スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組観劇感想@6/8


忘れないうちに昨日の本公演の感想を書いておかないと。

爽やかな新公を見たことで、改めて本役は濃いわね~と実感(笑)  当たり前やってね

 P1240092.jpg

昨日の戦利品。 ともちんの舞台写真とル・サンク
ル・サンクの、ともちんまさちゃんアリスの並んだ写真、どれも好き~
(あ、アリスちゃんの横はカチャでした

あと、めっちゃ細かいんですけど、ル・サンクの中のシナリオの部分にある
主な配役のモノクロ?の小さな写真。 
あのハーディさんが、私の愛するハーディさんのイメージのものです!
もしお手元にあるなら、見てくださいませ(笑)  

舞台写真は、中詰めカラフルなやつが好き。

じゃ、感想いきましょうかね。

**********************

『トラファルガー』

昨日で5回目の観劇。 初日以来の1階席で、10番台前半列のドセンターで。
スクリーンの映像がきれいだなぁ~って思う席でした。

新公は、段上がりのセンターで見たんですけど、これも良かったですね。
やっぱりこの公演は、少し後ろ目か2階がいいですね。

OPとか海戦シーンとか、軍服姿がズラっと並ぶのは壮観でした。

銀橋の芝居が結構あるのですが(特にネルソンエマ)、その時に、後ろのキラキラ光る波とか、とかが
すんなり視界に入るので、雰囲気がとても素敵です。


まぁ、毎度のことながら、ハーディさんLOVE目線ですべて見てしまうんですが、
昨日は、ハーディさんの口紅が、普通の?ベージュピンクでした。

先週見たときに、ものすご~く明るめのオレンジ系の口紅だったことがあって。
あんな雰囲気のともちんを見たことないわ~ってすごく印象的で。
いろいろチャレンジしてるんでしょうね。
明るいハーディさんだから、それもありだなって思ってたんですけどね。


OP、最初の銀橋での、ナポレオンと、りくくん、じゅまくんのやり取り。
昨日は、じゅまくん、最後の「艦長の名は!ホレイショ・ネルソン!」をかまさなかった。私的にはでした(笑)
じゅまくん、新公では、珠洲しゃんジャービスの役をすごく落ち着いて、
クールな感じのセリフ回しでやっていて、
「あぁ、やっぱり上手だなぁ。」と思ったので、本公演のあのセリフはほんとに難しいんでしょうね。

「64門艦!アガメムノン号!」って言いにくいよね~。 ゆっくり言われても、「は?」ってなるもん(笑)


美形軍服ズラッのOP。 でも、ますますに惹かれる私(笑)  ここの娘役、みんなきれいだと思う

主題歌、ネルソン、ナポレオン、ハミルトン卿、それぞれの歌詞をしっかり聞くといい。個性がしっかり出ていて。
特に、みっちゃん登場で曲調が変わるところ好きだなぁ。 歌い方で、フワっとせつなさがこみ上げる感じ。

そして、また雄雄しくなって、その3人と、ともちん、まさこの5人が銀橋に並ぶんだけど、
ともちんが、上手から銀橋に入るところの、一瞬のタメみたいなのが、かっこいい~~っ あれ、超ツボ

前回の観劇くらいから、ものすごく、「音楽」、「歌」の力みたいなものを実感する舞台に
なってるなぁってすごく思っていて、今回は、曲に乗せてセリフを言う場面がとても多いんだけれど、
みんなが役にはまって、感情がすごく乗ってきているので、すご~くすんなりと耳に入る。

歌ウマが多くて、外さないのが大前提ですもんね。さすがの宙組
それが盛り上がると、自然にワクワクしてくる。
フランス議会のところとかも、お気に入りになってきた。

今回、ネルソンの歌がすごくいいと思ってます。 「ビクトリー」も力強くて、初日とかは、ちょっと・・・と思った
セリフを歌に乗せるのも、感情がよく伝わるし。

何回か見て、聞いてしてるから余計にそう思うんだろうけどね。 あぁ、歌劇だなぁって(笑)


ロンドン市民ナイルから帰還したネルソンたちを迎えるとき、麗しい英海軍が登場してきますけど、
ほんと、大ちゃんの無駄なくらいな美形っぷりがすごいわ(笑) 
あのロングのストレート完璧。自分の美しさがわかってるもん、あの人(笑)

絶対、イギリス海軍は入隊条件に、「容姿端麗」っていう項目があるよね~。

フッド提督だって、男前だし、ジャービスだって美形だよね。
ジャービスが、いっつも指で髪の毛をさわってるのが、ツボなんだよね いいキャラだと思うわ。


市民の歓迎にうれしそうに手を振るハーディさん、あの手の振り方で、
「あ、この人絶対いい人!」ってわかるのがいいよね~(笑)

