スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星組・中日公演感想

ハードな日の翌日も、昨日も、なんやかんやとバタバタして、
PCをまったく開けませんでした

で、今日は朝からたまったメールを整理して、返信したり、サイト巡りをしたりしてました。
2日くらいのことだったのに、ものすごい情報量で、なんかすごい時代だなぁ・・・と。


中日公演から続けて行った、井上陽水コンサート
やっぱりなんとも不思議なオーラのおじさんでした(笑)

1曲目から、「リバーサイド・ホテル」、2曲目が「飾じゃないのよ涙は」で、
ガツンと始まって、全部で20曲くらいかなぁ・・・・。2時間ちょっとのコンサートでした。

トークは想像通り、グダグダに力の抜けた感じでしたけどね(笑)

知ってる曲、知らない曲、色々ありましたけど、3割くらいは何言ってるのかわからない(笑)
でも、その独特の声と、素晴らしい歌唱力は堪能出来ました
アンコールラストの「いっそセレナーデ」は鳥肌ものでしたよ。
私的には、「Make-up Shadow」が聞きたかったんですけど、無くて残念でした

会場の年齢層がものすごい高くて(笑) いやいや大人な雰囲気でよかったです


そうそう、これは、この間、中日に一緒に行ったTちゃまに聞いていたんですけど、
陽月華嬢が、「踊るさんま御殿」にご出演なのですね

忘れちゃいけないと、録画予約をしようとしたら、今回のテーマって、
「憧れの人に生告白SP!」なんですって。

 「バレンタイン直前に夢のカップル誕生なるか!? さんま御殿恒例!
  ずっと憧れていた人に生告白SP! 
  超本気モードのお見合いトークに今夜芸人がまた死んでしまいます・・・」

って書いてありました

一応、テーマに添った人が呼ばれてるわけですよね?

ということは、ようこちゃんも告っちゃうの??? それともされる方??
バレンタインだから、告白する方か。 えっ?誰に?

ゲストは、男性陣は、錦戸親方、ピース、篠山輝信、細川茂樹、コカドケンタロウ、中岡創一
女性陣は、森口博子、小野真弓、八田亜矢子、陽月華、坂口杏里、杉原杏璃

だそうです。  グラビア系の女の子が多いね。

シャイなようこちゃんが、お笑い怪獣相手にどんなトークをするのか、楽しみであります
でもこの番組って、おもしろくなかったり、話さなかったりすると、バッサリカットされて、
いたのかいなかったのかわからなくなるので、それだけが心配・・・

で、全然関係ないんだけど、なんで出演者、ピースはコンビ名なのに、ロッチは個人名なんだ??(笑)

あ、来月は、恒例の「明石家さんまコントライブ」があります。
もちろん今年も参戦なんですけど、そのあたりって1週間くらいの間に、
宙DC宙バウ蘭寿DS月大劇と続くのよねぇ~
そして、締めがお笑い怪獣のコントライブ・・・。 全部終わったら、精も魂も尽き果ててそうだ・・・・・。


すいません、また前置きが・・・・。

来週、もう一度観る予定なので、
とりあえず、【ル・ポァゾンⅡ】の方の感想だけ書いときます。

一回観ただけなので、見逃してるところとか記憶違いとかあったらごめんなさい。



【ル・ポァゾンⅡ】

岡田先生のロマンチック・レビューの中でも、名作と言われていて、
「好きなショー」とかだと、よく上位にあがる作品。

名コンビだった、ウタコさん(剣幸)と、ミミちゃん(こだま愛)のサヨナラ作品。
月組がとっても充実してた頃で、素敵な場面がたくさん。

衣装もきれいで、羽根扇が豪華で素敵だった。

どっぷりのファン時代の作品なので、当時、何回か劇場で観ました。
お芝居の「川霧の橋」も名作でしたし。 ビデオでほんと何度も、何度も観ました。
曲もほぼ全部歌える。

そんな作品が、とうとう再演。
しかも、そこに、【ナルシス・ノアール】から数場面入るとなりゃ、そりゃ、行くでしょ~!!


