スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさた~ん!


・・・・・・って、誰のギャグでしたっけ?


どうも、おひさしぶりでございます。 れおです。 がんばって生きてます。


日本に戻って、すでに1週間以上経ってるんですけどね 

帰国してから、たまっていたヅカニュースを漁り(まとぶん退団発表とかの大きなニュースは、
メールが入ってきていたので知ってました。)、予想以上に宙関係のニュースがなくて、
なんとなく再起動のタイミングを逃しておりました。

怠け癖がついて、このままブログ、フェードアウトもありかもなぁ~~・・・なんて、
ボーっと思ったりもしたんですけど


でも、宙組が初日を迎えるともちんバースディのある!めでたい11月なので、
ここらで起きましょうかね・・・・と。


今朝は、宙組稽古場情報もあって、レポする気まんまんでしたが、
私的に、「オォッ!」というような話が無く 今回は無しということで・・・。 ごめんちゃい。


それより、【オネーギン】の舞台レポートの轟理事さまのお言葉で目が覚めました

いろいろ話していて、衣装とかもきれいで、歩き方やしぐさも勉強になってる・・・って話になったときに、

 轟 「雪組さんは、スーツ物が多かったので、こういったコスチューム的なもの、
   女役さんは、ドレスも、なんか初めてっていう風なこと・・・
   だけど、“初めて”と思わせない!舞台をつとめなきゃいけない。
 「初めてで~す」って通用するのは、中学生までにしといてもらって。
   学生ということで、プロはそういう意識を持たず、立派に着こなして、綺麗にやって
   欲しいと思いますけど。」

いやぁ、当たり前のこと言ってるんですけど、理事のあの雰囲気で言われるとねぇ~。
あ、いじわるな言い方じゃなく、言いながら、ニヤリみたいな感じで、
でも、言われたみみちゃんとかキタロウくんは、顔を見合わせて苦笑いでしたけど

作品的にも、なかなか評判も良いようで・・・・あぁ、観たかったなぁ~。


ま、今日はとりあえず、旅行のことでも書いておきます。
じゃないと自分的になんとなく先に進めないので


今回の旅行は、ダンナの勤続祝いで、会社から旅行券&お休みがいただけたので行ってきました。
ちょうど結婚15年の祝いにもなるし。

行き先は、イタリア

ゆみこちゃんのような素敵なゴンドリエはいないか!

ちえロミオのような、キラキライケメンはいないか!

ともハーディのような、爽やかな大人の男はナポリを目指してないか~!

と、探しに行ってきたのですが・・・・・・ ダンナ連れでは、どーにもなぁ・・・・・・ははは。

それでもやっぱり、イタリア男は軽いっすね~(笑) おしゃれなのもすごいけど。

行程の最後の方のバスの運転手が、ルイージという、渋め結構な男前だったのですが、
(見た感じは細身で、ジローラモさんを、もう少し男前にしたような・・・)
そのルイージが、女性陣がバスから降りる時には、手を しっかり握って降ろしてくれるのです。

で、「あ・と・でとか、「おやすみとか、絶対ウインク付の日本語で何か言うんです
もう、女性陣はそれが楽しみで、楽しみで(笑)

バスの真ん中あたりにあるドアから降りればいいのに、わざと前のドアから降りたりして(笑)
ま、そういう楽しみもないとね

ファッションもやっぱり素敵でしたね~。
あんまり買い物はしなかったですけど、とりあえず冷やかしは一通りしてきました(笑)

パープルが流行色のようで、いろんなものを見るたびに、「あ、宙カラーって思ってました


実は今回は、本当は私は、カナダに行きたかったのです。
10年前の勤続祝いの時に、ニュージーランドに行ったのですが、めちゃくちゃ気に入って。
その時にガイドの方に、「NZが気に入ったのなら、カナダに行くといいですよ。」と言われ、
それ以来、長めの海外旅行が出来る時にはカナダ!と思っていたのです。

今回はいいチャンスだったんですけど、季節がベストではなく・・・。
どうせなら、新緑か、紅葉のベストシーズンに行きたいので断念。

出発日が仕事の関係で限られていたので、それに合うツアーを探しまくり・・・
で、ダンナの行きたがっていたイタリア行きと決まりました。

結構バタバタと決まったので、それで、蘭寿コンの東京遠征を急遽とりやめにしたのです


ま、それでも、やっぱり海外はいい! かな~り楽しんできましたです

初イタリア(ダンナは、初ヨーロッパ)なので、とりあえずツアーで、北のミラノから
ベローナ、ベネツィア、ピサ、フィレンツェ、オルビエート、
ローマ、ポンペイ、ナポリ(カプリ島)
と 南へ下るルートで、周って参りました。
(ツアーの出発と解散が、ソウルの仁川空港だったので、韓国もちょっと楽しみました

