スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『銀英伝』 その他の配役発表

 
17日が集合日で、今日ようやく配役発表。

 『銀河英雄伝説』 配役


あんまり映像とかでイメージが出来てしまうのもあれだと思って、
小説にしよう!と図書館で1巻を借りたのですが、なぜか2巻が
図書館になくて

で、結局、昨日、アニメのDVDを借りてきて見はじめたところなんですよね。

配役見て、わかる役とわからない役が半分くらいかなぁ・・・。
まぁいろんなサイトとかあって配役解説してくれてるのもあるので、
これから勉強しますわ。


あちこちで誰がやるの?といわれていたアンネローゼはタラちゃんでしたね。
宙組で綺麗系のお姉さまっていうとそうなるわね・・・・・

うららちゃんが男の子だったりするみたいですが・・・

カチャの役が2役ってことは、ポスターの方はやっぱり出番は少ないんですね。
どんな役かは、制作発表でイケコもカチャもサクっとネタバレしてくれてましたけどね(笑)


制作発表の記事、いろいろありましたね。(写真が多めのところを)

 『宝塚ジャーナル』

 
『チケットぴあ』

 『エンタメターミナル』 
№1  №2  №3


動く銀河軍団の映像は、ちょっと北の国に旅行に行ったりしてたので、
18日の夜遅くにようやく見ることが出来ました。

いやもう、なんだろう、「これって、この世の人なの?」っていうくらい
かっこよかったですねぇ、みんな これでこそ宇宙組!!

テルハルト様は、言わずもがな。あの上からな感じがたまらんです。
踊りはマントが重そうだから、かなり大変そうですけど。

ともオベ様は、個人的にはカツラがもひとつなんですけど、やっぱり
めっちゃかっこよいし 

新メンバーのまあくんは、赤毛がお似合い!手足も長くてやっぱ映えるのね。

キタさんは、ひとり少し微笑んでるところが可愛くて、はまりそう。

カチャも暗いオーラをまとって、役に入り込んでそうだし、
みりおんも爽やかに華を添えてくれそうだし。

で、で、ちーちゃんとかいちゃんの「双璧」と言われる2人が超かっこよい!!
ポスターのビジュアルでもキタわ~って感じだったのが、動くとさらに倍!

脳内、プチ双璧祭りになりましたわっ ちーかい、ちーかいワッショーーーイ!!

宙ファンとしては、本当にああいうところに、ちーちゃん、かいちゃんが
いるというだけでも、何度も言いますけど、胸熱でございます


今日は「ぐるっと関西」に、MCとして、微笑みのツッコミイケメン・蓮水ゆうや様が
ゲストが、2ショットでメディアデビューのテルみりコンビがご出演でした。

地上波で、銀英伝の制作発表の様子も流れましたし、配役も発表になり、
お稽古もどんどん進んでくるでしょうし、新生・宙組も本格的に始動ですね。

暑いけど、みんなお稽古頑張ってね~~ん



まったく関係ないんですけど、GRAPHの孤島シリーズの陶芸家・蘭寿氏の
背中のショットは神!!! 


スポンサーサイト

制作発表 記事UP

 
ポスターメンバー勢ぞろい!!

 エンタメターミナル 

まだまだ本気の写真写りでは無さそうですが、それでもこれだけのビジュアル!

衣装もさすが!それぞれ質感とかが違う感じに見えます。
光の加減でそう見えるのかもしれませんが、そうならなおさら素敵。

テル氏はやはり美しいねぇ・・・

みりおんとの身長差にやっぱりときめきますね。

個人的には、かいちゃんのビジュアルが好き!

