スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道は続く


ちょっと遅くなりましたけど、

宙組
東京公演千秋楽おめでとうございました!

素敵な舞台をありがとう


東京公演の、そして千秋楽の、いろんな報告を下さった皆様、ありがとうございました。

遠く離れたところで想うだけでしたけど、素敵な報告で幸せな気持ちになりました。


まだまだ大きくなるつもりらしいあなた そんなあなたのこと、好きです(笑)


卒業メンバーご挨拶は、本当に素敵だったと。
明日のニュース映像が楽しみです。

恒例の? 3トップでの楽屋出  華やかなオーラが目に浮かぶ


あぁ、宙組、いいなぁ。


でも、でもね、やっぱりなんか少し気が抜けた・・・・わかってても、さみしいな・・・と。

もう、あの並びを見ることは無いんだなぁ・・・・


次の公演の集合日、もう、すぐです。

でももちろん、まだまだ宙組生だもんね。


道は続いてる。 まだまだ、いや、いよいよこれから

新しいも見える。 にも、にも。 その光、受け止めて進もう。



寒い日が続きます。 皆さん、お体には気をつけて下さい。

スポンサーサイト

つれづれ。


観劇
もしてなくて、ほんとまともなネタが無いので、ただただ、つぶやきます。

時系列は無視。思いついた順。 ほぼ、どーでもいいことかも・・・・っていつもか


『メイちゃんの執事』のお稽古場映像見た。
  セリフとか音楽とか動きとか、なんかほんとに、マンガだ  ものすごく若い!!
  
  ドラマもコミックも知らないけど、ピチピチのイケメンがズラっと並ぶのは大変興味深い

  あ、観に行く予定は無いんですけど


☆もひとつ星組。 中日公演。
  
 『ル・ポアゾン』に、『ナルシス・ノアール』から、「月とパリス」、「アンダルシアの孤独」
 2場面が入るっていうのは聞いていたんだけど、「月とパリス」王子様れおんくんなんだと

 あれは、シメさんが2番手の時にやった役だから、てっきりテルくんなのかと思ってた。
 王子様の衣装、似合いそうだし(笑)

 白鳥に乗って登場するれおん王子かぁ・・・・ キラキラしてるのかなぁ。

 とにかく、かなり踊りまくるれおんくんが見れるショーだそうだ。 楽しみすぎる
 明日は、お稽古場映像があるぞーーー。


花組さんの次のショーは「エキサイター」とは違って、「まさにパリレビュー!」なんだそうだ。

 いろんな人に見せ場がありそうな感じ。 退団者も多いしなぁ。。 めおちゃ~ん
 大介先生が炸裂してくれることを祈る。

  
みっちゃんの母校での講演会。 夢社会貢献を熱く語るみちこ様が、まさにみちこ様だ(笑)

 シャツとスカーフがパープルなことに、みちこ様宙組愛を感じる私。

 しかし、公演期間中にするんだね


「こだわりランキング-泣いた場面」。

  
ブツ切りの映像なのに、まんまと泣く自分 いい視聴者。

  「マリ・ポーサの花」エスコバルに泣く。 

  「バロンの末裔」雉撃ちの丘は、名場面

  「落葉のパレルモ」すみ花嬢の泣きはすごいね、やっぱり。

  ヤンさん「あかねに燃ゆる君」は、反則。
  あれバウで観た時、泣きすぎて、終演後客席で死んだもん。

  「紫子」は、映像は中日のかい!とちと思った  すまん。

  
  でも、今回の一番は、やっぱり、「Le Petit Jardin」だぁ~

  いきなり杏エリーヌちゃん登場でびっくりしたら、愛するともアランが~~!!!


  やっぱり、好き 一番好き  アラン、愛してる~

 
 ・・・・ん? あれ? 泣いた場面・・・


すみ花嬢「キラキラファイル」「観ると絶対に泣いてしまう場面」

 「エリザベート」の病院の、ヴィンディッシュ嬢エリザベートのやり取りって、
 なんか、ものすごく、すみ花ちゃんらしい気がする。いや、なんとなく(笑)


☆何気に好きなスカステの番組に、『Young Power』っていうのがある。
 各組の若手(男役1人・娘役1人)に色々インタビューする番組。
 あまりよく知らない子たちの、思いとか素顔とかがよくわかるから好き。 

 今月は宙組で、あっきーと、エビちゃん。 どっちも好き~~!!

