スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカステトーク リクエストDX


大空さんリクエストで、りくくんと、愛くんのトーク。

これ、期待以上におもしろかった~!!!


トップさんから、あれだけ下級生がリクエストされてガッツリ語るっていうのって
あんまり見たことないけど、とってもいい緊張感もありつつ、楽しく、和やかな雰囲気でね

明るいりくくんと、ちょっとヘロヘロの愛くん(笑)
特に祐飛さんから見て、愛くんは、「銀ちゃん」のジミーがそのまんまなんだって(笑)
「あ、でもしっかりしたところも知ってるよ、ちょっとだけ(笑)」って言われてました


トークは、祐飛さんが、自分の役の新公で経験した、これからの2人に、
わかりやすく、いろんなアドバイスをしたり、想いを伝えたり。

すごく2人のことをよく見ていて、理解してるから、
2人の想いや、課題に思ってるところなんかも、上手く聞き出して、
そこは上級生として、しっかり押さえつつも、自分もこんなだった、あんなだったって言って、
さらに、これからにつながる話に持っていってるのとか、
またしても、「大空氏、頭いい~。 トークうまーーい。」って感心しましたのです。

普段から「男役」として存在することの大変さとか、自分が変わったと思えたときとか、
セルフプロデュースをしっかりして、こだわりのある舞台人を目指して欲しいとかっていう
深~い話も、りく愛と一緒に、「うんうん」って聞いちゃいました(笑)


で、りくくんと愛くんも同期で、普段から仲もいいし、3人の雰囲気がすごく良くてね。

りくくんの方がお姉さんなんだけど、祐飛さんが楽屋とかで見ると、
愛くんの方が強そうって(笑)

愛くんは、自分でもかなり自覚のあるわがままキャラ、典型的な一人っ子タイプだそうで(笑)
若いし、おそらく周りが「はい、はい」って聞いてるんでしょう

そんな2人は、どっちも映画好きで、よく一緒に見に行くっていってました

でも、まったくタイプの違う2人だけど、宝塚に対しての感覚もまったく違うんですね。

愛くんは、宝塚大好き!で今でも、ずっと部屋にこもってビデオとか見てたり、
昔の作品とかもすっごく詳しかったり。音校には入ったけど、大好きすぎて、
見るのは好きだけど、「恥ずかしくて、男役の声とか出せない!」って思ってたって(爆笑)

逆に、りくくんは、男役のこととか、まったくわからないで入ってきたので、
「男役ってどんなの?」っていうところからスタートだったとか。


あとビックリしたのは、この撮影に着る服を、りくくんがどうしていいか悩んで、
祐飛さんに2種類の写メを送って、「どっちがいいですか? テンパってしまってます」って
聞いたって。「すごい上級生なのに、そんなの聞けるんだ~」って、その関係に
なんかビックリ&ほっこりした  

ほんと、いろいろおもしろいところがあったんですけど、特にツボったのは、

「映画」というテーマの話で、祐飛さんは、「マジックアワー」の佐藤浩市さんの役の
ナイフをなめるシーンが最高に好きだって言ってて、さらに「夢」というテーマの時に、
「そのシーンをやるのが夢」って(笑)

あとは、普段から、すみ花ちゃんとの関係が、はまってるとよく言われる
「のだめカンタービレ」の千秋先輩をやってみたいって言ってたこと。

今の宙組でやったら絶対にハマル!って、力説してました(笑) ほんとに見たいわ(笑)

あと、「自分に合っていた役は?」って聞かれて、「銀ちゃん」って答えて、
自分の中の銀ちゃんとか、銀ちゃんっていう役を熱く語ってたりしてました。
「ラスパ」のスコットも自分に合ってたと思ったけど、スコットと銀ちゃんって
まったく違う役だけど、自分の中で似てたらしいです。

愛犬に「おじさん」って話しかける愛くんや、猫話をニヤけてする祐飛さんもかわいかった

ほんと、これからの宙組を担ってもらわないといけない2人が、
こういう機会に恵まれたっていうのは、すっごくいいことだと思うなぁ

まだまだ可愛い感じの2人が、これからどんな男役になっていくのかね~。


あ、それにしても、愛くん、「誰がため-」の新公のロバートの衣装、
まったく補正ナシで着てたって、マジで、その体型、すごすぎないかっ

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。