ちーちゃんは安定の美形っぷりだし、キタロウ、まあくんもかっこいい!
カチャも雰囲気がいつもと違うのでワクワクするし。

うちの人(コラ)は、もうねぇ(〃∇〃) ☆


 デイリー (宝塚の凰稀かなめ、実咲凛音を“天然”)

いいんですけど、もうちょっと写りのいい写真にしてくれないとなぁ・・・

 日テレニュース(新トップ 凰稀かなめ 新生宙組をよろしく)


まだまだこれからいろんなところにUPされるでしょうかね(^^)

早くパフォーマンスの画像&映像が見たいです!! 

イゾラベッラサロンコンサート@風莉じん

 
どうもです。

昨日は、奇跡の千秋楽観劇!の記事を書いてUPしたつもりだったのですが、
なぜか記事としてUPされなくて、結局全部消えてしまいました

ちょっと凹んでしまったので、気を取り直して、
先に、おととい行ったちや姉のイゾラコンの感想などなどを・・・


************

行ったのは18日、イゾラコンも2日目。
前日には、みっちゃんとか、タマちゃんとかが来てたとか


この日は、ちえちゃんファンのお友達と、星組の初日をまず観劇。

まさこ様の星組デビューですからね!

星組さんは、オーシャンズを観てないので、久しぶり。
初日なので、カウントダウンチケットもらって。
100周年まで、あと638日ですって・・・・・って、まだだいぶあるね

と、なんと、この初日を、我らが


大空祐飛様がご観劇~~(*゜▽゜)ノ 



いやぁ、びっくり。客席もすごい歓声。

まさか、またもう一度、男役・大空祐飛に会えるとは!!

前日までDSだったというのに。タフですよねぇ。

一緒にいたのは、あおいちゃん。
別の席には、ちーちゃん、せーこちゃんも。


まさこちゃんの星組デビュー、れみちゃんの最後の公演で・・・
2人もうれしかったでしょうね


前に書いたことあるかと思うんですが、おそらく私、
劇場で遭遇したジェンヌ№1は、祐飛さんだと思います。

宙に来る前から、よく一緒になってたんですよね。

今年は、宙以外の大劇観劇は、実は花組が1回だけなんですけど
その1回だけの花観劇の時も、ゆひすみと一緒でしたし。

現役生として、最後の大劇観劇も一緒で・・・・なんとも不思議な感じでしたね。


星組公演は、激しいダンスがいっぱいで、いかにも星!という
熱くて、濃い作品でした。

まさこちゃんもしっかり馴染んでいて、かっこよかった~

ただ、送り出した組のファンの身としては、どーしても、まさこちゃん中心に
見てしまうので、立ち位置とか気になって、気になって・・・

最後、れみちゃんエトで、真風くん、ベニー、とよこさんが歌いながら一人降り、
だったので、「えっ?まさこはっ??」って、ドキドキしたんですけど、
その後、ねねちゃんとの間に、はるこちゃん、わかばちゃん?との3人降りの
センターで、歌なしで降りてきたので、あぁ、そういう風にしたのね・・・・と。 

とにかく、星組・十輝いりすは無事スタート切りました


さて、イゾラコン。 第24回ですって。

私、初めての参加。お店自体も初めてでした。
このコンサート、申し込みがなかなかアナログで ちょっと大変でした。

祐飛さんのDSや、すみ花ちゃんのMSとか、行きたいとは思ったのですが、
ご予算の関係もあって、なかなか思いきれず・・・

と、そこに、ちや姉のイゾラコンが! ちや姉の歌声がたくさん聞ける!
しかも、映像には残らない・・・いや、もうこれは絶対に行かねば!と。


発売日に気合いを入れて電話をかけて、ほんとにすぐつながったのです。

で、「18日、2枚」と告げて、色々やりとりして、最後にまた「18日 2枚」と
確認して。すると、後からFAXで入金方法とかが送られてくるのです。

なかなかFAXって無いですよね。ちょっとビックリしたんですけど。

とりあえず、その40分後くらいにFAXが入っておりました。
が、見たら、「17日 2枚」って書いてあったんです

あんなに確認したのに? 17と、18って似て聞こえます?

