スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のはなし その1



久しぶりの更新ですが、今日は猫話です。


なかなか気持ちの整理もつかず、書くタイミングを逸していたのですが、

実は、わが家の大切な大切な愛するレオーネが、先月、急逝致しました。

まだ10才でした。


イタリア語で、ライオンという意味の名前のレオーネが、
獅子座流星群が輝き降るその日に、星になってしまいました。


本当に、想像さえしなかった突然の出来事に、まったく実感が湧かず・・・・。

一ヶ月以上経った今でも不思議な気持ちは消えず、ふと思い出しては、涙が止まらなくなります。

まだ写真を見ることも、思い出を語ることも出来ません。


レオーネは、私たちにとっては、特別な特別な子でした。

やんちゃで、大食らいで、やさしくて、おもしろくて、かわいくて・・・・。
レオーネへの想いは、ここで語りつくせるものではありません。


本当に、愛する愛する大切な子でした。


初めて動物を飼った主人は、別れも初めてのことで、私以上にこたえたようで、
本当に本当に辛そうでした。 あんなに泣いた主人を見るのは、私も初めてでした。

ただ、あまり悲しみすぎると、天国のレオーネもかわいそうだし、
残されたきららもかわいそうだからと、出来るだけ今まで通りでいようと、
2人で言い聞かせ合いました。


病死ではあるのですが、あまりに急なことで、原因はよくわかりません。
ただ、いなくなってしまったというのは事実なので、それを知ることはあえてしませんでした。

事故でもなく、闘病もしていませんし、眠ったまま逝ってしまったので、
まったく苦しまず、きれいなままでした。
その姿が、普段とあまりにも変わらないので、不思議な気がしてなりませんでした。

でも、去年の春に「余命3ヶ月かも・・」と言われたきららが大手術も乗り越え、今も元気でいるのに、
つい昨日まで、元気に走り回っていたレオーネが、突然いなくなってしまうなんて・・・・。


きららは、レオーネの亡骸を寝かせてあった部屋に一度入ってきて、匂いをかぎ、
すぐに走って出て行ってしまってからは、2度とその部屋には入りませんでした。
きっと一瞬で、すべてを悟ったのだと思います。

いつも、レオーネが脱走していなくなると、何度も玄関に行き、座って帰りを待っているのですが、
それをすることもありませんでした。

ただ、いつもはおもちゃで誘っても、ほとんど遊ばないきららが、
レオーネがいなくなったあとは、まるで仔猫に戻ったように、一生懸命遊ぶのです。
その姿が、「おかあちゃん、大丈夫よ、私がいるから!さみしくないから!」と、必死に言ってるようで、
本当に胸が苦しくなりました。

2匹は、母猫が違う兄妹で、レオーネが3ヶ月早く生まれていて、
ブリーダー宅から、わが家に来たのも、3ヶ月違いでした。
なので、きららは、1匹だけでいたという経験は無いのです。

猫は1匹でも大丈夫な生き物だといいますが、それでも、突然に、
いつも一緒にいたレオーネがいなくなって、きららもとてもさみしかったと思います。

そんなきららのこともあり、また自分たちのさみしい気持ちもあり、
夫婦で相談して、レオーネと過ごした日々が最高に楽しかったからこそ、
それを忘れないためにも、 早く、新しい子を迎えようと決めました。


そして、今、わが家は子育て真っ最中であります。

 P1240912a.jpg
 

その話は、また次回に。

Comment

お久しぶりです
我が家では、お別れが悲しくて犬も猫も今は飼っていません
でも、かわいい子猫ちゃんを迎えて、いっぱい愛してあげて下さいね
レオーネくんのご冥福をお祈りします

2010.12.29 (Wed) | kei #s3Yh5d3. | URL | 編集

keiさま☆☆

コメントありがとうございますm(__)m

別れは本当に悲しいですね・・・。まだ思いっきり引きずってます。
新しい子たちのことは本当に悩んだのですが、決めて良かったです。

大切に幸せにしてあげたいと思ってます(^^)

2010.12.30 (Thu) | れお #- | URL | 編集

申し訳ありません・・・

日記が更新されているのにに2日も気付かず…ついさっきも二つ前の日記に、
ずいぶん能天気なコメントを付けてしまいました。
本当にすみません。お許しください。
猫って、時々、急に亡くなることがあるんですよね。
うちのお嬢がそうでした。

新しいお子さんたちは、これはまた、いなせなぼんあにぃ系ですねえ。

2010.12.30 (Thu) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。