 あっきーはおっとりしてるね。 でも、品があって、いい

 逆にエビちゃんは、とってもしっかりしてる。声も低めだし、男前だ(笑)
 大介先生も、「パワフルで、あと10センチ身長があれば、男役で活躍出来た!」って。

 今まで何回か見たけど、宙組はほとんど、
 男役がおっとりしていて、娘役がサバッサバ系だ(笑)


☆若手といえば、新公出演者のインタビューのこうまいくんが、とっても優しい話し方と声で、
  素敵なお姉さんって感じだった。 ああいう人って好きだ


☆GRAPHの巻末のカード。 ちーちゃん、うれしい
  今年から親切に(笑) ミシン目が入ってるので、つい色々切り取りたくなる

  でも、使い道が無い


☆新しいポストカード。 オフバージョンのともちんが、大好きな写真でうれしい

 
ようこちゃんの、カレーのCM、最近やっと2バージョンとも見れた


【ヅカ話ではない話】

☆ちょっと前に、ワイドショーでたっちんも出る、「レミゼ」の子役だけの会見っていうのを見た。
 人気の加藤清史朗くんが出て歌ってた。(だからわざわざ子役だけの会見したんだろうけど。)
 ちゃんとミュージカルの歌い方で、普通に上手かった。 ビビッた (←失礼
 ただの人気子役ってだけじゃないのねぇ~と、おばちゃん感心した。

 忙しい中、かなりボイトレとか頑張ってるそうだし、彼の出演日は人気ありそう。私も観たい
 

☆友達の娘、Aちゃん(2歳)が、ある日突然「虫がいる~!!」と、和室(仏間)で号泣したので
 慌てて見に行ったけど、どこにも虫なんていなかったらしい。

 が、次の日から、Aちゃんは和室に行っては、
 「見ててね~、自分でお着替え出来るんだよ~~とか、「Aちゃん、いい子にしてるからね~
 などと、何も無い空間に向かって、一人で話し始め・・・

 ママが、「誰かいるの?」と聞いたら、

 「うん、お人形さんみたいな虫さんと無邪気に答えたので、

 「そっかー、妖精さんかなぁと言ってみたら、

 「ようせいさんって、パパと同じ顔だね~」って言われたそうな

 
 一体、彼女には何が見えているんだろうか?(笑)  

 妖精ってのは、ちっこいオッサンなんだろうか・・・・・ 


華ちん、抜糸無事終了。
 傷口もきれいで、先生からも、「ベリグーや」って言われました

 記念に?蘭寿さまと2ショット 


      「どーも、らんはなです(にっこり)」
   
aP1250203a.jpg  
 右側のおなかのあたりが白っぽいのは、毛を刈られちゃってるからなの。 


 かわいそうなので、蓮くんも。
 
 aP1250210.jpg
 
         お願いやから、もう腰振らんといてな


レビュー・シネマ


あらら、ふと気付くと、かなり日が経ってましたね

この間のトピックスといえば・・・

うちの黒猫華ちゃん(4ヶ月)が、なんと早くも発情
しかも、つられて、蓮くんが、の上に乗り、腰を振り・・・・

もう、見たときには 「ぎゃーーーーーーっ!!」ってなりましたよ・・・。


「そんな子に育てた覚えはありませんっ!!!」って・・・・・


チビのくせに、チビのくせに~~っ!!


病院の先生も、「早っ」って。  

まぁ、体も大きくなっていたので、相談して、急遽避妊手術をすることにしました。
それでも、小さいからかなり心配だったんですけど・・・

日帰りで帰ってきたんですが、戻った華ちゃん、もう、全く普通

いやいや、あっけないほど、普通。 というか、走るし、飛ぶし 止めるの必死

あのぉ・・・一応、全身麻酔で開腹手術やったんですけどぉぉぉ・・・・どんだけ強いねん

元気なのに越したことは無いんですけどね。今日、これから、抜糸に行って来ます。


あとは、星組『ロミジュリ』のDVDを、やっぱり買ってしまったことかしらん

とりあえずお友達に借りて見たので、なんとかスカステで放送あるまで待とうと思ってたのに・・・。

我慢できなかったの~~

で、到着してから、リピートしまくってます 

あぁ、ちえロミオキラキラ~ テルティボセクシ~~

しばらく、楽しめそうです


で、昨日は、『スカーレット・ピンパーネル』の映画、観てきました

前に「誰鐘」に一緒に行ったお友達誘ったら、「行きたい!!」って言うので。

初レビュー・シネマでしたけど、なかなかおもしろかったです

ただね、上映されるのがシネコンの中でも、一番大きいスクリーンの400人規模のところで、
しかも1日、4回上映。 

いくら上映が県内で一箇所で、一週間だけとはいえ、さすがに「無謀」と思ってたんですけどね

まぁ、予想通りでした。 ほぼ貸切 数えるの楽に両手で足りたよ・・・。

料金だって、普通の映画よりも高くて、フラっと来て、わざわざ選んで見る人いないだろうし・・・。
映画のチラシと一緒に、宝塚の次の月組公演のチラシも置いてありましたけど、
あんまり効果は無いような・・・。私は、きりやん野獣に妙にテンション上がりましたけど