すぐに電話をしたんですが、「ちょっとお待ち下さい」ってかなり待たされて、
結局、折り返しますので・・・と言われ、待ってたんですが、
かかってきたのが40分後。

で、「○○様、18日でお席なんとかなりましたので・・・・」

みたいな言い方されまして・・・ いやいや、私がゴネてる訳では無いんですけど・・・

まぁ、取れたのならいいので、「18日で大丈夫ですね?」と念押しして、
すぐに入金に行きました。

申し込み時の説明によると、入金確認が取れたら、お電話致します。
当日は、受付でお名前を告げてください。チケット等の発送はありませんので・・
ということになってまして。
しかし、いつごろお電話します、とかっていうのはわからず。
行かれたことがある方のブログを読むと、直前だったとか書いてあったのですが、
いつかかってくるのかわからないので、留守電と着信履歴のチェックは欠かせず・・・

が、結局、前日まで確認の電話は無く・・・・

行ってから、「席はありません」って言われても困るので、また電話。

宝塚ガーデンフィールズにかけるのですが、まぁ、受付のお姉さんの応対が
悪い、悪い。 「あなた、今、寝てました?」みたいな気力の無い声で・・・

またまたしばらく待たされて、電話口に男性が出て、「入金確認出来ております。」と。
まぁ、この人は、ちゃんと「すいません」って言って丁寧に応対してくれたんですけどね。

当日、受付に行ったら、なぜか私たちの分だけ、普通の受付じゃなく、男性の方が
封筒に入れて持っていて、別で渡されたんですけど、なんででしょうね

ま、とにかく、無事に席に。

どこに座ってもステージは近くて見やすいし、いいですね。

お食事もなかなかおいしかったです。

あおいちゃんが、1階の席で普通に食事もしていて、
えっちゃんと、珠洲しゃん(綺麗なお姉さま!)は、2階に。

1階席は、普通に食事をしたテーブルのままで鑑賞。
食事中は、2階席は見えないのですが、2階は、
開演前にパーテンションが開かれて、椅子を劇場風に並べ直して鑑賞。
どちらでも、とっても見やすいと思います。

2階席が開かれたら、初日を終えて来たまさこちゃんも!
一番前の席にえっちゃんたちと並んで座ってました

すいません、前置きが異常に長くなってしまいましたね ショーに行きます。




伝説を!@サヨナラショー


私の「華やかなりし日々」「クライマックス」の最後の観劇が終わりました。


明日の千秋楽は観ません。じゃなくて、観られません。チケット無いの・・・(涙)

バレンシア以来、宙の大劇場千秋楽はすべて観てみたのですが、仕方無い。


では、サヨナラショーをかいつまんで報告。
携帯からなので変だったらごめんなさい。ネタバレですよ。



まず幕前ですっしーさんが、祐飛さんの経歴を過去の舞台映像とともに紹介。

映像いきなり、新公のプガチョフで、隣に大和さんだし・・・宙の4代目、5代目・・


ショーが開幕。

トレンチコートに煙草をくゆらし、上手セリから祐飛リック登場。
銀橋渡りで、カサブランカの曲を。

祐飛さんが去ると、本舞台に組子。ファンキーサンシャインのOP。
まゆさんのところは、テル氏(^ー^) もちろん衣装も。

男役くんの衣装が一部プラズマダンサーだった(笑)

ソーラパワーでノリノリ。


次に早変わりで白いドレスになったすみ花ちゃんが、
同じく白のキラキラ衣装に着替えた祐飛さんと銀橋で誰鐘の可愛い寝袋を干す歌(笑)

そのまま残った祐飛さんが、トラファルガーからVICTORYを。

この曲、やっぱりかっこいいわ。

祐飛さんがはけたら、まゆナポレオンのところを黒燕尾のテル氏。
次いでみっちゃんも登場。2人で銀橋で歌い上げる。

テル氏の歌が力強くてすごく良かった!コーラスもすごかった!

