スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じわじわと・・・。


一日経って、初日映像も見て。

なんかじわじわと来てます(笑)


なんだかんだ言って、結局、ただの宙スキーなのね・・・と。


どーでもいい、気になったツボ。 あ、ほんとにどーでもいいつぶやきですので・・・

コメントレスは明日させていただきますm(__)m



・パンフのすみ花嬢のショーの方の一人映りのポートが彩音ちゃんによく似てる。

・パンフの稽古場写真のディパック抱えてふくれてるテルがかわいすぎっ!! 

・その下の方の男役陣の写真が、みんな揃って男前すぎる 素顔やのに。

・友人がキャトルで売ってるグッズがすごいと言うので見に行った。
 三成の家紋のタオルもものすごかったけど、辞世の句?入りの一筆箋にはビビった
 どうやって使うのか教えてほしい  あれはヅカグッズなの?


・お芝居の幕開きは、チョンパ。 そう、あくまで“

・セリ上がる七本槍。ちゃんと個性があって、みんなほんとに美しい。
 宝塚ってこうじゃないとイケナイもの。

・ビジュアル大将・三成様。 生きて動いてることに感動すら覚える。
 その横に、疾風が並ぶ。 エライコッチャ。
 
七本槍のみんなのおにぎりの食べ方が、上手すぎる(笑)

三成茶々の今宵一夜。あの影はいらんなぁ・・・。

カルマダンサーのメンバーが強力で、ダンサー力が半端ない。 メイクもすごい。

七本槍のロック場面、何がイヤって、歌詞のしょーもなさかなぁ。
 でも、一生懸命やってるみんなは愛おしくて仕方ない。

大ちゃん嫁のタラちゃんが泣いたのって、あのキス?  
 “あの”大ちゃん相手に、あれくらいで泣いててどうする!!!

さぎり、堕ちるの早っと思いつつ、疾風なら・・・・と思う自分が、なんかすいませんm(__)m

・関が原、東軍武将・西軍武将、超美形祭り。 宙メン、ワッショーーーイ! ヽ(^o^)丿

・で、なんで清正氏は早々にいなくなったの?? 思わずwikiで歴史を調べた私。
 つーか、そっから最後まで一切出てこないってなんで?ねぇ、なんでっ
 
・ところで、疾風って何歳ですか?

・(ボソっと)結局、三成、やることはやってるし・・・ 結局2回・・・清廉っていったい何?


・ ルナロッサ。 幕開きの神殿の上にいるゆひすみてる
 あれって、2階の上の方は見えてるんだろうか?

・昨日も書いたが、ともちんのグリーン系のアイメイクが似合いすぎてて、客席でもだえた。

みっちゃんの歌声にともちんの声が重なった瞬間、しびれた。

まさちゃんバザル=ゴザル。 まさかの衣装だった
 勝手にカサブランカのバザールのタマちゃん風を想像してたので焦った。

・旅人のテル・大・ちー。 ギターに夢中でリュックを盗られて・・・な小芝居が楽しすぎる。

テル・大・ちーを並べた稲葉センセはエライ。

すみ花ちゃん猫耳カツラ、かわゆい。

・「砂漠の豹」。「あ、かっこいい!」と思うとすっしぃさんだ。ポートもめちゃくちゃかっこいい。

・中詰め。ともちんが銀橋で歌い終わると、みっちゃんがセンター後方から出てきて歌い、
 ともちんは銀橋から走ってみんなの中に加わる・・・・という流れすごく好き。

ゆひすみが踊ってるところの歌声が、稽古場映像で誰の声なんだろうと思ってたら、
 たまみちゃんが歌っててうれしくなった。 というか、ほんと歌える子が多すぎる。

・「月下美人」 テルくんのカツラが色々あるらしい。次はどれが見られるのか、楽しみっ

テルに群がろうとする野郎どもを「あれは俺のものだ!」的に振り払うともちん

・「月下美人」ラスト。
 とも、倒れて死ぬテル、キスするテルともの上に倒れる2人重なってセリ下がる・・・
 とりあえず、稲葉センセを見たら拝むことにする。 きっと彼とはおいしいお酒が飲める。

・「祈り」 なんか大介先生っぽい・・・・と思った。

・プロローグの歌手ではトニカくんソロ、中詰めではたまみちゃん、「祈り」カゲソロはりりこちゃん
 稲葉センセ、ほんとにありがとう

・最初から最後まで、切っても切っても出てくる歌ウマにひれ伏す。これが宙組

・男役の大階段。あの雰囲気は、揃ったほうがいいのか、揃わなくてもオラオラがいいのか・・。
 とりあえず開襟シャツは

・エトワールのりりこ。 期待通り。おそらく、客席みんなが「もっと聞きたい!」と思ったはず。

・次に歌うみっちゃん、初日、ちょっと階段降りてくるタイミング早くなかったですか??

