スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組DC 稽古場レポ


まずは・・・・

 WELCOME テル! 

 凰稀かなめ様、いらっしゃいませ、宙組

から宇宙へ。 どーか大きくキラキラと輝いてくださいませ


******************


さてさて、待ってましたよぉ~、『ヴァレンチノ』の情報だ!


稽古場レポに登場したのは、ルディ@祐飛さん、ジョージ@みーちゃんアリス@リサちゃん
そして、スカレポの2人、タマちゃんと、えっちゃん

祐飛さんの髪の毛が、黒くて、短いぞ。 ルディだ、ルディ


まずは、イタリア語の話から。
マテオさんというイタリア語の先生にレッスンをしてもらっているそうな。

 祐飛 「はい、結構(笑) 頑張っておりますよ (笑)」

なんだか、いきなり楽しそうなんですけど

ここで、お約束?の無茶ぶり。

 タマ 「イタリア語、何か、しゃべって欲しいです!」

 祐飛 「(笑) ここで?・・・・(手振りつきで) ボンジョ~~ルノ! (笑い)


そこから、えっちゃんに、「ボンジョ~~ルノ」ミニレッスンしてました(笑)

舌を、「ルルルルルルルッ」って、回す?言い方をマテオさんとだいぶ特訓したそうな。

お芝居の中で、ルディは、自分の長い名前を名乗るシーンがあるんですよね、
そこが本番のお楽しみ!だそうです


今回の作品では、ルディイタリアでの成り立ちがポイントだと思うので、
イタリア映画を観たり、イタリア語の先生と話したりして、日本人とは全く違う気質や、
ファミリーに対する考え方とかを研究したそうです。

で、祐飛さんは今は、イタリアにはまっていて、「空前のイタリアブームが来ていますって。

そんな祐飛さんを見て、みーちゃんが、「イタリア行きたい、行きたい!」ってなってるらしい(笑)

祐飛さんがイタリア語のレッスンから帰ってきた時に醸し出す空気が、

 みー 「アラ~ンチャ!(笑) オレンジ!みたいな感じで(笑)」

 祐飛  「わかりやすいからね、すぐ染まっちゃうから

みーちゃんに会うと、「ボンジョ~~ルノ!」ってやって、イタリアの素晴らしさを語ったらしい。
で、みーちゃんが染まっちゃったと。


そんなみーちゃんジョージに、祐飛さんは、「空前のはまり役だね」って言ったんですって。

でも、なぜかそこで大爆笑してるんですけど(笑)


みーちゃんは、自分の役を・・・

「常にみんなのハッピーを考えていて、一度自分の前に何かが立ちふさがっても
 それを受け入れてみよう!みたいなポジティブな考えでいられる人を理想にしてるんですけど、
 それがまた作品のちょっとしたアクセントになるには、まだ未熟で、どういう風に表現して
 いこうかなと・・・・
(祐飛さんに)ご相談させて頂きながら(笑) やりたいと思います。」 

ははは、いつもながら、みーちゃん、話が長い(笑)
いや、しゃべってる分にはそんなでも無いんだけど、書くと長い(笑) 
なんかみーちゃんの話って、切りどころとか、まとめどころが難しいのだ

そんなジョージルディは、祐飛さんいわく「ドンキホーテとサンチョパンサ」だと。

「作品を通して、ジョージがルディを前向きに連れて行っている」って。

それを聞いて、みーちゃん
「私、今、
(祐飛さんに)前向きに連れて行ってもらってる・・・ので・・・」

祐飛さんは、「そう?そんなことないよ。楽しいよね?ボクシングの場面とか?(笑)」って。

ボクシングの場面は、楽しいけれど、相当に難しいそうです。

振りとセリフと音楽のカウントが同時進行で進まなくては行けなくて、
さらにそこにお芝居の表現が入って、すごい難しいと。

曲とはいえリズムなので、カウントを数えるだけで大変
3本くらいアンテナを立ててやってるんだけど、そこはまたさらに、

 祐飛 「ジョージのナイスサポートで狂わないようになってるんです だって~

良いコンビが見られそうですぞ。


アリス役リサちゃん。 「ちょっとボケてるというか・・・そういうキャラクターなので・・

タマちゃんから、「アメリカンな感じっていうことですよねってフォローはいりました(笑)