黒燕尾で並んで歌う、テルみち。
なんだかここ、色んな思いがこみ上げてきて、すごく泣けました。
2人とも好きだよ!


本舞台、場面は、花組、Red Hot Sea!の引き潮のシーンに。

ゆひすみ、大れーれ、ちーえびの3組が伸びやかに(^ー^)



ももちがソロで、ナイスガイのエトワール曲を。ほんとに可愛い声!

えりちゃんは、バレンシアの瞳の中の宝石を。えりちゃんにはもっと歌わせて欲しかったなぁ。

れなちゃんは、アパショのすみ花ちゃんが歌ってた歌を。

ちや姉は、エクスカリバーの未来へ!を。初舞台作品だよね。

れなちゃん、ちや姉はセリ上がりだった(^o^)


祐飛さんが黒いキラキラの綺麗な衣装でセリ上がり、アランチャを。

そのまま誰鐘の主題歌を、銀橋を渡りながら歌い上げ去る。


幕に雪が降る映像。喪服に赤ちゃんを抱いたすみ花@小夏が、
蒲田行進曲を口ずさみながら登場。

そこに専務も。2人の芝居が。

なぜか(笑)専務が話すと笑いが(^-^;
なかなかともちん、登場しないなぁと思ってたら、専務でした(≧▽≦)
しかし、痩せてるわ・・

もうこの辺りから客席、クスクス笑ってたし( ´艸`)

そして「俺はここにいるぜ~!」の声とともに棺桶セリ上がり!(爆)

もちろん中から、電飾キラキラ銀ちゃん!

緑のジャージに腹巻き、パンチ鬘のみっちゃんヤス「銀ちゃん、そうでなくっちゃ!」

すっしー監督、「カット!クランクアップ!」

後ろにショーのフィナーレ衣装の組子たち登場して、「銀ちゃん!かっこいい~!」

そこから全員ノリノリでの蒲田行進曲!

下級生から数人づつグループで祐飛さんに抱きつく!

ああ、もう、みんな幸せそう!かわいいっ!

大ちゃんたちチームには、両手を広げて抱きつかれまいとする祐飛さん。宙組的お約束(笑)

ちゃんと着替えた、みっちゃん、ともちん、すみ花ちゃん、すっしーさん、
そして、テルくん、あゆみ先輩が最後に抱きついて(^o^)

とにかく、ノリノリ、泣き笑いで盛り上がったまま幕。

あっという間のサヨナラショーでした。

カーテンコールは2回。
祐飛さんは、「明日もあるのでそんなにしんみりしないで」って(^ー^)


なんか明るいままで終わるサヨナラショーになるのでは、と予想はしてたけど、
トップは電飾スーツ、トップ娘役は喪服に、赤ちゃん、棺桶に霊柩車云々、
3番手はジャージに腹巻き、パンチ鬘って(≧▽≦)

まさに伝説のサヨナラショーですよ(笑)

ほんと期待を裏切らない人たちだ。好きすぎてつらいわ(T_T)


あ、地元の駅についてしまった。すいません、じゃこの辺で



よっしゃ!

 


宙組 東京宝塚劇場公演 前売券の発売状況について

本日(4月29日)より発売を開始致しました、宙組 東京宝塚劇場公演『華やかなりし日々』『クライマックス』(6月1日~7月1日)の前売券は、各プレイガイド<チケットぴあ・CNプレイガイド・ローソンチケット・イープラス>共、発売予定枚数を終了致しました。

このため、4月30日からの東京宝塚劇場チケットカウンター、宝塚歌劇Webチケットでの販売はございませんので、あわせてご案内申し上げます。

なお、当日券の販売につきましては、こちらをご覧下さい。

                                  東京宝塚劇場

***************

すごいね。さすがだ。

たくさんのお客さん、拍手の中で公演出来るって素晴らしいよね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。