スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新公お疲れ様!



とりあえず言っとく。


愛くん、ラブ(〃▽〃)


新公で泣けた~(T-T)

周りもかなり泣いてた。

いちくん、りくくん、あっきー、みんな良かったよ~。


えりちゃん、こうまい、桜子ちゃん、さっつん、ももちすごく良かった!

で、もいっかい言っとく。


愛くん、好き~~(≧∀≦)



みんなほんとにお疲れ様でした!!

スポンサーサイト

『誰鐘』感想いろいろ vol.2

いつも、このようなブログに拍手たくさんありがとうございますm(__)m

お返事は書けませんが、拍手コメントも本当に熱く、楽しいものが多く、うれしいです


そうそう、今晩の「パーフェクト・リポート」っていうドラマに、陽月華ちゃまご出演ですよん。
新聞のドラマの内容のところによると、女子マラソン・金メダリストの役とか。
この前の刑事物のやつは、警察の制服であんまりお顔とか見れなかったので、
今回は、バッチリ見れるといいなぁ~



さて、今朝の記事の続きです。
さっきのを読み返しましたけど、完全につぶやきのような感想ですな  すいません





『誰鐘』感想 いろいろ vol.1


ふと気付けば、1週間以上更新してなかった
いや、ちょっとバタバタすることがあったんで、仕方なかったんですけどね。

プロダクションノートとかいろいろあったんですけど。 いやぁ、あれ、良かったわぁ~。

でも、この間の金曜日、某チケ掲示板にSS席が定価割れで出ているのを“つい”見つけてしまい、
ちょっと落ち着いたので予定には無かったんですけど、大劇行っちゃいました(*/∇\*)キャ

いやぁ、もうなんでしょう。 あの迫力緊迫感感動・・・・。
観るたびにどんどん熱くなってる気がするんですけど???
4回目にして、一番泣いたってすごいわ。
よく、“進化の宙組”とか書きますけど、ほんとです。 あの人たち何者?(笑)

特に、パブロ隊アジトでの緊迫感と、最後のマリアの慟哭と絶叫に鳥肌。

ちょうどDVD撮りの日だったので、もう今から発売が楽しみです(←バカ)

この調子でどんどん熱く、深くなっていったら、最後とかどうなるんだろう・・・・。
東宝で観たいなぁ・・・まゆさん宙組最後だしなぁ・・・1月かぁ・・・(←イケない妄想が暴走気味

そうそう、この間は、まゆさんパソカレ買いました クリアファイル付のやつ。

表紙がなんともいえずセクシーでねぇ
今回は、舞台写真が多かったんですけど、シャングリラセクシー嵐様が無くて、かな~り残念。
一番後ろのカードみたいなところにはあったんですけどねぇ・・・・。
あれのでっかいの載せて欲しかったよぉぉぉ。 2ヶ月ルンルンに(←古っ)になれるのに~。

で、今回はステージカレンダーは思いとどまりました。
ともちんが、ショーの写真だったんですよね。 あれが、ハーディさんなら買ったんだけどなぁ。
今年はハーディさんの笑顔だ!とか勝手に思ってたから 
ま、次行ったら買ってるかもしれないけどね。

ステージカレンダー、今年も結局、ず~っと5カラットともちんのまま一年が過ぎましたわ(笑)
そう、結局、ともちんしか使わないので、かなり不経済なんですよね


あと、テルくんPB。 これも、なんとか思いとどまりました
撮影風景の番組があまりにもすごかったので、買う気マンマンだったんですけど、
何度も手に取り、思い悩んで、あの番組をリピすることにしました(笑)

しかし、あの作り上げるビジュアルはすごいなぁ。
やっぱり美しいものには、惹かれますもんねぇ。
あと、かわいこちゃん好きっていうのも、色んな意味で楽しみ(笑)

かな~り気が早いですけど、次の公演が楽しみになってたりする (←脳全開)
イケメンたちのビジュアル&スタイル堪能、コスプレ全開の作品よ、来いっ!!
あ、超耽美なショーでもいいなぁ・・・。


・・・・・・・・と、話がそれてきました、すいません。

なんか書きたいことが、かな~りたまって来てるのと、来週は新公とかもあるので、
自分メモ的に色々書いときます。 


宙組の本気!


朝から『こだわりランキング 元気が出るシーン』を見たら、
異常にテンションがあがっちまいました  

ランキングには入ってなかったけど、『宙 FANTASISTA!!』のOPとか、
『ファンキー-』からは、なぜか?YUZOさんの歌う真っ赤な太陽』がフューチャーされてました(笑)
『くらわんか』とかもあったし

やっぱりショー率が高い中、『NEVER SAY GOODBYE』のコーラスが入ってました。
今の『誰鐘』と同じ背景の作品なので、あの宙組大コーラスがさらにグっときちゃいましたねぇ。

ちなみに1位は、『ミーマイ』ランベスウォーク」だった。 うん、納得。


ゆうべのナウオン、あれからもう一回見たんですけど(笑)、やっぱりみんないい感じだなぁ。

今回、みっちゃん司会だったんですけど、もういきなり最初のご挨拶が、
「B型ですので、話が、円ひろしさんみたいに、飛んで、飛んでしちゃうので・・・」って。

おぉ~い!いきなり、昭和!昭和っ!!!(爆)

その後、作品の説明を、まるでセリフのように(笑)キチっと話したんですど、
それを聞いてる時の、祐飛さんや、すみ花嬢の表情がっ!

