スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァレンチノ』@初日

感想の前にいきなり違う話

その1。

青年館に大和王子登場とか 
みっちゃんのハリキリっぷりが目に浮かぶ~~(笑)
トークショーまでいたって(爆笑) Nさまご報告ありがとう

昨日?は、えりこ、まちゃみ、アリスちゃん、みきちゃんとか観劇だったようですし、
遭遇出来た方、ただただうらやましいです


その2。

今朝のスカステニュースで月組大劇のお稽古場を見ましたけど、
あんなにトップさんが映らない映像って、まず無いよね

ネタバレちゃうから極力映さないように・・・・っていうことだったんだろうけど。

控えの椅子に座ってても、うま~く映らないようになってました(笑)

ま、最後には見えちゃってましたけどね

家臣の動物さんたちは、「歌劇」で動物の顔を手に持つっていう話があったので
なんとなく想像はしてましたけど、あんな感じなのね~って思いました。
ちょっとライオン・キングっぽいね。

でも、今までに宝塚では見たことない感じだったので、おもしろそうだな

もうあさってには初日なんですね~。 


さて、肝心の『ヴァレンチノ』です。

ゆうべのナウオンも、爆笑しながら見ちゃいました とってもいい雰囲気でした。

やっぱり司会はいらんけど(笑) だって、トーク、はなから丸投げなんだもん



じゃ、感想行きます。 ナウオンネタも入れられればいれつつ。
ネタバレますのでご注意下さいませ。


 


再再演となる今回の舞台。

私は再演は、知ってます。 ビデオも持ってました。(今はスカステの映像があります。)
ナターシャ役のゆきちゃん(高嶺ふぶき)がめちゃくちゃきれいで好きでした。

今回は、振り付けだけが変わって、脚本と演出は基本的には変わっていないそうです。

でも、25年前の、しかも小池先生にとっては処女作でありながら、
今でもそんなに古臭い感じがしないので見られるっていうのはすごいです。
(小池先生、昔の方が、オリジナルのいい作品がある気がする・・・・

でも、今の宙組として作り上げられた素晴らしい舞台になっていたと思います


祐飛さんは、昨日の初日のご挨拶でも、ナウオンの中でも、再演の大変さを強調してました。

ご挨拶の第一声が、「緊張しました。」でしたもんね。
ちょっと意外な感じの一言でした。

今回は特に、「ルドルフ・ヴァレンチノ」の生涯が作品のすべてであって、
とにかく出ずっぱりのような形で、いろいろこなさなきゃいけなくて、ほんとに大変だったんだと思う。

そのあたりは、今晩のカリンチョさんとのトークショーでさらに話が出るかもしれませんね。


ストーリーを追うのは、まだ初日あけたばかりなので、出演者別に感想を。

まずは、ルドルフ・ヴァレンチノ@大空

実在の役者さんですけど、本当に美形なんですよね。
この作品の話と実際の生涯とは違うところもたくさんありますけど、
ドラマチックな人生を送った人というのその通りですよね。

幕開きの、N.Yの港にイタリアからの移民船がもうすぐ到着というところ、
すこしモヤのかかったセピアっぽい景色と、聞こえる移民の子供たち(綾瀬・百千@子役専科)の声とか
会話が、イタリア語。

そして、その中にいる1人の青年が、ルディ。

いつも思うけど、小池先生は作品世界への導入が上手い。
その雰囲気とかで、ストンとその時代の世界感に入れて、これからどんなドラマが始まるのかって
気持ちが高ぶりますね。

まだまだ若くて、新世界に希望と夢を抱いてやってきたルディ。
高い声で、カタコトのセリフを話す祐飛さん、いや、ほんとにかわいい(笑)

この学年になって、あのクールビューティのあんなにチャーミングな姿を見られて、
ファンは絶対にうれしいと思う(笑)

アランチャを握りしめて歌ってる時は、まさかの(失礼)キラキラが飛んでました

マキシム(クラブ)で、№1ダンサーというか、ジゴロになって、マフィアの情婦と火遊びなんかを
してても、ルディは、たまらなくかわいいんですよね。

本当に母性本能をくすぐるタイプ。なので、困るといつも女の人が助けてくれるのね。 

ナウオンでも、自分で、「かわいいから」って何度も言ってて、でも言ってて照れちゃって、
「もういうのやめよう」ってなっちゃうところが、大空さんでした(笑)

