スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰鐘」 雑感

は~い 抜け殻さんですよーーーっと


毎回、渾身の公演終了後は抜け殻ですけど、今回はいろんな想いがあって特にね・・・。


まだタカスペあって良かった~。(タカスペヅカスペ?あなたはどっち?)

今年もパロディコーナー@みちこ様監修はあるんかな? 
宙組の本気は、ヤバイですからね(笑)


千秋楽の映像、「あそこが見たい」が、結構映ってました。

 ・「もう、ウサギさんになったのかい?」の後のところの、アグスティンのせつない表情。

 ・「頼むみんな、力を貸してくれ!」に応える、ラファエル「よっしゃ!」なしぐさ。(MYツボ

 ・フィナーレのダンス、大階段で千鈴ちゃんに当たるスポットライト。

 ・男役ダンスのゆひとむの絡みの時の、なんともいえない一瞬の2人の笑顔。(←これ最高!)

 ・星原先輩の後ろで、スっと頬の涙を拭う大空氏。   などなど。

卒業生のご挨拶も、毎回、改めて見ても、グっときますね。 みなさん、お疲れ様でした。


で、途中になってる感想も書かないといけないんだけど、
とりあえず大劇公演が終わったので、ずっと感じてたことをちょっとだけ書いときます。
終わった途端、ちょっとマイナスです。すいません。
スポンサーサイト

良かった~!


ほんと、いい千秋楽だった!

芝居、みんな熱くて泣けた~°・(ノД`)・°

そりゃ、作品には言いたいこともあるけど、あんな熱いお芝居が見れたことは、
ほんとに嬉しいし、幸せでした!

祐飛さんも「悔い無し」って言ってた。


いろんな場面でウルッときたけど、特にロバートとアグスティンが握手するところ、
2人とも、すっごい気持ちが入ってて、やられたよっ(>_<。)

もう一度、あのシーンを見に、東宝行きたいっ!!


卒業生の挨拶の前に幕前で、まゆさんのご挨拶が。

「宙組での作品、役を思い出に、みんなの暖かさに感謝して、誇りを持って花組に戻りたい」というようなことを言ってました。


卒業するみんなのご挨拶も素晴らしかった。

風海くんも、爽やかで素敵だったし、千鈴ちゃんもかわいくて、とっても想いのこもった、立派な挨拶でした!

星原先輩は、みんなに「先輩~~!」と呼ばれ、「おう!」と男前に応えて登場。


「宝塚歌劇団、専科、男役、星原美沙緒、宝塚大劇場を卒業します!ありがとうございました!」
みたいな感じの、潔いご挨拶で、泣けました。
すごい拍手でした。


その後、祐飛さんが挨拶に行く前に少し涙を拭ったように見えましたけど・・


カーテンコールの拍手も熱かったです。


3回目のカーテンコールで、卒業生に一言と、
祐飛さんが自分の顔のところのマイクを近づけて(^-^)

星原先輩には、「先輩はマイクいらないでしょうけど(笑)」って(*≧m≦*)
逆に囁くように祐飛さんに顔を近づけて話す先輩、かわゆす(笑)


明日、スカステでちゃんと見れるかな~o(^o^)o

宙組の皆さん、お疲れ様でした!

来年も素敵な舞台、楽しみに待ってます!


でも、とりあえずは、週末のタカスぺだ~(≧∀≦)


幕間


お芝居的にも、あんまりアドリブは入らないんだけど、
ラファエルとファニータを引き離すピラール、今日は
ファニータの肩を抱いてるラファエルの腕をひねりあげて、一回転させてた(*_*)

昨日はお腹を膝けりされてたし(^^;)

大丈夫か!ラファエル!

シュララで、アンセルモ爺さん、みんなと一緒に調子よく踊ってて、腰痛めてた(笑)


ピラール、ホアキンにいつもは、「すご~いキスを」って言うところ、
「最上級のキスをしてやるからねっ」って言ってた(^-^)


朝飯抜き!って言われてラファエル、
「今日くらい食わせろよっ!」だって(笑)


サヨナラの星原先輩の歌の後にも大拍手。

楽の舞台、いつにも増して熱い舞台です(^-^)v


『誰鐘」 12/5

昨日は午前のカード会社の貸切公演を。

一緒に行ったTちゃまが、すみ花嬢のサインをゲットした
「トラファン」の時は、私が大空氏のをゲットした。

私のカードは、抽選運は、「いい子だ。 by.ラファエル



で、今日も観劇なのであんまり時間が無いのです。
あ、ビンゴには行きません・・・・じゃなくて、行けませんけどね~


昨日のメモ。 @ほぼラファエルのツボ目線。

ご新規さんいらっしゃーい。


昨日は、宝塚初体験の友人と一緒に観て来ました

ずっとオペラを覗きっぱなしで、「かっこいい!かっこいい!を連発。

終演後の感想では、ストーリーがどうのっていうより、フィナーレとか、パレードとかが
印象的だったようですね。

「シャンシャンがいい!」って言ってました(笑)


あと、バレンシアところの銀橋で踊る、蘭寿さんが最高にかっこよかったそう


祐飛さんは、「顔が小さい!足が長い!!」

すみ花嬢は、「かわいい! あゆに似てる!」だって


観る前に、パンフとかル・サンクとかでかなり予習はしたんですけど、
あんまりともちんのことはわかってもらえなかったみたい

「目立ってなかったよね?」 と言われてしまった・・・・

そりゃ、最初は、真ん中に目が行くから仕方ないな・・・・。 あの大きさでもあかんか・・・。

やっぱり初見の人とかは、ショーがある方がいいんでしょうけどね。 
“宝塚=大階段、きらびやか、華やか”って思ってるもんね。

まぁ、そういう意味では、今回の宙公演は、物足りないかもしれないですね。
せっかくの長身イケメンズも堪能するところまでいかないからなぁ・・・・。


でも、次の「ロミジュリ」も観たいそうなので、また一緒に行きますわん。
あのチラシのキムくんが、「めっちゃきれいな人や~。」って。

同じく一本物だけど、ロマンチックで宝塚的だし、ミュージカルで音楽もいいから、
ショーが無くても、とっつきやすいかもね。

でも、な~んか悔しいので、それまでに、のショー作品、映像で見せとくわ
地道な活動で、ヅカファンの裾野を広げなくてはっ!!


裾野といえば、修学旅行の女子高生たちが、「メイちゃんの執事」のポスターを
バウの入り口のところで見つけて、

「メイちゃんするんだ~!! 観たい~~!!」ってキャッキャ言ってました

ん~、そういう人たちに観てもらいたいけどなぁ~。 チケット取るの、難しそうですけどね・・・。


明日も観劇です。で、あさっても(笑)
今回、W観劇無しで、でも、回数は楽までに2桁観劇になろうとしている・・・ 

宙公演になると、自制心が行方不明になるんですよねぇ・・・



ちょっとだけ、ここ最近の観劇でのメモを・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。