で、話終わりでいきなり、「どうですか?」って振られて、 祐飛さん
「いやぁ、みっちゃんのナレーションが素晴らしくて(笑)」って。
ほんと、味あるねぇ、みっちゃんは(笑)

中身のこともいろいろあるんですけど、時間が無いので、それはまたにしますけど、
キムシンが結構興味深いことを言っていて、「ほほぅ」とか思っちゃいました。

祐飛さんについては、「気迫が漲っている」そして、演出家から見て一番良いと思っているのは、
「甘ったるい優しさではなく、自立した1人の男としての大きな包み込むような“優しさ”がある。」
ということだそうです。 

もう、めちゃくちゃそれわかる!! 今回のロバート、本当にいい男ですもん。


すみ花ちゃん
マリアは難役である。 というのも、3ヶ月前にひどい経験をした女性が、
一目ぼれ出来るのか?というものを抱えている。

うん、そう、そこは、とっても気になるところなんだよね。 一応、同じ女性として・・・・

で、すみ花ちゃんにそのことを尋ねたときに帰ってきた言葉が、
「マリアはロバートに神々しいものを見たんじゃないでしょうか?」だったんですって。

キムシンもそれを聞いて、「それ、ありだ!」と思ったそうです。

深いよねぇ~。 すみ花、やっぱりすごい娘だ。

マリアにとってロバートは、男である前に、傷ついた自分を救ってくれる神のようなものだったんだ・・・。
そして、それはきっと、常に死を意識する仕事をしているロバートにとっての
マリアもそうだったんだろうな・・・。
難しいけれど、そう言われると、あの極限の状態で切り離せないほどに惹かれあっていく
その気持ちもわかるような気がするわぁ。
そう思って、次見るのが、また楽しみになった

それでも、すみ花ちゃんの演技は、まだ不安定で、その日の状態で演技が変わってるので、
ダメ出しとかしながら、いい状態が続くようにがんばってるって

まゆさんについては、「歌が良くなった!!」「ピンと一本張った声が、歌を正当化していく。」
「ロックな声。」
元々踊れて、芝居も出来るところに、歌が加わったのは、ものすごく楽しみ。
組替えが発表になり、本当に豪華な公演というのと同時に、宙組として最後というのは感慨深いと。

みっちゃんは、出てくるだけで明るくなる個性があり、その他のゲリラのメンバー
ひとりひとりが、本当に役の個性をしっかりつかんで、舞台に出ているので、
セリフの多い、少ないに関わらず、それぞれが気になる存在になっている。

初演では専科がやっていた役をやっている、風莉や、珠洲が充分に役をこなしているって。

あと、歌唱指導の楊先生が公演を観て、「魂を感じる。」と言われていたそうで、
演出としては、もう付け加える言葉が無いと。

もう、最高の言葉ですよね、それ。
たぶん、その「魂」のこもった演技に惹かれてるんですね、私も。

あぁ、これでもっとみんなに出番とか見せ場が多かったら最高だったのに・・・・
まぁ、それは、これからの公演に期待します!


で、さっき、今月のグラフ買ってきたんですけど、全ツレポのクオリティが、高すぎて、撃沈(笑)

どれもこれも、ツボに入りまくって、腹筋が~~っ

みーちゃんの88期トリオの写真もいいし (笑)

そして、まさこ~~っ!!!! かっこよすぎ~~~っ!!!!


宙組の本気!ごちそうさまでしたっ!!!!

じゃ、出かけてくる!!

今、今、今・・


『誰鐘』ナウオン終了。


最後の最後に、祐飛さんから、

「まゆは、一緒に芝居が出来るのは最後なので・・・」と話があり、

「今」を大切にしようと。


まゆさんの肩にガシっと手をかけ、


「おめでとう~~っ!」って。

もちろん、みんなで大拍手!

ちょっと途惑いながらも、うれしそうなまゆさん


泣けたっ、ナウオンで泣いたっ(つд`)


「すごくさみしくなるけれども、とてもHAPPYなニュースだと思うし、
 そんな祝福の思いも込めて、つくる仕事、全員で最高のものにしたいと思います。」

祐飛さんから最後の締め。


作品が作品だけに、爆笑の!とかいうナウオンではなかったけれど、
(それは、東宝チームに任せる(笑)) すご~く深くて、興味深く、大人な内容で、
いやぁ、今の宙組っぽいななぁ~と

これ見て、もっともっともっともっと舞台が見たくなってしまいました

まんまとはまるよぉ(笑)


“今の宙組の、『誰がために鐘は鳴る』

みんなの魂の舞台を堪能するぞ~~っ!!!!