そんなルディ、マフィアから逃れてロスに行き、ハリウッドのエキストラをしていて、
偶然からジューンと出会い、彼女に導かれ、大スターに。

そんな華やかで、希望に溢れるルディが、輝いていればいるほど、
その後に起こる悲劇がせつなくて、苦しくて・・・・。
わかってても、2幕のボクシングのシーンと、パスタのシーンが、いつも苦しくなるんです。


祐飛さんは、ほぼ出ずっぱりというくらいで、何度も衣装チェンジもあるし、
それだけでも相当大変だと思う。

ダンスシーンも、タンゴや、スパニッシュ、デソウルとの対決のところもあるし。

衣装はどれもよく似合ってましたね。映画の撮影シーンとかだけでも、
いろんなタイプの衣装が見られるので、楽しみどころのひとつかも。
ただ、アパショⅡでちょっと披露しちゃってるから、そうじゃなかったらもっと新鮮だったのにね。

私は、ルディから、「ヴァレンチノ」に変身させられて登場する、「黙示録の四騎士」の
ガウチョスタイルが一番好きかな
ナウオンでは椿姫のアルマンの衣装が、生地とかから凝っててすごいって言ってましたね。


同じくナウオンで、祐飛さんは、ルディを演じるのは呼吸をするくらい好きなんだけど、
その内面には正直、あんまりはまり込みたくないというか、眼を向けたくないって言ってました。
自分も同じ役者をしていて、ルディの抱える挫折感とかが怖いっていうのがあるからだと思うって。

そこにあえて入り込んで行く中で、得られるものが多いんだと思うとも。

そんな祐飛ヴァレンチノ、回を重ねるごとに深みを増してくるだろうな・・・と思うので、
次に見るのがかなり楽しみです。


ジューン・マシス@野々

やっぱりすみ花ちゃんの持ち味は、ジューンにはとても合ってました。

知的で、芯がしっかりしていて、でも、女としての弱さもあって。
パっと見がちょっと地味目なところも・・・。
あの学年で、ちゃんと大空さんより年上に見えるっていうのは、彼女くらいです!(褒めてます)

突然現れたルディに心惹かれていくところ、とってもかわいい女性に見えました。
おそらくこの役は、女性として共感が得られやすい役なんじゃないかなぁ。

今回は、どっぷり恋愛関係じゃなくて、しかも一緒に出てる時間もほとんど無いんですよね。
このコンビとしては、斬新(笑)

ちなみにルディもキスシーンは、ナターシャかいちゃんとだけ 
一瞬、デソウルとも・・・(←ちょっと違うけど

ナウオンでは、自分の役について語りながら、「(祐飛ルディが)かわいいなって思って・・プププ」って
なっちゃって、「なんでそこで照れるの?」って祐飛さんにツッコまれたら、何も言えなくなっちゃって、
その後、話が続けられなくて、「何て言ったらいいですか?」って、結局、祐飛さんがすみ花ちゃんの
役のことを全部語ってました(笑)  よっ、お父さん!(笑)

同じくナウオンによると、劇中でタイプを打ってますが、ちゃんと文章を打ってるんですって
ひとりでコツコツ練習したらしい。 すごいね。


ジョージ・ウルマン@春風

映画会社の宣伝課長で、ジューンの友人。ジューンにプロポーズした・・・・三年前だけど(笑)

いい人なんです、ジョージ。 自分が好きなジューンがいきなり連れてきた汚いルディを
ジューンのためにスターに変身させて、で、どんどんルディにも惹かれていって、
裏切られても、結局ルディのために頑張る。その優しくて必死な頑張り方が好き。

彼の存在は、この作品の大事な大事なポイントなんですよね。
とっても明るいし、あったかいし。 彼と結婚できたアリスは幸せもんだと思う(笑)

さすがに、ルディやジューンよりも年上で・・・っていう風には見えなかったけど、
みーちゃんはさすがの上手さで、安心して見てられます。

笑いになるところは、ちゃんと笑いになってたし、ラストの独白は、なんかかっこよかったです

髪型がパーマがかかってるせいもあるけど、ヴァレンチノヘアーになりそこねちゃうのが
逆にウケました(笑) 
初・再演の時は、かっちりなでつけのヴァレンチノヘアーになってたから


ナターシャ・ラムボア@七海

目玉商品、公開!(笑)

いやぁ、タニちゃんに似てたぁ~~~ (いきなりそこかい!)