ちょうどいいくらいの11組22名のツアーで、移動のバスとかも、すごくゆったりでしたし、
年齢層も、熟年夫婦が4組、私たち世代夫婦が2組、新婚が4組、女子大生が1組とバラバラ。
住んでるところも新潟、秋田、東京、神奈川、愛知、岡山、広島、香川、長崎などなどバラバラで
みんなのいろんな話がとっても興味深くて、輪を乱すような人がまったくいなかったし、
最高におもしろいツアーでした。 あ、添乗員さんも男性でしたけど、ベテランでおもしろかったです。

人に恵まれると、それだけでいい旅行になりますよね


ただ、ミラノに到着した日から寒波がやってきて(笑)
現地ガイドさんにも、「昨日まで暑かったんですけど・・・」と言われ

それでも、まだミラノは良かったのですが、
その後に行った、ベネツィアで寒さがピークに。
雨はそんなに降ってなかったんですけど、傘がサクっとひっくり返る暴風と想定外の寒さで。

まったく気候に合わない薄着でみんな震えまくってる中、
「ツアー行程に入ってるので・・・」ということで、ほとんど無理やりゴンドラ遊覧

あのおとなしいはずのゴンドラが揺れる、揺れる(笑)
悲鳴と鼻水で、えらいこっちゃで、橋の上や、建物の中から見ている人たちからの、
「日本人って、酔狂ねぇ~」という哀れみまじりの視線が痛かったです

4艘のゴンドラのうち、3艘は途中でリタイアして、引き返したのですが、
1人の若いゴンドリエが、「俺様の腕なら大丈夫!」と強行に先へ進み、
みんなが戻って待っていても、なかなか帰ってこない。
他のゴンドリエたちも、「アイツハ、ドコへイッタ???」って感じで、ボスは電話をしたりして。
みんなで心配して待ってる中、30分近くたって、なんとか帰還。

もちろん、乗っていた人たちは、ガクガク・ブルブルで、疲弊しまくっておりまして・・・・。

聞けば、風が強いので、街中のゴンドラがみんな運河内の建物につながれていて、
行く手が塞がれてるのを、そのゴンドリエがひとつひとつ乗り移って移動させて、
進んできたらしい。
その間、乗ってる人たちで、揺れるゴンドラを必死に体重移動で支えてたそうな。
で、ひとつ移動させるたびに、「俺、すごいだろ!」とドヤ顔をされ、みんなは拍手させられたとか

もちろん、ボスからの電話は、完全無視だったと。

いや~、いるんですねぇ~どこにも、「調子のいいやつ」って。  ま、本場か(笑)

不思議なアトラクションのようでなかなかおもしろい体験だったね、ということで、
笑い話になりましたけどね。 でも寒かった~~。

ベネツィア観光は、お天気の関係で、ちょっと残念でしたけど、
それでも、このツアー中食べた中で、最高においしかったのは、自分たちで調べて行った、
ベネツィアトラットリアでの料理でした  
イタリア語と格闘しつつ、いろいろ頼んで食べたのですが、どれも抜群においしかった!!

お店の人のあったかい雰囲気も最高でした!  観光地だけど素朴で。

 S1070041.jpg
                アンコウのタリアテッレ

 S1070037.jpg
          このハウスワインが、料理にあって激ウマ。

あのお店には、もう1度、いや、何度でも行きたい!!!

お天気は、このベネツィア以降は回復し、各地とも晴天に恵まれハッピーでした


いろんなところに行きましたけど、カプリ島青の洞窟は入れませんでした。
かれこれ3週間以上、ずっと入れてないということでした。

それでも中には、「ほんとーに入れないんですか!」と食ってかかる人がいるらしく、
自分の目で見て確かめてちょーだい、ってことで、洞窟の真上に行くというのが、
このツアーのキマリらしく(旅行会社も大変だよね~、いろいろ(笑))
一番有名な洞窟の真上まで行きました。

 S1140001.jpg

恐ろしい波で、みんなで、「こりゃ、死ぬわ」と納得。
(波しぶきがあがってるとことが、洞窟の入り口)