大きいスクリーンだったのは嬉しいけれど、これきっかけで、これ以降、上映が無くなるほうがイヤだな。

ま、それは、今後営業さんに悩んで頑張ってもらうとして、ちょっとだけ感想。


大スクリーンで見る宝塚っていうのもなかなか新鮮ですね。

最初は、いつも見ている映像とも違って、映画風の凝ったアングルで結構細かく
コマ割りしてあったので、めまぐるしすぎて落ち着かなかったり、
やっぱり早い動きには弱いので、周りの方がすべるように見えたりして、
これはちょっとしんどいかも・・・とか思いましたけど、
まぁ、しばらくして慣れたら、気にならなくなりました。

良かったのは、ちょっとした表情とかもよくわかるから、気持ちの揺れ動きとかもよく伝わるし、
映画風だと、ドラマティックに盛り上がるので、ドラマ的な感動は増しますね。
何回か泣きそうになりました

「スカピン」は特に、微妙な気持ちの動きや表情が、話のツボだし。

マルグリットへの疑念が消えて、「もう迷わない」って歌い上げる、
きりやんパーシーの歌と表情が素晴らしかった!!

みりおくんのショーブランは、初体験でしたけど、想像以上に良かったですね。
やっぱりきれいだ。
れおんくんや、まさおくんとも、また違う感じで、男前でした。 
マルグリットを想って歌う最後で、画面がスローになったところがあって、
ものすごくかっこよくて、ときめきました

マルグリットの衣装がほんとに美しくて、じっくり見れたのも良かったです

フィナーレの最後、銀橋にみんなが並ぶ映像は、座席からの距離感とかで、
ちょうど劇場で観てる感じになって、なんだかおもしろい感覚でした。

やっぱり習性で(笑)拍手しちゃいそうになるのが困りました

一緒に観た子は、かなり感動していて、「良かった~!!」を連発してました。
ドップリ世界に入れるので、「帰りたくなかった」って(笑)
「もう一回見たい。」って言ってました

私も、今月は観劇が1回だけで、さみしかったので、楽しかったし、ちょうど良かったです

レビュー・シネマも雪・星・月ときたので、でも見たいなぁ

やっぱり好きな人がスクリーンで映るのって、気持ちいいと思うもん


さ、じゃあ、爆裂 ちゃん抜糸イッテキマース

ベリ-ベリ-コールド。


久々に、出しちゃいました  いわゆる、「鬼の霍乱」ですわね。

大劇に行く時じゃなくてよかった~。 インフルでもなく、とりあえず、もう大丈夫です。


しっかし、寒いですねぇ

おとなしく寝てたら、うちのダンナが帰ってきて「ベリコやな、ベリコ。」ってしつこく言うので、
「何それ?」って言ったら

 「ベリー コールドのことや!」 と、なぜか自慢げに言われました


中学生の時に、クラスの男子と英単語の出し合いとかしてた時に、

 「バリボは? バリボ。」 と問われ、「は??」と言ったら、

 「バレーボールのことやん!そんなんもわからんの。」 

と言われたのを思い出し、熱があるだけに、無性にカチンときました 
頭の中、中学生レベル・・・


そんなことはどうでもいいんですけど、皆さんも風邪にはどうぞお気をつけ下さい。



今日は、1,17 阪神・淡路大震災の日です。

その日のことは、何年か前のブログに書きましたが、
私のような直接被害が無かった人間にとっても、本当に忘れられない日です。

16年経ちますが、亡くなられた方、ケガをされた方、様々辛い思いをした人たちの
ためにも、決して、「あの日を忘れない」ことが、何より大切なことだと思っています。

あの日を決して忘れず、しっかり生きなくてはと誓いを新たにする日でもあります・・・。

『ロミオとジュリエット』@雪組

行ってきたよぉ、大劇楊 の千秋楽ぶり。

今朝の「いってきまっす( ̄^ ̄ゞ 」な記事に、拍手を下さった方は、

「よっしゃ!気合い入れていって来い!」っていう拍手だったんでしょうか?(笑)
なんかめっちゃうれしかったです

やっぱり、ムラは、私のパワースポットなんだわ~


開演前に劇場内のラウンジのところでサンドイッチをパクついてたら、
横にいるスラっとしたイケメンさんが目に飛び込んできまして・・・。
「あら、こんなところに珍しい良い男と思ってたら、
モーツァルトさんでした あ、“浪速の”とちゃうで!(←わかる人だけに