今までも似てるとは言われてたけど、私的には、そこまで似てるかなぁ・・・って思ってたんです。
が、今回見て、ほんまに似てるわ!と。ぜひ大和ファンの方のご意見が聞きたいです

で、想像以上に美女でした。 初日だし、初女役だし、もっとアレかと・・・

髪型やアクセサリーも素敵だったし、何より、そのスタイルで着こなす衣装がどれも似合ってた。
残念なのは、ヒールが低いこと。 あそこは思い切って、高くてもいいよねぇ?
もうルディ・・・というか、祐飛さんより高いのはわかってるんだし。

演技は、まだまだ動きとかにとらわれてるせいもあってか固さもあるけど、
こなれてくればもっと良くなるかな。

1幕のルディを強引なくらいな魅力で惹きつける堂々とした部分と、
2幕に入ってからの、焦りとか苛立ちの差がもっと出た方がいいでしょうね。

でも、びっくりするくらい滑舌がよくなってた。 頑張ったんだと思うわ~。
歌もちゃんと聞けたし、ダンスも女性的な動きも滑らかに見えていて、素敵でした

フィナーレでは、ともちんのダンスパートナーです
しっかり身長差、あります。 全然ストレスなく、思いっきり踊れるでしょうね(笑)

ナウオンでは、いきなり、
「全国の大空さんファンの方、すいません。ヴァレンチノの“妻”をさせて頂きます。
 ヤキモチ妬かないで下さいm(__)m」 って言って、みんなに「謝ってるよぉぉ~」って
爆笑されてました(笑) 

頑張ってお稽古して、女役をやってみて、男役を見たら、
「あぁ、女役ってこんななんだぁ。 いいですよ、女役も」って言って、
祐飛さんに「かいちゃんにも、そんな気持ちがあったんだ~」って、さらに爆笑されてました(笑)

それまで、「わからないッス、女役、よくわからないッス」みたいなかいちゃんだったからって(笑)


ナジモヴァ@純矢

ロシア出身の気難しい大女優。
私、この役、好きなんですよねぇ。 ただの傲慢な女優さんとは違って、
人間味のある優しい一面もあって

せーこちゃん、がんばってましたねぇ(笑) あの個性的な役に、セリフ回し。

ナウオンでも、はっちゃけないと出来ないって言ってましたけど、そりゃ、そうでしょう。
もともと専科さんの役で、普通の娘役がする役じゃないですから

でも、あのテンションを維持するのは、なかなか大変みたいで、2幕の方とかは、
かなり普通の人っぽくなってきちゃってましたけど

彼女も背もあるし、ちょっと変わった衣装も着こなせてるのは良かったですね

ナウオンで、「(すごいキャラなので) びっくりしないで下さい」っていうせーこちゃんに、
「ナジモヴァと、(せーこの)キャラの立ち方は結構(タメ)はってるよ。」って言う祐飛さん、
そんなドSなツッコミ(笑)

おそらく、この役もどんどん激しくなるでしょう。


メロソープ@天羽

ナターシャとナジモヴァが信奉している、エジプトの妖しい占い師。 

ナウオンで、みんなが口を揃えて、この役は、「タマちゃんだと思った!」って言ってました

はまると思ってましたけど、はまってましたね(笑)

歌もあるし、ビジュアルもほんとに凝ってました。 
祐飛さんも、「彼女はメイクアップアーティストですからね。凝るでしょう。」って言ってましたけど、
水さんが、何かで使ってたような、青い鳥の羽根のような長いまつげを使ってて、印象的でした。

それ以外にも、記者の役とかいろいろと出てましたね。


ジュエシー・ラスキー@寿

映画会社のプロデューサー。 ヴァレンチノとナターシャを引き抜く。

いつものダンディなすっしぃさんですけど、ちょっと悪い人というか・・・・・
祐飛さんは、「ルディは最初に会った時から、なんかこの人嫌い・・」って嗅覚で感じてるって。

若手女優のビーブ@妃宮と、「ん~、何かあるな。」って思わせる、雰囲気がエロ悪くていいです(笑)

フィナーレのダンスでは、センターに近い位置で踊ってます。 さすがのかっこよさです


ビアンカ@大海

マキシムの客で、デソウルの情婦。 ルディと火遊びの関係。

ルディとガッチリと組んでタンゴを踊ってます。 シンプルだけど難しい振りも多いんですって。

しっかし、えっちゃんは、ほんとに強そうです(笑)
いや、祐飛さんも「ルディ~」って出てきた時に、「食われちゃうかも」って思うんだって(笑)

もうちょっと色っぽくというか、ウソ泣きのところとか、かわいくてもいいかなとは思うんだけど


ナウオンで、ビアンカのことを語る、ともちんがねぇ

 ともちん 「なんか、ルディに心奪われちゃってるから、なんかちょっとねぇ。」(←すねてる)