そんなみんなの前に登場してくるヘンリー王子。 これまた完璧なスタイルだよね~。
顔立ちも欧米風だから、普通に英語で話しそう
新公のトニカくんがかなり小柄でね。ちょっと残念だったなぁ。
改めて、まさちゃんのあの高貴な雰囲気立ち姿ってすごいなぁって思った。

もち、このシーンでは、ハーディさん「えぇっ まだ妻と娘にも会っていないのに!」という
あの一言が最高です(笑) たしなめられた後のバツの悪そうな顔も
あぁ、愛されてる奥さん、うらやましい ぜ~ったい、いいパパなんだろうなぁ~。
貴方に生まれたかった!大きな腕に抱かれたかった!!(←猛烈にバカ)

悪役専科とまで言われたともちんいいパパキャラ(←ちょっと違う)を
演じるのを見る日がくるなんてっ!(感涙)


・・・・・って、いかん、このペースで書いたら、
「愛すべきトマス・ハーディ氏のツボを語る」全3巻くらいになってしまう
(それもいつか書きたいが(笑))


一番書きたかったことを書かねば! 

で、やっぱり、ハーディさんなんですけど(笑) (すいません

ナポリの晩餐会のシーン。 ハミルトン卿たちにご挨拶をして、少し後ろに下がって、
客たちと歓談している小芝居のところ。
メンバーは、さっつん、ももちちゃん、ダンスのお相手にもなる千鈴まゆちゃん、天風くんとかなんだけど、
新公では、エビちゃん@綾瀬が、ハーディ@あっきーのダンスのお相手で。 
まぁ、小柄じゃないと、あのダンスのお相手は意味無くなるからね(笑)

毎回、ほんといろんな小芝居やってて、どうしてもそっちに目が釘付けになってしまって大変なんですが

ハーディさんがものすごく汗をかいてたら、それをネタに話をしてたり
「すごい汗ですね。」 「大丈夫ですか?」 「すいません(ハンカチで汗を拭う)」 みたいな感じ(笑)

で、昨日は、話の途中でいきなりさっつんが、ハーディさんのものすごい至近距離にバっと寄っていって、
「一瞬、えっ?何?」と思ったら、ハーディさんも、やり返すように、さっつんに思いっきり寄っていって。
もう、ぶつかりそうなくらいに。 で、2人して、なんかちょっとウケてたみたいで。
2人して子供みたいなんだもん おっきいのに。
あれは一体なんだったんだろう?(笑) な~んかおもしろいことしてるんだろうね~

そして、もうひとつ、ものすご~くウケたのが、パレルモのシーン。

キャドガン夫人(エマのママ)が、エマがいないので、チェスの相手をハーディさんに、
「ちょっと、あんた付き合いなさいよ!」っていうところ。

ちょっとドツかれた後に、ものすごい顔に近い距離で、めっちゃキンキン声で言われたハーディさん
思わず両手で耳をふさいで、その手をキャドガン夫人の目の前で、「パンッ!!」って叩いて、
「そういうことでしたらっ! この、若いツバメたちがお相手いたしますっ!」って生贄を(笑)

その「パンッ!」っていうの、相撲で、目くらましみたいに、相手の目の前でやるじゃん、まさにあれ(笑)
とっさに出たんだろうけど、「なんでそんなリアクション!」って思ったら、もう、客席で悶えまくりましたよ

たぶん、そこまでウケてるのは、周りでは私くらいのもんだったでしょうけど

あぁ、もう、ハーディさん、かわいい、かわいい、かわいい~~っ!!

あのシーンの最後、自分でテーブルを押してはけるのも、かわいい~(笑)


すいません、とりあえずハーディさんは置いときます。 他のことも書かねば。

ナポレオンジョセフィーヌオペラ観劇のシーン。 2人の顔芸がすごい(笑)(←笑うとこちゃう
しっかし、濃厚なカップルやんね~

まゆさんの、ナポレオンっぷりも、どんどんますます濃くなっていっていて。 
セリフ回しのねちっこさとか、どこまでいくのだろうか(笑)

まったく対照的にクールなリュシアンが、またいいんだよねぇ。ハーディさんの次に好きかも。
セリフは少ないけど、一言が一言がキマるんだよねぇ。 みーちゃん、うまいよねぇ~。声も抜群だし。

「ウィ」も好きだけど、ナポレオンがコルシカ出身の自分たちを虐げたフランスを見返そうとやってきたっていう
話をしているときの、ジョセフィーヌをチラっと見て、「いいのですか?(薄くニヤリ)」が、いいわぁ