【愛の媚薬】

幕開き、吟遊詩人テルくん(凰稀)が、妖しく歌う。
新調はされてますけど、のガウン風の衣装と、豪華な帽子っていうのは同じ。 
ロングの黒髪もよく似合う。 美しい~~ あぁ、美形っていいね(笑)

主題歌も好きですけど、ここの歌も好きなんですよね、歌詞も素敵だし。

  あなたがもし恋をしているなら・・・ 恋の一味 ル・ポァゾン・・・

  幼い恋を 大人の恋に 色褪せた恋を蘇らせる・・・・
       それは言ってみれば惚れ薬・・・味わい深い愛の妙薬・・・

なんかすごくロマンチックでね。
もちろん歌声は、かなめさん(涼風真世)とは比べられないですけど、
でも、雰囲気は初演のままでした


【プロローグ】

黒い衣装(これはたぶん初演のやつ。)の男女が踊る。
後ろには大きな香水ビン。 その中から、ちえねね登場!
2人の赤い衣装、とっても豪華で、綺麗!! ため息が出る。
(プログラムに、初演の写真も載ってるけど、生地とかがまったく違う

このプロローグは、やっぱりいいなぁ。華やかで、主題歌もテンションがあがる~!!
もう、懐かしすぎて、ほんとに胃が痛かったです(笑)

メインもれおんくんから、ねねちゃん、そして、テルくんに。
この歌い継ぎの展開がいい。
テルくんの衣装が、濃いピンク。 これがすごく好きだった。

れおんくんだけの客席降りがあり。あんまりグルっとは回らなくて、
センター通路と、前通路、下手サブセン通路に少しだけ行ってましたかね。

もうこのプロローグが観られただけでも、かなり満足


【愛の歓び】

あ、そうそう、場面と場面のつなぎには、アルルカンという通し役で、マヤさん(未沙)が登場します。
出てくるたびに、前髪の色とか違うのでお見逃しなく (笑)


ここに、『ナルシス・ノアール』から、『月とパリス』の場面が入りました。
当時は、シメさん(紫苑ゆう)と、あやかちゃん(白城あやか)の場面でした。
シメあやかが、ショーでガッツリ組んだ最初じゃないかな?

初演の「ル・ポァゾン」では、『トリスタンとイゾルテ』の場面だったんですけど、
『月とパリス』の方が、踊るシーンが多いので、ちえねねには合ってたと思う。

最初、幕前でお姫様なねねちゃんが歌うんですけど、
その後ろのきれいな花と女神の、「Amour それは・・・」の時に、
悠河さまが、王様な衣装で、銀橋を渡ってたときのやつでした

王子様を待っている王女の前に、白鳥に乗った王子様がやってきて恋に落ちます。
めっちゃくちゃ乙女~な場面。 初演のシメさんは、まさに王子様でしたからねぇ~

白鳥に乗ったれおんくんは、真っ白キラキラな衣装で、金髪のちょいロングのカツラ。
おぉ!THE 王子様!だ! でも、衣装の胸元はしっかり開いてるんですよね~(笑)

キャッキャ、ウフフと戯れて踊るのは、なんともかわいくて、
観ていてニヤけちゃいました

フルートの少年が、どいちゃん(鶴美)で、ちょっとビックリ。
もっと下級生がするのかと思ってたので

ここもとっても懐かしかったです。


【愛の誘惑】

さぁ!待ってました! このシーンが好きで、好きでっ!

まずはのスパンの衣装で登場のアダム@テルくんの、妖しい美しさが炸裂。
スタイル、ほんと漫画だよね。

現代のアダム@れおんくんは、スーツで、なんとも男くさいかっこよさ!!