 祐飛   「また、(ルディの) かわいさにメロメロなんだと思う(笑)」

 ともちん 「そうそう(笑) 絶対そうだと思いますけど、 
        なんか、私の女のはずなのに、なんかちょっとヤな感じですけどねぇ。」

・・・・・・・・・・・・「私の女のはずなのに」って、なんかやらしい  

えっちゃん! 今すぐ私とかわってくらはいm(__)m (←アホ)


ジョニー・マンデル@鳳樹

ラジオのアナウンサーなんだけど、ジョニーとしての出番は1場面です
そこは、ものすごくかわいいです

あとは、ほんとに色んな場面に出てます。 とにかく気になったのは、2幕のクラブの男で、
デソウルがルディを痛めつける場面でのダンスのかっこよさ!
シャツの胸元がガっと開いていてセクシーで、めっちゃいい男~~!!要チェックです


デックス・ギナン@美風

デソウルの息がかりの潜り酒場の女主人。 アルコールの女神と言われた人。

ショータイムのダンスの始まるところで、曲がなかなか流れてこなくて、何度もやり直したんだけど、
役になりきって、スタッフに、「後で覚えてらっしゃーい」とかアドリブで対応して、
軽い笑いのシーンに持っていってたのはさすがでした

それに合わせて、ちゃんと周りのダンサーたちも対応してたのも良かったです

1幕のマキシムの場面では、ルディにいれあげる婦人の役で、クルクル回されてました。

その後、逃亡するルディの着替えを手伝いますけど、なんか舞台上での着替えっていうと
あおいちゃんって気がする(笑)

あおいちゃんとかでも、いろんな場面にいろんな役で登場してます。
ヴァレンチノのファンのところとか、かなりおもしろいです


アリス@瀬音

ジョージの秘書で、のちに奥さん。

歌もあって、かわいらしい役なんですけど、まだちょっと存在感を出すまでにはいってないかなぁ・・・
メイクももうちょっとがんばれそう。

でも、いきなりの歌もしっかり歌えてたのはすごく良かったです
セリフの声も、歌の声もちゃんと出来てるし、芝居は上手いので、これからに期待します。


あとは、主な役らしい役っていうはあんまり無いんですよねぇ・・・・。

それでもみんな色々がんばってました。
それぞれが、ちょっとづつ目立つところはあるんですけどね。

もんちの車掌さんは、相変わらず声の通りが良くてハキハキしてるなぁと。
ファンのところで女の子になってるのが、めちゃくちゃかわいいです(笑)
制止している警官は、りくくんなんですが、その絡んでるところが面白くて
クスクスしちゃいました。(上手の端の方ね

このファンのところの男役くんたちがやってる女の子が、どの子もみんなすごいです(笑)

ナウオンでも「ファンの人たち、怖いです」って祐飛さんが言ってましたけど、
そのエネルギーがね(笑)
特に、こうまいくんのボソっという一言が、よくツボったりするらしいです


りくくんは、目立ってたのは、下手くそなタンゴを踊る役者の役ですけど、
ルディが登場した後も、一生懸命アピールしてるのが、かわいかったです。
でも、出来ればもうちょっとちゃんと役名のある役で見たかったかなぁ・・・もったいないです。
『記者-』の方で、愛くんが活躍してるというのを聞いてるだけに、余計に・・・。

美月くんは、2幕最初のルディの家の執事で。 姿勢が良くて、執事姿が似合ってました。

じゅまくんは、ちょっとカマっぽい?感じの映画監督に。

かけるくんは、どうしてもやっぱり、エキストラの女 すごく背が高いっていう設定なんだけど、
宙組、基本的に背が高いので、そこまで大きくは見えませんでしたけどね
でも、ピンクのワンピ姿はかなりきてます(笑)

女の子ちゃんたちは、ヴァレンチノの相手役で目立つところがありましたね。
(ひとくくりにしちゃって申し訳ないけど

百千ちゃんは、クラブでソロを歌うシーンが。 まだちょっと歌いこなせてはいない感じだったかな。


せっかくの小さいハコでの公演で、チャンスでもあるんだから、もうちょっと役の多い公演なら
文句なしだったんですけどね・・・・。


フィナーレは、お芝居の幕が降りて、幕が上がると、黒タキに赤いバラを持った男役陣が
ズラっと並んでいて、タンゴを。途中から娘役も登場。

そのセンターは、ともちん いやぁ、もう、ドキドキがやばかったです

祐飛さんは、白タキで登場。 

ここのみんなでのタンゴは、本当にかっこいいです

途中で、3組のデュエットとかがあり、また総踊り。 
その後、みんなは周りにカップルになってポーズをとっていて、センターで
トップコンビが「アランチャ」の歌を歌い、その歌のままズラっと整列して並んで
曲とともに、おじぎをしたまま幕って感じ。(だったと思う