今、梅芸でやってる“モーツァルト”の、井上芳雄くん

生で観るの初めてでしたけど、背が高くて、想像以上にイケメンさんでした
プロフィールを見ると、180センチだって。
今日は、もう1人のモーツァルトさんの出演日で、彼はお休みだったんですね。

と、開演前にちょっとテンションが上がり いよいよ観劇。
DVD撮りの日でしたね。 そっかー、もう中日近くなんですね。
ほんと、一ヶ月公演は早いなぁ・・・・。


やっはー!


本年初観劇。感激~ヾ(^▽^)ノ

大劇場、行ってきまっす('◇')ゞ

ゴージャス♪


昨日のムラは大変に豪華な一日だったみたいですね

大劇場に、水さんゆみこさんみなこちゃん、バウに、あさこさん、そして、まゆさん


やっぱり、まゆさん登場はビックリですよね。 なんてったって東宝“絶賛”公演中だから

まぁ、でも、日帰り観劇なんて、ファンは普通にやってることで、特に驚くこともないんだけど・・・。
どうか知らないけど、何かお仕事の関係もあったかもしれないし。

スターさんだと、特に公になってなくても、
ムラ-東京、日帰りでお仕事なんてーのも結構あることですし。
公演関係以外のお仕事って、結構あるんですよねぇ。ジェンヌって大変。

そういや昔々、伊丹の空港に見送りに行きましたっけねぇ・・・休演日とかに
(休演日って、生徒もですけど、ファンも貴重なお休みだったりしますよね(笑))

直接、空港ならまだいいんだけど、劇団に寄ってからとかだと、
それをお迎えして、見送って、で、先回りして空港で待って・・・とか・・・
ん~、なんて労力の無駄遣い・・・・ でも、それを愛だと思ってたからねぇ・・・(遠い目)

あれ?何の話だっけ


そうそう、昨日のバウは、ちょうどお友達が観劇されてたんです
ん~、なんて、ラッキーウーマン

大劇に水さんが来るということで、「そっちに行けば良かったかなぁ・・・」とか
チラっと思ったらしいのですが(笑) (←彼女は、水さんファンでもあります。)
思わぬ、あさこさん、まゆさん登場で、と~ってもお得気分だったと

あさこさんはすぐわかったけど、まゆさんは帽子を目深にかぶって、
最初はわからなかったそうです。

でも、ほんと、愛されてるなぁ、そのかくん


ふと思ったけど、私、観劇の時に、あさこさんと一緒になった・・・って無いかも・・・。
あさこさん、見たかったなぁ

で、何気に劇場での遭遇率が高いのは、祐飛さんだったりする(笑)
に来る前から、結構、劇場で見かけてたんですよねぇ。
知らないで、壮くんと、祐飛さんに、挟まれて通路歩いてたこともありましたっけ

まゆさんは、復活ヅカファンして、一番最初に出会った生ジェンヌなのですよ

初・復活観劇で、『A/L』を観に行った時に、梅芸の前で会って、
「あ、蘭寿とむさんだ。」って思ってた(笑)
その日は、目の前の席に、まゆさん、そのお隣に、れおんくんだったの。
そのまわりものジェンヌがズラーっと。

アドリブや、終演後の挨拶でもいじられてたりしたけど、
とにかく、悠未ひろさんて、それしか頭に無かったし、
ありがたみ(笑) が、よくわかってなかったのですよ。 あぁ、初々しかったあの頃(笑)
今思うと、もっとジロジロ見とけば良かったわぁって(←ダメです。)


私も早く、テンションがあがる、今年初観劇、したいわぁ~

ラインナップ出た。

そろそろとは思いましたが・・・

*****************

1月7日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。


宙組
 ■主演…(宙組大空祐飛野々すみ花

 宝塚グランドロマン
 『美しき生涯』-石田三成 永遠(とわ)の愛と義-
  作/大石 静 演出/石田昌也

  脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎え、
  戦国武将・石田三成の生き様を描きます。

 レヴュー・ロマン
 『ルナロッサ』-夜に惑う旅人-
  作・演出/稲葉太地

 
 紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う
  中近東世界を舞台に展開するエキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。

***************

ここで、予想外の日本物かぁ~。っていうか、またまたイシダ・・・・と思ったら、
「愛と青春の宝塚」大石先生の脚本じゃないですかっ!