その分、カプリ島での観光時間が増えて、素晴らしい景色を堪能出来たので充分満足でしたけど。

ちょうどこの日は、ナポリで、「ナポリvs リバプール」のサッカーの試合があるということで、
街中がとっても盛り上がってました。 あぁ、本場でサッカーの試合も見たかったなぁ~~っ


予想以上におもしろかったのは、ピサの斜塔登り。

もう建物に入って、1歩目から、平衡感覚がっ
階段の数はそんなにすごいことないんだけど、体が重力で振られて気持ち悪いのと、
すり減った大理石の階段が滑りそうで怖いのとで、てっぺんに上がるころには、
老若男女問わず、やられまくり

景色は素晴らしかったんですけどね、みんな足が・・・・

それでも、若い子たちは、その後行ったフィレンツェで、ものすごい階段を上って
ドゥオモのてっぺんまで行ったそうで・・・・・。 若いってスゴイわぁ

結構フルにいろんなところに行きましたけど、行く先々、食事のたびに、
とにかく飲みまくっておりました、ワイン  

行く前にも、「ワイン、おいしいですよ!ハウスワインだと酔わないし。」と
教えてもらってたのですが、ほんとに、おいしくて、ほんとに酔わない(笑)  ゆえにさらに飲む

ダンナがツアー中、ちゃんと覚えたイタリア語が、
「ヴィーノ、ビアンコ(ロッソ)、グランデ!」(白(赤)ワイン、おっきいのっ!) でしたもん


あと、今回のツアーでやろうと思ってたの、「ジェラートの食べくらべ」

私はあんまり買い物とか興味無いので、に走ろうと(笑)
普段、甘いものはほとんど食べないのですが、各地で手軽に楽しめるし。 指さしでOKだし(笑)
で、同じフレーバーを食べまくろう!と決めまして。

食べまくった味は、「ピスタチオ」&「バニラ」

ほんと、お店によって味が全然違っていて、おもしろかったです。

ピスタチオのツブツブ感がしっかりあるところもあれば、なめらか~なととこも。
甘さ控えめでさっぱりしてるところとか、
ナッツの香りがすごくいいところもあれば、ちょっと人工的な味のところも。

今回食べた中で一番好みだったのは、フィレンツェで食べたやつ。
ここは、ネットで「おいしい」って言われていたので、探して行きましたけど
(ツアーのほかの人も、同じところを調べていて行ってました。)

 S1080101.jpg
路地にある小さいお店だけれど、すっごく自然な味で、甘さもちょうどよくとってもおいしかったです
ちょっとピスタチオ味が見えにくいですね


あと楽しんで来たのは、猫グッズ買い
これは海外に行くたびにやってるんですけど、今回も、いろんなところで、
いろんなかわいい猫グッズをゲットしてきました
そのうち、戦利品、写真載せよっかな

 S1130001.jpg
           この子は、ミラノのお城にいた、ブチャ猫


とにかく、飲んで、食べて、歩いて、笑って、感動して、楽しい旅行でございました


旅行中、わが家のニャンズは、母が面倒みてくれていて、途中で連絡入れても、
おとなしいけれど、元気だということで安心はしてたのですが、10日くらい留守だったので、
帰ったときの反応が気になり、ビデオを回しながら家に入ったのですが・・・・。

入って玄関で、「レオーと呼ぶと、2階から、聞いたことないような大きく悲壮な鳴き声がして・・・
ケガでもしてるのかっ!、閉じ込められるのかっ!と、思わず、「どうしたん!!! 何~っ!!!」
と、駆け上がると階段のところで、必死に鳴いてるレオーネが。

抱きかかえると、そりゃもう必死でしがみついて、スリスリ。

  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

さみしかったんやねぇ~。 ごめんよ、長いことほっておいて。


それからは、「かあちゃんLOVEに拍車がかかり、今現在に至るまで
超ストーカーとして、べったり三昧でございます・・・・

いやぁ、あの泣き声ビデオ、上手くUP出来るなら、一度お見せしたいです(笑)