リンゴの投げ方も、れおんくんらしく、勢いがある(笑)

振付は、故・喜多先生ですけど、ナウオンで英真組長が、れおんくん喜多先生
振り付けたダンスを踊ってるっていうのがうれしくて、泣けたって言ってましたね。

喜多先生が存命なら、「ちえを可愛がっただろうなぁ・・・」って。
確かに、喜多先生の振り付けの場面をガンガン踊るれおんくんをたくさん見たかったね。

今回、ちょっとでも見れて良かったよ

でも、観たすぐ後の感想にも書いたのですが、ここ、場面的にはほぼそのままなのに、
まったく違う印象の場面になってました。

初演では、本当にウタコさんがものすごい色っぽくて、キザリ方とか、決め方とか、投げキスとか、
大人の男、売れっ子ジゴロの余裕って感じで、ひとつひとつに腰砕けそうだったんですけど、
今回は、振り付けの濃さをそのまま表現してるって感じの、れおんくん率いる星男メンバーでした。
色気より、濃さ!でしたね(笑)

アダムが、絡んでくる女たちを、次々に虜にして、絡みながらも袖にしていって、
最後にイヴとガッチリ絡むっていう、かなりセクシーなところがあるんですけど、
(振りも胸とか足とかガッチリいっちゃいますからね
れおんくんの場合は、女たちを振り払いながら、イヴに向かってまっしぐら!みたいな感じ(笑)

まぁ、ねねちゃんイヴも、スタイルは抜群なんだけど、あんまり色気は感じなかったかな・・・
すっごいスリットのドレスなんですが、裾さばきがちょっとね・・・・。

2人の電話でのやり取りが、ウタコみみコンビは、かな~りセクシーで、
よく真似したりしたんですけど(笑) そこも、ちえねねだと、なんかかわいかった(笑)
アダムが自分の鼻先をいじる仕草とかもそのままなんだけど、なんかかわいかった(笑)

とにかく、かっこかわいかった

そして、テルくんたち男5人と、女5人で踊るシーンになるんですけど、
ここの女役は、男役くんたち(壱城、碧海、天寿、大輝、千寿)。

テルくんしーらんの絡みが、すっごいセクシー。  エロくて、クラクラした(笑)

しーらん(壱城)は、本当にきれいだったし。ちょっと南果歩さんに似てた。
この役、初演は、みつえちゃん(若央)だった。今回は振付で参加ですね。

テルくんって、女役はべらしてたりするの似合うよね(笑) 
たぶん何もしなくても、女の方が勝手に寄って来てるって感じですけどね 
そういう人、嫌いじゃないです


【間奏曲】

ともみん(夢乃)
が、かわいこちゃんたちを引き連れて、明るく歌うシーン。
初演は、天海くんでしたのよぉ


【愛の葛藤】

ここも『ナルシス-』からの場面が入りました。 「アンダルシアの孤独」。

初演の場面は、クイーンの曲での航空士官たちのダンスシーンだったんですけど、
(『Passion』の「大空へ」みたいなやつ。)
著作権の関係と、のこの間の「愛旅」とダブるからっていう理由で変わったそうです。

「アンダルシアの孤独」は、闘牛士(柚希)とその心の葛藤、影(凰稀)のシーン。

「ナルシス-」では、ネッシーさん(日向)と、シメさん(紫苑)の場面でした。

まぁ、この2人が、似てなくてねぇ(笑) 光と影のはずなんだけど。
身長も違うし、髪色も違うし  影の方がド金髪なのよ(笑)
でもなにより、踊りのタイプが全然違うのですよ。 
ネッシーさんは、テンポ早取りで、シメさんは、バレエチックで、遅取り。
なので、2人が踊って揃うはずがない!(コラコラ

でも、なんていうか、スターオーラみたいなものと、1,2がガッツリ組んで踊るっていう
そのありがたみ(笑) で、名場面になったという感じでしょうか
振付も謝先生で、かっこよかったし。

今回のちえテルは、タイプこそ違え、身長差もあまりなく、まさにっていう感じで、
とってもはまってました。 動きも合ってたし。
テルくんが、として、れおんくんの動きとか、心情までかなり研究したそうで・・・
(たぶん、初演コンビはそこまでしてない気がする(笑) あ、してたらスイマセン