イケメンの涙に乾杯。


今日は大劇場におりましたo(^o^)o

今、帰りの電車の中。

「誰鐘」にはまってます、私(笑)


今日はマリアがとっても可愛く見えて、ラブシーンもキュンキュンきて、
最後もせつなくて泣けた~(/_;)

すみ花ちゃんのセリフの言い方が、スッキリして
少女っぽくなってきたからだと思う。

無垢でかわいい、うさぎさんでした(^-^)

ひざの上のマリアの顔に上からキスするの、ヤバいよね~(笑)

あれ、なんか、すごいうらやましいわ(笑)


MYツボは、マリアが「寝袋で寝たいわ。」って言ったあと、
ロバートが広げた寝袋をポンッて叩いて、
「どうぞ」って言うところ~~(≧∀≦)

でもあれ、「おいで」だったら"神"やったのに~っ(笑)(すみれコード危険(^^;)


まゆアグスティンがいちいちかっこよくて、時折見せるせつない表情にクラクラします。

ワイルドな風貌、荒い口調、男臭さがプンプンしていて、
好みすぎて困ります(〃▽〃)


ともラファエルは、癒し系だけど、なんか男前に、で、さらに可愛くなってきました(^^)v

えりファニータにちょっかい出して、ピラールに怒られて、ファニータ振られて、
膝抱えて座り込んで指で床をクニクニしてイジけてました(*^.^*)

あまりにキュートで、客席で1人悶えておりました(笑)


あと、ピラールに「あんたは朝飯抜きだ!」って言われた後、
「朝飯食べなかったら、どうなるか知らないからな」みたいな捨てアドリブではけていきました(爆)

もう、「どうなんの~~っ」って、これまた客席で、
その後のラファエルを想像して、ムヒムヒしてました(≧∀≦)


だんだん細かいところもよくわかるようになってきて、
みんなのお芝居の深さと熱さに泣かされます・・。

ちやエル・ソルドの歌、気持ちがすごく伝わってきて素晴らしい!
ここも泣きポイントです。

珠洲アンセルモがますます"おじいさん"になってきていて
上手さに脱帽。神への祈りのセリフが泣ける。
でも、フィナーレのダンスでは美形のダンサーで素敵。


大好きな1幕の終わり、パブロ隊のみんなが熱い悔し涙を流す姿に、
オペラ越しにハートをガシガシ鷲掴みされます(>_<)

イケメンたちの涙!万歳!!


あぁ、宙組好き~~!


みんなが好き~♪


11時観てきました(^-^)

なんだか色んな場面で泣けて仕方なかった(/_;)すっごく感動した。


初日からまだ数日だけど、みんなさらに役にしっくり来ていて、
ドラマが濃くなってた気がする。

ロバートもアグスティンもかっこいいなぁ。いい男だわぁ。

ラファエルは優しくて、かわいくて・・


どの場面もじわじわ来て、何度も観たくなる感じ。


「誰鐘」好きだな(*^_^*)

フィナーレはほんとかっこいいよね~(≧∀≦)

男役達の大階段、揃ってるし、足を踏み鳴らす音がゾクゾクする。


階段降り、最近では珍しいほんとの?シャンシャンだけど、
あの鈴の音が気持ち良くて好き♪


最後の並びで、隣同士のまゆさんとともちんが、ニコ~ッと笑い合ってるのを見て、またウルウル(T-T)

ごめんね、今日は許しておくれ。


あぁ、早くもまた観たいわ(笑)


とにかく、おめでとう!!



 蘭寿とむ様トップスター内定 おめでとうございます



あの大きな舞台の真ん中で輝く貴女を見れるのは、本当に幸せ。

ずっと待ってたもん。



でもね・・・でも、やっぱりさみしい。

まさか、この公演が宙組 蘭寿とむの最後の公演だなんて・・・。


私は“宙組蘭寿とむ”しか知らないから・・・・。

宙組のみんなが、貴女を迎える日をこの目で見たかったな・・・・


私個人の勝手な、本当に勝手な夢もあったのよ・・・・・。 でも、もう言わない。


あかん、明日、最初から泣きそうだ・・・・。








で、まだ頭があんまり回ってないんですけど、
現2番手のテルくん来て、みっちゃんってどうなるの???

壮くんは??

あぁん、もう、はっきりしないのヤダよぉ~~。

なに~~!



な、なんですか?

出先なのよ~~っ!!