秘書という役的にしっかりしなくちゃいけないんだけど、まだまだついていってる感じで、
さらに、コーラスガールとか客の女とかもあるので、切り替えが大変だそうです。

でも、彼女、スカフェの卒業の時に、もんちとお芝居してるの見ましたけど、
芝居心ありそうだし、可愛い子なので、今回の役で花開くとうれしいですね

ジョージはアリスの前では素でいられて、ダラーーってなっちゃうんだって。かわいーー

 祐飛 「こんな秘書いたらいいよね。」

 みー 「だからちょっとボケちゃうんでしょうね。」

 祐飛 「甘えちゃんうんだ
 

今回は、舞台はアメリカだけれど、曲はタンゴが多い。 踊りもガッツリとタンゴ。

祐飛さんは、前に少しはやったことあるけれど、振り付けの先生が違うと技も違うって。

で、えっちゃん格闘のようなダンスがあるそうです

すごい筋力がいるダンスで、やった翌日は筋肉痛だったんだって。
出来たらかっこいいけど、難しいって。 

でも、観る方は、すごく楽しみじゃ


そして、かいちゃん@ナターシャの話に。

 祐飛 「今回の目玉商品(笑)」

大挑戦のナターシャだけれど、とても魅力的な女性だと。

 祐飛 「かいちゃんのあの美しさとね、芝居心で、大挑戦して欲しいなと


そんなかいちゃん、ものすごいお稽古していて、まずは歩き方から頑張ってるそうです

 祐飛 「そこからなのよっ、まず! よくわかるっ! 
      私も女役やった時に『どうやって座るんだろう・・』って思って、
      動くたびに女役さんに聞きに行ってたから。『ねぇ、どうやって立ち上がるの?』
      『どうやって座るの?』 『どうやって振り向くの?』とか。」

 タマ  「不思議ですよね、本来女性なのに(笑) 女性を演じようとすると・・・」

 祐飛  「でも、今、そんなにとてもエレガントで女性らしい動きを日常でしてる人が
      少ないってことなんだよね。 とてもユニセックスなので。
      それだけ宝塚の舞台は、女性を演じてるんだと思うんだけどね。」


うん、いつもながら、祐飛さんの話って、なんか知的な感じがするね。

そんな初めての経験だから、何かおもしろいものが出てくるんじゃないかと思うって

 祐飛・みー 「見所ですよぉ。」


そうですよね、今回、一番衝撃だったのが、ナターシャかいちゃんってことですもんね。
まったく想像がつかないので 本当に楽しみですな。

と、稽古場レポはここまででした。 


ん?なんか短くない?とか思ったんだけど、10分近くあったんだ。

再演でストーリーとかがわかっちゃってるからなぁ。
もうちょっとフィナーレがどうとか、そんな話も聞きたかったんだけど 仕方ないか。


いよいよ来週から、宙祭り月間がスタートですよ。

来週のはじめの方には『記者と皇帝』のお稽古場映像が見れるかな?
で、週末の方で、『ヴァレンチノ』のお稽古場が・・・・見れたらいいなぁ。

あぁ、デソウル@ともちん、見たいよぉ~。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.02.25 (Fri) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.02.25 (Fri) | # | | 編集

mさま☆☆

ネタがあるときは、まとめてくるんですよね(笑)

ありさちゃん、可愛かったですよん(^^)v
スカフェの時より、ちょっとスッキリしたような気がしました。
アリス、楽しみですね!!雰囲気はバッチリ合ってると思います。

かいちゃん、目玉商品ってね(笑)
祐飛さんが、サラっと、「美しさと・・」って言ったので
期待出来るかと(*^^)v

私もああいうナチュラルな大和さんなら、大丈夫なのです(^▽^;)
あのキラキラはほんと素敵なんですよねぇ・・。

2011.02.26 (Sat) | れお #- | URL | 編集

Noさま☆☆

どうもです(*^^)v

いよいよテルくんが来ましたね。
まだまだ舞台で見るのは先ですけど、並びとかワクワクします。

そっかーバウは無理なんですね。
時期的に一番大変な時期ですもんね(^▽^;)

そうそう、去年もまったく同じ時期に公演でしたね。

まぁ、次の大劇にその分を(^_-)-☆

2011.02.26 (Sat) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。