振付も色んなところがちょこちょこ違ってました。最後のところとか。
たぶん、歌詞も変わってたんじゃないかと・・・。

ダンスシーンとして、見ごたえがあって、引き込まれて見ちゃいました。


その後、喪服のねねちゃんが登場して、マタドールの死を悼んで歌います。
初演のシギちゃん(毬藻えり)、恐ろしいくらいきれいだったんだよねぇ・・・。
ねねちゃんもきれいでしたけど。
ここも初演のままなので、曲が「ナルシス・ノアール」の主題歌 ま、いっか(笑)


【愛のロマンス】

ここは白燕尾と、きれいなドレスの正統派な場面。

初演の時は、かなめさんと、2番手娘役だった りんりん(朝凪鈴)がメインでしたけど、
今回は、テルくんと、ねねちゃん。 こういう組み合わせもたまにはいいよね。

テルくんは、ほんと場面ごと髪型を変えてるんですよね。
リーゼントの形が、とっても星組っぽくて、あぁ、星っ子だわねぇって思っちゃいました。

れおんくんも登場して、男役群舞から、華やかな総踊りに。
途中、初演の時には、ウタコさんから、かなめくんへのバトンタッチのシーンが
あったんですけど、今回は、そこまではっきりとはしてなくて、
でも、なんとなく、テルくん送り出しっていう感じの振りがあったと思う。(ちょっとうろ覚え)


【間奏曲Ⅱ】

の岡田カラーの(笑) 衣装の3組のデュエット。これも初演のまま。
夢乃・壱城・天寿と、娘役は妃咲・花愛・白妙。 


【ロケット】

初日に激しく着替えが間に合わない人がいたそうですけど、この日も、
靴紐が結べてなかったり、手袋がちゃんとはめられてなかったりしてました
どうやら同じ子だったようですが・・・・。
かわいそうだけど、ああいうのって、目につくのよねぇ・・・。 しかもセンターだったりするし・・・。
ガンバレ。


【フィナーレ】

デュエットの場面ですけど、ちえ、ねね、テルの3人の新しい場面になってました。

れおんくんが歌って、その後、テルくんが歌って、ちえねね2人のデュエットに。
この歌、テルくん、すごく良かった。

曲は「アシナヨ」っていう韓国の曲なんですね。 岡田先生は好きですね、韓国の歌(笑)

これもまた、テルくん送り出しっぽい雰囲気もあったりして・・・・。
歌詞もちょっとそんな感じだって、れおんくんも言ってた。

シンプルだけど、きれいなシーンでした。


【パレード】

エトワールは白妙なつちゃん。愛知県出身なんだって

階段降りからのれおんくんの歌い方が、ロック調アレンジというか、なんというか。
ちょっとロマンチック・レビューとはイメージ違ったんですけどね(笑)
それもまた、星組「ル・ポァゾン」ぽくて、おもしろいなと

階段降り、ともみんが、ピンクのスパンで1人降りだったんですけど、
ご挨拶の後、ものすごいウインクを飛ばしてた たぶん、生徒がいたみたい。

羽根扇のパレードって本当に華やかでいいですよねぇ。大好きだ。

かっこよくて、スタイル抜群の美しいスターたち、きれいな衣装、華やかな場面の数々、
やっぱり宝塚はこうでなくっちゃ


今回は初演も知ってるTちゃまと観劇だったので、終わってから
「あーだった、こーだった!」と盛り上がる、盛り上がる(笑)
まぁ、主に、「ちえテルの色気と萌えについて。」がテーマでしたが