いや~~~~~~っ(*_*)


明日の11時観るのに~~~(>_<)

【誰がために鐘は鳴る】感想@初日 vol.2

早くも公演評とか写真とかいろいろ出てますね。

 asahi.com        サンスポ  スポニチ  デイリー  デイリー (下の方に写真)


asahi.comが、写真はきれいですけど、ともちんはいずこ・・・・ ちっこく一枚だけ・・・。

スポニチの公演評には、ちや姉や、珠洲しゃんの名前も出ていて良かった。
私も、2幕の最初の幻想シーンはいらないと思った人です。


さ、朝の続き、どこまで書けるかな。

【誰がために鐘は鳴る】感想@初日 vol.1

初日の映像見ました。
当然、めっちゃダイジェストではあるのですが、改めて、

 『みんな出番少な・・・・』 って思っちゃいました


昨日は、携帯からの殴り書きだったので、もうちょっとまとめた感想を。

ストーリーの細かいところは追々書くとして、とりあえず時間のあるところまで。

初日終了


みんなすごい熱演でした(^-^)v


私は、一幕の方が好きだなぁ。かなり引き込まれた。

二幕はもうちょっと盛り上がるかなぁとか思ったけど・・

でも、かなり泣いてる人いました。


ラブシーンがとにかく照れちゃう(〃▽〃)

しかも、多くて長い(笑)

うさぎちゃんだよぉ(*^.^*)

祐飛さんは、とにかくかっこよすぎ(笑)

すみ花ちゃんは、声が大人びてるので、少女って感じにあまり見えないけど、かわいかったと思う。
プロローグの白いドレスのところ、「あ、かわいい」って思った(*^_^*)

モックさんのセリフまわしにかなり似てた。


まゆさんは、熱い!濃い~!(≧∀≦)
銀橋のソロはちょっと突飛に聞こえたかな。
また赤いライト・・(・_・)

みっちゃんは2幕に見せ場。れーれとの並びはまだ見慣れない感じ(^^;)

回想シーンは思ったより多かったです。
そこで、はい、みなさん出番ですって感じですけどね(^^;)

コーラスはあんまり多くは無かったけど、ももち、りりことかも歌手で聞かせる場面あり。
ちや姉の歌もすごく良かったです。


主な役がある人は、それぞれ個性的でいいです。
出番は正直、みんなあんまり多くはないけどさ・・・想定内だし。


影のヒロインは、京さんだね(笑)

せーこもかっこよかったよ。


ともちんはグズだ!とか、やたらみんなに怒られてた(^^;)

ギターは持ってるんだけど、歌声はあまり聞けず(/_;)


まさちゃんのルックスが好き。かっこいい~(*^_^*)


フィナーレは、まゆさんかっこいい!
娘役に囲まれて大階段でひとりで歌って、そのまま踊りながら銀橋だった。
後ろで止めた髪型素敵だった。


祐飛さんと男役のダンスで、ゆひとむの絡みが~(^o^)


階段降りは、エトせーこのあと、カチャ、大、ち-。センターは大。

みー、とも、まさこ。センターはともちん。

みっちゃんから、まゆさん、すみ花ちゃん、祐飛さん。


やっぱり古いなぁとか、ん~・・と思うところとかもあるけど、私はリピは出来るかな。

基本、宙組には激甘ですのでσ(^_^;)

あの「バレンシアの熱い花」で、タニちゃまが酒場で歌っていた歌、
もともとこの作品の歌だけど、回想シーンでりりこちゃん、祐飛さんが歌い、
フィナーレではまゆさんが歌い・・・そのたびにちとタイムスリップした(笑)


あ、そうそう!珠洲しゃんのおじいちゃんが上手すぎてビビった(*_*)

って、最後、それかよ!(笑)


とにかく、無事に初日の幕は開きましたヾ(^▽^)ノ

去年の公演はインフルで大変だったから、今年は何事もなく、無事に終わって欲しいぞ!

宙組お稽古場映像


ワクワク、ドキドキでテレビの前でスタンバッてました(笑)

映像が、上手側から、下手側を映してるので、後ろの控えの席にいる生徒の様子が
気になって仕方なくて、何度も見ちゃいました(笑)


とりあえず、見たそのままを。 ネタバレがイヤな人は読まないでね

星組観劇。

いきなり関係ない話ですけど 
ゆうべは、夜中に、日課で見ている、くるねこ大和さんちの動画に、
バカウケしてしまいました

黒猫を飼うのは、私の夢のひとつなんですよねぇ~  あぁ、ボン兄LOVE


******************:

さて、皆様、いよいよ、宙組公演初日を迎えるWEEKがスタートでっす

愛しいあの方に、宙組に会えるのは、2ヶ月ぶりよぉぉぉぉ。うれしいなったら、うれしいな
水曜日のお稽古場の映像が待ちきれない~

で、そんな気持ちを抑えつつ、昨日は1ヶ月ぶりに、心のふるさと(笑)大劇場にいってきました。 
月組さんに続き、またしても、千秋楽前日の観劇でした。
なんとか見られて良かったわん。

サクっと感想書いときます。

宙組ラインナップ。


キタね~。 去年よりは早かったね、発表。
(2007年には、【雨唄】の発表が、ともちんバースディだったんだよ。 だから忘れないの


まずは、 みっちゃん、おめでとう!!!