きららの方は、予想はしてましたけど、帰宅直後はまったく姿を見せず、
チラっと姿を見せたので名前を呼ぶと、逃げる、逃げる

結局、普通に姿を見せるまで数時間かかりました。 
しかし、なじんでからの、「私を撫でなさい!」攻撃はすさまじかったですが・・・。
さすが、最強ツンデレ娘。

でも、みんな元気で良かったです  


ということで、今日はこのへんで。 おつきあいありがとうございましたm(__)m

Comment

お帰りなさい

長いから、どうかされたのかなぁなんて、ちょっと心配になってきていたところでした。
イタリア、満喫されたようで、よかったです。
私は、もう20年(つまり結婚してから)、行ってませんよ、ヨーロッパ。(遠い目…)

昨日、高田馬場(早稲田の隣駅です)で偶然「ひろ食堂」というお店を見つけて
(個人経営の定食屋さん?ぽかったです)
おーっと、こりゃー写真撮っとかなきゃ!!
と思ったら、携帯の電池が…切れる直前v-12
だったので、撮れませんでした。ごめんなさい。

にゃんずちゃんたちの反応、よくわかります。
不憫さ半分、嬉しさ2倍、ですよね。

2010.11.01 (Mon) | なっちゃん #vXeIqmFk | URL | 編集

イタリア…vv

お帰りなさい。イタリア…良いですね~。私はイタリアとかスペインとかラテン系は全然行ったことがないので、いつか是非と思いつつもう20年(笑)今年もオーストリアにしてしまったので、またお預けです。今のスーツケースが、妹が新婚旅行でイタリア行った時から使っているので、これが壊れるまでに絶対行くぞと誓ってますが、果たして!?今日はイタリアの本読んで寝ます。11月は宝塚休養月間ですので、心は海外へ(^^;)

2010.11.01 (Mon) | たま #9SSvUBvs | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.11.01 (Mon) | # | | 編集

お帰りなさぁい!!

なかなかブログを再開されないので心配していました!
ニャンズちゃんたちもホッとしたでしょうね!!
イタリアを満喫されたようですね
私は南の島々しか行ったことがありませんので、いつかどこかの大陸に行ってみたいと思います♪
ブログを読んで、考えてみたらレオさんの倍でした!
やはり、どこかへ行かなくちゃ!!
でも、出不精の夫は、日帰りでも一緒に行ってくれないのよ!

2010.11.01 (Mon) | kei #yQ351Ksk | URL | 編集

なっちゃんさま☆☆

ご心配おかけしました(^^ゞ なんかサボり癖がついてしまって・・・。
楽しんでまいりましたm(__)m

お、いつもの(笑)素敵なお名前シリーズ!
ほんとよく見つけられますね~(感心) 
私がボーっとしてるだけなのでしょうかね(^_^;)

ニャンズの反応。予想通りではありましたけど、レオの鳴き声にはちょっと
びっくりしましたね。 
なんで突然いなくなったのか、訳もわからないんだし、
そりゃ不安だったでしょうね・・・(涙)
ま、今はすっかり、ウザイおじさんになってますが(^▽^;)

2010.11.03 (Wed) | れお #- | URL | 編集

たまさま☆☆

ただいまです(^^)
あ、またまたオーストリアなのですね!素敵ですね♪
イタリア楽しかったです。 でも、しばらくヨーロッパはいいかな(^_^;)
ドイツ・スイス・フランス・イタリアと続いたので・・・。
次は絶対、大自然を満喫する旅がいいです!!

あら?11月は休養月間なのですね。
公演組としては残念なお知らせです(^▽^;) 

2010.11.03 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Naさま☆☆

感想ありがとうございました(^^♪

お気に入りのキャラがいてよかったです(^_-)-☆
専科のお姉さま方も、いい人材がどんどん減ってしまって・・・・。
ああいう方たちがいないと、締まらない作品も多いのになぁ。

来年のタカラヅカはかなりの変動がありそうですね。
さて、どんなことになるのやら・・・。

2010.11.03 (Wed) | れお #- | URL | 編集

keiさま☆☆

ありがとうございます(^^♪ 無事戻っておりました。
ニャンズ、とりあえず元気で良かったです。
旅行は楽しいですが、留守番してる子たちがいると、それが・・・(^_^;)

南の島専門ですか!いいじゃないですか。
うちのダンナはかなりな海好きなので、次は海のそばがいいと言っております。
(そんなダンナにあわせて、新婚旅行はジャマイカだったんですよ(笑))

倍というのは、結婚されての年月でしょうか?
それはもうぜひ、どこか思い出を作りに行ってください!
ご主人、出不精でも、思い切って行けば結構はまるかも~(^_-)-☆


2010.11.03 (Wed) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。