スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日観劇感想@2/14


感想!・・・・・の前にひとつ。

スカステの「こだわりランキング」、今回のテーマは「笑った場面」

一位はめでたく? 「パラプリ」みっちゃんラルフ登場シーン!パチパチパチー
映った映像は、東宝楽の
さらばーー東京ーー旅立ーつ宙はーーー」宇宙戦艦ヤマトバージョン@超美声のやつ(笑)

その他にも「逆裁」もあったし、「くらわんか」も入ってた
「アーネスト-」とか「大坂侍」とか「ミーマイ」とか、大好きなヤンミキ「メランコリック-」も。

そうそう、間違いなく「笑った場面」やし。

が、ランキングに関係無く、アラカルト的にスカステ側がセレクトした場面が流れるところ。


なんで、『宙FANTASISTA!』 の、悠未&七帆&十輝輪っかのドレスのシーン

入っとんじゃーーーーーーい!!!!


最後のオチのとこならともかく、思いっきり3人で銀橋で歌ってるところやんかっ!!

あれは「綺麗なスーパーモデル風 by 大介先生」の場面やねんで!
(グラフ1月号 ともちんの記事参照)

テレビに向かって、「お笑いちゃうわっ!!!」って

全力で、でもちょい涙目で、リアクション付きでツッコンだわ。

担当者!出てこーーーーい!

せめて「びっくりした場面」とかでセレクトして欲しかったわ。(コラッ)



と、またまたアホな前置きが長くなりました。 星組中日公演の感想です。

やっぱり、この公演、好きだわぁぁぁ



家を出るときは、「雪が降ってきそう」だったんですけど、 帰るときには、そりゃもう、ドカ雪

なんとか電車は出発したんですけど、途中、徐行や停止で40分遅れくらいで
最寄り駅に着きました。 
ダンナが「雪すごそうだから」と、シフトを変えてもらって先に帰宅してたので、
迎えに来てもらえてよかったです。 さすがに、あれだけの雪の中、自分で運転するのは不安だ・・。
家に着いたのは23時くらいでした。

翌日が休演日じゃなかったら、お泊りして、また観て帰って・・・なんてーのも良かったのになぁ・・と
チラっと思ったのは内緒(笑)


さて、10日ぶりの2回目。
休演日前で、客席には、にしきさん、きんさん、コトコトなんていう星OGの姿も。 
夜は宴会だったかなぁ~


この間は感想書かなかった、「愛するには短すぎる」

この作品って、このくらいの人数で、このくらいの劇場が一番合うんでしょうね。
の中っていう設定もしっくりくるし。 まぁ、ドラマシティの帝王ハリーの作品だしね。
元からそういうことなんでしょう。



初日から2週間。 やっぱりお芝居がだいぶこなれてきてるなぁ~と実感しました。

ちょっとした間合いとかが結構大事なお芝居で、それがクスっとした笑いにつながりますけど、
テンポも良くて、笑いもちゃんと起きてて、気持ちよく観れました ほんと楽しかった~。

主要な役の人たちの呼吸はさらにバッチリですけど、1回目に見たときは、
まだまだいっぱいいっぱいって感じだった、船長役十碧くんとかだいぶしっかりしてたし。
 
クルーのひとりのひろ香祐くんの、ものすごい四角いリーゼントも健在だったわ(笑)
出身、名古屋で、そこそこ目立つところがあってよかったね。
彼女、まだまだ体が大きくて、アレですけど でも、ちょっとした表情とか間とか、
芝居感はありそうで、いいバイプレーヤーになれるんじゃないかな。


いかにもサヨナラ公演っぽい終わり方なんだけど、今回はサヨナラじゃないっていうのが、
良い方に作用してる気がする。

確かにせつない終わり方なんだけど、あぁ終わってしまった・・っていう感じじゃなくて、
なんていうか、その先に明るい未来が見えるっていうか。
きっとみんな幸せになれるだろうって感じられるような。 

フレッドは、あの後、ナンシーをちゃんと大事にするんだろうなぁと思う。
それもありかと思わせられた。

そう感じるのって、れおんくん自身の持ち味もあるのかもしれないけど。

フレッド@柚希は、かわいいよね(笑)
れおんくんって、ほんと意外に、おぼっちゃまぽいの似合うよね
ロミオとか、前の全ツの「再会」もおぼっちゃまだったけど。
持ってるものが、ちょっと天然ぽい“陽”なんだけど、そういう人が、思い悩んだりする風情が
なんとも母性本能をくすぐるわけなんですね