正直、石田三成がどんな人?って、あんまりはっきり覚えてないんだけど
(ダンナが帰ってきたら聞こう・・ )
そんなに大変なことにはならなそうじゃないか? すみ花嬢の日本物はいいと思うし。

戦国ものだと、役もたくさんありそうですし・・・美しい戦国武将がズラ~っとくるか~~っ 

いや、頼む、きてくれ~!!!

雪組でやった石田センセの日本物ショーの、理事水さんの場面はかっこよかったし、
期待してもいい?

合戦シーンとか盛り上がるかなぁ(ワクワク) 曲も、いいのがきそうだし。

どんなのか、よくわからない時は、とりあえず盛り上がっとく、それが生きる道(笑)

タイトルだけはちと気になりますがね・・・。


ショーは、稲葉先生「Carnevale 睡夢」が好きだったので、これは嬉しい。
今度はタイトルも言いやすいやん(笑)

月とか、中近東世界とか、幻想的なの大空氏に合いそう!
あ、テルくんもいるんだっけか。 うん、合うんじゃないか

個人的には、なかなかいい感じのラインナップじゃないかなぁと思ってます
やっぱりショーがあると落ち着くわ(笑)


で、で、で、まゆさんのお披露目公演は・・・・

花組
 ■主演…(花組蘭寿とむ蘭乃はな

 ミュージカル
 『ファントム』
 脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
 潤色・演出/中村一徳  翻訳/青鹿宏二


こちらの方が、ビックリ。 
・・そうかぁ、一本物なのかぁ・・・・ん~、ショー、見たかったな。

花組でやったのってそんなに前じゃないのにね。

同期で親子なのかなぁ・・・たぶんそうだよなぁ・・・。
マスクつけちゃうのかぁ・・・・もったいないなぁ・・・・。
もう少し明るいのが見たかった気がするなぁ・・・。
マザコンか・・・。

って、いやいや、こんな気分ではいかん! 
大作だし、何より、大劇場の真ん中に立つまゆさんが見れるんだ!
それだけでいいじゃないか~~っ!

美しいひ・・・


歌劇の1月号。

 悠未ひろ様が、美しいっ!!

ちゃんと男役テイストはあるんだけど、美女だっ!!

背景もゴージャス仕様で、良い。


2006年に新年ポートに初登場してから、2年連続で袴姿でしたけど、
2008年からは、スーツとかの洋装なんだなぁ。
毎回、新年らしい華やかな雰囲気で素敵なんですが、今年は特に美しい

普通に女性誌のモデルさんの写真だと言ってもOKだと思うわ。

最近のともちんのポートはどれもこれもいいんだよなぁ


あぁ、今年も、悠未ひろ様にゾッコンだわ~


********************

以下、つれづれ。


☆歌劇の新年号はスターさんがいっぱいでワクワクしますけど、
  娘役が少ないのはちょっとさみしいなぁ・・・。 かわいこちゃんプリ~~ズ!


☆このポートのメンバーが撮影の後(前?)に、スカステの新春メッセージの録りですけど、
 なぜか、まさこちゃんだけが、ポートには載ってるのに、メッセージが無い

 なんで、なんで、なんでなのぉぉぉぉぉぉぉお


☆新春メッセージ、全員のは見てないんだけど、めおちゃんは、撮影が発表前だったのか
 まったく退団に触れず、「今年もがんばります!よろしく」みたいな内容で逆に泣けた

 そういえば、昨日見たテルくんのロング・インタビューも、「ちえさんを支えます!」
 締めていたなぁ・・・。


☆歌劇の理事長の新連載、後半の方とか、な~んかちょっと、ん~・・・な気になるんですけど・・・

 で、つい言いたくなるわ・・・・「生徒はめっちゃがんばってると思うぞ・・・」と。

 「様々な分野の際立った才能を有する生徒諸君の活躍の場を広げていくことも考えている」
  って、これは、ほんと~にお願いしたいわ。


☆歌劇、の新公の公演評、みんなのいいところをちゃんと見てくれていて、かなり高評価で
  組ファンとしては、やっぱりうれしかった


「話の小箱」ピラール@京さんの話にウケた(笑) あれはやっぱりいじめだったのか(笑)