ああいうクールなタイプに、報われない恋をするのもいいかもね (←妄想中・注意

フランスチームでは、ちーちゃんも、どんどんがいっちゃってるぞっ

新公では、もんちがやっていて、もんちのことだから、どんな風に濃くやっちゃうのか?って思ってたんだけど
予想外に、すっきりした感じに作ってきていて、狂気というより、ストレートに「ネルソン憎し!」
ぶつけるような役作りでした。 おもしろいなぁ~と思って見てました。


不倫チーム(チームちゃう!)の方は、やっぱりウイリアムがどんどんかわいそうに見えてきました。
パレルモで、エマを思わず殴ってしまい、走り去ったエマを、「エマ!」と呼んだ後の、殴ったを見るところ。
あそこ、結構グっときちゃいますね。

銀橋で、エマと夜の食事の約束をする場面のやり取りのところお気に入りです。
エマも、あの冷めた感じのエマが、どの場面よりも色っぽく見える気がします。

食事会のシーンで、ファニーを紹介されたときの、一瞬、目がキラーンてなるのも好き。

4人がテーブルについた後は、もう全員の表情でのやり取りがすごくて、オペラで見るのが大変。
ネルソンエマはほとんど表情は無いのですが、それも見ごたえがある。

この後の、

 デンマークへの出撃→海軍省→ジョサイアとの和解→ウイリアムとの賭け
 →4重唱→海軍省(イギリスの迷い)→ナポレオンの出征→海軍省(ネルソンの出撃決定)
 

の流れが好きです。いい具合に、イギリスフランスの場面が入れ替わるのが。

で、その間の、4重唱はすごく好きです。
昨日の新公でも、あの場面はすごく良かったし、かなり名場面だと思います。

テンポも良く、どんどん盛り上がってきて、ネルソン ネルソン! ホレイショ・ネルソン!」の歌を聴くと、
もうワクワクする。 

でも、正直、この後の、ネルソンエマを訪ねていくシーンは、あんまり好きじゃないんですよね・・・。
たぶん、右腕を無くしたネルソンが、エマを後ろから抱きしめるという場面が作りたかったんだと思うんだけど、
ちょっとくどい気がする。

サラっと出撃の決意を告げて、「エマとホレイシアのために必ず帰る」っていうだけならいいんだけど、
またまたまた互いへのを語りあい、さらに「戦争とは・・・」みたいな話もあって・・・。
せっかく盛り上がってきたのが、少々萎える。

「愛している」 「ダメ、2人は一緒にはなれないの。」っていうのは、前の銀橋でもあったし。

思うに、大人の、しかも一応、秘めた恋はあんまりすべてを口に出して語ったらいけないと思うんだよね。
何も言わなくても思いが伝わるとか、そういうのがいいんだよね。

後ろのセットの準備っていっても、アレだけだし

あのまま、さっくり海戦シーンに行ったら、もっともっと盛り上がって、感動的になった気がする。

全然関係ないんだけど、雪組の「ソルフェリーノの夜明け」で、尊い命を救うために、危険だけれども、
赤十字の旗を持って、激戦地を越えて行こう!って、みんなの気持ちがひとつになり、盛り上がった後に、
なぜか、シスターたちが、「あなたを神様はお許しになるのでしょうか?」って水を差すような
ことを言う場面があって、あれも、あそこで、またしつこく、「戦争とは・・」みたいなのが続いてねぇ・・・。
なんかあれとダブる感覚になりました


海戦シーンは、もうハーデイさんに釘付けで、メロメロなので、ウザイです。 すいません(笑) 

キャプテンなので、「Z旗を掲げろー!」とか、「撃てー!」とか号令は、みんなハーディさんなの。
もう男らしくて、たまりません

ネルソンの出撃の合図のあと、海戦のダンスになるところ、あのサーベルをビシっと構えて、
その後、それを持つ手に口付けする振りが、最高っ!!

キスしてるのは、サーベルを持つ手なのに、あの時の眉間のシワが・・・・もう、もう、いかんっ

そして、ビクトリー」の歌です。
周りに、美しい部下たちを従えて(ほんと、あそこみんな麗しいね)
セリの上で、大らかに、爽やかに力強く歌う、ハーディさん

あの気持ちいい歌声。 あのシーンのためだけに、マジで通えます

よくぞ、あれを、ハーディさん、いや、ともちんに歌わせてくれました。斉藤先生ありがとう

これは、絶対2階からがオススメ!!!! 1階からだと、盆が回ってるので、
あの階段が、視界をさえぎる時があるのよっ!