ま、ショーブランだって、陰な感じだけど、実は天然ぽく、どっか抜けてる感じがかわいかったし(笑)

色気がありそーで、なさそーな、でも、やっぱり色っぽいのか?な微妙な感じが魅力なのです

初日映像だと、リーゼントっぽい髪型でしたけど、すぐに普通のナチュラルな髪型にしたみたいで、
その方が断然かっこいい。

仮装パーティの衣装は、真っ白のアラビアの王子風のやつでした。
(この前見たのは、白いヨーロッパの王子様っぽい衣装だった。)

ああいうコスプレはほんとーーに、映える。めちゃくちゃかっこよくて、
出てきた時に、「オォッ!」ってなりました  眼福、眼福。

私は、れおんくんの場合は、スーツより、ああいうコスプレの方が好き。

あと、今回では、最後の白いコート姿もめっちゃ好み。
肩とかがガッチリした感じのリアル男子感がいいんですよねぇ 
「薔薇雨」の時のグザヴィエ様とタメはれますわ (結局そこ?(笑))

あとは、やっぱり“手”が好きだな。 

ラブシーンで、ねねちゃんの顔に、ガッっとかかる大きな手がたまらん

ラブシーンが上手いといえば、うちの大将、祐飛さんですけど(笑) 祐飛さんの場合は、
キスとか(とかって何だよ (笑))にまでもっていく“”とか、”タメ”とかの雰囲気が上手い。

れおんくんの場合は、キスする!っていう時の“勢い”がいい(笑)

ねねちゃんバーバラが、ずっと手を握られて見つめられてるシーンがありますけど、
あれ、本気でウラヤマシス・・・・


アンソニー@凰稀との並びも、ほんといいよね。
2人のシーンになると、自然に顔がニヤけてしまって、ヤバイ人になる

2人でいるだけで、あんなに存在が萌える男1、2って、久々。

場面がどうのとか、セリフがどうのとかっていうのを抜いても、2人が絡んでるだけでいいの(笑)
ウェルカムパーティの場面とかで、2人で肩組んでコソコソ話してるとことか、
まったく素な感じでじゃれてるのがたまらんです  オペラが離せませんっ!

今回は2人とも、「素のそのままで」っていう演出だったそうで、
いかにも、普段から仲良しっていうのがダダ漏れちゃってるから、余計にかな

ただ、これが最後っていうのはなぁ・・・。 
毎公演ごとにいいバランスになっていってる気がしていたので、
せめてもうあと2作くらいは観たかったなぁ・・・。
思いっきり本気で敵対する役とかも見たかった。

でも、テルくん1人の場面とかで、キラキラしてるの見てたら、
「あぁ、これが、宙で見れるのかぁ・・・・ ともなった。 ん~、乙女心は複雑(←アホです。)


テルアンソニーは、確かに軽い、が、それがすごくいい(笑)

ちゃんと言葉の端々には、観察力の鋭さとか、深い友情とかそういうのが感じられるし、伝わる。
ああいう軽めの男が、一瞬、フっとマジになったときって、ときめくんだよね~

歌も、フレッドと掛け合う歌の「アンフェア」のところとか、好き。
れおんくんが低音で、テルくんが、ちょい高めの声で、その声がハモると、気持ちいい。
なんか、れおんくんが一緒だと、テルくんも思いっきり声出すよね(笑)

あ、ランチのシーンのスープ。この日は、「八丁味噌スープだでした。
お隣に座ってたジモティマダムたちにウケておりました


ラストの2人の会話と握手、サラっとしてるだけに、グっと来るね。

ほんと、に来て、そんなに時間は経ってないけど、しっかり成長したと思うなぁ。
立場が人を育てるとはいいますが、4番手からいきなり2番手でも、充分に成立してた。

で、どんな化学反応が起きて、どんな花を咲かすのかわかりませんけど、
あんまり心配はしてないです。

ほんと、なーんでかわかんないけど、テルくん雰囲気が好きなんですよね(笑)
もちろん、あの素晴らしいスタイルもいい。

でもね、これって今に始まったことではなく、ちょっとブログ遡ったら、
結構、ずっとお気に入りだったので、単純に好みなんでしょう。

「シルバー・ローズ-」とかでも、「血吸われたいとか言ってるし(笑)