いや、当然でしょうけどね。 遅いくらいやし。


 宙組
 ■主演…(宙組)北翔 海莉

 バウ・ポピュリスト・コメディ
 『記者と皇帝』
  作・演出/大野拓史
  
 
19世紀後半のサンフランシスコを舞台に、破産を契機として、
 自分が「皇帝」であるという妄想にとりつかれ、その言動が市民の人気を集めた、
 「初代合衆国皇帝にしてメキシコの守護者」こと「ノートンⅠ世」と、
 その人気を当て込み、虚実入り混じる記事で部数を競い合う新聞記者達の、
 奮闘と恋を描く、ポピュリスト・コメディ(人民喜劇)。


大野先生でコメディか~。 “ポピュリスト・コメディ”って、またまた大野先生らしいね(笑)
“スクリューボールコメディ”とか、こういうのを使うの好きだよね

みっちゃん役者魂が炸裂しそうな感じがしますね おもしろそうだ~!!!
周りもみんなおもしろくなりそうで、いい感じ。


そして、去年に続いてのドラマシティ&青年館公演は。


■主演…(宙組)大空 祐飛

 ミュージカル
 『ヴァレンチノ』
  作・演出/小池修一郎
  
 1986年に杜けあきを中心とした雪組により宝塚バウホールで初演され
 大好評を博した作品。
 1920年代に活躍した不世出の映画スター、ルドルフ・ヴァレンチノの半生を描いた
 ミュージカルで、これまで再演の呼び声の高かった名作が男役として
 今や円熟期にある大空祐飛により甦ります。


これ、絶対ハズレなし(笑) 【アパショ2】でもやってるし すっごいイメージ出来るわぁ。
となると、気になるのは、その他の人たちだなぁ。
すみ花ちゃんは、ジューンで間違いないだろうから、問題は、ナターシャ!!!
(【アパショ】では、アリスちゃんがやってたやつね。)
過去2回上演されて、どちらも、ナマコさん(明都ゆたか)、ゆきちゃん(高嶺ふぶき)と、
美形の男役が女役をやった役。(ナマコさんは転向してたけど)
色っぽくて、かなり重要な役だからなぁ。

当然、振り分けも気になるところで・・・・・。 お休み組もありかな・・。

でも、どちらもかなり楽しみだ。 ラインナップ発表でこれだけテンション上がったのは、
正直、久々かも (いや、ふたを開けたら、どれも良かったけどね。)

怖いのはチケ難やわぁ・・・・。 あとは、ひたすら貯金か~っ

お誕生日おめでとう!!

 
悠未ひろ様

  お誕生日おめでとうございます!

 
 
今年も全力であなたを応援していきますっ!!




あぁ~っ、もう、大事なお誕生日のお祝いをなかなか書き込む時間がなくて焦ったわ

おまけにラインナップ出たし

・・・・・って、朝、ちょっと時間あったのに、【WOWOW】【パラプリ】見てたりしたからな

録画でゆっくり・・・とか思ったら、映像がキレイなので、ついつい「いや~ん、みんな素敵ぃぃ~って
なってしまって・・・・・。 もち、シャルルが一番素敵


大切なこの日。 11月5日。

このブログを始めてから、ともちん4回目のお誕生日です。 

去年に続き、お稽古中のお誕生日で、みんなにお祝いしてもらったかな


毎年振り返る、“この1年の悠未ひろ”
今年も、ほんとーに幅広い役で、楽しませてもらいました


【カサブランカ】では、【シュトラッサー少佐】

歩き方、立ち姿、しぐさ、声、すべてが好みな大人な男。
ともちんの大きさと、男役としての押し出しの強さ、経験がとっても生きた、
たまらなくダンディで、渋かっこいいシュトラッサー様でした


【シャングリラ】は、【氷】

そう、と書いてアイスと読む! ロン毛~!マキシのジャケット~~!!
スタイル完璧。もう、初日にパンフを見た時点で、完堕ち
クールな目線にクラクラでしたね。 ダンスも歌も良かったなぁ。
いろんな萌えがあって(笑) ただの悪い人じゃない、と~ってもいい役だった


【トラファルガー】では、【トマス・ハーディ】

白い役! 爽やかな役! 優しい役! 繊細な役! かっこいい役!!!!
金髪に、軍服姿もまばゆくて・・・  歌声も笑顔も抜群!
間違いなく、『結婚したい男ナンバー1』の、ハーディさん! あぁ、もう、大好きっ!!


