデュエットはありませんでした。

次もきりやんがセリ上がってくるのかと思いきや、ここはコンビが揃って
ガッツリ抱き合ってセリ上がってきました。 なんか、さすが(笑)
曲は、「愛の怯え」。今、アントワネットキャラはまりもちゃんかなぁ。
キリヤンは・・・・ん~

続いて、ちえちゃんセリ上がり。「ばらのスーベニール」を。
ねねちゃんは、上手スッポンからセリ上がってきました。
もう、コンビ的にはベテランですもんね。 ここは「ベルばら」出来そうね。
あ、やらんでもいいけど(笑)

トリは、もちろん、祐飛さん。「白ばらのひと」を。
すみ花ちゃんもセリ上がってくるかな~と思ったら、普通に袖から出てきた
久しぶりに、白塗りでも黒塗りでも無いメイクで、ドレス姿のすみ花ちゃんでしたけど、
すっごくきれいでした!! なんか、いい意味で貫禄出てるね~。

そして、トップコンビがズラっと並んで、「愛あればこそ」を。
スモークがたかれて、寄り添う各組トップコンビ。 あぁ、これぞ宝塚です!!

ここで、1部が終了。予想以上に満足でした 
ま、ともちんとかの出番はね、仕方ないけどね


《第Ⅱ部 メロディー》

プロローグは、2番手さんたち(壮・龍・早霧・涼・凰稀)が、「OVERSEA」を。
これ、去年のタカスペで歌ってたやつで、「なんか好きだ」って感想にも書いた曲で。
なんかうれしかった(笑) 

そして、お着物姿の檀れい様登場。私、生檀ちゃん、初めて見た(笑)
やっぱりきれいでしたね。

なんか昔のイベントでグダグダな司会を見た気がするんですけど(笑)
今回は、結構しっかりしてました。 OGとのトークでは、微妙で絶妙な合いの手に
笑わせていただきました

最初のゲストコーナーは、鳳蘭さんと、初風諄さん。 もう、王道中の王道。

ツレちゃんは、大階段で「スキャット」を熱唱し、さらに、「愛の宝石」を銀橋渡りで。
そこに、カンちゃんが加わって・・・・いや、あの声、やっぱりすごいわ。鳥肌もん。
確かに卒業生の中でもピカ一だとは思いますが、あのお年で、あの声量・・・。
現役生ももちっと頑張ってほしいぞ・・・・。

で、昔の画像なんかを見ながら、海外公演の思い出や、公平氏との思い出を。

3ヶ月に渡るロシア公演の間に、公平氏が出演者全員の日本の家族宛に、
手紙を書いて届けていて、その中身も少し紹介してくれました。
すごい心遣いで・・・・愛があったんですね、ほんとに。

あと、おもしろかったのは、パリ公演のときに、移動のバスの中でちょうど年越しがあって、
街中で知らない人同士がキスしてるのを見て、バスの中のジェンヌたちが、
「出して!出して!」って必死に言ったけど、公平氏がバスのドアの前で
「絶対に出しません!」って立ちふさがったって話。 で、そのうちホテルに着いちゃったって。
もしあの時、外に出てたら、「みんな帰ってきてなかったかも」って(笑)

しっかりトークで盛り上げてくれて、2人が退場したら、
次に、とうこさんが、「ひとかけらの勇気」を。

白いフワっとしたブラウスに、黒の細身のパンツに、高いヒールの靴。
やっぱり素敵な歌声ですね。 なんかとうこさんの歌を聴いて、「宝塚すごいな~」って
改めて思いました。

続いて、わたるさんが、「ソウル・オブ・シバ」を。
こちらは、軍服風の上着に、ロングブーツで、充分現役いけます!って感じ。
客席も手拍子でノリノリでした

最後にずんこさん登場。「星空伝説」を。 かなりボリュームのあるアップの髪型で、
マキシな丈の白いジャケット姿でした。

この3人と、檀ちゃんとで海外公演の思い出を。

宙組の母体になった香港公演の苦労話を、ずんこ&わたるで話してくれましたけど、
ずんこさんが、相変わらずの天然で・・・爆笑させていただきました。

公平氏との思い出話で、「公演のリハにジャッキー・チェンが来て、
ジャッキー・チェンさんに会えたから頑張りなさいって言われました。」って(笑)
聞いてたとうこさんも爆笑してました。

わたるさんは、韓国公演の会場が広すぎて、フェルゼンが王妃様を助けに
客席を走っていくシーンが遠くて大変だったって。

で、とうこさんは、「ベルばら」には出てなくて、その会場の一番上から、
リハを見てたら、会場があまりに大きくて、わたるさんが豆粒みたいに
「かわいく」見えたって(笑) でも、その横の未沙のえるさんは、もっとちっちゃかったって(笑)

で、ショーで客席登場があったんだけれど、行ったらドアに鍵がかかってて、
あわてて斉藤吉正先生が走って後ろの開いてるドアを探して、そこから入ったけど、
舞台までがめちゃくちゃ遠くて、大変だったって話もしてました。
あ、こうやって、サクっと書いてますけど、そこは、とうこさんなので爆笑でした

ここのコーナーも、檀ちゃんの微妙で絶妙なボケが効いてて、爆笑しました。



・・・・・って、めっちゃ途中なんですけど、ダンナをお迎えに行かなくちゃいけないので、
ここまで! ほんとすいませ~ん


Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。