そして、銃弾に倒れるネルソン。 銃撃したオーレリーを撃つのは、もちろん、ハーディ

そこからの流れは、もうみ~んな好き。

「提督!」と駆け寄るハーディに、攻撃を続けろ!と命じるネルソン
それに応えて、「撃てーーー!」と叫ぶハーディ。 沈んでいく、フランス艦隊・・・。
ネルソンを抱きかかえるハーディ

 「敵の船が沈んでいきます!」と遠くを見るハーディの表情がいい。

 「さすがだ、トマス・・・ どこだ!どこだトマス!」 
 
 「見えていないのですかっ!!」  ベルバラごっこ(コラ)

ハーディエマホレイシアのことを頼み、息絶えるネルソン

「ホレイショーーッ!!!」 絶叫するハーディ


そう、最後の最後は、「提督」ではなく、「ホレイショ!」なのよ。

この2人がどれだけ、深い・・・じゃなくて、友情で結ばれていたのか・・・・

もう、「相手役」でいいやん(笑) 大空氏には、バッサリ否定されましたけど(笑)


とにかく、いえることは、ハーディはいい役だ。ということですな

自分で書いてても、かなりウザい でも、ほんとはもっと書きたい(笑)

あぁ、あと何回会えるのかなぁ、ハーディさん

 

・・・・・ショーのこと書く時間が無くなってもうた

とりあえず、アドリブだけ。

まず、オープニング。みんなが踊ってる後ろ、すみ花嬢が下手から、まゆさんが上手から
セリの上に登場しますけど、まゆさんが、登場した時に、なぜか、クロールで泳ぐふりをしていた

誰か、水泳関係者でもいたのか??? ただ、単純にだからか?

なぜなのか、さっぱりわからんのだけど、ウケた(笑)
たぶん、後ろを向いて迎えている組子たちも、ウケてたはずだ


そして、『太陽族』 

まゆさんが、珠洲しゃん、みー、ちー、大に囲まれて、ツイストを踊るところ。

前回見たときには、まゆさん、「整~列!!」って言って、みんなビシっとしたあと、、
みーちゃんに向かって「はい腰入れて~!」って言ったので、みーちゃんがしっかり腰を入れて、
ツイスト踊ったら、「グーッみたいに言ってたんだけど(笑)

昨日は、同じく、「整~列!」って言って並んだあと、大ちゃん「腰、しっかり入れる~!」って言って、
大ちゃんは、一生懸命腰を入れて踊ってるんだけど、まゆさんは、「「こりゃあかんって感じで
ずっとをひねってた(笑) まぁ、確かにちょっと にしても、まゆさんてば、ドS
大ちゃん、愛のムチに負けるな!ガンバレ!(笑)

そうそう、珠洲しゃんの髪の毛が伸びてきて(毎公演恒例(笑))、昨日は左側を編みこみにしてた。
他の場面もずっとそれで踊ってた。 似合うからね~。 ほんと、おしゃれさんなんだから~

新公の時、珠洲しゃんと、ともちんがお隣同士で、開演前、ずっと楽しそうに話してたのがかわいかった


ひまわりのシーンでは、大空氏が、みっちゃん、「間に入るな!」とか言ってて、
みっちゃんも、なんか言ってた。 あの場面、見るたびにどんどん言葉が増えてきてる(笑)

あそこのツボは、雨かっぱ大空氏が、にベチャって激突するところやね 
あれは、かわいくてたまらん


アドリブじゃないけど、『太陽の戦士』、あそこの小芝居を見ていて思ったこと。

宙メンは背が高いので、娘役上からキスが出来るのが、エロい(笑)

あの少し曲がった背中が、セクシーすぎるのじゃっ!(興奮)

これは、『薔薇雨』の時に、ともちんと、まちゃみのダンスでのキスシーンでそうだったんだけど、
今回は、大ちゃんれーれの濃厚ロングタイムキスで確認できます!(笑)

ほら、結局、締めがエロ話。 もう、ほんとすいませ~ん 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.11 (Fri) | # | | 編集

Rさま☆☆

こんにちは(*^^)v

もう、爆笑&感動させていただきました!
イタさは愛の証しですからね~(^^♪ イタいの大歓迎ですよっ!
私も語りたいですし。

お買い上げありがとうございます!では、執筆活動に!って(笑) 
ほんと、それくらいの愛なのです。彼には(笑)

ぜひぜひRさまのツボも教えてください! 
そして、いつか熱く、いや、暑苦しく語り合いたいですね~(^^)v(^^)v

2010.06.12 (Sat) | れお #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。