【銀ちゃんの恋】では、【専務】

またまたまた新しい一面が(笑)
 熱演、熱唱!はじけまくり!!全国各地を沸かせてきちゃいましたねぇ
たとえ背広の冴えない中年オヤジでも、ともちんだとかっこいいのだ!(←ファンの欲目


こうやって書くと、改めて、幅広い役やってますね 楽しい一年だ。

【ファンキー-】の、ソルジャーの歌手もかっこよかったしなぁ

あと超個人的には、『“R”ising』のバウ初日を、ひとつ空けて並んで観ちゃったのが
通路をこっちに向かって歩いてくる、あの時のともちんを思い出すだけで、ドキドキが~

かっこよかった~  きれいやった~ いい匂いがした~

あんな最高のサプライズをくれた、宝塚の神様!ありがとう で、今年もよろしく



【誰がために-】では、どんな悠未ひろが見られるのか・・・・。 
いよいよ来週は初日! 久々の宙組だし、楽しみ~~


去年書いた叫びを、今年も書いときます。


 大きい人に惹かれます。
 手足の長い人が大好きです。
 立ってるだけで“男役”な人が好みです。
 大人の男がはまる人がタイプです。
 眉間のシワがたまらんです。 
 色気ダダ漏れ、大歓迎です。
 エロかっこいい、大好物です!!!!
 


なのに、なのに・・・・
素顔は、ほんわかクマちゃんリラックマて・・・・・・反則237


はい。わたくし、そんな男役267


 悠未ひろ大好きです。


この1年も、ともちんにとって、素敵な年になりますよ~に

新公配役


その他の配役も出ましたね。

気になるのはやっぱり、ともちんの役が誰かってことですけど、かけるくんだった。

そして、一番目を引いたのは、エル・ソルド@風莉が、あっきーだってこと。

特にエル・ソルドは、昨日のお稽古場情報でやたらかっこいい役と言われていて、
もちろんオヒゲありとのことだったので・・・・。

あっきー好きなので、ガツンと決めて欲しいぞ。


ごぶさた~ん!


・・・・・・って、誰のギャグでしたっけ?


どうも、おひさしぶりでございます。 れおです。 がんばって生きてます。


日本に戻って、すでに1週間以上経ってるんですけどね 

帰国してから、たまっていたヅカニュースを漁り(まとぶん退団発表とかの大きなニュースは、
メールが入ってきていたので知ってました。)、予想以上に宙関係のニュースがなくて、
なんとなく再起動のタイミングを逃しておりました。

怠け癖がついて、このままブログ、フェードアウトもありかもなぁ~~・・・なんて、
ボーっと思ったりもしたんですけど


でも、宙組が初日を迎えるともちんバースディのある!めでたい11月なので、
ここらで起きましょうかね・・・・と。


今朝は、宙組稽古場情報もあって、レポする気まんまんでしたが、
私的に、「オォッ!」というような話が無く 今回は無しということで・・・。 ごめんちゃい。


それより、【オネーギン】の舞台レポートの轟理事さまのお言葉で目が覚めました

いろいろ話していて、衣装とかもきれいで、歩き方やしぐさも勉強になってる・・・って話になったときに、

 轟 「雪組さんは、スーツ物が多かったので、こういったコスチューム的なもの、
   女役さんは、ドレスも、なんか初めてっていう風なこと・・・
   だけど、“初めて”と思わせない!舞台をつとめなきゃいけない。
 「初めてで~す」って通用するのは、中学生までにしといてもらって。
   学生ということで、プロはそういう意識を持たず、立派に着こなして、綺麗にやって
   欲しいと思いますけど。」

いやぁ、当たり前のこと言ってるんですけど、理事のあの雰囲気で言われるとねぇ~。
あ、いじわるな言い方じゃなく、言いながら、ニヤリみたいな感じで、
でも、言われたみみちゃんとかキタロウくんは、顔を見合わせて苦笑いでしたけど

作品的にも、なかなか評判も良いようで・・・・あぁ、観たかったなぁ~。


ま、今日はとりあえず、旅行のことでも書いておきます。
じゃないと自分的になんとなく先に進めないので


今回の旅行は、ダンナの勤続祝いで、会社から旅行券&お休みがいただけたので行ってきました。
ちょうど結婚15年の祝いにもなるし。

行き先は、イタリア

ゆみこちゃんのような素敵なゴンドリエはいないか!

ちえロミオのような、キラキライケメンはいないか!

ともハーディのような、爽やかな大人の男はナポリを目指してないか~!

と、探しに行ってきたのですが・・・・・・ ダンナ連れでは、どーにもなぁ・・・・・・ははは。

それでもやっぱり、イタリア男は軽いっすね~(笑) おしゃれなのもすごいけど。

行程の最後の方のバスの運転手が、ルイージという、渋め結構な男前だったのですが、
(見た感じは細身で、ジローラモさんを、もう少し男前にしたような・・・)
そのルイージが、女性陣がバスから降りる時には、手を しっかり握って降ろしてくれるのです。

で、「あ・と・でとか、「おやすみとか、絶対ウインク付の日本語で何か言うんです
もう、女性陣はそれが楽しみで、楽しみで(笑)

バスの真ん中あたりにあるドアから降りればいいのに、わざと前のドアから降りたりして(笑)
ま、そういう楽しみもないとね

ファッションもやっぱり素敵でしたね~。
あんまり買い物はしなかったですけど、とりあえず冷やかしは一通りしてきました(笑)