あと少しで、宙メンですけど、私は期待してます  


バーバラ@夢咲は、かわいくて、真面目で、賢い女の子。 でも、なんとも、ねねちゃんだ(笑)

どの衣装もよく似合ってる。赤い超スリットのドレスとかきれいだなぁ。
持ち味が現代っ子ぽいから、こういう役ははまるね。

しかし、毎公演、あれだけ泣くのもすごい 気持ち入ってるっていうことで。

でも、正直、今回は、ちえねねより、ちえテルだったのであんまり感想が・・・・  ゴメン。


周りもみんな役にはまってたと思う。

ミサノエールとか、組長とか出てくるだけで、ちゃんと笑いが取れちゃうし。

ともみんフランクも、男臭くて、良かったと思う。
嫌なやつだけど、でも、ほんとはそんなに根っからの悪じゃない感じがね。

組長愛人で(←なんかすごいな)、秘書キャサリン@花愛も、前に見たときより
雰囲気がしっくりしてた。で、いい感じの浮きっぷり(笑)
でも、あれが、ロミオママだった人とは・・・・

女優のドリーも、最初見たときはセリフとか、ん~・・・だったけど、だいぶマシになってた。
あれくらいアホっぽくて、正解なんだろう。

あ、でも、そのマネージャーの、デイブ役の麻央くんだけは、ちょっと・・・・。
見た目は一時に比べたら、スッキリしたかもですけど(それでもまだ太い)、
とにかく、セリフがいかん 下手っぴすぎる。 表情も動きも硬いし。

最後の方で、フレッドバーバラのお互いの気持ちがどんどん高まっていくところを、
ドラマ的に盛り上げるように、周りで、オコーナー@鶴美デイブドリーで歌う場面が
ありますけど、あそこ、あの歌はひどすぎる・・・・・3人ともなんだけどね。

せっかく盛り上がるところなんだけど、あれは萎えるわぁ

特に麻央くんは、声がほとんど聞こえないし。 下手っぴでも、ガンっていっちゃうなら、
まだ若いし、気持ち的に許せるんだけど。
この間は、彼女が歌うときに、れおんくんがセリフをものすごく大きな声で言っていて、
逆に歌をカバーしてるの?とかまで思っちゃったよ


まぁ、そんなところはチョット気になりましたけど、でも、楽しかったなぁ
いいバランスの、いいお芝居でした。 サラっと楽しめる『愛するには短すぎる』ですね。


じゃ、長くなったので、ショーの方の感想は、また次に・・・・。

ではでは。

Comment

な、なんですと!!

宙FANTASISTA!の3人での銀橋がお笑いですって!!!
それは私も怒ります!!
足とかすらっとしてて綺麗でかなりテンション上がっていた私ですので(笑)
あれは半端じゃなく素敵な映像です♪

サイト、リンクさせて頂きました^^
ありがとうございました。

2011.02.16 (Wed) | 凛 #- | URL | 編集

凛ちゃん☆☆

でしょーでしょーでしょーーーー!!!

あれはお笑いの女装ではなく、ちゃんとした女役ですからねぇ。
本人たちもノリノリだし(笑)
ちょっと大きかっただけで(^▽^;) お笑いじゃないもん!

リンクありがとうございました(*^^)v 
私も楽しみに覗いております(^_-)-☆

2011.02.16 (Wed) | れお #- | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.02.17 (Thu) | # | | 編集

Kiさま☆☆

いやいや、たぶん、事故でもされたら困ると思ったんでしょう(^▽^;)

あの大きめの手がいいですよねぇ。
ロミオの時も素敵でした(*/∇\*)キャ

なんか新しい並び、まだまだ想像が出来ないですよね・・・
実際に見たら、どんな心情になるんでしょうね。
もう楽しむしか無いんですけどね(^_-)-☆

「こだわり-」!! そうですよね??
あれは、決してお笑いじゃないんですっ!(涙)
毎度ですけど、選ぶ基準は謎ですよね。
ランキングっていうのもほんと?どうなの?とも思うし(^_^;)

先日、大劇をご覧になっていたみたいですね(^^)
みんなの姿、どんな風に映ったのでしょうね・・・・。

2011.02.19 (Sat) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。