役の衣装に戻ることも無く、シンプルすぎるくらいシンプルなフィナーレでした。
ちょっとさみしいくらいですが でも、素敵なフィナーレです。



はぁ、書いたわぁ~  最後、かなり走りましたすいません。
体裁を整えてる時間が無いので、変なところがあっても、スルーして下さいm(__)m


デソウルのことは、いろいろありすぎるので、また改めて書きます。


あ~あ、次の観劇までかなり日にちが空くんですよねぇ・・・・・・(涙)

今回、実は3回しか見れません。あと2回です。
えーっ、うそーっ、ほんとにーー、いいのーーー、大丈夫ーーーっ!って、自分でツッコんどきます

ぶっちゃけもうヤバいんですけど(笑) でも、地域の役が当たってて、この時期大変なんですよね。
まだバウ組も来るし・・・・。 

とにかく、1回、1回を大事に観たいと思います。  皆さんの感想もお待ちしてますです

ではでは、チャオーー (ルディ風に

Comment

お久しぶりで~す!!
昨夜青年館でえりこちゃんたちに遭遇しちゃいました♪えりこちゃん、若奥様って感じでお綺麗でした!!まちゃみちゃん、ありすちゃん、みきちゃん、じゅんちゃんは可愛かったです!!!
みっちゃんのタップがさすがで安心して楽しめました!
うららちゃん、綺麗でした!あいちゃん、惚れ直しちゃいました!!ちや姉、うまかったです!!!

2011.03.09 (Wed) | kei #s3Yh5d3. | URL | 編集

keiさま☆☆

どうもです(^^♪

おぉっ!早速いらっしゃいましたか、ラッキーガールがっ!!
えりこちゃんは、新妻オーラを撒き散らしてましたかね(^^♪

『記者と-』は、本当に評判が良くて、楽しみどころが一杯みたいで、
バウで見るのが、めちゃくちゃ楽しみです(^^)v

うららちゃん、スカステの映像でみた限り、セリフ回しも上品で
良かったので、ほんと美人さんだし、これからが楽しみ!

愛くんは、黒っぽい役だとか。 かっこいい!と皆さんが言うので、
そりゃ~もうかっこいいんでしょうね~( ̄m ̄* )ムフッ♪

ちや姉は、はずさないですね。 いい人の役みたいですが、
歌も聞けるとか。 うれしいです(*^^)v

2011.03.10 (Thu) | れお #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.10 (Thu) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.11 (Fri) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.03.12 (Sat) | # | | 編集

Kiさま☆☆

返信が遅くなって本当にすいませんでした。お元気ですか?

DCの感想、ありがとうございました(*^^)v
エロかっこよいですよね~、ともちん(*/∇\*)キャ
あの長い手足を思いっきり使って踊るダンスが素敵でした。

あっちの方は、まぁ、お顔で勝負ということで(笑)

みーちゃんもカイちゃんもそれぞれ本当によく似合ってましたね。
私は特にみーちゃんが素敵だなぁと思いました(^^)

素敵な作品を素敵に演じてくれた、宙組子万歳って感じでした!

2011.03.17 (Thu) | れお #- | URL | 編集

A~さま☆☆

お返事遅くなりました。ごめんなさい。

ここまで大変なことになるとは思いませんでしたね・・・
うちは大丈夫でしたが、心配が続くのは辛いですね。

観劇はもう無事に出来ましたでしょうか?
エロかっこいいともちん、堪能できましたか?
感想もお待ちしてます(^_-)-☆

「記者と皇帝」も始まりましたし、
最後まで何事もなく終わってくれることを祈ります。

2011.03.17 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Naさま☆☆

レス遅くなりました。お元気にされてますでしょうか?
その後も関東の方は大変でしょうし、心配しております。

ご報告頂いた状況もすごいですね。
こちらではテレビで様子を見ているだけだったので、
細かいところまではわからなくて・・・。
とりあえず、ほとんど何も無くてよかったです。
もーたんも(^^)

今後もどうぞお気をつけて。

2011.03.17 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。