スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー・シネマ


あらら、ふと気付くと、かなり日が経ってましたね

この間のトピックスといえば・・・

うちの黒猫華ちゃん(4ヶ月)が、なんと早くも発情
しかも、つられて、蓮くんが、の上に乗り、腰を振り・・・・

もう、見たときには 「ぎゃーーーーーーっ!!」ってなりましたよ・・・。


「そんな子に育てた覚えはありませんっ!!!」って・・・・・


チビのくせに、チビのくせに~~っ!!


病院の先生も、「早っ」って。  

まぁ、体も大きくなっていたので、相談して、急遽避妊手術をすることにしました。
それでも、小さいからかなり心配だったんですけど・・・

日帰りで帰ってきたんですが、戻った華ちゃん、もう、全く普通

いやいや、あっけないほど、普通。 というか、走るし、飛ぶし 止めるの必死

あのぉ・・・一応、全身麻酔で開腹手術やったんですけどぉぉぉ・・・・どんだけ強いねん

元気なのに越したことは無いんですけどね。今日、これから、抜糸に行って来ます。


あとは、星組『ロミジュリ』のDVDを、やっぱり買ってしまったことかしらん

とりあえずお友達に借りて見たので、なんとかスカステで放送あるまで待とうと思ってたのに・・・。

我慢できなかったの~~

で、到着してから、リピートしまくってます 

あぁ、ちえロミオキラキラ~ テルティボセクシ~~

しばらく、楽しめそうです


で、昨日は、『スカーレット・ピンパーネル』の映画、観てきました

前に「誰鐘」に一緒に行ったお友達誘ったら、「行きたい!!」って言うので。

初レビュー・シネマでしたけど、なかなかおもしろかったです

ただね、上映されるのがシネコンの中でも、一番大きいスクリーンの400人規模のところで、
しかも1日、4回上映。 

いくら上映が県内で一箇所で、一週間だけとはいえ、さすがに「無謀」と思ってたんですけどね

まぁ、予想通りでした。 ほぼ貸切 数えるの楽に両手で足りたよ・・・。

料金だって、普通の映画よりも高くて、フラっと来て、わざわざ選んで見る人いないだろうし・・・。
映画のチラシと一緒に、宝塚の次の月組公演のチラシも置いてありましたけど、
あんまり効果は無いような・・・。私は、きりやん野獣に妙にテンション上がりましたけど

大きいスクリーンだったのは嬉しいけれど、これきっかけで、これ以降、上映が無くなるほうがイヤだな。

ま、それは、今後営業さんに悩んで頑張ってもらうとして、ちょっとだけ感想。


大スクリーンで見る宝塚っていうのもなかなか新鮮ですね。

最初は、いつも見ている映像とも違って、映画風の凝ったアングルで結構細かく
コマ割りしてあったので、めまぐるしすぎて落ち着かなかったり、
やっぱり早い動きには弱いので、周りの方がすべるように見えたりして、
これはちょっとしんどいかも・・・とか思いましたけど、
まぁ、しばらくして慣れたら、気にならなくなりました。

良かったのは、ちょっとした表情とかもよくわかるから、気持ちの揺れ動きとかもよく伝わるし、
映画風だと、ドラマティックに盛り上がるので、ドラマ的な感動は増しますね。
何回か泣きそうになりました

「スカピン」は特に、微妙な気持ちの動きや表情が、話のツボだし。

マルグリットへの疑念が消えて、「もう迷わない」って歌い上げる、
きりやんパーシーの歌と表情が素晴らしかった!!

みりおくんのショーブランは、初体験でしたけど、想像以上に良かったですね。
やっぱりきれいだ。
れおんくんや、まさおくんとも、また違う感じで、男前でした。 
マルグリットを想って歌う最後で、画面がスローになったところがあって、
ものすごくかっこよくて、ときめきました

マルグリットの衣装がほんとに美しくて、じっくり見れたのも良かったです

フィナーレの最後、銀橋にみんなが並ぶ映像は、座席からの距離感とかで、
ちょうど劇場で観てる感じになって、なんだかおもしろい感覚でした。

やっぱり習性で(笑)拍手しちゃいそうになるのが困りました

一緒に観た子は、かなり感動していて、「良かった~!!」を連発してました。
ドップリ世界に入れるので、「帰りたくなかった」って(笑)
「もう一回見たい。」って言ってました

私も、今月は観劇が1回だけで、さみしかったので、楽しかったし、ちょうど良かったです

レビュー・シネマも雪・星・月ときたので、でも見たいなぁ

やっぱり好きな人がスクリーンで映るのって、気持ちいいと思うもん


さ、じゃあ、爆裂 ちゃん抜糸イッテキマース

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.26 (Wed) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.26 (Wed) | # | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.26 (Wed) | # | | 編集

Raさま☆☆

なんでしょう、本能ってねぇ(笑)

映画、なかなかおもしろかったです。
でも、でも、インフルは大変!!
外出とか出来ないっていうのは、つらいね。テストもだけど(^_^;)

でも、でも、結局ノロけてるのは、何だ?(笑)
まぁ、仲が良いのは素晴らしいことなので、愛の力でインフル撃退して下さい(笑)

私も気をつけます! 猫しか心配してくれないかもしれないから(涙)

2011.01.27 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Noちゃん☆☆

はい、ありがとうございます(^^♪

いやいや、野生って怖いわ(笑) なんで平気なんでしょうね?
人間だったら、大変ですよね。

シネマ、私は中継を見たことが無いんですけど、
たぶん、ちょっと感じが違うかも。
なんか、一応拍手とかは入ってるところもあるんだけど、
舞台です!っていうのを出来るだけ出さないように撮ってる感じ。

「ロミジュリ」は、曲もいいし、ずっと流してててもおもしろいんですよね。
で、ついつい見入ってしまう(^^ゞ

2011.01.27 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Naさま☆☆

ねぇ、もう少し赤ちゃんでいて欲しかったです(笑)

うちのところの糸は、金属みたいなやつでした。
やっぱり術後は静かに・・・とか思うから、ゲージに布をかぶせて
1人でゆっくりさせてあげよう・・って準備してたのに・・まったく関係なし!
まぁ、無邪気だったということで・・・。

いつもながら、猫話がとっても興味深いですわぁ。
お顔のことまで考えてっていうのが、すごい!
でも、そんな愛で、立派な美ニャンになられて(*^^)v

うちの子どうしましょう・・・。あと半年くらいは問題ないと思うんですけど。
まぁ、うちの場合、やっはー系なので(笑)
どのタイミングでも、それなりにおもしろいかも(^^ゞ

2011.01.27 (Thu) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。