なんていうか、再演とはいえ、だいぶ時も経ってるし、組のカラーも、トップのカラーも違うし、
場面も変わってるしで、私は、「1粒で2度おいしい」的に楽しみました

当然、初めて観る人もおもしろい、たぶん、万人ウケするショーだと思う。
ほんと、博多くらいは、これでも良かったのにね。


お芝居も楽しいし、ショーは華やかだし、ちえテルねねの並びはこれで解散になるし・・・・
チャンスがあるなら、ぜひご覧になることをオススメしま~す

Comment

さんま御殿楽しみな反面、僕以外の男がようこたんに告白orようこたんから告白など、言語道断(`´)
僕という彼氏がいるのに…(><)←アホ

ようこたんかわいいですからね、心配でつ。


以前、れおさんに教えて頂いたお笑い怪獣のコントライブ。チケット取れました。
ようやく親孝行ができそうです。いろいろありがとうございましたm(__)m

2011.02.07 (Mon) | 騎士 #- | URL | 編集

れお様の記憶力って・・・

いつもながら、スゴイですね。
私は一回観ただけのショーの(芝居もだが)細部を
ここまで覚えてられないです。
最近は歳のせいかもしれませんが、いやいや、20代の頃だってここまでは…。
尊敬します。

ようこ姫ご出演の「愛と青春の宝塚」観劇、いよいよ来週末に迫りました。
今からワクワクです。

2011.02.07 (Mon) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.02.07 (Mon) | # | | 編集

最高!

中日お疲れ様でしたm(_ _)mお世話になりました(^O^) 盛り上がりましたね(笑)セミオールドファンとしては(笑)今週末もよろしくお願いしますo(^-^)o今日は陽月姫です(^_^)v

2011.02.08 (Tue) | ともみりん #- | URL | 編集

騎士さま☆☆

ちょっとビックリなテーマですよね(笑)
あのメンツの中に憧れの人が??? ん~・・・

怪獣にどんないじられ方をするのか、不安と期待と入り混じりますです(^_^;)

チケットゲット良かったです!
その時期が来たら、呼びかけなくては・・・と思っていたのですが、
私自身がすっかりライブのことを忘れてまして・・・すいません。
気付いたときには、先行入力ギリギリで・・・
なんとかゲットできましたが・・。かなり焦りました。

生さんま、お母様ともども、楽しんでいらしてください!
3~4時間、休憩が無いので(^▽^;) 水分の取りすぎに注意です!(笑)

2011.02.08 (Tue) | れお #- | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

うわーい!褒められた~~!(笑)

いやいや、なっちゃん様こそ、いつも色んなことをよくご存知で、
すごいなぁ・・と思いますよ!

ヅカに関しては、「慣れ」がほとんどかも(^^ゞ
(今回は再演で、だいたい流れが頭に入ってましたし)
あと、私はプログラム熟読派で、開演前に場面の解説とか、出演者とかもチェックするんですよね。
終演後も読みながらとか、お友達と話しながら反芻しますね。
で、ブログに書くと、脳内でも補足されて・・・という感じでしょうか。

そうそう、昔から、知人の顔と名前は一致しないのに、ジェンヌだけは大丈夫だったり(笑)
「歩くおとめ」と言われておりました。 ようこ姫ほどでは無いですが。
よく、「その情熱と能力を勉強に・・・」と、言われたとか言われなかったとか(^_^;)

「愛青」、感想楽しみに待ってます! 私は今回は参戦できませんので・・・(涙)

2011.02.08 (Tue) | れお #- | URL | 編集

Naさま☆☆

見ました、見ました!

ああいう絡みは、私より、ダンナがしてます(笑)
でも、きらら嬢は怖いですからね。最近はもっぱら、チビが餌食です。

白い子だと、お寿司はおいしそうだ(笑)
黒だと・・・ん~・・・・(-_-;)

「回転寿司」は、チビたちは嫌がらずに、逆に喜びそうだなぁ。
桃くんは、たぶん「母と一緒なら」なんでも耐えてくれそう(^^)

2011.02.08 (Tue) | れお #- | URL | 編集

ともみりんちゃん☆☆

いやぁ、お疲れ様でした(笑) (←なんで笑う)

今週末も盛り上がれそうですなぁ。酒も入って(笑)

姫は一体どんな感じに扱われるのか・・・
お笑い怪獣の恐ろしさがわかるだけに、不安が・・・
紳助さんとは違って、可愛い子だといじめるから(笑)
あと、不思議キャラには容赦ないし。
この間、毬谷友子さん、とんちゃんが出てたときは、手に汗握ったもん。
ま、あれはあの方のキャラの方が問題だけどね(^_^;)

2011.02.08 (Tue) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。