・パレード終わりの全員並び。 花道の子たちも奥にはけないで、幕の中に戻るのがいい

・並んだ時の、みんなのあの羽根扇の振りがなんか好き~


今日もW観劇したお友達から、「やっぱり進化してた!」って報告入りました 
さっすが宙組

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.22 (Sun) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.22 (Sun) | # | | 編集

Noさま☆☆

お疲れ様でした(^^)
よかった、また観ようという気になってて(笑)

やっぱりイケメンは大事ですよね。それでかなり加点されますからね(*^^)v
テル・大・ちーは、これからもうまく使ってほしいなと。

りりこちゃんエトは、やっぱりしびれますね。
あのまま一曲歌いきってほしいと心から思いました。

2011.05.22 (Sun) | れお #- | URL | 編集

Kiさま☆☆

ありがとうございます(^^) 無事に幕、上がりました。
また新しい宙組がスタートです。

ともちん、まるまる一場面メインっていうのは無かったので、
単純に喜んでます。しかもセクシー(笑)

お友達の感想、たぶん初日を観た多数意見だと思います。かくいう私も同じような・・

ショーは、やっぱりまゆさんの存在はいろんな意味で大きかったのだと再認識しました。
まったく持ち味が違う2人だからこそメリハリが出てた部分も大きかったんでしょうね。
でもショーは、まだだいぶ上げていく要素があるので、次が楽しみです。

まさちゃんも目立つポジにたくさんいました。ソロ歌もあるし(^^♪

ご覧になったらぜひ感想お待ちしてます!!

2011.05.22 (Sun) | れお #- | URL | 編集

えええ!?

三成の辞世の句って、アレですよね。
コレですよねえ ↓↓

「筑摩江や 芦間に灯す かがり火と ともに消えゆく 我が身なりけり 」

(ああ、あの芦の間に燃えているかがり火がやがて消えていくように、
自分の命ももうすぐついえてしまうのだな)

いや~、秀吉ファミリーのメンバーが残した中でもかなり辛気臭い方の句ですが(失礼)
これをねー。

なら、まだ清正の句の方がなんぼかいいような気がするんですが。
気宇壮大で。

「我が死なば 具足を着けさせ太刀かたなを佩かせ
 棺に入れ納むべし 来世の軍神たらん」

しかし、戦国武将の辞世の句といえば、太閤秀吉様のこれに勝るものはありますまい。

「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速の事は 夢のまた夢」

何度読み返しても素晴らしい。
なんなら秀吉ファミリーの辞世の句、全部キャトルで売ってくれ。
ヅカファンのみならず、歴女にも売れるかもしれんよ!!

2011.05.22 (Sun) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

加藤清正公といえば

こんなエピソードみつけました ↓

☆口の中に拳を入れる事ができたという逸話がある。
新選組局長・近藤勇も、憧れていた清正にあやかり、
真似をして拳を口に入れていたという。

これ、香取慎吾がNHK大河でやったもんだから
全国区で有名になったエピソードですが
(つうか、元々はコレができるからという理由で
慎吾に近藤勇役の指名が来たらしいけど)
大元は清正公だったんですね~~~。  
  
じゃ、はいともちんもやってみようか?
(無理だって)

2011.05.22 (Sun) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.22 (Sun) | # | | 編集

追伸

①世界40カ国余りで上演されたレミゼですが、
歌穂さんはエボニーヌでベストメンバーに選ばれて
エリザベス女王の御前でも歌ったそうですね。

女王、役得ですね。寿命が70日延びたと思われ。

②ご主人の島健さん、3年前観た歌穂さんコンサートに出演してらして、
ナマで2ショット見た時は「リアル美女と野獣…」
と思ってしまいましたが、ねっとでもいっかい2ショットを見直すと…
失礼、「リアル王様と私」が正しかったようです。

http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E5%B3%B6%E5%81%A5&imgurl=https://yorimo.yomiuri.co.jp/UserFiles/Image/DSC_0180_500.jpg&imgrefurl=https://yorimo.yomiuri.co.jp/csa/Yrm0402_C/1221743932476&h=358&w=500&sz=44&tbnid=Yh_TKL-mkUue2M:&tbnh=93&tbnw=130&prev=/sear

「日本の宝を嫁にした果報者」憎いねーこのイロオトコ!!

2011.05.22 (Sun) | なっちゃん #lsIEdnXc | URL | 編集

すみません

↑ 上の「追伸」、PWを間違ったようで「非公開」にできませんでした。
 

2011.05.22 (Sun) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

今度、しっかり確認してきます!!
でも、辞世の句なんて使うのかなぁ(^▽^;)
あと、家紋入りの付箋とかも売ってました(笑)

清正公のは句もものすごく勇ましいですね。雰囲気あります。

秀吉公は、意外とロマンチックですね(笑)

2011.05.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

いかにも!な感じですな。

ともちんで脳内変換できるところが・・・(;^_^A アセアセ・・・

2011.05.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Naさま☆☆

色んなお話を聞かせてもらってありがとうございます。
やっぱり一度、生で観てみたいですねぇ。

なかなか外部の作品は観にいかなくなっちゃってるので・・・。

さーやのお歌かぁ、声はきれいそうなイメージですけどね、
あ、もちろんママありきで。

2011.05.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

あの女王陛下の前で・・っていうのはかなり話題になりましたよね(^^♪
さすがに知ってましたv( ̄ー ̄)v

ライブとかではご主人のピアノで歌われてるんですよね。
確かに「王様と私」ですね(笑)

2011.05.25 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。