パープルが流行色のようで、いろんなものを見るたびに、「あ、宙カラーって思ってました


実は今回は、本当は私は、カナダに行きたかったのです。
10年前の勤続祝いの時に、ニュージーランドに行ったのですが、めちゃくちゃ気に入って。
その時にガイドの方に、「NZが気に入ったのなら、カナダに行くといいですよ。」と言われ、
それ以来、長めの海外旅行が出来る時にはカナダ!と思っていたのです。

今回はいいチャンスだったんですけど、季節がベストではなく・・・。
どうせなら、新緑か、紅葉のベストシーズンに行きたいので断念。

出発日が仕事の関係で限られていたので、それに合うツアーを探しまくり・・・
で、ダンナの行きたがっていたイタリア行きと決まりました。

結構バタバタと決まったので、それで、蘭寿コンの東京遠征を急遽とりやめにしたのです


ま、それでも、やっぱり海外はいい! かな~り楽しんできましたです

初イタリア(ダンナは、初ヨーロッパ)なので、とりあえずツアーで、北のミラノから
ベローナ、ベネツィア、ピサ、フィレンツェ、オルビエート、
ローマ、ポンペイ、ナポリ(カプリ島)
と 南へ下るルートで、周って参りました。
(ツアーの出発と解散が、ソウルの仁川空港だったので、韓国もちょっと楽しみました

ちょうどいいくらいの11組22名のツアーで、移動のバスとかも、すごくゆったりでしたし、
年齢層も、熟年夫婦が4組、私たち世代夫婦が2組、新婚が4組、女子大生が1組とバラバラ。
住んでるところも新潟、秋田、東京、神奈川、愛知、岡山、広島、香川、長崎などなどバラバラで
みんなのいろんな話がとっても興味深くて、輪を乱すような人がまったくいなかったし、
最高におもしろいツアーでした。 あ、添乗員さんも男性でしたけど、ベテランでおもしろかったです。

人に恵まれると、それだけでいい旅行になりますよね


ただ、ミラノに到着した日から寒波がやってきて(笑)
現地ガイドさんにも、「昨日まで暑かったんですけど・・・」と言われ

それでも、まだミラノは良かったのですが、
その後に行った、ベネツィアで寒さがピークに。
雨はそんなに降ってなかったんですけど、傘がサクっとひっくり返る暴風と想定外の寒さで。

まったく気候に合わない薄着でみんな震えまくってる中、
「ツアー行程に入ってるので・・・」ということで、ほとんど無理やりゴンドラ遊覧

あのおとなしいはずのゴンドラが揺れる、揺れる(笑)
悲鳴と鼻水で、えらいこっちゃで、橋の上や、建物の中から見ている人たちからの、
「日本人って、酔狂ねぇ~」という哀れみまじりの視線が痛かったです

4艘のゴンドラのうち、3艘は途中でリタイアして、引き返したのですが、
1人の若いゴンドリエが、「俺様の腕なら大丈夫!」と強行に先へ進み、
みんなが戻って待っていても、なかなか帰ってこない。
他のゴンドリエたちも、「アイツハ、ドコへイッタ???」って感じで、ボスは電話をしたりして。
みんなで心配して待ってる中、30分近くたって、なんとか帰還。

もちろん、乗っていた人たちは、ガクガク・ブルブルで、疲弊しまくっておりまして・・・・。

聞けば、風が強いので、街中のゴンドラがみんな運河内の建物につながれていて、
行く手が塞がれてるのを、そのゴンドリエがひとつひとつ乗り移って移動させて、
進んできたらしい。
その間、乗ってる人たちで、揺れるゴンドラを必死に体重移動で支えてたそうな。
で、ひとつ移動させるたびに、「俺、すごいだろ!」とドヤ顔をされ、みんなは拍手させられたとか

もちろん、ボスからの電話は、完全無視だったと。

いや~、いるんですねぇ~どこにも、「調子のいいやつ」って。  ま、本場か(笑)

不思議なアトラクションのようでなかなかおもしろい体験だったね、ということで、
笑い話になりましたけどね。 でも寒かった~~。

ベネツィア観光は、お天気の関係で、ちょっと残念でしたけど、
それでも、このツアー中食べた中で、最高においしかったのは、自分たちで調べて行った、
ベネツィアトラットリアでの料理でした  
イタリア語と格闘しつつ、いろいろ頼んで食べたのですが、どれも抜群においしかった!!

お店の人のあったかい雰囲気も最高でした!  観光地だけど素朴で。

 S1070041.jpg
                アンコウのタリアテッレ

 S1070037.jpg
          このハウスワインが、料理にあって激ウマ。

あのお店には、もう1度、いや、何度でも行きたい!!!