ようこ姫の連載が続いていて、良かった~ 

  観劇中なのに、大羽根が気になるところとかがなんか好き(笑)
  写真がかわいい感じになったね

  でも、まだカレーのCMは、捕獲できないよ~


☆来月号、みー・大・ちさき・えり「カラーグループポート」っていうの、楽しみ~
  でも、ちーちゃんがいないのが、残念・・・。


☆東宝の「誰鐘」のナウオン。
  期待を裏切らず、どこを取ってもおもしろトークでしたけど 特に、

  舞台稽古の時、ロバートマリアのラブシーンの後、袖に引っ込んできた祐飛さんに、
  むさいゲリラの格好で、「かっこよかったですよぉと言ってきたいう、
  花道でずっと見ていた乙女とも&まさこにウケた(笑)

  祐飛さんってば、「うちの組イチ、むさいコンビが・・・」って  

  その話をする時に祐飛さんが、サラっとともと・・・あ、悠未と・・」と呼んだのに、
  なんか萌えた(笑)

  タニちゃんも、まゆさんも、「とも」と呼び捨てしてるのは聞いたこと無いからかなぁ


☆同じくナウオンで、「うさぎさん」が出てくるが「自分を動物にたとえたら」というベタな質問に、
  自分で答える前に、みんなに揃って「ラスカル」と言われるトップさん 
  そりゃ、しゃーないな(笑)

  そして、自分を、「川魚」と答えるトップ娘役 魚でも、熱帯魚とかではないらしい

  なんか、ラスカルがきれいな川で、を見つけてパチャパチャしてる、
  のほほんとしたの風景が目に浮かびました(笑) 
  そして、それをボーっと見ているのは、かわいい大ウサギ まさこだ。

  でも、すみ花嬢は、みんなからは、「スナメリに似てる!」って言われたんだけどね。
  そう言われて、「スナメリって言われるには、ちょっとおこがましいので・・・」っだって(笑)
  
   結局、祐飛さんに、「蒸したてのシューマイ」って言われてた
   シューマイ見ると、「すみ花みたい~って思うんだって(笑) それ、動物ちゃうし~

   みーちゃんねずみで、ちーちゃんカンガルー(キリン・ロバ)カチャ手足の長いサル


  で、大ちゃんウーパールーパーだったんだけど、皮膚感とかが“生春巻”に似てるっていうのに、
  すみ花嬢が大ウケ。

   みんな 「シューマイに笑われてるよ!」
  
    「シューマイ! ウケすぎじゃない?」

   祐飛  「シューマイ 生春巻!(爆笑)」 

   ・・・・って、これ、なんのナウオンだぁ~(笑)


はぁ、やっぱり今年も、奇跡的にピュア宙組モード宝塚生活になりそうですぅ (なんだそれ)

  

ごあいさつが・・・

大変に遅くなりましたm(__)m


2011年 あけましておめでとうございます!


気付けばもう5日でした

主人が今日から仕事始まりでしたので、なんとなくズルズルと・・・・

ず~っと主人がいるもので、PCをゆっくり開くこともなく・・・。


今年のお正月は、大晦日に数年ぶりの大雪だったことで
主人のが来なくなったりして、予定が変わり、ものすご~くのんびりしたお正月になりました。

チビニャンたちもいるので、あんまり外出もせず。

復活ヅカファンして以来、初めて宝塚を観に行かないお正月でもありました。
今月は観劇予定はまだまだ先です。

でも、昨日、スカステニュースで雪組宙組の初日の映像を観たら、
めちゃくちゃ行きたくなって、今は、ウズウズしてますけど


ただ、ここ数年の観劇回数が恐ろしいことになってるので、 今年は、

宙公演以外は(←ここ重要) 我慢出来る子になろうと思ってます(笑)


生ヅカに行かなかったりした分、この年末年始、結構テレビを見てました。
(あ、P社のブルーレイデッキも買っちゃったりしちゃいましたし

とりあえず色々録画して、後からCM飛ばして、ゆっくり見るを繰り返してました。
紅白とかも、見たいところだけ見て・・・って感じで。

ジャニーズカウントダウンが録画出来てなかったのは、不覚でした(笑)
いや、特にジャニ好きって訳ではないんですけど、あれって、なんかテンション上がるから好きなの
やっぱり若い男の子はいいってことか(笑)

あ、「中居のかけ算」っていう、中居くん、城島くん、坂本くんのはおもしろかったわ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。