お天気は、このベネツィア以降は回復し、各地とも晴天に恵まれハッピーでした


いろんなところに行きましたけど、カプリ島青の洞窟は入れませんでした。
かれこれ3週間以上、ずっと入れてないということでした。

それでも中には、「ほんとーに入れないんですか!」と食ってかかる人がいるらしく、
自分の目で見て確かめてちょーだい、ってことで、洞窟の真上に行くというのが、
このツアーのキマリらしく(旅行会社も大変だよね~、いろいろ(笑))
一番有名な洞窟の真上まで行きました。

 S1140001.jpg

恐ろしい波で、みんなで、「こりゃ、死ぬわ」と納得。
(波しぶきがあがってるとことが、洞窟の入り口)

その分、カプリ島での観光時間が増えて、素晴らしい景色を堪能出来たので充分満足でしたけど。

ちょうどこの日は、ナポリで、「ナポリvs リバプール」のサッカーの試合があるということで、
街中がとっても盛り上がってました。 あぁ、本場でサッカーの試合も見たかったなぁ~~っ


予想以上におもしろかったのは、ピサの斜塔登り。

もう建物に入って、1歩目から、平衡感覚がっ
階段の数はそんなにすごいことないんだけど、体が重力で振られて気持ち悪いのと、
すり減った大理石の階段が滑りそうで怖いのとで、てっぺんに上がるころには、
老若男女問わず、やられまくり

景色は素晴らしかったんですけどね、みんな足が・・・・

それでも、若い子たちは、その後行ったフィレンツェで、ものすごい階段を上って
ドゥオモのてっぺんまで行ったそうで・・・・・。 若いってスゴイわぁ

結構フルにいろんなところに行きましたけど、行く先々、食事のたびに、
とにかく飲みまくっておりました、ワイン  

行く前にも、「ワイン、おいしいですよ!ハウスワインだと酔わないし。」と
教えてもらってたのですが、ほんとに、おいしくて、ほんとに酔わない(笑)  ゆえにさらに飲む

ダンナがツアー中、ちゃんと覚えたイタリア語が、
「ヴィーノ、ビアンコ(ロッソ)、グランデ!」(白(赤)ワイン、おっきいのっ!) でしたもん


あと、今回のツアーでやろうと思ってたの、「ジェラートの食べくらべ」

私はあんまり買い物とか興味無いので、に走ろうと(笑)
普段、甘いものはほとんど食べないのですが、各地で手軽に楽しめるし。 指さしでOKだし(笑)
で、同じフレーバーを食べまくろう!と決めまして。

食べまくった味は、「ピスタチオ」&「バニラ」

ほんと、お店によって味が全然違っていて、おもしろかったです。

ピスタチオのツブツブ感がしっかりあるところもあれば、なめらか~なととこも。
甘さ控えめでさっぱりしてるところとか、
ナッツの香りがすごくいいところもあれば、ちょっと人工的な味のところも。

今回食べた中で一番好みだったのは、フィレンツェで食べたやつ。
ここは、ネットで「おいしい」って言われていたので、探して行きましたけど
(ツアーのほかの人も、同じところを調べていて行ってました。)

 S1080101.jpg
路地にある小さいお店だけれど、すっごく自然な味で、甘さもちょうどよくとってもおいしかったです
ちょっとピスタチオ味が見えにくいですね


あと楽しんで来たのは、猫グッズ買い
これは海外に行くたびにやってるんですけど、今回も、いろんなところで、
いろんなかわいい猫グッズをゲットしてきました
そのうち、戦利品、写真載せよっかな

 S1130001.jpg
           この子は、ミラノのお城にいた、ブチャ猫


とにかく、飲んで、食べて、歩いて、笑って、感動して、楽しい旅行でございました


旅行中、わが家のニャンズは、母が面倒みてくれていて、途中で連絡入れても、
おとなしいけれど、元気だということで安心はしてたのですが、10日くらい留守だったので、
帰ったときの反応が気になり、ビデオを回しながら家に入ったのですが・・・・。

入って玄関で、「レオーと呼ぶと、2階から、聞いたことないような大きく悲壮な鳴き声がして・・・
ケガでもしてるのかっ!、閉じ込められるのかっ!と、思わず、「どうしたん!!! 何~っ!!!」
と、駆け上がると階段のところで、必死に鳴いてるレオーネが。

抱きかかえると、そりゃもう必死でしがみついて、スリスリ。

  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

さみしかったんやねぇ~。 ごめんよ、長いことほっておいて。


それからは、「かあちゃんLOVEに拍車がかかり、今現在に至るまで
超ストーカーとして、べったり三昧でございます・・・・

いやぁ、あの泣き声ビデオ、上手くUP出来るなら、一度お見せしたいです(笑)


きららの方は、予想はしてましたけど、帰宅直後はまったく姿を見せず、
チラっと姿を見せたので名前を呼ぶと、逃げる、逃げる

結局、普通に姿を見せるまで数時間かかりました。 
しかし、なじんでからの、「私を撫でなさい!」攻撃はすさまじかったですが・・・。
さすが、最強ツンデレ娘。

でも、みんな元気で良かったです  


ということで、今日はこのへんで。 おつきあいありがとうございましたm(__)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。